FBSの評判。海外FX歴10年の管理人が11の項目から辛口レビュー!

海外FX業者の"FBS"を管理人がガチレビュー

FBSは2009年に海外FX業者として運営を開始した中堅ブローカー。

日本人向けのサービスに力を入れ始めたのが2016年~と最近にも関わらず、目を見張るほど豪華なボーナスと低スプレッドで話題の海外FX業者だ。

今回はそんなFBSを管理人の視点から強み弱みに分けて、レビューしていく。

続きを読む

海外FXの”追証なし”の「ゼロカットシステム」について徹底解説!

海外FXのゼロカットシステムについて解説

「FXで借金を背負ってしまって、もうどうしようもなくなった」
「FXの口座残高がー3000万円になってしまった・・・」

 

一度はこのような悲惨なニュースを目にしたことがあるはずだ。

 

なぜFXで借金を背負ってしまうのだろうか?

借金をしてでもFX投資をしてしまうという一種のギャンブル中毒による借金の場合を除いて、FXで借金を背負うほとんどのケースは、追証(おいしょう)と呼ばれるFX会社からの追加入金請求が原因だ

 

かし海外FXではFXで投資金以上の借金を背負う心配は一つもない。

それは海外FX独自のトレーダー救済制度「追証なしのゼロカットシステム」があるから、である。

 

今回は海外FXの追証なしという素晴らしきシステムについて解説していく。 続きを読む

海外FXのハイレバレッジ!メリット・危険性について解説。

海外FXのレバレッジについて徹底解説

海外FX口座を使う最大のメリットがハイレバレッジトレード

みなさんも海外FXに興味を持ったきっかけはレバレッジの高さではないだろうか?
国内FXが最大レバレッジ25倍なのに比べて、海外FXでは400倍~2000倍のレバレッジを効かせて取引することができる。

本ページでは『当サイト管理人のハイレバレッジへの考え』を先に述べたうえで、みなさんが気になるであろう『ハイレバレッジのメリット』『ハイレバレッジの危険性』についてまとめている。

続きを読む

LANDFX(ランドFX)の評判!他サイトには記載がないことを正直に話す。

海外fX業者landfxを管理人が徹底レビューします

LANDFX(Land Prime Ltd)は、ニュージーランドに本社を置く新興海外FXブローカーだ。

ブローカー業務を世界中で展開しており、現在イギリス・ニュージーランド・中国・フィリピン・ロシア・シンガポール・インドネシア・マレーシア・アメリカ・エジプト、計13カ国に拠点をもって活動している。

0.0035秒以内の高約定・豪華なボーナス・60種類以上の豊富な通貨ペアなどを提供することによって、LANDFXを利用する日本人トレーダーは年々増加中だ。

NDZライセンスに加え、2016年には取得が難しいとされている英国FCAライセンスをとり、FCA CASS(顧客資金取扱規定)に則り顧客資金も5万ユーロまで補償される。

※2017年2月1日追記

LANDFXは『日本人専用の低スプレッド口座の廃止』を行った。
LANDFXの一番のメリットであるスプレッドが拡大してしまったことを踏まえると評価を下げざるを得ない。単純に海外FX業者としてのスペックが下がってしまったので、加筆修正を行っている。 

※2017年6月5日追記

一度廃止した低スプレッド口座だが、2017年6月1日より低スプレッド口座を再開した。
加えて、100%入金ボーナスキャンペーンも開始したので、再び加筆修正を行っている。

LANDFXでもし新規で口座開設するなら、100%の入金ボーナスが最大50万円まで付くLPボーナス口座の開設をおすすめする。(スペックはLIVE口座とほぼ同様)

LANDFXの口座開設はこちら

当ページでは、管理人が感じたLANDFXの良い点、悪い点を公平にレビューしていく。

続きを読む

初心者でもできる!海外FXで稼ぐためのハイレバスキャルピング手法。

海外FX手法 ハイレバ×スキャルピング

海外FXを使って短期間で一気に報酬を積み上げることができるのが「ハイレバレッジ×超短期売買(スキャルピング)」だ。

管理人がメインで行っている手法で、ハマれば1日で10万円を100万円に増やすことも可能である。

今回は管理人が行っているハイレバスキャルピング手法とメリットデメリット、注意点をまとめてみた。

続きを読む

海外FXでスキャルピングをするならこう選べ!見るべき4つのポイントとおすすめ3選

海外FXでスキャルピングをするならこう選べ

海外FX業者を利用したハイレバスキャルピングは数万円の投資金でも数日で100万円以上の大勝を狙える非常に夢がある取引方法だ。

海外FXの醍醐味と言っても過言ではない。

 

ただし、注意したいのが海外FX業者の選び方だ。

海外FXブローカーと一言にいっても

  • ボーナスはないが、スプレッドや約定力にチカラをいれているブローカー
  • スプレッドは広いが、ボーナスの充実やコンテストを重視しているブローカー
  • そこそこのスプレッドで、取引ツールを豊富にそろえているブローカー
  • 全部ほどほどの、バランス重視のブローカー

などなど各々に特徴がある。

 

スキャルピングは取引回数が多く繊細なトレード方法なので、スキャルピング向きの業者を選ぶということは非常に重要。

実は、スキャで勝ちやすい業者と、負けやすい業者というのはハッキリ別れるのだ。

 

そこで本ページではハイレバスキャルピングで失敗しないために、スキャルピングに適した業者の選び方と、おすすめの海外FX業者を紹介している。

続きを読む

cTraderってどうよ?13のメリットデメリットから完全解説。

cTraderを管理人がガチンコレビュー

FX取引のプラットフォームでは、MT4一強時代が長年続いてきた。

そんな中MT4に対抗して、cTraderというプラットフォームが2011年に登場したのはご存知だろうか。

cTraderは、スキャルピングやデイトレードが主のECN取引用に開発されたツールである。

まだまだ日本では聞きなじみがないかもしれないが、一部のトレーダーの中ではMT4を超えた!と言われるほど高評価を得ている。

本ページでは、そんなcTraderを管理人が実際に使ってみて感じたメリットデメリットをまとめた。

続きを読む

海外FX口座から出金する方法まとめ。銀行送金・クレジットカード

海外FX口座から出金する方法まとめ

海外FX業者から出金する際は、入金方法によって状況が異なる。

海外FXの入金方法まとめでも記載したが、海外FX口座への入金方法は

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード入金
  • 海外銀行送金

の三つがある。

【国内銀行送金・海外銀行送金】での入金に関しては、そのまま銀行送金での出金となる。

【クレジットカード入金】の場合だけ、特殊な出金経路になるため注意が必要だ。

続きを読む

海外FXの入金方法についてまとめ。国内銀行送金・クレジットカード・海外銀行送金

海外FXの入金方法をまとめた

なんとなく難しそうでめんどくさそうな海外FX口座への入金だが、全然そんなことはない。

国内FX業者に入金するのと同様の手続きで入金できる。

また、ほとんどの海外FX業者が日本語対応しているため、英語をいちいち翻訳する必要もない。

トレーダーが海外FX業者の口座に入金する方法は、

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード入金
  • 海外銀行送金
  • ビットコイン入金

と大きく分けて4つある。 続きを読む