FXGTの口座開設方法から本人確認までの手順を画像付きで徹底解説!

【画像付き】FXGTの口座開設方法手順を解説!本人確認手続きも紹介

 

FXGTで海外FXを利用したいと考えていても、「口座開設が面倒そう」と思う人もいるだろう。

しかし口座開設にかかる時間は5分程度で、簡単に開設が可能だ。

今回はFXGTでのリアル口座開設について、わかりやすく画像付きで説明していく。

  1. アカウント登録
  2. メール認証
  3. マイページへログイン
  4. 詳しい個人情報の入力
  5. 本人確認書類と現住所確認書類の提出
  6. MT5トレード口座の開設
  7. 口座資金の入金

この記事さえ読めばFXGTの口座開設が可能になるため、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

さらに今ならキャンペーンでFXGTの口座を開設すると、15,000円のボーナスも手に入るぞ
この機会にぜひFXGTで取引を始めてみよう。

\15,000円の新規登録ボーナス/ FXGTの無料口座開設はこちら

【画像付き】FXGTの口座開設方法

FXGTの口座開設には、次の7ステップを踏む必要がある。

  1. アカウント登録
  2. メール認証
  3. マイページへログイン
  4. 詳しい個人情報の入力
  5. 本人確認書類と現住所確認書類の提出
  6. MT5トレード口座の開設
  7. 口座資金の入金

順番に解説していこう。

【事前確認】FXGTの口座を開設できる条件

FXGTでは、以下の条件に該当していなければ口座を開設できる。

  • 18歳に満たない未成年者
  • 米国やイラン、ロシアといった特定の国に居住している

まずは、自身が条件に当てはまらないことを確認してから手続きを進めよう。

ステップ①アカウント登録

1.公式サイトへ移動し、登録用のページを表示しよう。

2.氏名やメールアドレスなどの必要情報を入力していく。

FXGTの口座開設①

  • 氏名:(例)Taro Torisetsu
    氏名はローマ字入力なので、日本語で入力しないこと。
  • メールアドレス:(例)torisetsu_taro_1234@test.co.jp
  • パスワード:(例)28hGZ67t
    パスワードは6~16文字の半角で、1つ以上の「大文字」「小文字」「数字」「記号」を含める必要がある。
  • 居住国:(例)Japan
  • 同意 利用規約:チェックをつける
  • 私はロボットではありません:チェックをつける

FXGT02

チェック後、上記の画像のような正しいタイル選択画面になる。
指示に従い、正しいタイルを選択しよう。

3.全てを入力後、赤枠で示した「登録」ボタンをクリックする。

まずは以下からFXGTの登録用ページを開き、アカウントを登録しよう。

FXGTで口座開設する

ステップ②メール認証

入力したメールアドレス宛に、件名が「【FXGT】メール認証のお願い」のメールが届く。

1.メール本文にある「メール認証を行う」ボタンをクリックする。

口座開設手順②

おめでとうございます。アカウントが有効化されました。」と表示される。

口座開設手順②-2

2.赤枠で示した「ログインページに移動」をクリックしよう。

ステップ③マイページへログイン

1.マイページへログインするために、登録したメールアドレスとパスワードを入力する。

  • メールアドレス:(例)torisetsu_taro_1234@test.co.jp
  • パスワード:(例)28hGZ67t

2.赤枠で示した「ログイン」をクリックしよう。

FXGTの口座開設②
3.赤枠で示した「アカウントステータス:未承認。情報を入力してください。」をクリックする。
口座開設手順③-2
4.ポップアップ画面が表示されるので、赤枠で示した「アカウント認証ページへ」ボタンをクリックしよう。
口座開設手順③-3

アカウント認証とは?

この手順は、制限を解除するために行う。
個人情報の入力と必要書類のアップロードを行わないと、トレードに制限がかかってしまうからだ。

48時間以内にアカウント認証をしなければ、利用制限がかかってしまう恐れがある。

詳しい個人情報を登録するページが現れるので、各項目を正しく入力していく。

ステップ④個人情報の詳細を入力

1.名前などの各種項目を入力する。

  • ローマ字 名前:(例)Taro
  • ローマ字 名字:(例)Torisetsu
  • 日本語 名前:(例)太郎
  • 日本語 名字:(例)取説
  • 提出可能な本人確認書類は英語のみの表記です。:入力不要

日本語で書かれた本人確認書類を提出する場合は、入力不要。

FXGT口座開設③

  • 性別:(例)男
  • 生年月日:(例)1日1月1980年
  • 18才以上ですか?:チェックをつける
  • 国籍:(例)Japan
  • 電話番号:+8109012345678
  • パスポート/免許証/その他IDの番号:(例)333311112222

この後に提出する身分証明書の番号を入力する。

  • 納税者番号:入力不要
  • あなたは米国市民で納税は米国ですか?:いいえ
  • あなたは政治的に影響力のある人物ですか?:いいえ

FXGT口座開設④

 

2.住所について記載する。

  • 番地:(例)FX町999-9
  • 建物・部屋番号:省略可能
  • 市区町郡村:(例)港区
  • 都道府県:(例)東京都
  • 郵便番号(半角数字・ハイフン不要):(例)4559999
  • 国:(例)Japan

FXGT口座開設⑤

3.投資家情報について、年収や投資経験について選択肢に回答しよう。

  • 年収:(例)50,000ドル未満
    年収額をアメリカドルに換算した金額を選択する。
  • 純資産額:(例)50,001ドルから100,000ドル未満
    純資産額をアメリカドルに換算した金額を選択。
  • 収入源:(例)貯蓄
    選択肢の中から最も近いものを選択しよう。
  • デモ口座、ライブ口座に関わらず、過去3年間にCFD、バイナリーオプション、または他のデリバティブ商品(先物、オプション、スワップなど)で何回取引をしましたか?:(例)30以上の取引
    自分の経験に合うものを選択する。

FXGT口座開設⑥

 

4.すべての入力が完了したら、赤枠で示した「書類のアップロードを進める>>」をクリックしよう。

ステップ⑤本人確認手続き

本人確認手続きは、身分証と現住所確認書類の2点をアップロードする必要がある。

口座開設手順⑥

アップロード完了後、赤枠で示したボタン「認証を送信する」ボタンをクリックする。

必要書類の提出後、通常1営業日以内には認証が終わる
※参考までに公式サイトのQ&A情報によると、最大7営業日かかる場合がある。

認証の完了は次の2つの方法で確認してほしい。

  • 件名に「【FXGT】アカウント認証が完了しました」のメールが届く。
  • マイページに緑色のチェックマークがつく。

口座開設手順⑥-3

マイページでは上記画像のように表示される。

具体的な有効書類については、以下でそれぞれ解説するため、あらかじめ押さえておこう。

本人確認書類として有効なもの

  • 運転免許(またはマイナンバーカード)の表面:(例)アップロードを押し、画像データを選択する
  • 運転免許(またはマイナンバーカード)の裏面:(例)アップロードを押し、画像データを選択する
  • パスポート:(例)不要
  • その他の本人確認書類:(例)不要
 icon-hand-o-right 有効な本人確認書類

本人確認書類には、有効期限内の本人確認書類が必要。

承認される書類の条件として以下の点が挙げられている。

  • 原本である
  • カラーである
  • 四隅が写っている
  • 隠された部分がない
  • 本人の顔写真がある

※書類は、スマホで撮影したもので構わない。
※ピントがぼやけないように、注意しよう。

現住所確認書類として有効なもの

  • 住民票/公共料金請求書(カラー・四隅が全て入っており隠されている部分がない):(例)アップロードを押し、画像データを選択する
  • クレジットカードの請求書又は利用明細書(カラー・四隅が全て入っており、隠されている部分がない):(例)不要
  • Water Bill:(例)不要
    水道料金明細の場合はこちらでアップロードを行う。
  • Other Proof of Address:(例)不要
    その他の明細を利用する場合はこちらでアップロードを行う。
 icon-hand-o-right 有効な現住所確認書類

発行日から3ヶ月以内の現住所確認書類が必要。

承認される書類の条件として以下が挙げられる。

  • 発行元の記載がある
  • 発行日の記載がある
  • 本人の名前の記載がある
  • 原本である
  • カラーである
  • 四隅が写っている
  • 隠された部分がない

また、上記を満たしていても注意点が2点ある。

  • 本人確認書類と同じ書類は受付不可
  • オンライン明細の場合「発行元の社印が明確に印字されている」こと

ステップ⑥MT5トレード口座の開設

アカウントの次は、口座を開設する。

FXGTでは、プラットフォームとしてMT5のみが利用可能である。
よって、MT5を利用できる口座を作成しよう。

1.マイページへログインする。

2.ログイン後、赤枠で示したアイコン「MT5」をクリックし、「口座開設」をクリックしよう。

口座開設手順⑦

3.「どのアカウントを開設いたしますか?」と表示されるので、赤枠で示した「ライブ口座」をクリックする。

口座開設手順⑦-2

4.口座の基本通貨では、赤枠で示したJapanese yen(JPY)をクリックしよう。

【選択可能な通貨】

他の通貨で行いたい場合は、日本円の他に次の通貨が選択可能である。

  • Bitcoin(BTC)
  • Ripple(XRP)
  • Ethereum(ETH)
  • USDT(USDT)
  • Dollar(USD)
  • Euro(EUR)

口座開設手順⑦-3

5.口座の最大レバレッジを選択後、「進める」ボタンをクリックする。

【選択可能なレバレッジ】

レバレッジは、1000倍・500倍・200倍・100倍・50倍・25倍・10倍・5倍の7段階から選択可能。

数字が大きい方が有利に働くことが多いので、こだわりがなければ1000倍を選択して損はない

口座開設手順⑦-4

MT5口座の準備ができました。」のメッセージが表示されれば、口座作成が完了となる。

口座開設手順⑦-5

同時に、口座IDとパスワードが表示される。

MT5でログイン時に必要な情報なので、必ずメモをとっておこう。

FXGTで口座開設する

ステップ⑦口座資金の入金

FXGTでは、以下4つの入金方法が利用可能であり、口座開設が完了した際はできるだけ早く済ませておくのがおすすめだ。

  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • オンラインウォレット
  • 仮想通貨

具体的な入金手続きは、マイページのダッシュボードから行えるため、初めて利用する方でも迷わず行えるだろう。

fxgtの入金画面

入金方法ごとの手数料や着金スピードに関しては、自身のニーズにマッチする方法を選んでほしい。

FXGTで口座開設するメリット

海外FX業者のFXGTで口座開設するメリットとして、次の3点を説明する。

  • 頻繁に開催されるキャンペーンが豪華
  • 信頼できるNDD方式
  • 最大レバレッジが1000倍

1つ目は頻繁にボーナスを獲得できるキャンペーンが開催されることだ。
実際に入金した額よりも多くの額を利用できるので、失敗しても挽回できるチャンスが増える。

2つ目はNDD方式の採用を明言しており、信頼できる点だ。
NDD方式では注文はインターバンク市場に通すため、約定拒否やスプレッドの意図的な操作なく安心して取引できる。

3点目は、最大レバレッジ1000倍によるハイレバレッジな取引が可能なこと。
他の海外FX業者と比較しても1000倍は高い部類に入る。

FXGTで口座開設する

FXGTで口座開設する際の注意点

FXGTで口座開設する際の3つの注意点を説明する。

  • ボーナスがもらえない場合がある
  • 口座を90日間放置すると手数料が取られる
  • プラットフォームがMT5のみ

1つ目は、条件を満たしてもボーナスがもらえない場合があることだ。

システムエラーが原因として多いので、問い合わせればほとんど解決できる。
また、常にボーナスが付与されると勘違いしないようにしよう。

2つ目は、口座を90日間放置すると手数料が取られることだ。
FXGTでは90日以上活動がなく残高が残っている口座に対して、10アメリカドルの手数料が引かれる。

3つ目は、利用可能なプラットフォームがMT5のみである点だ。
最初は戸惑うが最新のプラットフォームなので、慣れれば今までより快適に感じるだろう。

FXGTの口座開設に関するQ&A

ここまででFXGTの口座の解説方法やそれに伴う注意点を解説してきた。

次に、FXGTの口座開設でよくある質問を紹介していく。

今後利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

口座開設は無料ですか?

FXGTの口座は無料で開設が可能であり、追加口座についても費用は請求されない。

ただし90日間放置すると10アメリカドルの手数料が徴収されてしまう点には注意してほしい。

デモ口座は開設できますか?

FXGTは、公式サイトからほぼワンクリックでデモ口座を開設できる。

トレードツールも本番と同様となるため、あらかじめ練習したい方にはおすすめだ。

ログインパスワードを忘れてしまいました

FXGTのログインパスワードを忘れた際は、公式ページトップの「パスワードを忘れた方」から再設定用メールを送信する。

FXGT口座開設⑦

新たなパスワードを登録すれば即座にログインできるので、問題なくトレードを始められるだろう。

MT5でログインエラーがでます

MT5のログインエラーには、以下のような理由が考えられる。

  • ライブ口座ではなくデモ口座の「FXGT-Demo」を選択している
  • FXGTが提供しているMT5をダウンロードしていない
  • ログイン情報をコピペした時に空白が入っている
  • インターネット回線が接続されていない

どうしても状況が改善されない場合は、マイページからサポートに問い合わせしてみてほしい。

FXGTの口座開設は必要書類さえ準備しておけば3分で完了する

FXGTはオンラインによる簡単な手続きだけで口座開設できる、便利な海外FX業者だ。

豪華なボーナスやハイレバレッジにも関わらず、信用できるNDD方式を採用している。

2024年現在、まだ4年と歴史の浅いFX業者だが悪い噂を見かけない

大量のボーナスが付与されれば、初心者には安心感があり上級者には一発逆転の狙いやすいオススメの海外FX業者といえる。

FXGTで口座開設する

BigBossのボーナスキャンペーンまとめ。取引×期間限定ボーナス

【2022年10月更新】海外FX業者BigBossのボーナスキャンペーンまとめ。取引×期間限定ボーナス

ひと昔前までは、スプレッドが並水準でボーナスもなく平凡は業者だったBigBossだが、ボーナスキャンペーンの開催を皮切りに日本人口座開設者を伸ばしている。

本記事ではそんなBigBossのボーナスキャンペーンを詳しくまとめた。 BigBossの利用を検討している人は、一読してみてほしい。

BigBossの最大$13,700の入金ボーナス!

Bigbossのボーナス

BIGBOSSは、いつでもレバレッジ最大1,111倍まで利かせることができる。

そのうえで新しく登場したデラックス口座は、なんと2,222倍で取引ができる新口座が登場した。

デラックス口座リリースを記念して、期間限定の100%入金ボーナスを実施中だ。

その上で、期間限定でキャンペーンが実施中だ。

最大$13,700の入金ボーナス

新規トレーダーによっても既存トレーダーにとっても嬉しいキャンペーンは、海外FX業者の中でも珍しい。

またBigBossのキャンペーンは、不定期なのでこの機会を逃すといつボーナスがもらえるかわからないぞ。

この機会にBigBossでの取引を初めて見るのもいいだろう。

続きを読む

【最新】XMのビットコイン(btc)取引まとめ。仮想通貨取引における3つの強みと4つの弱み

【最新】XMのビットコイン(btc)取引まとめ。仮想通貨取引における3つの強みと4つの弱み

 

当記事は、XMのビットコイン・仮想通貨取引について管理人が辛口で書いたものである。

情報の出し惜しみはせずどのサイトよりも公平に、本音でXMのビットコイン取引の強みと弱みについて記載している。

『XMのビットコイン取引ってぶっちゃけどうなの?』が知りたい方は目を通していただきたい。

続きを読む

TitanFXの口座開設方法と手順!本人確認書類の提出から取引開始までの流れ

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法と本人確認書類の提出手順。どこよりも分かりやすいまとめ【所要時間3分】

 

TitanFXの口座開設方法を解説していく。

口座開設にかかる時間は1〜3分で、【STEP1】申し込みフォームへの入力【STEP2】本人確認の手続きを済ませれば完了できる。

TitanFXに関して気になる人はぜひチェックしてほしい。

TitanFXの口座開設方法から本人確認書類の提出方法・取引開始までの流れを解説している。

続きを読む

Land Prime(ランドプライム)の評判は?他サイトには記載がない悪い部分も正直に話す。

LANDFX(ランドFX)の評判は?他サイトには記載がない悪い部分も正直に話す。

 

Land Prime(ランドプライム)は、2023年11月にLAND-FXがリニューアルして誕生した海外FX業者だ。

ブローカー業務を世界中で展開しており、ニュージーランド、イギリスなど世界各地に拠点を構えるグローバル企業。

0.0035秒以内の高約定・FXだけでも60種類以上、加えて貴金属・オイル・ガス・株価指数CFDなど豊富な通貨ペアを提供しており、Land Primeを利用する日本人トレーダーも増えてきている。

NDZライセンスに加え、セントビンセント金融サービス機構(FSA)も取得している。

Land Primeでもし新規で口座開設するなら、最大レバレッジ2,000倍のプロ口座もしくはスワップフリー口座の開設をおすすめする。

Land Primeの口座開設はこちら

当ページでは、管理人が感じたLand Primeの良い評判、悪い評判を紹介していく。

他の業者の評判も知った上でLand Primeの利用を決めたいトレーダーには以下の記事もぜひ合わせて読んでもらいたい。
関連記事:海外FX業者おすすめランキング13選!日本人トレーダーに人気の会社を徹底比較!

続きを読む

FX取引の”1pips”とは?1ピップスはいくら?一瞬で計算できるツールも紹介

FX取引の"1pips"とは?1ピップスはいくら?一瞬で計算できるツールも紹介

 

「50pips儲けた」
「ドル円のスプレッドが1.0pips」

このようにFX取引において頻繁に登場するpips(ピップス)という単位。

なんとなく雰囲気では理解しているが、厳密にはわからない…』という人も多いだろう。

そこで今回は国内外問わずにFX取引で重要になってくるpipsという単位について、

  • そもそもpipsってどんな単位なのか
  • 1pipsはいくらか
  • 1pispを簡単に計算する方法はないのか

を、どこよりもわかりやすくまとめている。
続きを読む

FBSのボーナスまとめ!口座開設ボーナス×100%入金ボーナス×キャッシュバック

FBSのボーナスまとめ!口座開設ボーナス×100%入金ボーナス×キャッシュバック

FBSで開催されているボーナスキャンペーンは3種類

  • 無期限の100%入金ボーナス
  • 1ロットあたり最大$15のキャッシュバック
  • 最大$140のレベルアップボーナス獲得

それぞれトレーダーの取引を有利にしてくれる魅力的なキャンペーンだ。

本記事ではFBSのボーナスキャンペーンの詳細から注意点まで詳しく解説している。

FBSのボーナス内容について知りたい方は本記事を参考にしてほしい。

続きを読む

【2024年最新】XMの追加口座開設手順を画像付き解説!複数口座の11つのメリット・5つのデメリットも徹底網羅

【2022年最新】XMの追加口座開設手順を画像付き解説!複数口座の11つのメリット・5つのデメリットも徹底網羅

当記事では、XMの複数口座・追加口座について徹底解説する。

XMは豪華なボーナスに加え、抜群の知名度・実績を誇る人気NO.1海外FXブローカーだ。

今回は、XMでの複数口座・追加口座に関して、以下の内容を徹底レビューする。

  • XMでの追加口座の作り方
  • XMの複数口座ボーナスルール
  • XMで複数口座を開設するメリット&デメリット
  • XMの追加口座にログインできない場合の原因と対処法

結論から言って、XMで追加口座を作り複数口座を保有することは、メリットの方が多いので非常にオススメだ。

ただし、ボーナスルールなど注意点もあるので、当記事をぜひ参考にして頂きたい。

XMの口座開設がまだの方はこちらから登録しておこう。

XMの無料口座開設はこちら

【画像付き】XMの追加口座開設手順

まずXMの追加口座開設手順を解説する。

  1. XMマイページにログイン
  2. 「追加口座開設」へ進む
  3. 取引口座詳細の入力
  4. パスワード設定
  5. 「お口座の詳細」メールの確認

追加口座の作り方は簡単で、数分以内に開設できる。

①XMマイページにログイン

追加口座の開設作業は、XMのマイページで行う。

XMのマイページにログイン

「会員ログイン」から、XMのMT4(MT5)のIDとパスワードを入力後、「ログイン」をクリック。

②「追加口座開設」へ進む

口座をクリックする

マイページにログイン後、「口座」を選択。

追加口座をクリック

続いて「追加口座開設」をクリックすると、必要情報の入力画面が出てくる。

③取引口座詳細の入力

ここからは取引口座詳細の入力に移る。

取引口座詳細の入力

 

  • 取引プラットフォーム:MT4かMT5
  • 口座タイプ:スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座・KIWAMI極から1口座
  • 口座の基本情報:JPY
  • レバレッジ:1~1000倍で任意のレバレッジ
  • 口座ボーナス:はい

取引プラットフォームは、MT4とMT5で複数口座開設するのも良いだろう。

海外FX推しの管理人としてはMT4とMT5の違いをガッツリ体感してほしい。

MT4はFX初心者や自動売買EA、MT5は動作速度や機能性を重視したい人にオススメだ。

口座タイプは入金ボーナスを受け取れるスタンダード口座を軸にしよう。

スキャルピングなどスプレッドの狭さで勝負したい時に、ゼロ口座を使うのがオススメ。

レバレッジは1000倍まで任意に選べるが、今と違った追加口座を作るのもいいだろう。

違ったレバレッジで複数口座を持つことによって、「ゼロカット覚悟の一発勝負口座」「安定的に稼ぐ口座」などの使い分けが可能となる。

④パスワード設定

口座の取引条件を設定した後は、パスワード設定に移る。

パスワード設定

8~15文字で任意のパスワードを入力し、「確認」にチェックを入れて「リアル口座開設」をクリックすれば、追加口座開設の申請は完了だ。

⑤「お口座の詳細」メールの確認

すぐにXMから「お口座の詳細」メールが届くので確認しよう。

お口座の詳細

これで追加口座は開設完了だ。「会員ページへログイン」をクリックして会員ページを見てみよう。

追加口座開設完了

マイページにログインし、下へスクロールすると「マイアカウントの概要」から、追加口座の反映を確認できる。

XMの追加口座の作り方は以上となる。

XMでは最大8口座まで追加口座を作成できる

XMで複数口座を保有したいときは、追加口座を開設しよう。

XMで追加口座を開設する

XMの追加口座のメリット11つ

XMでの複数口座・追加口座のメリットを解説する。

  • メリット①最大8口座まで口座を保有できる
  • メリット②複数の口座タイプを試せる
  • メリット③レバレッジの使い分けができる
  • メリット④MT4とMT5の両方を使える
  • メリット⑤トレード手法を分けられる
  • メリット⑥XMポイントを共有できる
  • メリット⑦追加口座は有効化する必要がない
  • メリット⑧複数口座でのEA稼働は可能
  • メリット⑨複数口座のゼロカットは口座単位で執行される
  • メリット⑩追加口座でも入金ボーナスは上限50万円まで受け取れる
  • メリット⑪複数の口座で資金を分散できる

メリット①最大8口座まで口座を保有できる

XMの複数口座は、最大8口座まで開設できる

XMで長期間ログインせず口座凍結されたとしても、追加口座を作れば復活できる。

追加口座のオススメの作り方としては、いきなり8口座を開設するのではなく、目的・用途に応じた追加口座を、少しずつ増やしていく方法だ。

最大8口座もの複数口座をぜひ有効活用して頂きたい。

メリット②複数の口座タイプを試せる

XMには4つの口座タイプがあるので、複数口座を開設することで、様々な口座タイプを試せるというメリットもある。

口座タイプ別の特徴は下表の通り。

口座タイプ スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
最大レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍 1000倍
通貨単位 1ロット=10万通貨 1ロット=1000通貨 1ロット=10万通貨 1ロット=10万通貨
スプレッド

(ゼロ口座は取引手数料込み)

USD/JPY:1.6pips

EUR/JPY:2.3pips

GBP/JPY:3.6pips

EUR/USD:1.9pips

スタンダード口座と同じ USD/JPY:1.1pips

EUR/JPY:1.2pips

GBP/JPY:1.9ips

EUR/USD:1.1pips

USD/JPY:0.85pips

EUR/JPY:1.41pips

GBP/JPY:2.31pips

EUR/USD:0.76pips

口座開設ボーナス あり あり あり あり
入金ボーナス あり あり なし なし

複数口座のオススメの作り方としては、まずスタンダード口座を開設してボーナスを受け取り、その後ゼロ口座・KIWAMI極口座の追加口座を作って、スプレッドの狭い取引を試すのもオススメだ。

XMの追加口座は無料で作れるので、多くの口座タイプを体験してほしい。

メリット③レバレッジの使い分けができる

XMで追加口座開設すれば、レバレッジ別に口座を使い分けられるというメリットもある。

  • レバレッジ1000倍口座:少額資金から大きな利益を狙う口座
  • レバレッジ500倍口座:スプレッドの狭いゼロ口座、スキャルピング用口座
  • レバレッジ250倍口座:仮想通貨で一攫千金を狙う口座

上記のようにレバレッジを使い分ければ、XMの口座別のメリットを最大限に生かした取引ができるだろう。

複数口座で様々なレバレッジを試し、最もご自身に合ったレバレッジを見つけるのもオススメだ。

メリット④MT4とMT5の両方を使える

複数口座・追加口座を開設すれば、XMのMT4とMT5の両方を使える

複数口座・追加口座を開設すれば、XMのMT4とMT5の両方を使える点もメリットの1つだ。

MT4とMT5は特徴が異なるので、追加口座で使用感を確認するのも良いだろう。

MT4はFX初心者向きで、対応EAも多いため、自動売買をしたい方にもオススメだ。

MT5は機能性が高く動作速度も早い
特にスマホアプリはMT5のほうが快適だろう。

ぜひ複数口座のメリットを活かして、MT4とMT5の両方を試してほしい。

メリット⑤トレード手法を分けられる

トレード手法別に追加口座を開設できるのもメリットだ。

トレード手法によって口座を分けることで、どの手法が最も利益を出せるか検証もできる

また、「ギャンブルトレード用の口座」「安定的取引用の口座」など、手法・目的別に複数口座を保有するのもオススメだ。

メリット⑥XMポイントを共有できる

追加口座を作って複数口座を保有した場合、取引ロット数に応じて付与される「XMポイント」を共有できる。

いずれの追加口座で取引してもXMポイントは加算される仕組みだ。

ただし、追加口座の中でもゼロ口座だけは対象外なので注意しよう。

メリット⑦追加口座は有効化する必要がない

XMで最初に口座開設する際には、本人確認書類による「口座有効化」が必要だが、追加口座では口座有効化は不要だ。

XMでは1度口座有効化すれば、追加口座ではその手間が省ける点もメリットと言える。

メリット⑧複数口座でのEA稼働は可能

XMでは、複数口座での自動売買EAの稼働が認められている

例えば、A口座でトレンド向きEAを使い、B口座でレンジ向きEAを並行して使うことも可能だ。

複数口座でEA稼働させることで、EA別のパフォーマンス検証もしやすくなる。

EAをフル活用して自動売買で取引したい方にとって、XMの複数口座はメリットとなるはずだ。

メリット⑨複数口座のゼロカットは口座単位で執行される

XMで複数口座を保有している場合、ゼロカットは「口座単位」で執行される

しかし口座単位でのゼロカット執行は、使い方次第では大きなメリットになり得る。

例えば、ゼロカット覚悟で少額だけ入金しておき、トレンド初動を獲りにいく一攫千金用の口座を作ることも可能だ。

ゼロカットを背にして少額資金を口座に入れて勝負する取引手法も、複数口座の有効活用方法としてオススメだ。

メリット⑩追加口座でも入金ボーナスは上限50万円まで受け取れる

追加口座・複数口座に関わらず、XMでは「1アカウントに対して上限50万円までの入金ボーナス」を受け取れる。

  • 100%入金ボーナス:上限5万円
  • 20%入金ボーナス:上限45万円

例えば、A口座で入金ボーナスを10万円受け取っていたとしよう。

ここでB口座を追加口座開設した場合、A口座・B口座どちらでも、合計40万円を受け取れる。

つまり、入金ボーナスはボーナスの上限額50万円までは、複数口座であっても何回でも受け取り可能だ。

ただし、XMのゼロ口座は入金ボーナスの対象外となるので注意しよう。

メリット⑪複数の口座で資金を分散できる

XMで追加口座を開設すれば、大切なトレード資金を分散して安全性を高められる。

もちろんメイン口座だけに資金を一点集中させてもいいが、もしハイレバトレードでロスカットされれば再起不能になるリスクもあるだろう。

できる限り長くFXを楽しむためにも、ぜひフル活用してもらいたい。

XMの追加口座のデメリット5つ

XMで複数口座・追加口座を作ることのデメリットは5つある。

  • デメリット①複数口座間での両建ては禁止
  • デメリット②複数口座の合計残高でレバレッジ制限がかかる
  • デメリット③90日間取引していないと口座ごとに手数料が発生
  • デメリット④口座凍結するとログインできないので追加口座を作るしかない
  • デメリット⑤ボーナスの制限が多い

ただしデメリットを補って余りあるメリットがあるので、XMでの複数口座・追加口座運用はオススメしたい。

デメリット①複数口座間での両建ては禁止

複数口座間での両建ては禁止

XMで複数口座を開設した際、複数口座間での両建ては禁止されている。

複数口座間の両建てを認めてしまうと、経済指標発表時など一方向に大きくレートが動く局面で、必ず大きな利益を出せてしまうからだ。

A口座では買い、B口座では売りで入った場合、例えば大きく上昇すればA口座は大勝し、B口座はゼロカットがあるので損失は限定的になる。

そのためXMでは複数口座間での両建てを禁止している。

ただし他社でも同様であり、XMだけのデメリットというわけではない。

デメリット②複数口座の合計残高でレバレッジ制限がかかる

XMでは、口座残高に応じてレバレッジ制限がかかる。

口座残高 レバレッジ
5~20,000ドル 1000倍

(ゼロ口座は500倍)

20,001~100,000ドル 200倍
100,000ドル以上 100倍

複数口座の場合、全口座の合算の残高に対してレバレッジ制限がかかるので注意しよう。

複数口座の残高合計が200万円以上になり、その後もレバレッジ1000倍を活用したい場合は、1度出金することをオススメする。

複数口座の残高合計が200万円以下ならレバレッジ1000倍が適用されるからだ。

複数口座運用する場合は、残高合計額も意識しておこう。

デメリット③90日間取引していないと口座ごとに手数料が発生

XMでは、90日間連続して取引がない(ログインがない)場合、口座維持手数料が毎月5ドルかかる

この手数料はアカウントではなく「口座単位」でかかるので、複数口座のデメリットと言えるだろう。

複数口座で取引している場合、毎日XMにログインして取引しても90日以上放置の口座があればその口座に対して手数料がかかる。

ただし、口座残高がなければ手数料はとられない。

長期間ログインしない口座は、資金移動か出金によって口座残高をゼロにしておくのがオススメだ。

デメリット④口座凍結するとログインできないので追加口座を作るしかない

XMで口座凍結されるまでの流れは以下の通り。

  • ①90日間連続して取引・ログインがないと休眠口座になる
  • ②口座残高があれば毎月5ドルの手数料がかかる
  • ③口座残高がゼロになった後、90日以上取引・ログインがないと凍結口座となる

凍結口座になるとログインできない状態となり、その口座は復活できない

口座凍結後にXMで取引をするためには、新たに追加口座を作るしかない。

最大8口座まで複数口座を保有できるとは言え、口座凍結は避けたほうが賢明だ。

複数口座で運用する際は、口座凍結にならないよう、定期的に各口座へログインしておこう。

デメリット⑤ボーナスの制限が多い

XMといえば豊富なボーナスも大きな魅力だが、追加口座では意外と制限が多い点に注意してほしい。

ここでは快適にトレードしていくためにも、1つずつ詳しく確認しよう。

追加口座では口座開設ボーナスは受け取れない

追加口座では口座開設ボーナスは受け取れない

口座開設ボーナスは、初めて口座開設したときのみ1回だけ付与される。

複数口座を開設しても、口座開設ボーナスは1回目の開設時だけなので気をつけよう。

ただし、追加口座で口座開設ボーナスを受け取れる場合がある

最初の口座開設申請の「取引詳細の入力」で、「いいえ、口座開設ボーナスを受け取りません」を選択していた場合、口座開設ボーナスを受け取る権利が残っている。

このケースに限り、追加口座で「はい、口座開設ボーナスの受け取りを希望します」を選択すれば、口座開設ボーナスを受け取れる。

ゼロ口座へ資金移動するとボーナスは消滅する

XMで追加口座としてゼロ口座を開設した場合、スタンダード口座・マイクロ口座からゼロ口座へ資金移動すると、ボーナスは全額消滅する。

ゼロ口座はスプレッドが狭いので、複数口座を開設してゼロ口座に資金移動し、有利に取引したいと考える方も多いだろう。

しかし、ゼロ口座に資金移動するとボーナスは全額消滅する。

ゼロ口座への資金移動は、出金時のように一部のボーナスが残ることもないので要注意だ。

追加口座から出金すると出金額に応じてボーナスも消滅する

XMでは追加口座から出金すると、出金額の比率に応じてボーナスも一部消滅する

追加口座から出金すると出金額に応じてボーナスも消滅する

例えば、残高10万円・ボーナス5万円の追加口座から、残高2万円を出金した場合で考えよう。

2万円は残高10万円の20%なので、ボーナスも5万円の20%である1万円が、出金と同時に消滅する。

追加口座の出金後の内訳は以下の通り。

追加口座:残高8万円:ボーナス4万円

出金比率に応じてボーナスが消滅するので、出金は「ボーナスに頼らなくてもよいレベル」になるまでは控えたほうが賢明だ。

ちなみに、XM以外の多くの海外FX業者は、1度でも出金するとボーナスが全額消滅する。

その点、出金してもボーナスの一部しか消滅しないXMの出金ルールは、かなり良心的と言えるだろう。

追加口座間で資金移動すればボーナスも移動する

追加口座を開設すれば、資金移動することも出てくるだろう。

その際、資金移動する残高比率に応じてボーナスも一緒に移動する

追加口座間で資金移動すればボーナスも移動する

例えば、A口座に残高10万円・ボーナス5万円の場合、B口座を追加口座開設し、B口座に残高2万円を資金移動した場合で考えよう。

このとき、2万円は残高10万円の20%になる。

ボーナスも同様に、ボーナス5万円に対しての20%の1万円がB口座へ資金移動する。

A口座:残高8万円:ボーナス4万円
B口座(追加口座):残高2万円:ボーナス1万円

残高の資金移動に伴って、ボーナスも一緒に資金移動するのだ。

ボーナスだけの追加口座は開設できないとも言える。

【画像付き】XMの追加口座の資金移動手順

XMの追加口座間で資金を移動する際は、マイページにアクセスして送金元口座の「資金振替」を選択する。

資金の移動

次に入金先の口座IDを設定して入金額を入力し、「リクエスト送信」を押せばすぐに手続きが始まる。

資金移動の手順

マイページにアクセスした後は2~3クリックほどで完結するため、初心者でもスムーズに進められるだろう。

【画像付き】XMの追加口座の解約・削除手順

XMは最大8個まで追加口座が開設できるが、もし不要ならトレーダーの好きに解約できる。

具体的な手順はまずマイページにアクセスして、解約したい口座の「オプションを選択する」から「口座を解約する」を選択しよう。

口座の解約手順

「口座を解約する」をクリックすると、次の画面が表示される。

取引口座を解約する

以下画面で「取引口座を解約する」をクリックし、後ほど送られてくるメールで確定すれば完了だ。

XMの追加口座にログインできない原因と対処法

XMの追加口座にログインできない原因と対処法も解説する。

追加口座にログインできない際に、ぜひご活用頂きたい。

ログインできない原因①追加口座へのログイン情報の間違い

追加口座にログインできない多くの原因は、ログイン情報の間違いによるものだ。

追加口座へのログイン情報は、MT4(MT5)ID・パスワード・サーバー名の3つ。

このうちIDとサーバー名は、追加口座開設時にXMから届くメールに記載されている。

ログインできない原因①追加口座へのログイン情報の間違い
ログインできない場合の多くはサーバー名の間違いなので、追加口座にログインできない際は、まずサーバー名を確認しよう。

パスワードを忘れてログインできない場合は、パスワードを再発行してもらえるので安心だ。

ログインできない原因②MT4・MT5の選択間違い

追加口座にログインできない原因として次に多いのが、MT4とMT5の選択間違いだ。

MT4画面でMT5追加口座にはログインできないし、MT5画面でMT4追加口座にもログインできない。

追加口座がMT4かMT5かを確認してログインしよう。

ログインできない原因③追加口座が凍結口座になっている

追加口座が凍結口座になっている場合もログインできない。

ログインできないときは、XMのマイページから口座の状態を確認しよう。

凍結口座になるとその口座ではログインできないので、新規に追加口座を作ろう。

XMの複数口座・追加口座Q&A

XMの複数口座・追加口座に関するQ&Aも解説するので、ぜひご活用頂きたい。

  • 追加口座の開設に必要な書類は?
  • 同時に2つ以上の端末でトレードするなら追加口座は必要?
  • メールアドレスが違っても追加口座は開設できる?
  • 追加口座に資金移動するとボーナスはどうなる?
  • 追加口座は削除・解約できる?
  • 複数口座にしてもゼロカットはある?
  • 複数口座でEAは使える?
  • 複数口座・追加口座はスマホでもできる?

追加口座の開設に必要な書類は?

XMで有効化済みの口座を保有していれば、追加口座の開設に書類を提出する必要はない。

マイページからボタンをクリックするだけで簡単に手続きできるはずだ。

同時に2つ以上の端末でトレードするなら追加口座は必要?

同時に複数の端末でトレードしたい場合、追加口座を開設する必要はない。

パソコンとスマホの両方で1つの口座にログインしても支障はないので、ぜひ活用すると良いだろう。

基本的に追加口座は「取引条件を変えたい」「口座資金を分けたい」といった場面で役に立つサービスだ。

メールアドレスが違っても追加口座は開設できる?

メールアドレスが異なる場合、追加口座の開設は行えない。

メールアドレスはもちろん電話番号・氏名といった個人情報が1つでも違えば別人格となるからだ。

もし別のアドレスでメイン口座を持っているのなら、そちらで追加口座を開設する他ないだろう。

追加口座に資金移動するとボーナスはどうなる?

追加口座に移動した残高比率に応じて、ボーナスも一緒に資金移動する。

残高10万円・ボーナス5万円の口座から、残高2万円を追加口座へ資金移動すれば、残高の20%の資金移動となる。

よってボーナスも20%の1万円が追加口座へ資金移動する。

XMでは、ボーナスだけの資金移動はできないので注意しよう。

追加口座は削除・解約できる?

XMの追加口座は削除・解約可能だ。

削除・解約したい追加口座IDでXMマイページにログインし、「口座を解約する」を選択すれば追加口座の削除・解約ができる。

複数口座にしてもゼロカットはある?

複数口座では、口座単位でゼロカットが適用される。

複数口座の合計残高に対してのゼロカットではない点に気をつけよう。

複数口座でEAは使える?

XMでは、複数口座で自動売買EAを制限なく使える

複数口座でロジックの違う複数のEAを運用するのもオススメだ。

複数口座・追加口座はスマホでもできる?

XMの複数口座・追加口座はスマホ版MT4・MT5でもできる

スマホでもパソコン同様、最大8口座まで複数口座を開設可能だ。

XMの追加口座を開設してトレードを効率化しよう

XMは業界最高水準のレバレッジに加えて豪華なボーナスキャンペーンを恒常的に開催しており、追加口座を開設すればより効率的にトレードできる。

口座資金を分ければ安全性が高まる上に、取引条件・スタイルごとに口座を使い分けることでメリハリを持った運用が行えるだろう。

誤ってゼロ口座に資金移動するとボーナスが消えてしまう点には注意が必要だが、きちんと規約を把握しておけば快適に使えるはずだ。

本記事では具体的な開設手順に加えてメリット・デメリットについても触れてきたので、ぜひ参考にしてほしい。

【2024年版】海外FX口座から入出金方法する方法。銀行送金・クレジットカード・手数料まとめ。

【2022年版】海外FX口座から入出金方法する方法。銀行送金・クレジットカード・手数料まとめ。

海外FX業者で入出金する際は、利用方法によって状況が異なる。

具体的な方法は、大きく分けて以下の4つだ。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • ビットコイン(仮想通貨)
  • オンラインウォレット

基本的な手続きは国内FX業者とほとんど変わらないが、手数料やルールを把握しておかなければ予想外の出費を払うケースもある。

本記事では海外FXの各種入出金方法におけるメリット・デメリット・注意点などを解説するため、ぜひ参考にしてほしい。

海外FX口座からの4つの入出金方法

まず、海外FX口座の各種入出金方法の特徴とメリット・デメリットを解説する。

それぞれの詳細をきちんと把握して、自身にマッチした方法を選ぼう。

銀行口座からの入出金

銀行口座への出金方法

もっともポピュラーな出金方法が銀行口座への出金だ。

クレジットカードによる入金の場合でも、入金額以上の資金は全て銀行口座への出金となる。

基本的にはいつでも出金可能で、出金依頼から3~5営業日ほどで指定の口座へ着金するだろう。

海外中継銀行を経由する性質上、リフティングチャージも含めて1,500円程度の手数料がかかる点に注意してほしい。

一番ポピュラーな入金方法が国内銀行送金

出金と同じく多くのトレーダーが銀行入金を利用している。(XM社によると、約60%のトレーダーが国内銀行送金を利用しているそうだ)

国内FX業者で入金するのと同様、国内の銀行から海外FX口座に入金することができる。

銀行口座入出金のメリット・デメリット・手数料

銀行口座出金 銀行口座入金
メリット ・いつでも申請できる
・利益を把握しやすい
・銀行が営業時間中なら振り込み完了から30分程度で口座へ反映される
・ネット上やATMで簡単に手続きできる
デメリット ・1,500円程度の手数料が発生する
・銀行から電話で確認されるケースがある
・数百円の振り込み手数料がかかる
・最低入金額がある
手数料 無料
(少額出金では1,500円程度の手数料が発生)
無料~1,000円程度

銀行口座入出金は全体的に初心者でも手続きしやすく、現金化した利益もシンプルに把握できる。

ネットバンキングならスマホで簡単に完結するメリットもあるが、出金と入金それぞれで手数料がかかる点には注意した方が良いだろう。

ほとんどの場合は最低入金額が設定されており、数百万円などの大きな金額を出金すると銀行から電話確認が入るデメリットもある。

銀行との具体的なやり取りは以下の通りであり、あくまでも海外から送金を受けた背景・理由を問われるだけだ。

銀行との電話でのやり取り

銀行海外の○○から〇万円の入金が来ていますがこれはどういった理由でしょうか?

あなた為替取引による差益です。

銀行わかりました。では本日口座の方へ入金しておきます。

これだけのやり取りで入金される。大体1分くらいで終わる。12時~15時の間にかかってくることが多い。

もちろん為替取引による入金はなんら問題ないため、素直に伝えると良いだろう。

クレジットカードの入出金

クレジットカードへの出金方法

クレジットカードは買い物で利用した金額を支払い、後日引き落とされる機能しかもっていないため、海外FX口座における出金とは『返金処理』を指す。

具体的にはクレジットカード入金で使ったショッピング枠がキャンセル処理され、利用枠に入金分が戻ってくるという仕組みだ。

あくまで入金のキャンセル処理なので出金手数料は無料だが、原則として入金額以上を返金することはできない。

先ほど触れた通り、利益分は強制的に銀行出金扱いとなるため、その仕組みを理解して利用してみてほしい。

クレジットカード入金も便利

国内FX業者しか利用したことがない方はびっくりするかもしれないが、海外FXではクレジットカード入金がもっとも一般的。

即時反映される上に手続きも簡単で、非常に厳格に個人情報が取り扱われている体制も大きな魅力だ。(国内の大手ネットショッピングモールなどよりも厳格である。)

XMでは国際決済ゲートウェイというシステムを使っている

事実、海外FX業者に入金したからと言って、クレジットカードを不正利用されたというニュースは聞いたことがない。

クレジットカード入出金のメリット・デメリット・手数料

クレジットカード出金 クレジットカード入金
メリット ・出金手数料がかからない
・利用可能枠が戻るか締め日をまたぐと口座に振り込まれる
・入金スピードがとにかく早い。基本的にリアルタイム口座反映
・入金手数料が無料
デメリット ・手続き完了までに1ヶ月ほどかかるケースがある
・銀行出金への切り替えタイミングが分かりにくい
・クレジットカード入金に使えないブランドがある
・そもそもカードを持っていない場合がある
手数料 無料 無料

クレジットカード入出金は手数料がかからず、入金反映速度に関しては他の方法とは比較にならないほど早い。

出金手続きを行えば利用可能枠が戻り、締め日を超えた場合は直接口座に現金が振り込まれるメリットもあるが、全てのカードが使えるわけではない。

基本的にはVisa・Masterカードのみの取り扱いが多く、JCBやAMEXは使えないと思った方が良いだろう。

業者別クレジットカード対応ブランド

業者名対応クレジットカードブランド手数料
titanfxのロゴ_120_60

TitanFX

VIsa(ビザ),MasterCard(マスター),銀聯(ギンレン)無料
xmのロゴ_120_60

XM

VIsa(ビザ),Maestro(マエストロ),Visa Electron(ビザエレクトロン),DinersClub(ダイナーズクラブ),UnionPay(ユニオンペイ)無料
landfxのロゴ_120_60

LANDFX

VIsa(ビザ),MasterCard(マスターカード)無料
fbsのロゴ_120_60

FBS

VIsa(ビザ),MasterCard(マスターカード)無料
traderstrustのロゴ_120_60

Traders Trust

VIsa(ビザ),MasterCard(マスターカード)最大3.35%、
※6か月以内に、入金額の2.5%相当のロット数を取引すれば、手数料を返金。

この表に掲載されていない他の海外FX業者でも、JCBやAMEXはほとんどの業者で対応していない。

出金が完了するまでには1ヶ月程度の日数がかかることも多く、銀行出金に切り替わる金額を管理しなければならないデメリットにも注意が必要だ。

ビットコイン(仮想通貨)の入出金

ビットコイン(仮想通貨)の入出金

海外FXによってはビットコイン建ての出金に対応していることもあり、テザーといった他の仮想通貨も利用可能だ。

専用ウォレットや仮想通貨取引所へ出金すればそのままトレードに使えるため、徐々に需要が高まっている。

現在はまだ比較的少数派のサービスだが、今後導入業者が増える期待も持てるだろう。

ビットコイン入金

ビットコイン(仮想通貨)は入金用の資金としても活用されている。

元々持っていない場合は取引所で購入する手間があるが、基本的には仮想通貨取引の利益を転用するトレーダーが多い。

ビットコイン入出金のメリット・デメリット・手数料

ビットコイン(仮想通貨)出金 ビットコイン(仮想通貨)入金
メリット ・そのまま仮想通貨取引が行える
・手続きが簡単
・銀行口座がなくてもOK
・入金からFX口座への反映が迅速(即時~60分程度)
デメリット ・着金するまでに価格が変動する
・手続きが終わるまで1営業日待つことがある
・ビットコイン自体の価値の上下が激しい
・ネットワークの込み具合によっては着金に数時間かかる
手数料 無料
(仮想通貨ネットワークの手数料が数百円程度必要)
無料
(仮想通貨ネットワークの手数料が数百円程度必要)

ビットコインの入出金は銀行口座が必要なく、ウォレットのアドレスを入力するだけで手続きできる。

ネットワークが混みやすい土日などを除き、入金が即時反映される点も大きなメリットといえる。

出金に関してはFX業者の認証に1営業日以上かかるケースがあり、その間にビットコインの価格が変動するリスクも押さえておくべきだ。

オンラインウォレットの入出金

オンラインウォレットの入出金

オンラインウォレット出金は、手数料が安く比較的スピーディーな着金が特徴である一方、ウォレットから銀行口座に送る手続きが別途必要だ。

現金化までに1週間以上かかることも多く、結果的に銀行出金の方が早いケースもある。

オンラインウォレット入金も、出金時と同様ウォレット側での手続きに時間がかかりがちだ。

銀行振込は反映までに数日を要することもあるが、ドルやユーロなどの法定通貨に加えてクレジットカードにも対応している。

海外FXの出金ルール

実際のところFX専用で中継するツールとしては不向きだが、様々な種類の資金を一元管理したい方は重宝するだろう。

オンラインウォレット入出金のメリット・デメリット・手数料

オンラインウォレット出金 オンラインウォレット入金
メリット ・ウォレットへの着金が早い
・手数料が安い
・ウォレットからの出金がスピーディーに反映される
・スマホで簡単に手続きできる
デメリット ・出金手数料が数百~1,000円ほどかかる
・銀行口座への反映に数日以上を要する
・ウォレットに入金する手間がかかる
・入金手数料が発生する
手数料 無料
・ビットウォレット:無料
・STICPAY:無料~2.5%程度
(オンラインウォレットの手数料が600円~最大8%)

オンラインウォレットとFX取引口座間の入出金はスピーディーであり、手数料も抑えられる。

入金時はスマホ1つで簡単に完結するメリットもある一方、ウォレットに資金を送金しなければならない。

銀行口座への出金は数日かかることも多く、手数料が発生するデメリットにも注意してほしい。

海外FXで入出金する時の注意点3つ

ここからは、海外FXで入出金する際の注意点を3つ解説する。

  • 出金時はボーナスが消滅する可能性がある
  • 基本的にクレジットカードは利益が出金できない
  • 入出金は取引口座と同じ名義人しかできない

より効率的に資産を運用するためにも、それぞれきちんと押さえておこう。

出金時はボーナスが消滅する可能性がある

海外FXは国内ではまず考えられないほどに豊富なボーナスを提供しているが、利益を出金すると同じ割合のボーナスが消滅する可能性がある。

具体的に、入金100%キャンペーンで100万円分のボーナスを得た後、10万円の利益を出金すると同額のボーナスが消滅するということだ。

FX業者の中には1円でも出金するとボーナス全額が消えるケースもあるため、あらかじめ規約を確認しておくと良いだろう。

基本的にクレジットカードは利益が出金できない

クレジットカードは入金額以上の利益相当分の出金に対応しておらず、銀行口座かオンラインウォレットに切り替える必要がある。

トレードに勝って利用可能額を増やそうと考える初心者も少なからず存在するが、まず不可能と思った方が良いだろう。

基本的にすべての業者における取り決めなので、あらかじめ念頭において入金方法を選んでほしい。

入出金は取引口座と同じ名義人しかできない

海外FXの入出金は不正取引を防止する観点から、取引口座と同じ名義人しかできない。

たとえば、他人が得た利益を自分の銀行口座へ振り込ませる行為などが挙げられるだろう。

もちろん配偶者や親子であっても認められないため、必ず本人がトレードする必要がある。

海外FXの入出金方法を知ってトレードを効率化

海外FXは銀行口座やクレジットカード、オンラインウォレットと多彩な入出金方法に対応している。

2017年頃からはビットコイン(仮想通貨)も導入をスタートし選択肢が増えたが、それぞれの特徴を掴まなければ効率的な運用は行えないだろう。

特にクレジットカードでは利益が出金できない仕組みは、海外FXにデビューしたばかりの方がつまづきやすい。

初心者や自分に合った入出金方法が分からない場合は、ぜひ本記事で解説した各種方法のメリット・デメリットと注意点を参考にしてみてほしい。