XMのリアルな口コミ評判!安全性・メリット・デメリットを解説

XMのリアルな口コミ評判!安全性・メリット・デメリットを解説
本ページはプロモーションが含まれています

 

海外FX業者の中でも日本で1番利用者が多いXM(XMTrading)。

そんなXMの口コミ・評判をまとめた。

XMの良い口コミ・評判 XMの悪い口コミ・評判
・世界中のトレーダーが活用する海外FX会社最大手
・信頼性の高いFSAとFSCの金融ライセンス保有
・「入出金でトラブルがない海外FX業者」と評判
1,000倍のハイレバレッジが取引が可能
平均約定率99.98%
・トレードスタイルに応じて選べる4つの口座タイプを選べる
・24時間対応の日本語サポートありで初心者でも安心
ボーナスキャンペーンが豪華
・全55種類の豊富な取引銘柄(FX通貨ペアからCFD銘柄まで)
・安心のゼロカット保証で損失を抑えられる
・全額安全100%分別管理
・CADJPYやGBPJPYなどのスプレッドの広さが目立つ
・出金手数料がかかる
・サポート対応が遅い
・マイナススワップになりやすい
・1ロットの取引ごとに片道5ドルの手数料が発生(Zero口座)
・法人口座は開設できない

XMは、最大レバレッジ1,000倍でハイレバレッジトレードができるだけでなく、約定力99.98%の安定した注文約定豊富なボーナスキャンペーンが魅力の海外FX業者だ。

しかし出金手数料の発生やスキャルピングに不向きな点に否定的な意見もあるので、トレードスタイルに併せてXMの口座開設を検討してほしい。

XMの口コミ・評判から、安全性やボーナスなどの基本情報まで幅広く紹介していく。

 XMは、当サイトのおすすめ海外FX業者ランキング海外FXボーナス比較どちらも第1位を獲得している評価の高い海外FX業者だ。

XMキャンペーン情報

海外FXならXMがおすすめ

現在、XMではお得なキャンペーンが開催中だ。

期間限定で、通常3,000円の口座開設ボーナスのところなんと13,000円のボーナスが支給される。

口座開設ボーナスは入金不要だが、その他のお得なボーナスキャンペーンは入金必須。
この機会に、入金ボーナスキャンペーンにエントリーするのがおすすめだ。

キャンペーンは突然終了する可能性もあるので、チャンスは今だけ

XMの超お得なボーナスキャンペーンで最高のスタートダッシュを成功させよう。

・新規口座開設で13,000円分のボーナス付与
・初回100%+20%入金ボーナス(最大10,500ドルまで)
・トレードポイントが貯まるXMポイント

\新規口座開設で13,000円ゲット/

XMの無料口座開設ボーナスを受け取る

目次

XMの基本情報

XMの総合評価グラフ

XMの基本情報は以下の通り。

口座タイプ スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 500倍 1,000倍
口座開設ボーナス 13,000円 13,000円 なし なし
ロスカット水準 20% 20% 20% 20%
最小取引数量 1,000通貨 10通貨 1,000通貨 1,000通貨
最低入金額 500円 500円 500円 500円
平均スプレッド 2.0pips 2.0pips 0.1pips 0.7pips
取引手数料 0円 0円 片道5通貨 0円
約定力
平均99.98%
99.35%の注文が1秒以下
取引方式 NDD方式
日本語サポート 完全対応
金融ライセンス ・セーシェル金融庁(FSA)
・モーリシャス金融サービス委員会(FSC)

XMは長い運営歴の中で大きなトラブルもなく、ユーザーの信頼を得ている海外FX業者だ。

さらに豊富なボーナスプログラム、トレードスタイルに合わせて選べる4つの口座タイプ、万全なサポート体制など、初心者から上級者まで安心して利用できるバランスの取れたブローカーといえるぞ。

 icon-hand-o-right XMの特徴
  • 世界中のトレーダーが利用する海外FX業者最大手
  • 口座開設ボーナス13,000円&最大10,500ドルの入金ボーナスと豪華
  • 99.98%の高い約定力
  • 安心のゼロカット保証で損失を抑えられる
  • 審査の厳しいモーリシャス金融ライセンスを取得している
  • 最大レバレッジ1,000倍でダイナミックな取引ができる

そもそも海外FXって日本の法律的に大丈夫なの?」と疑問をいだいている人もいるだろう。

実際のところ、海外FXで取引を行うこと自体は法律上問題ない。

ただ海外FXは日本の金融庁による規制を受けていないため、ハイリスク・ハイリターンの取引環境が提供されている。

そのため金融庁はトレーダーに対してハイリスクであることの警告を出したり、怪しい海外FX業者での取引を避けるように情報を出している。

XMは審査の厳しいライセンスを取得している点や世界中のトレーダーが利用している信頼性から、安全に取引ができる海外FX業者といえるぞ。

XMTradingの会社情報
運営会社 Tradexfin Limited
会社住所 F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
設立 2009年
公式サイト https://www.xmtrading.com/jp/
サポートデスク support@xmtrading.com
金融ライセンス FSA:セーシェル金融庁(番号SD010)
FSC:モーリシャス金融サービス委員会(番号GB20025835)

\新規口座開設で13,000円のボーナスがもらえる/

XMの公式サイトをみてみる

XMの悪い口コミ・評判・デメリット

それではいよいよXMの評判・デメリットを見ていこう。

XMの悪い口コミ・評判をSNSで集めると、以下のような意見があった。

どのような内容なのか、ひとつずつ詳しく見ていこう。

  • スプレッドが広い
  • 出金手数料が高い
  • サポートの対応が遅い
  • 多くの通貨がマイナススワップ
  • 取引しないと口座維持手数料が発生する
  • 人口座が開設できない

スプレッドが広い

久しぶりにXMのスタンダード口座で、ドル円トレードしてみてますけど、 このボラ幅で、このスプレッドは広く感じ辛たんですね

出典:@renren_topic|https://twitter.com/Crazycat_fx/status/1115896746457141250

XMの悪い評判として多かったのがスプレッドが広いという点。

XMのスタンダード口座は、スプレッドが比較的広いという特徴がある。

そのため、小さな利益を何回も積み重ねるようなスキャルピングのような手法とは相性が悪く、デイトレードやスイングトレードのような売買回数を抑えたトレードスタイルと相性がいいだろう。

XMには口座タイプが4つあります。
KIWAMI極口座、ゼロ口座はスプレッドが狭くスキャルピングにも適しています。
スタンダード口座の平均スプレッド比較
FX業者・口座タイプ USDJPY EURUSD GBPUSD EURJPY GBPJPY
XM スタンダード/マイクロ口座 1.5pips 1.6pips 1.9pips 2.1pips 3.2pips
IS6FX スタンダード口座 1.6pips 1.6pips 2.4pips 2.7pips 2.9pips
FXGT スタンダード+口座 1.8pips 1.6pips 1.8pips 1.6pips 2.2pips
iFOREX 1.0pips 0.7pips 1.1pips 1.5pips 3.0pips
HFM 1.6pips 1.2pips 1.9pips 2.3pips 3.9pips

出金手数料が高い

XMの口座から出金したいけど、 出金手数料2,500円は正直痛いな

頑張って40万円まで貯めてから 出金した方が賢いか…

出典:@shikaou_net|https://twitter.com/shikaou_net/status/1534701311182393344

XMは、出金手数料が高いという評判が見受けられた。

XMは利益分の出金をすべて国内銀行送金で行うが、決済代行会社への手数料が発生する。

そのため国内銀行送金の場合、40万円未満の出金に2,500円の手数料が発生してしまう。

40万円以上の出金はXMが手数料を全額負担してくれるので、出金手数料を抑えたい方は40万円以上を出金するようにしよう。

下記の表は、主な海外FX業者で銀行送金を利用した場合の出金手数料を比較したものなので、参考にしてほしい。

海外FX業者の出金手数料比較
海外FX業者名 出金手数料
XMTrading 2,500円(40万円以上無料)
iFOREX 2,000円(10万円以上は月3回まで無料)
TITAN FX 無料
AXIORY 1,000円(20,000円以上無料)
IS6FX 月1回は無料(2回目以降は出金額の2%)
TradersTrust 無料

サポートの対応が遅い

XMとサポート対応遅いな… 前からこんな遅かったか?まだおれに不備があったか…? コロナでサポートも大変なのか…?

出典:@shiba54769|https://twitter.com/shiba54769/status/1257698208601399296

XMのサポート対応に関して、「遅い」という評判もあった。

サポートへの問い合わせ方法は、メールとライブチャットの2種類。

日本語でのサポート対応はメールが月曜~金曜の24時間、ライブチャットが月曜~金曜の午前9時から午後9時となってい。

サポートからの返信が早く欲しい時は、即時に返答をもらうことができるライブチャットの利用がおすすめ。

下記の表は、海外FX業者の日本語サポート時間とメール返信時間の目安を比較したものだ。

日本語サポートの比較
海外FX業者名 ライブチャット受付時間 メール返信時間 電話受付時間
XMTrading 平日9:00~21:00 平日24時間以内 なし
iFOREX 平日13:00~21:00 平日24時間以内 平日13:00~21:00
TITAN FX 24時間年中無休 24時間以内 24時間年中無休
AXIORY 平日9:30~23:30 1営業日以内 なし
IS6FX 24時間年中無休 24時間以内 なし
TradersTrust 平日24時間 24時間以内 24時間年中無休(英語のみ)

多くの通貨がマイナススワップ

XMのドル円ショートのマイナススワップえぐい…

出典:@GBPUSD_FX|https://twitter.com/GBPUSD_FX/status/1641566182372446208

XMの多くの通貨ペアがマイナススワップになっているという口コミもあった。

通貨ペアには金利差があるので、金利の高い通貨を買い、金利の低い通貨を売れば1営業日ごとにスワップポイントという金利差の調整金を得ることができる。

しかし、XMでは多くの通貨ペアが双方ともマイナススワップになっているので、日をまたぐごとに双方どちらの通貨を保有していてもスワップ分の損失が発生してしまう。

ただ、これは海外FX業者のほとんどに当てはまる事なので、XMが特別不利な条件だという事ではない。

マイナススワップも1日で見れば大したことないが、長期保有となると無視できない損失額になってくる。

長期保有のトレードをしたい方は、スワップフリーのKIWAMI極口座を使用するなどの対策が必要になってくるだろう。

XMには、以下のようなプラススワップの通貨も当然存在する。(2023年10月時)

トレードの際の参考にしてほしい。

XM プラススワップ通貨ペア一覧
通貨ペア ロングスワップ ショートスワップ
USDJPY(米ドル/日本円) 7.67 -22.35
EURUSD(欧州ユーロ/米ドル) -9.51 2.93
USDCHF(米ドル/スイスフラン) 6.86 -12.54
AUDUSD(豪州ドル/米ドル) -4.64 0.48
AUDCHF(豪州ドル/スイスフラン) 1.34 -6.87
AUDJPY(豪州ドル/日本円) 6.53 -14.97
CADCHF(カナダドル/スイスフラン) 2.92 -8.37
CADJPY(カナダドル/日本円) 8.79 -17.31
EURCHF(欧州ユーロ/スイスフラン) 0.41 -9.19
EURGBP(欧州ユーロ/英国ポンド) -5.58 0.52
EURHUF(欧州ユーロ/ハンガリーフォリント) -174.51 114.19
EURJPY(欧州ユーロ/日本円) 9.72 -18.68
EURPLN(欧州ユーロ/ポーランドズロチ) -85.9 13.0
EURTRY(欧州ユーロ/トルコリラ) -987.21 396.09
EURZAR(欧州ユーロ/南アフリカランド) -435.96 96.44
GBPCHF(英国ポンド/スイスフラン) 4.4 -14.4
GBPJPY(英国ポンド/日本円) 15.77 -26.83
NZDCHF(ニュージーランドドル/スイスフラン) 3.08 -10.82
NZDJPY(ニュージーランドドル/日本円) 8.84 -20.46
USDHUF(米ドル/ハンガリーフォリント) -146.01 82.39
USDMXN(米ドル/メキシコペソ) -624 266
USDTRY(米ドル/トルコリラ) -3,132.97 82.03
USDZAR(米ドル/南アフリカランド) -29.67 1.48

取引しないと口座維持手数料が発生する

あ、やば…。 XMの口座ずーっと放置してた

休眠口座でコレ毎月5ドル引かれてたってことだよね…? あとめっちゃ貯まってたポイントがゼロになってるー

完全にやらかしたやつだ… 使わない口座はお金抜かなきゃね

出典:@kami_nendo|https://twitter.com/kami_nendo/status/1478755940052914177

XMでは取引や入出金を行わず、90日以上が経過すると取引口座のステータスが「休眠口座」になる。

休眠口座になると、毎月$5ドル相当額の口座維持手数料が残高から引き落とされていく。

また、残っていたボーナスやXMポイントなどもすべて消滅してしまうので注意が必要だ。

長期間使わない口座がある場合は、資金をすべて移動しておきましょう。

法人口座が開設できない

いややっぱり、XMとFXGTやな XMで法人口座作れないのが難点よね

出典:@paipanhamster|https://twitter.com/paipanhamster/status/1513812321868517377

XMでは2024年6月現在、法人口座の新規受付を行っていない。

法人口座は損益通算や損失繰越ができる。

また、個人口座より税率が低く、経費の計上など節税効果が高いというメリットも。

もし法人口座へ切り替えたいとなった場合は、別の海外FX業者を選定する必要があるぞ。

XMの良い口コミ・評判・メリット

XMでの良い口コミ・評判・メリットをSNSで集めると、以下のようなものがあった。

どのような点が利用者に好評なのか、詳しく見ていこう。

  • 出金拒否がなく安全
  • 口座開設ボーナスをはじめボーナスが豪華
  • KIWAMI極口座はコストを最小限に抑えられる
  • 最低入金額が低く設定されている
  • ゼロカットシステムがある
  • 日本語サポートが充実している
  • 約定力が高い
  • ロイヤリティポイントが貯まる
  • 1,000倍のレバレッジで取引できる
  • 取引銘柄の種類が豊富
  • 出金スピードが早い
  • 運営会社の安全性や信頼性が高い

出金拒否がなく安全

XMの信頼感

これまで出金拒否も遅延もなく、もうずっとここでいいかな

出典:@studious3208|https://twitter.com/studious3208/status/1645628487901024256

海外FX業者を利用する際に、1番気になるポイントが出金に関することだろう。

海外FX業者は、日本の金融庁に登録をしていない。

金融庁の規制を受けないからこそ、国内業者ではあり得ないハイレバレッジやゼロカットシステム、ボーナスプログラムなどのサービスを提供することができるわけだ。

しかし、国内業者にない優れた取引環境を提供する一方で、一部の悪質な海外FX業者が理不尽な出金拒否などを行った例があるのも事実。

XMは長い運営歴の中で、正当な理由がない出金拒否を行った事は一度もないことで評判だ。

XMで出金拒否されるようなことがあるとすれば、取引名義と違う銀行口座に振り込もうとしたり、複数の口座間で両建て取引を行おうとするなど、禁止事項に抵触する場合のみ。

海外FX利用者の多くがXMを選ぶ理由は、出金に関する不安がないからといえるぞ。

口座開設ボーナスをはじめボーナスが豪華

XMの口座開設ボーナス13,000円のみでスタートした口座で利益1万に

コツコツ頑張ったー

出典:@x6TWTXeMUXHAHnv|https://twitter.com/x6TWTXeMUXHAHnv/status/1662330834077224960

XMは、海外FX業者の中でもトップクラスの口座開設ボーナスを提供しており、ボーナスに関する口コミも多く見受けられた。

口座開設ボーナスのみで取引を始められるので、低資金でも取引を始めることが可能。

さらに6月30日までの期間限定で口座開設ボーナスが13,000円に増額されるキャンペーンを開催中。

口座開設ボーナスの他にも、下記のような多彩なボーナスプログラムを用意している。

XMのボーナスの種類 内容
口座開設ボーナス 取引で使える未入金13,000円分のボーナス
入金ボーナス 入金100%ボーナス(最大500ドル分)
入金20%ボーナス(最大10,000ドル分)
取引ボーナス
(ロイヤルティプログラム)
1Lotの取引で最大6.7 ドル!
ポイントは現金やボーナスに交換可能
友人紹介プログラム 紹介した友人が口座開設し条件を満たすごとに現金最大35ドル
TRADE & WINプロモ 抽選で総額$100,000以上の賞金を獲得するチャンス

海外FXの中でも充実のボーナスキャンペーンを提供していることが評判を集めているぞ。

KIWAMI極口座はコストを最小限に抑えられる

FXのマイナススワップポイントに苦しんでいるなら、XMの KIWAMI口座を使うといい スワップフリー、すなわちマイナススワップも付かないので、 #トラリピ 系のEAや、デイトレード、スイングトレードするのに最適

出典:@noaki_nakagawa|https://twitter.com/noaki_nakagawa/status/1692744059025293660

XMのKIWAMI極口座は、レバレッジ1,000倍でスワップフリーで取引ができることで評判の口座タイプだ。

スプレッドも狭くコストを最小限に押さえて取引をしたいトレーダーに評判だ。

以前は「XMはスプレッドが広すぎ」「口座凍結されやすい」という心配の声がありましたが、KIWAMI極口座の登場によって低リスクで取引できるようになった。

ただしXMの口座開設ボーナス・入金ボーナスはKIWAMI極口座では受け取れないので、ボーナス目的なら他の口座を検討しよう。

最低入金額が低く設定されている

XM Tradingは、低スプレッドと高いレバレッジを備えたMT4プラットフォームを提供している大手ブローカーです。 口座開設の最低入金額がわずか5ドルと非常に低く、様々な入出金方法があります。

出典:@FXIBinformation|https://twitter.com/FXIBinformation/status/1658253036152840192

XMでは様々な入出金方法が用意されているだけでなく、最低入金額が5ドル(500円)と低く設定されている。

他社と比べて、入出金に関する良い口コミが多いのが印象的だ。

入出金方法の種類

  • 国内銀行送金(日本)
  • クレジットカード/デビットカード(VISA)
  • クレジットカード/デビットカード(JCB)
    ※新規口座開設者の入金は不可
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックぺイ)
    ※新規口座開設者の入金は不可
  • BXONE(ビーエックスワン)

基本的に利用できる入出金方法は同じだが、出金時にJCBカードが利用できない点は注意しよう。

またXMでは、国内銀行送金以外の出金方法を利用する場合、入金金額までしか出金することができない。

トレードで得た利益を出金する場合は、利益分の出金が可能な国内銀行送金を選ぶ必要があるぞ。

ゼロカットシステムがある

”信頼度の高いFX会社“といえば『XMTrading』。その理由は❶世界196カ国以上でサービスを提供している大手FXブローカー❷初心者も安心の金融ライセンスを保有❸ゼロカットシステムで口座残高以上の損を防ぐ仕組みがある❹24時間日本語サポートあり——FXもビットコインも取引したいならXMがオススメです

出典:@fx_standard_|https://twitter.com/fx_standard_/status/1658039516391944195

XMでのFX取引において、口座残高がマイナスになった際に損失を防ぐゼロカットシステムが作動する。

ゼロカットシステムに救われたことのあるトレーダーは多いのではないだろうか。

突発的な大きな事件などが起きると、為替レートが急変することがある。

仮に逆指値注文を入れてたとしても、注文を大きく飛び越えて約定してしまい、口座残高がマイナスになってしまう可能性があるわけだ。

口座残高のマイナスは、業者に対してユーザーが借金を抱えている状態で、これを追証という。

しかし、XMをはじめとした海外FX業者の多くはゼロカットシステムを採用しており、追証分のマイナスを業者が補填してくれる。

XMでは、ユーザーが業者に追証を支払う必要はない。

日本語サポートが充実している

メジャーな、XMやアキシオリー、BIGBOSSとかは、安全だよ

日本語サポート対応もあるし、チャット出来るからね

出典:@satouke1010|https://twitter.com/satouke1010/status/1613662361814192139

XMは日本語サポートが充実していることが特徴。

公式サイトは完全に日本語対応しており、全く不便がない。

また、メールでの問い合わせ、ライブチャットでの質問もすべて日本人オペレーターが対応するので、言語による障害は全くなく安心して利用することができる。

サポートの受付時間もメールが平日24時間、ライブチャットは平日午前9時から午後9時までとなっており、わからないことがあればいつでも質問できる環境となっているぞ。

\手厚いサポートが充実で安心/

XMの公式サイトをみてみる

約定力が高い

久々にXM使った感想第2弾 指標とかでもリクオートほぼしなくてノンストレスw

出典:@tatsun_fx|https://twitter.com/tatsun_fx/status/1643955330513256454

海外FX業者を選ぶ時の重要なポイントに約定力の高さがあるが、XMでは1秒間の平均約定率が99.98%というとても高い水準を誇っている。

MT4などに表示されているスプレッドが狭かったとしても、約定力が低い業者ではスリッページ(滑り)が発生して、注文価格と約定価格に違いが出てくる。

スリッページは不利な価格で約定することもあれば、有利に約定することもあるが、取引を安定させるためには極力スリッページの発生が少ない業者を選ぶべきだ。

XMはユーザーの多くが約定力の高さを認めており定評がある。

約定とスリッページの関係

約定とスリッページの関係図

出典:https://xem.fxsignup.com/

また約定力が低い業者の特徴として、リクオートの発生があげられる。

リクオートとはトレーダーの成行注文を通さず、FX業者が新しい価格を提示してくること。

リクオートは、主に価格変動が激しい場面で発生する。

リクオートはスリッページと違い、発注した注文価格よりも不利な価格を提示してくることがほとんどなので、トレーダーにとっては何も良いことはない。

マリー取引は、顧客からの注文数が少ないと取引を相殺がうまく相殺できません。

しかし、多くの顧客を抱え注文のボリュームがとても大きいXMはマリー取引が成立しやすく、スリッページが発生しづらい環境だといえるだろう。

ロイヤリティポイントが貯まる

XMのロイヤルティ、先週の金曜日に全部使ったけど、いまみたら700円分あった(今週分)

キャッシュバック同様に円安の恩恵受けてる部分

出典:@AtelierHoney|https://twitter.com/AtelierHoney/status/1582951044664856576

XMのロイヤルティプログラムは、取引をするごとにポイントが貯まっていくプログラム。

貯まったXMポイント(XMP)は、ボーナスや現金に交換することができるぞ。

1,000倍のレバレッジで取引できる

XMレバレッジ規制緩和きてて4万ドルまで1000倍でいける模様 勝ち

出典:@Kawasemi_forex|https://twitter.com/Kawasemi_forex/status/1641401786480332801

海外FX業者の大きな魅力は、レバレッジを大きくかけられる点。

XMの最大レバレッジは1,000倍になっており、海外FX業者の中でもトップクラスのハイレバレッジ取引が可能だ。

ハイレバレッジをうまく活用すれば、少額から一気に証拠金を増やすことができるぞ。

2023年3月までは、ボーナスを含む有効証拠金が2万ドルを超えるとレバレッジが500倍に制限されていたが、現在は4万ドルまでは1,000倍で取引することが可能だ。

取引銘柄の種類が豊富

続々増えていくXMの仮想通貨銘柄は楽しみですね

出典:@fxup_trading|https://twitter.com/fxup_trading/status/1711854551610069222

XMではFX通貨ペアはもちろん、仮想通貨CFDや株価指数CFDなど、136種類のさまざまな商品を取引することができる。

トレーダーに人気の銘柄は一通り揃っているので、取引機会を逃すこと無くトレードを行うことが可能。

また、海外FX業者の多くは土日の仮想通貨取引ができないが、XMでは24時間365日仮想通貨の取引を行うことができるぞ。

XMの取り扱い銘柄
取り扱い銘柄 銘柄数 銘柄の例
FX取引 55銘柄 USDJPY EURUSD
仮想通貨CFD 31銘柄 BTCUSD ETHUSD
コモディティ(商品) 8銘柄 CORN SBEAN
株価指数 29銘柄 UK30 JP225
貴金属 5銘柄 GOLD SILVER
エネルギー 8銘柄 OIL NGAS

出金スピードが早い

XMは出金手続き、銀行でもほんと早いな。 なんで、他はできないんだろ?

出典:@tomotom1973|https://twitter.com/tomotom1973/status/1397508274245701639

XMは手続きがスピーディーと評判だ。

口座開設手続きは、本人確認書類を提出すれば少なくとも24時間以内、早ければ数十分で完了する。

出金に関しても素早く、申請を出してから少なくとも24時間以内に手続きが始まり、国内銀行送金であれば1~2日で出金が反映されるぞ。

ストレス無く諸々の手続きを完了させることができるのも、XMの魅力のひとつといえる。

運営会社の安全性や信頼性が高い

安全性やポイント考えたらXMが一番やな

出典:@YONE_trade|https://twitter.com/YONE_trade/status/1610816553985114112

海外FX業者の安全性をチェックするには、

  • 運営実績
  • 金融ライセンスの取得
  • 顧客資金がどのように管理されているか

3つの要素が重要だ。

XMは2009年に設立され、複数の金融ライセンスを保有し、経営資金と顧客資金を完全に分離して管理している。

取得している金融ライセンス

  • セーシェル金融庁(FSA):セーシェルのノンバンク金融サービスを規制する機関。取得難易度はやや低い
  • モーリシャス金融サービス委員会(FSC):ノンバンク金融サービスおよびグローバルな事業の包括的な規制機関。取得難易度が高い

FSAは比較的取得難易度が低い金融ライセンスだが、FSCは限られた海外FX業者しか取得できない。

XMの安全性と信頼性は、海外FX業者の中でも抜群に高いといえるぞ。

\長年の運営実績で安全性がある/

XMの公式サイトをみてみる

XMを実際に使ってみた管理人の体験談

実際に当サイトの管理人がXMを使っている体験談を紹介していく。

XMの口座を開設したのは2016年で、その頃は口座開設ボーナスが今のように豪華ではなかった。(確か期間限定ボーナスで5,000円だった。)

当時XMの口座を開設した一番の理由は、EAに有利と話題だったから。

トレード初心者だったため売買を代わりに行ってくれる自動売買(EA)で取引できる業者を探していて、XMに辿り着いたワケ。

実際、XMの約定力の高さとEAの相性は抜群。

精度の高いEAの注文を確実に通してくれるレベルの約定力で、初心者トレーダーでも十分に稼ぐことができた。

もし海外FX初心者で何から初めていいのかわからないという方がいたら、XMのEAはかなりおすすめだぞ。

\ 初めての取引はEAで/

XMの公式サイトをみてみる

XMの口コミ・評判からわかる向いている人

XMが用意している4つの口座タイプは、それぞれ向いている人が異なる。

XMの口コミ・評判からわかる向いている人を口座タイプ別に紹介していく。

マイクロ口座が向いている人

XMのマイクロ口座は、主に3タイプのトレーダーにオススメだ。

  • 海外FXの超初心者
  • 小ロットの取引メイン
  • XMロイヤルティプログラムのグレードを上げたい

XMのマイクロ口座は最小10通貨からトレードできる

海外FX初心者でも気軽に取引しやすく、1lotのサイズは1,000通貨とスタンダード口座の100分の1となっている。(スタンダード口座は1lot=100,000通貨)

複数のポジションを少しずつわけて持ちたい方や、1000通貨~10000通貨程度の小ロットの取引メインの方にはぴったりのスペックだ。

またXMのマイクロ口座は、ロイヤルティプログラムのグレードを上げるのに適した口座タイプ。

  • Executive(10XMP/lot) = 初回取引完了後
  • Gold(13XMP/lot) = Executiveレベルスタートから30日間取引
  • Diamond(16XMP/lot) = Executiveレベルスタートから60日間取引
  • Elite(20XMP/lot) = Executiveレベルスタートから100日間取引

ポイントはグレードを上げるのに”取引量は関係ない“ということ。
つまり10通貨の取引でも良いわけだ。

極論10通貨だけポジって100日放置しておけば、最高グレードであるELITEになれる

わざわざ大ロットで無理にトレードしなくても、マイクロ口座を利用すればリスクを極限まで減らしてグレードを上げることができるぞ。

(※)XMロイヤルティプログラムとは

XMのロイヤルティプログラムは、取引するたびにXMPと呼ばれるポイントが溜まるポイントサービスのようなもの。

受け取れるポイント量はグレードによって異なる。

手に入れたポイントはボーナスや現金へ交換できるため、取引回数・取引量が多いトレーダーには存外おいしいキャンペーンだ。

スタンダード口座が向いている人

XMの口座選びに関しては『迷ったらスタンダード口座を開設すれば良い』と自信を持って言える。

海外FXの醍醐味であるハイレバトレードの破壊力を直に味わえるのがスタンダード口座。

マイクロ口座のようにワンショット10万通貨までという縛りもないため、大口の取引も可能だ。

海外FXを新たに始める方は、ハイレバトレードで月に数万円~数十万円の利益を求める人がほとんどだろう。
そうなってくると、どうしてもマイクロ口座のワンショット上限10万通貨が足かせになる。

国内FXトレードでは10万通貨を大きく感じるかもしれないが、海外FXでは10万通貨はそれほど大きな数字ではない。

例えば1ドル=140円とした場合、XMの最大レバレッジ1000倍では、10万通貨は14,000円ほどの証拠金で持つことができる

レバレッジ500倍のトレードでも10万通貨に必要な証拠金は約28,000円だ。
(さらにXMでは100%の入金ボーナスもあるため、証拠金は倍になる)
数万円~数十万円の資金でハイレバトレードをやっていくと、10万通貨の上限は意外とストレスが溜まるもの。

ちなみに10万通貨ポジると、1pipsの変動で1,000円ほどの増減となるため、ハイリターンを求めるトレーダーならば、やはり10万通貨は1つの基準となってくるだろう。

また、スタンダード口座は最小取引枚数1,000通貨なので、少額トレードにも対応している。
『1,000通貨未満で取引したい』方以外は、最初からスタンダード口座を開設すればストレスなくトレードできるだろう

ZERO口座が向いている人

ゼロ口座がオススメなのは以下の2つのトレーダーだ。

  • XM口座でもスプレッドコストを重視したい
  • ECNのお試し口座として利用したい

ZERO口座はXMの中でもスプレッドの狭さに特化した口座タイプだ。

ドル円の平均スプレッドは0.1pips、ユーロ円の平均スプレッドは0.2pipsとスタンダード口座・マイクロ口座に比べるとレベルが違うスプレッドを提示している。

取引手数料(1.0pips/取引)を加味してもやはり狭い。

項目XMゼロ口座
XMスタンダード口座
手数料1,000円
(1.0pips)

※1lot
(10万通貨)あたり
なし
ドル円1.1pips
(0.1pips)
2.0pips
ユーロ円1.6pips
(0.6pips)
2.7pips
ポンド円2.1pips
(1.1pips)
5.4pips
豪ドル円2.0pips
(1.0pips)
4.8pips
ユーロドル1.1pips
(0.1pips)
1.9pips
ポンドドル1.6pips
(0.6pips)
2.6pips
豪ドル米ドル1.4pips
(0.4pips)
2.5pips

(※)ECN口座のため「平均スプレッド+取引手数料」の合計値を記載している。スプレッドのみの数値はカッコ内に記載。

ただし、ZERO口座は最大レバレッジ500倍と他の口座タイプに比べてレバレッジが低いのと、入金ボーナスがないデメリットがある。

特にボーナスがないのは致命的で、もし自己資本に自信がなくボーナスで増やそうと考えているのであれば”完全自己資本”での勝負になるZERO口座はオススメできない。

とは言っても、ECN口座の中で口座開設ボーナスがあるのはXMのZERO口座のみ。

この13,000円を利用して、ECN口座の使い心地がどんなものか試すことができる。

XMZERO口座でECNに慣れたのち、もっとスペックの良い他業者のECN口座に乗り換えるのがオススメルートとなっている。

\今なら口座開設で13,000円ボーナス!/

XMの無料口座開設はこちら

XM ZERO口座については以下ページに詳細をまとめてある。

KIWAMI極口座が向いている人

KIWAMI極口座がおすすめなトレーダーは以下の通り。

  • マイナススワップの損失を抑えたい
  • 取引手数料ゼロ円+極小スプレッドでコストを軽減したい

KIWAMI極口座はXM史上初の「スワップフリー」を採用しているため、マイナススワップを一切考慮せずに長期保有できる。

ちなみにXMは他社に比べてスワップポイントが高い印象だが、実は売り買い両方がマイナスの銘柄も意外に多い。

通貨ペア 買い 売り
GBPUSD -6.36 -1.76
USDCAD -4.09 -3.99
AUDUSD -2.70 -0.80
NZDUSD -1.22 -2.42

またドル円は買いポジション、ユーロドルなら売りポジションがそれぞれマイナススワップとなる。
少し放置すると決して看過できない損失になるだけに、長期保有トレーダーにとってのKIWAMI極口座の意義は大きいといえる。

KIWAMI極口座はスワップだけでなく、取引手数料が無料でスプレッドも極小というメリットがある。

通貨ペア 最低スプレッド
USDJPY 0.6pips
EURUSD 0.7pips
GBPUSD 0.7pips

上記の通りトレード回数がかさみがちなスキャルピングトレーダーには絶好の取引条件なのだ。
無論1,000倍レバレッジと口座開設ボーナスを組み合わせて「現金なしのハイレバ」にチャレンジするのもおすすめなので、ぜひ活用してほしい。

XMがおすすめできない人

以下のような方には、XMはおすすめできない。

  • 法人口座を使いたい人
  • 未使用口座に維持手数料が発生するのがいやな人
  • 出金手数料を抑えたい人

口座維持手数料に関しては、証拠金をすべて出金するだけなのでそれほど問題にならないかもしれません。

しかし、40万円未満の出金で2,500円の手数料が発生するのがいやな人、法人口座を使って取引したい人は、下記の海外FX業者をチェックすることをおすすめするぞ。

  • FXGT
  • AXIORY
  • TITAN FX
  • Tradeview
  • Exness

これらの海外FX業者は少額の出金でも出金手数料が無料だったり、法人口座の開設を受け付けているぞ。

XMの口コミ・評判に関するよくある質問

XMについてよくある質問をまとめた。

一つずつ解説していく。

XMはなぜ人気があるのですか?

XMの人気の理由は、高い安全性・信頼性と99.98%を誇る約定率などが挙げられる。

またXMは海外FX業者の中でも、口座開設ボーナスや入金ボーナスが充実している点も魅力だ。

以上のポイントから、日本人トレーダーから人気の海外FXの業者と言えるだろう。

XMで取引しないとどうなる?

XMでは、90日間以上、取引せず入出金履歴が確認できない場合に口座凍結される。

口座残高が500円以上ある状態で、90日間以上入金しないと休眠口座になり、毎月5ドル(相当額)の口座維持手数料が口座残高より自動的に引き落とされるので注意しよう。

XMは怪しいですか?

XMは、海外FX業者の中でも非常に高く、安心安全な取引が可能。

信頼性・安全性を保証するポイントとして、金融ライセンスがある。

日本の口座には、セーシェル金融庁ライセンスとモーリシャス金融庁ライセンスが適用されている。

取得している金融ライセンス

  • セーシェル金融庁(FSA):セーシェルのノンバンク金融サービスを規制する機関。取得難易度はやや低い
  • モーリシャス金融サービス委員会(FSC):ノンバンク金融サービスおよびグローバルな事業の包括的な規制機関。取得難易度が高い

以前はセーシェル金融庁ライセンスのみだったが、審査が厳しいモーリシャス金融庁ライセンスを所持した事によってより一層安全性が高まったといえるぞ。

XMでどれくらい稼げるのか?

XMは、口座開設ボーナスのみで取引ができ、期間限定の13,000円ボーナスを資金に5万円は十分に稼ぐことができるだろう。

さらにボーナスで稼いだ5万円を入金すれば、100%入金ボーナスで10万円まで増やすことができる。

マイナスなしで10万円を証拠金として取引を始められるので、より大きな利益を狙いやすくなるぞ。

XMの取引口座のタイプの違いは?

XMの口座タイプは4つある。

最初に利用する口座としては、ボーナスを最大限に活用できるスタンダード口座がおすすめ。

XMでは口座を8つまで開設することができる。

取引に慣れてきたら、マイナススワップが発生しないKIWAMI極口座やスキャルピングに有利なゼロ口座なども試してみよう。

口座タイプ 特徴
スタンダード口座 ボーナスがすべて使える・スプレッドは標準・最大レバレッジ1,000倍
マイクロ口座 ボーナスが使える・最小10通貨から取引が可能・少額から始めたい人向け
KIWAMI極口座 ボーナスは適用されない・スワップフリー・取引コストを抑えた口座タイプ
ゼロ口座 ボーナスは適用されない・スプレッドが狭いが取引手数料が発生・最大レバレッジ500倍

XMで両建て取引はできるの?

XMでは同一口座内の両建て取引が認められている。

但し、複数口座の間での両建て取引や他業者とXMの間での両建て取引は禁止されているので注意だ。

大きな相場変動時などに便利な両建て取引ですが、違反をしないように気をつけてほし。

XMで利用できるプラットフォームは?

XMでは、業界標準の取引ツールMT4とMT5を利用することができる。

また、XM独自に開発したスマホアプリも有り。

アプリ内では注文や入出金のほかライブチャット機能が使えてとても便利だぞ。

  • MT4(PC)
  • MT4(スマホ)
  • MT5(PC)
  • MT5(スマホ)
  • XMTradingアプリ

XMでもらったボーナスの活用方法は?

XMでもらったボーナスの活用方法は主に3つ。

  • 口座開設ボーナスで自己資金無しにトレードをはじめる
  • ロット数を上げて大きな利益を獲得する
  • 高い証拠金維持率で負けにくいトレードをする

FX取引に慣れている人ならチャンスを狙い定め、大きなロットで最大限の利益を狙うことも可能だが、初心者の方は無理にロットを上げる必要はない。

証拠金維持率を高くして、安全にトレードを行おう。

\充実したボーナスを活用したい方におすすめ!/

XMの公式サイトをみてみる

XMの口コミ・評判まとめ

豪華なボーナスばかりに目が行きがちだが、XMの魅力は取引環境、入出金の迅速さ、日本語サポートなどすべての面で高いサービスを提供している点だといえるでしょう。

安心して取引できる海外FX業者を探している方は、日本で1番利用されている海外FXブローカーであるXMから始めることをおすすめするぞ。

\充実したボーナスを活用したい方におすすめ!/

XMの公式サイトをみてみる