海外FX業者おすすめランキング14選!日本人プロトレーダーが使う人気の会社を徹底比較

【2023年】海外FX業者おすすめランキング13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

 

この記事では、数ある海外FX会業者の中から信頼性が高いおすすめの業者をランキング形式でご紹介。

海外FXとは、日本国外に拠点を持つFXブローカー(外国為替証拠金取引の仲介業者)を指す。

日本人トレーダーが海外FX取引を行うことに違法性はないが、業者の中には日本の金融庁から警告を受けているところもある。

利用にあたって初心者でも不安なく海外FXについて理解できるよう、この記事では海外FXトレードをする上で必要な知識についてもわかりやすく説明していく。

海外FX業者を選ぶ際に重要視している項目

クラウドワークスにて海外FXを利用しているトレーダーに「海外FX業者を選ぶ際に重要視している項目」を聞いた結果、ボーナスが豊富であることを重要視していることがわかった。

スプレッドが狭いこと、レバレッジが高いことも多くの人が重要視しており、アンケート結果を元に「ボーナス・スプレッド・レバレッジ」のバランスを踏まえて当記事のランキングは作成している。

まずは上位記事からチェックしてほしい。

海外FX利用者のアンケート結果を数値化した結果はこちら。
ランキングの根拠はこちら

今すぐ海外FX業者おすすめ比較ランキングをチェックする

目次

海外FX業者のおすすめ比較一覧表【2024年7月】

横スクロールしてください⇒

おすすめ海外FX業者XMTitanFXAXIORYFXGTIS6FXBigboss
人気第1位
★★★★★
第2位
★★★★★
第3位
★★★★★
第4位
★★★★★
第5位
★★★★
第6位
★★★★
最大レバレッジ1,000倍1,000倍2,000倍1,000倍1,000倍2,222倍
1ドル円平均スプレッド1.6pips1.03pips0.90pips1.5pips1.6pips1.3pips
最低取引枚数100通貨1,000通貨1,000通貨100,000通貨1,000通貨100通貨
日本語サポート
安全性金融ライセンス→セーシェル金融庁ライセンスを保有
運営歴→11年目のブローカー
ゼロカットシステム→導入
ForexPaceArmy→SCAM認定なし
金融ライセンス→バヌアツ共和国のVFSC金融ライセンス
運営歴→10年
ゼロカットシステム→導入
ForexPaceArmy→SCAM認定なし
金融ライセンス→ベリーズの金融ライセンスIFSC
運営歴→10年
ゼロカットシステム→導入
ForexPaceArmy→SCAM認定なし
金融ライセンス→セーシェル共和国金融ライセンス
運営歴→5年
ゼロカットシステム→導入
ForexPaceArmy→SCAM認定なし
金融ライセンス→セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンス
運営歴→8年
ゼロカットシステム→導入
ForexPaceArmy→SCAM認定なし
金融ライセンス→セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンス
運営歴→12年
ゼロカットシステム→導入
ForexPaceArmy→SCAM認定なし
おすすめポイント豪華な常設キャンペーンと高い信頼性で日本人トレーダーからの人気NO.1の海外FX業者スキャルピングトレーダーにおすすめの取引制限なしの極狭スプレッド海外FX業者99.99%の高い約定力が魅力!最大レバレッジ2,000倍のマックス口座が人気の海外FX業者ボーナスが豊富で新興の海外FX業者ながら信頼性の高さが人気他の海外FXGT業者にはないオリジナルの口座が用意されている、豊富なボーナスとハイレバレッジ取引が安全な環境で行える海外FX業者アイテムを使って好みのスペックに口座をカスタマイズできるデラックス口座を提供する海外FX業者
公式サイトXMの口座開設を無料でするTitanFXの口座開設を無料でするAXIORYの口座開設を無料でするFXGTの口座開設を無料でするIS6FXの口座開設を無料でするBigbossの口座開設を無料でする

海外FX業者おすすめ比較ランキングTOP14

海外FX業者おすすめランキングTOP14【会社の特徴一覧あり】

いよいよ、海外FX業者をランキング形式で解説していく。

自分に合った海外FX業者を見つけてほしい。

おすすめ海外FX業者ランキングTOP14
海外FX業者 公式サイト
1位
xmのロゴ日本人トレーダーから人気NO.1
XMの
無料口座開設
XMの解説は
こちら
2位
titanfxのロゴ_120_60スキャルピングに特化したトレーダーにおすすめ
TitanFXの
無料口座開設
TitanFXの解説は
こちら
3位
axioryのロゴcTraderを使った約定力99.9%の取引環境
AXIORYの
無料口座開設
AXIORYの解説は
こちら
4位
FXGT.com ロゴ
FXGTの
無料口座開設
FXGTの解説は
こちら
5位
IS6FX ロゴ
IS6FXの
無料口座開設
IS6FXの解説は
こちら
6位
bigbossのロゴ_120_60
BigBossの
無料口座開設
Bigbossの解説は
こちら
7位
exness ロゴ
exnessの
無料口座開設
exnessの解説は
こちら
8位
iforexのロゴ_120_60
iFOREXの
無料口座開設
iFOREX解説は
こちら
9位
Vantage ロゴ
vantageの解説は
こちら
10位
Land Prime ロゴ
Land Primeの
無料口座開設
LandPrimeの解説は
こちら
11位
HFM ロゴ
HFMの解説は
こちら
12位
fbsのロゴ_120_60
FBSの
無料口座開設
FBSの解説は
こちら
13位
Tradeview ロゴ
Tradeviewの
無料口座開設
Tradeviewの解説は
こちら
14位
FXFair ロゴ
FXFairの
無料口座開設
FXFairの解説は
こちら

実際に運用歴がある海外FX業者であり、忖度なし・バイアスなしで比較していく。

1位:XM(XM Trading)

1位:XM(XM Trading):安全性・人気ともにNo.1の海外FX業者(最大レバレッジ1,000倍)

海外FX業者名 xmのロゴXM
最大レバレッジ 1,000倍
ドル円平均スプレッド 1.6pips
最低取引枚数 100通貨
日本語サポート
ボーナス 13,000口座開設ボーナス
夏の100%ボーナスプロモーション(最大500ドル)

100%+20%入金ボーナス(最大10,500ドル)
ロイヤリティプログラム
友人紹介プログラム

XMは日本人トレーダーの口座開設数ダントツNo.1の超有名海外FXブローカーだ。

どの海外FXトレーダーも一度はXMを使ったことがある、というくらい知名度は高く、人気度が高い。

入金なしで13,000円分の取引ができるので、『海外FXってどんなものなの?』と心配な方もリスクなしで海外FXトレードを始められる。

プラットフォームや取引ツールは、完全日本語対応しており、海外FX初心者でもとても扱いやすい。(英語が全く読めなくても大丈夫)

これから海外FXを始めようという方はとりあえずXMを口座開設して使ってみることをおすすめする。

XMの特徴

  • 海外FX業者最大手。日本人トレーダー口座開設数No.1ブローカー
  • 入金なしで13,000円分のリアルマネー取引ができる
  • 常時開催の100%入金ボーナスあり
  • 海外FX初心者でもスムーズに取引できる
  • 最大レバレッジ1000倍、追証なし
  • 最低入金額500円~、最低取引枚数100通貨~
  • 入出金手数料無料

XMは特に下記トレーダーにおすすめ

  • とりあえず海外FXってどんなものか使ってみたい
  • 海外FXトレードに不安を感じている海外FX初心者
  • 少ない取引枚数で海外FXトレードがしたい
  • 最大レバレッジ1000倍でダイナミックトレードがしたい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

2位:TitanFX

5位:TitanFX:本格トレード派におすすめのハイスペック海外FX業者(最大レバレッジ500倍)

海外FX業者名TitanFX
最大レバレッジ1,000倍
ドル円平均スプレッド1.03pips
最低取引枚数1,000通貨
日本語サポート
ボーナス賞金総額2,000万円超のTitanFX史上最大抽選会
※2024年9月9日(月) まで

TitanFXは派手なボーナスキャンペーン等はないが、スプレッド・約定スピード・取引の透明性・運営のサポート体制、どれをとっても高水準で非常に満足している

NDD方式を採用しているため顧客不利のリクォートやスリッページ(※)、ロスカット狩りなどの心配もない。
(※厳密にいえば稀にスリッページは起きる。しかし、不利なスリッページだけ起きるということはない。NDDのため、有利なスリッページも当然起きる。)

スキャルピング規制やEAトレードの縛りもないため、どんな取引方式でも安心して取引できるのも大きな利点だ。

本格派トレーダーにおすすめの海外FX業者と言える。

TitanFXの特徴

  • 全ての口座タイプで業界最狭水準のスプレッド
  • タイムラグが起きないリクォートなしの屈強な約定力
  • 透明性の高いNDD方式採用、取引制限なし
  • 日本語サポートが優秀。日本語チャットで質問できる
  • 最大レバレッジ1,000倍、追証なし
  • 口座開設時に身分証提出の必要なし

TitanFXは特に下記トレーダーにおすすめ

  • 本格トレード派。ボーナスキャンペーンよりもスペック重視
  • ハイレバレッジ×スキャルピングトレードがしたい
  • 口座開設後、即時トレードしたい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

管理人のTitanFX詳細レビューはこちら

日本人サポート体制あり!高水準のスプレッド

TitanFXの無料口座開設はこちら

3位:Axiory

7位:Axiory:透明性が高いNDD&低スプレッド海外FX業者(最大レバレッジ400倍)

海外FX業者名AXIORY
最大レバレッジ2,000倍
ドル円平均スプレッド0.90pips
最低取引枚数1,000通貨
日本語サポート
ボーナスAXIORY サマーフェスティバル 2024

AXIORYは非常にバランスが整った海外FX業者だと言える。

これまで最大レバレッジ400倍だったが、2023年12月にリリースされたマックス口座は最大2,000倍のレバレッジで取引ができる。
※2024年6月24日のアップデートにより最大レバレッジが2,000倍に変更。

スキャルピング特化型プラットフォームcTraderに対応しており、高水準のスプレッド(ドル円0.9pips・ユーロドル0.8pips)で短期売買ができる。

リクイディティプロバイダー情報・ティックデータ・NDD保証・約定率を開示するなど運営の透明性が非常に高い。

公式ホームページやマイページもわかりやすく、初心者でも安心してトレードできる業者だ。

AXIORYの特徴

  • 全通貨バランス良くスプレッドが狭い
  • 業界トップレベルの約定力99.9%
  • スキャルピング特化型のcTrader対応
  • 運営方針がクリーン。情報開示性が高い
  • NDD方式採用で取引の透明性が高い
  • 最大レバレッジ2,000倍、追証なし
  • 国内銀行送金対応
  • ダイナーズ、アメックスからも入金できる

AXIORYは特に下記トレーダーにおすすめ

  • ハイレバレッジを効かせたスキャルピングがメイン
  • ダイナーズ、アメックスカードで入金したい
  • クリーンな運営をしている業者で取引したい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

管理人のAXIORY詳細レビューはこちら

スキャルピング特化型!バランス◎のFX業者

AXIORYの無料口座開設はこちら

4位:FXGT.com

4位:FXGT:ボーナスキャンペーンが豪華でおすすめ!新進気鋭の海外FX業者(最大レバレッジ1,000倍)

海外FX業者名 FXGT.com ロゴFXGT.com
最大レバレッジ 1,000倍
ドル円平均スプレッド 1.5pips
最低取引枚数 100,000通貨
日本語サポート
ボーナス 20,000円口座開設ボーナス
100%ウェルカムボーナス
50%ロイヤリティボーナス

豪華なボーナスを引っ提げて日本に現れた新進気鋭の海外FX業者FXGT.com。
50%入金ボーナスがもらえるので、資金を1.5倍に増やして取引できる。

他のスペックもバランスが良く、スプレッドはドル円平均1.5pipsとランキング1位のXMよりも狭い
加えてNDD方式採用なので、クリアな環境でフェアな取引ができる。
(ボーナス&NDD方式採用の業者はかなり珍しい。)

今なら7月14日(日)10:00までの期間限定で口座開設だけで20,000円の取引資金をもらえるので、試しに口座を作って取引してみるのがおすすめだ。

FXGT.comの特徴

  • XMと同じセーシェル金融ライセンスを取得済み。新興ブローカーながら信頼性が高い
  • 口座を開設するだけで20,000円分の取引資金がタダでもらえる
  • 100%入金ボーナスあり
  • 最大レバレッジ1000倍、追証なし
  • NDD方式採用。フェアな環境で取引できる
  • ハイスペックな最新プラットフォームMT5が利用できる

FXGT.comは特に下記トレーダーにおすすめ

  • ボーナスを活かして自己資金だけではできないダイナミックな取引がしたい
  • ボーナスとスプレッドのバランスで海外FX業者を選びたい
  • 透明性がある取引環境で、ボーナスを活かしたハイレバトレードがしたい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

5位:IS6FX(旧is6com)

6位:IS6FX(旧is6com):超絶豪華なボーナスで人気の海外FX業者(最大レバレッジ1,000倍)

海外FX業者名 IS6FX ロゴIS6FX
最大レバレッジ 1,000倍
ドル円平均スプレッド 1.6pips
最低取引枚数 1,000通貨
日本語サポート
ボーナス 13,000円口座開設ボーナス
100%入金ボーナス

IS6FXは派手なボーナスキャンペーンと最大レバレッジ1,000倍×追証なしが魅力の業者。

口座開設ボーナス3,000円と初回入金100%ボーナスが恒常開催されており、更に期間限定キャンペーンまで開催されることもある。
ボーナスの充実度は海外FX業者の中でもトップクラス。

今なら7月13日(土)6:00までの期間限定で口座開設ボーナスが3,000円から13,000円に増額中だ。

金融ライセンスがやや信用性に欠ける点は注意が必要だが、出金拒否などの致命的な悪評は上がっていない。

IS6FXの特徴

  • 口座開設ボーナス13,000円×100%入金ボーナス
  • 最大レバレッジ1,000倍×追証なし
  • 日本語サポート万全
  • 保有ライセンスの信用度はやや低め

IS6FXは特に下記トレーダーにおすすめ

  • 豪華な口座開設ボーナスでアクティブなトレードを楽しみたい
  • 最大レバレッジ1,000倍で収益効率を高めたい
  • 特に業者の信頼性は重要視していない

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

6位:BigBoss

8位:BigBoss:仮想通貨の現物取引もできるハイブリッド海外FX業者!(最大レバレッジ1,111倍)

海外FX業者名Bigboss
最大レバレッジ2,222倍
ドル円平均スプレッド1.3pips
最低取引枚数100通貨
日本語サポート
ボーナス最大50%入金ボーナス

インパクトの強い海外FX業者BigBoss。

キャッシュバックサイトを介さない独自の仕組みでスプレッドを軽減しており、約定力も高いためサクサクトレードできる。

2024年5月にリリースされたデラックス口座は、アイテムを使って好みのスペックに口座をカスタマイズできる、全く新しい海外FX口座。

最大レバレッジは2,222倍まで利用することができる。

またBibBossは、St.Vincent・the Grenadinesのライセンスを保有する信頼性も大きな魅力だ。

ただBigBossは「プロスプレッド口座」の取引手数料が割高で、ロスカットの規約も少々曖昧。運営側のさじ加減でロスカットが発動しない可能性もゼロではないため、あらかじめ注意した方が良いだろう。

BigBossの特徴

  • 取引量に応じたキャッシュバックで実質スプレッドが狭くなる
  • 最低入金額100円で少額投資が可能
  • 国内銀行送金からビットコインまで対応の多彩な入金方法
  • 最大レバレッジ2,222倍、ロスカット水準20%
  • サーバースペックが優秀だから約定力強し
  • 2つのライセンス取得で信頼性も高水準

BigBossは特に下記トレーダーにおすすめ

  • 100円から少額投資してとにかくリスクヘッジしたい
  • お得なキャッシュバックを活用してコストを削減したい
  • FXに加えて仮想通貨もガッツリトレードしたい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

7位:exness

9位:exness:最大レバレッジ21億倍!!実質無制限のハイレバレッジが魅力の海外FX業者

海外FX業者名 exness ロゴexness
最大レバレッジ 無制限
ドル円平均スプレッド 0.7pips
最低取引枚数 1,000通貨
日本語サポート
ボーナス なし

exnessはレバレッジ無制限ロスカット水準0%というのが最大の魅力。10万円を超えた時点で段階的にレバレッジ倍率が引き下げられるものの、それでも十分高水準といえる。

ボーナスキャンペーンは行っていないが、スプレッドも狭く取引コストも安いので取引条件を重視する方にはオススメの業者だ。

NDD方式採用だけでなく、会計報告から取り扱い銘柄のティックデータまで積極的に公開するなど海外FX業者で最も透明性の高い運営を行っている

最低入金額1ドルのスタンダード口座から始め、慣れてきたらスプレッドの狭さが評判のプロ口座・ロースプレッド口座などに乗り換えるのも良いだろう。

exnessの特徴

  • レバレッジ無制限のハイレバ取引が可能
  • ロスカット水準が0%
  • 取引手数料・スプレッドは他社より有利
  • スタンダード口座であれば最低入金額1ドル
  • 条件クリアで無料VPSサービスあり
  • NDD方式採用!透明性が高い
  • 取り扱い通貨ペア数は107銘柄と豊富
  • 日本語サポートが充実
  • 無制限レバレッジは口座残高10万円まででそれ以上は2,000倍から段階的に縮小

exnessは特に下記トレーダーにおすすめ

  • 無制限ハイレバレッジで取引したい
  • ボーナスより取引条件を重視したい
  • 為替取引をメインに行いたい
  • 少額資金でハイレバで回したい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

管理人のexness詳細レビューはこちら

驚異のレバレッジ無制限!通貨ペア数100種類以上

exnessの無料口座開設はこちら

8位:iFOREX

3位:iFOREX:ロスカット水準0%で一攫千金・一発狙いにおすすめの海外FX業者(最大レバレッジ400倍)

海外FX業者名 iforexのロゴ_120_60iFOREX
最大レバレッジ 400倍
ドル円平均スプレッド 2.0pips
最低取引枚数 10,000通貨
日本語サポート
ボーナス 100%+25%ウェルカムボーナス

iFOREXは、海外FXブローカーとしては最も老舗の部類に入る。

数千万円の出金報告が多数あり、1000万越え・億越えなど多くの伝説トレーダーを生み出している。

iFOREXの特徴はなんといっても、ロスカット水準0%で追証なしというところ。

ロスカット(ゼロカット)ギリギリまでポジションを持つことができるため、非常にアグレッシブな海外FXトレードが可能

現在、初回入金に対して100%ボーナスがつくキャンペーンを実施している。

ただしiFOREXでは入金手段がクレジットカードか海外銀行送金しか選べないため、クレジットカードを持っていない人は要注意だ。

iFOREXの特徴

  • 運営歴20年。最も老舗の海外FX業者
  • レバレッジ400倍×ロスカット水準0%×追証なし
  • 100%の入金ボーナスあり
  • 数々の伝説トレーダーを生み出している
  • 固定スプレッド制採用
  • 数千万円の出金報告多数
  • 口座開設は1分。すぐに始めれる
  • 入金はクレカか海外銀行送金のみ

iFOREXは特に下記トレーダーにおすすめ

  • アグレッシブに海外FXトレードをしたい
  • 数万円から一攫千金を狙いたい
  • 指標トレードがしたい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

9位:Vantage

Vantage公式サイト

海外FX業者名 Vantage ロゴVantage
最大レバレッジ 1,000倍(Premium口座のみ最大2,000倍)
ドル円平均スプレッド 0.82pips
最低取引枚数 1,000通貨
日本語サポート
ボーナス 口座開設ボーナス15,000円
120%初回入金ボーナス
50%2回目以降入金ボーナス
20%3回目以降入金キャッシュバックボーナス

Vantageは、長らく日本からの新規口座開設を停止していたが、2024年より受付を再開した海外FX業者だ。

レバレッジ1,000倍で、豊富なボーナスキャンペーンを用意しているのが魅力。

登録から1週間のうちに個人認証完了すれば、10,000円の口座開設ボーナスが15,000円にグレードアップする。

また初回入金ボーナスも、登録から1週間位内の入金で100%⇒120%ボーナスにグレードアップするぞ。

さらに他社と比べてスプレッドが狭く、取引手数料も低いので、取引コストをかなり下げることができる。

ただ2024年から日本でのサービスを再開したばかりなところもあり、いくら金融ライセンスを取得していても安全面に関する不安は拭えない。

まずはVantageの口コミ・評判が公開され始めたタイミングで利用を検討するのがいいだろう。

Vantageの特徴

  • 海外FX業者最高水準のボーナスキャンペーンを実施
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 取引手数料は1ロットあたり片道3ドルと低い
  • スマートフォンでもPCでも操作しやすい専用アプリで取引
  • 海外FX業者では最多のグループ会社2,000人以上の社員と3,000,000人以上の顧客数
  • グループ会社の保有する金融ライセンスの信頼性が高い
  • ゼロカットシステム搭載
  • 2024年より日本でのサービス提供をスタートしたばかり
  • ロスカット水準が高い

Vantageが下記トレーダーにおすすめ

  • 手数料を抑えてハイレバ取引がしたい
  • 今すぐ活発に取引を行う熱量がある
  • シンプルなデザインの取引ツールを使いたい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

豪華なキャンペーンと低取引コストが魅力

Vantageの口座開設はこちら

10位:Land Prime

10位:LAND-FX:ドル円平均0.9pips!レバレッジ無制限にリニューアルで話題沸騰の海外FX業者

海外FX業者名 Land Prime ロゴLand Prime
最大レバレッジ 2,000倍
ドル円平均スプレッド 0.8pips
最低取引枚数 1,000通貨
日本語サポート
ボーナス 最大50%入金ボーナス

Land Primeはスプレッドがかなり狭い(ドル円0.8pips,ユーロドル0.8pips)貴重なブローカー。

2023年10月まで無制限レバレッジを提供していたLAND-FXが、11月30日よりサービス名を一新。

Land Primeとなり、最大レバレッジ2,000倍に加えてロスカット水準0%という他にはないスペックが注目されている。

またスワップポイントが発生しない「SwapFree口座」はLAND-FX特有の大きな魅力。

プラススワップは得られないがマイナスも加算されないため、もし使いたい場合は口座開設時に必ずSwap Free口座を選択しよう。

Land Primeの特徴

  • 2023年11月30日よりLAND-FXからLand Primeにサービス名が変更
  • 他社に比べてとにかくスプレッドが狭い
  • レバレッジ2,000倍で追証なし
  • 最大レバレッジは2,000倍かつロスカット水準0%でハイレバ取引ができる
  • コピートレード口座も用意あり!

Land Primeは特に下記トレーダーにおすすめ

  • 極狭スプレッドでお得に海外FXトレードをしたい
  • マイナススワップを気にせずガチホしたい
  • 最大2,000倍レバレッジでダイナミックなトレードを行いたい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

11位:HFM(旧HotForex)

11位:HFM(旧HotForex):口座開設ボーナス&入金ボーナスが熱い海外FX業者(最大レバレッジ1,000倍)

海外FX業者名 HFM ロゴHFM
最大レバレッジ 2,000倍
ドル円平均スプレッド 1.7pips
最低取引枚数 1,000通貨
日本語サポート
ボーナス 20%入金ボーナス

HFM(旧HotForex)は世界中のトレーダーからすこぶる評価の高い業者だ。
XMを意識しているのか、かなり似通っている部分があり、総じてスペックが高い。

旧HotForex時代は、「ボーナスが分かりづらい」「ボーナスにクッション機能が付いていない」と言った評判も一部にはあったが、HFMになってからかなり改善が進んでいる

ユーザーの声を聞き入れ、サービス改善に積極的な姿勢が、高評価を生んでいるのだろう。

入金20%ボーナスは、上限額の670,000円に達するまで何度も受け取ることができるぞ。

ちなみに、HotForex時代は、ボーナスにクッション機能が付いていなかったが、現在のHFMではボーナスにクッション機能が付いているので安心してほしい

一方、HFM(旧HotForex)にはストップレベルが設定されている。ストップレベルは、プレミアム口座で3pips、ゼロスプレッド口座で2pipsだ。
そこまで大きな影響はないかもしれないが、スキャルピングトレーダーは注意が必要だろう。

HFM(旧HotForex)の特徴

  • 業界でも珍しい最大レバレッジ2,000倍
  • 常時開催の入金20%ボーナス

HFM(旧HotForex)は特に下記トレーダーにおすすめ

  • 高い信頼性と追証なしの環境で安心して取引がしたい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

12位:FBS

12位:FBS:資金効率No.1の最大レバレッジ3,000倍の海外FX業者

海外FX業者名 fbsのロゴ_120_60FBS
最大レバレッジ 3,000倍
ドル円平均スプレッド 0.2pips
最低取引枚数 1,000通貨
日本語サポート
ボーナス なし

FBSは2016年より日本人向けプロモーションを開始したブローカー。

以前は上限200万円の100%入金ボーナスや、Trade100Bonus口座という口座開設ボーナス付きの口座タイプを提供していたが現在はどちらも終了している。

そのため、正直現時点では利用価値があまりない海外FX業者だ

最大レバレッジ3,000倍は、他の業者と比べるとかなり高い水準なので、ハイレバレッジに魅力を感じれば運用を検討してもいいだろう。

FBSの特徴

  • 海外FX業者の中でも群を抜くレバレッジ3,000倍

FBSは特に下記トレーダーにおすすめ

  • 最大レバ3,000倍を生かしたダイナミックなハイレバトレードがしたい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

13位:Tradeview

13位:Tradeview:超低スプレッドで海外FX中上級者におすすめ(最大レバレッジ500倍)

海外FX業者名 Tradeview ロゴTradeview
最大レバレッジ 500倍
ドル円平均スプレッド 0.6pips
最低取引枚数 10,000通貨
日本語サポート
ボーナス なし

Tradeviewはスペック的に海外FX中級者~上級者向けだ。

ある程度海外FXトレードに慣れており、よりハイスペックなブローカーを探している人にはうってつけだろう。

特にスプレッドの狭さはダントツ
平均スプレッドで、ドル円0.60pips・ユーロドル0.6pips・ユーロ円0.8pipsで、国内FX業者に劣らない水準だ。(当サイトのスプレッド比較ランキングでも堂々の1位)

ただし、レバレッジが500倍まででロスカット水準は100%と高め。初回最低入金額が10万円、公式ページのわかりづらさなどを加味するとなかなかハードルが高いため海外FX初心者にはおすすめできない

加えて国内銀行入金に未対応のため、海外銀行送金ができる方かクレジットカード・決済サービス(Bitcoin,Unionpay,OKPAY,ecoPAYS)ユーザーに限られてしまうのも注意が必要だ。

Tradeviewの特徴

  • とにかくスプレッドが狭い。
  • スキャルピング特化型のcTrader対応
  • サクサク約定。約定スピードはかなりのハイレベル
  • NDD方式採用で透明性あり
  • ホームページの日本語対応は△。わかりづらい
  • 最大レバレッジ500倍、ロスカット水準100%以下とカラメ
  • 初回最低入金額10万円~、最低取引枚数1万通貨~
  • 国内銀行送金非対応

Tradeviewは特に下記トレーダーにおすすめ

  • スキャルピングトレードがメイン
  • とにかく狭いスプレッドの海外FX業者で取引したい
  • 海外FX上級者で、よりハイスペックなブローカーを探している
  • クレジットカードや決済サービスで入金できる

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

管理人のTradeview詳細レビューはこちら

中・上級者向け!スプレッドの狭さは魅力

Tradeviewの無料口座開設はこちら

14位:FXFair(旧FXBeyond)

14位:FXFair(旧FXBeyond):スピーディーな入出金と高機能分析ツールが魅力(最大レバレッジ1,111倍)

海外FX業者名 FXFair ロゴFXFair
最大レバレッジ 1,111倍
ドル円平均スプレッド 1.7pips
最低取引枚数 1,000通貨
日本語サポート
ボーナス なし

FXFair(旧FXBeyond)は独自の分析ツールや最短1時間という出金スピードに定評がある海外FX業者であり、最大1111倍のレバレッジも利便性が高い。

特に分析ツールには力を入れており、「証拠金推移」「SNSシェア機能」「トレード傾向分析」など、他社にはないツールを導入している点は評価できる。

スタンダード口座・ゼロスプレッド口座・プロ口座と、口座タイプが3つに分かれている点も、運用の効率化に役立つだろう。

また、FXFair(旧FXBeyond)では、入金100%ボーナスなど、期間限定・不定期でボーナスキャンペーンを開催している。お得なボーナスが付与されるタイミングを狙って口座開設するのも一手だ。

ただし、FXFair(旧FXBeyond)は運営実績自体が短いため信頼性については今一歩というところだ。

スリッページの頻度もやや多い印象なので、今後のパフォーマンス向上に期待したい。

FXFair(旧FXBeyond)の特徴

  • 2021年からFXサービスをスタートした新進気鋭の海外業者
  • パナマの金融ライセンス取得で一定の信頼性がある
  • 1,111倍レバレッジでダイナミックなトレードが可能
  • 不定期で期間限定ボーナスキャンペーンを開催(入金100%ボーナスなど)

FXFair(旧FXBeyond)は特に下記トレーダーにおすすめ

  • 追証不要の1,111倍レバレッジで一発逆転を狙いたい
  • できる限りスピーディーに出金したい
  • FX会社独自の分析ツールで多方面からトレードを見直したい
  • 期間限定のお得なボーナスを利用して証拠金を効率的に増やしたい

⇒おすすめ海外FX業者ランキングTOP14に戻る

管理人のFXFair(旧FX Beyond)詳細レビューはこちら

運営実績さえ重ねれば主要業者へ昇り詰める期待大!

FXFairの公式サイトを見る

目的・タイプ別でおすすめの海外FX業者

以下の4つの目的・タイプ別でおすすめの海外FX業者を紹介する。

詳しく解説していくので、自分がどのタイプなのかという視点で見てほしい。

初心者におすすめの海外FX会社

海外FX初心者におすすめの海外FX業者

安全性で選ぶなら特にiFOREXとXMがおすすめだ。

海外FX業者を利用する上で、とにかく信頼性や安全性が不安な人は以下の4つのポイントを必ず確認しよう。

  • 少なくとも1つ金融ライセンスを保有している
  • 最低4年以上FX事業者として運営している
  • 追証なしのゼロカットシステムを採用している
  • 世界的なFX掲示板サイト(Forex Peace Army)でSCAM認定されていない

iFOREXとXMは、以上のポイントを押さえた海外FX業者となっている。

iFOREX:最も信頼性が高い老舗ブローカー

海外FX業者名 iforexのロゴ_120_60iFOREX
最大レバレッジ 400倍
ドル円平均スプレッド 2.0pips
最低取引枚数 10,000通貨
日本語サポート
ボーナス 100%+25%ウェルカムボーナス
  • 金融ライセンス→英領バージン諸島の金融サービス委員会(BVIFSC)を保有
  • 運営歴→24年目の老舗ブローカー
  • ゼロカットシステム→導入
  • ForexPaceArmy→SCAM認定なし

iFOREXは高い水準で4つの基準を満たすブローカー。
高額出金の実績も多く、最も信頼できる海外FX業者と言える。

iFOREXで口座開設してみる

XM:抜群の運営基盤があり、運営歴も長い

海外FX業者名 xmのロゴXM
最大レバレッジ 1,000倍
ドル円平均スプレッド 1.6pips
最低取引枚数 100通貨
日本語サポート
ボーナス 13,000口座開設ボーナス
100%+20%入金ボーナス
ロイヤリティプログラム
友人紹介プログラム
  • 金融ライセンス→セーシェル金融庁ライセンスを保有
  • 運営歴→11年目のブローカー
  • ゼロカットシステム→導入
  • ForexPaceArmy→SCAM認定なし

XMは資本金3億6000万ドルの超メガ企業で、11年目の運営歴で多くのトレーダーを抱えている。

しかし、XMでは出金拒否などの報告はない。

日本人トレーダーの口座開設者数が海外FXでNo.1なのも頷ける。

XMで口座開設してみる

ボーナスが豊富な海外FX会社

入金ボーナスでお得に取引したい人向けの海外FX業者

ザっと眺めるとFXGT.comのボーナスの豪華さが目を見張る

FXGT.com:20,000円口座開設ボーナス&100%ウェルカム入金ボーナス

海外FX業者名 FXGT.com ロゴFXGT.com
最大レバレッジ 1,000倍
ドル円平均スプレッド 1.5pips
最低取引枚数 100,000通貨
日本語サポート
ボーナス 20,000円口座開設ボーナス
100%ウェルカムボーナス
50%ロイヤリティボーナス

FXGTはライセンス登録がある海外FX業者の中で、バランスのいいボーナスキャンペーンに定評がある。

未入金でもらえる口座開設ボーナスは通常は15,000円だが、7月14日(日)10:00までの期間限定で20,000円に増額中だ。

また入金時に関しては「1回目:入金額の100%ボーナス(10万円上限)」「2回目:入金額の25〜50%ボーナス(150万円上限)」と、2回目の入金まで資金を増やすことができる。

とりあえずリスクなしでFXGT.comのリアルトレードを体感するべく、口座開設して20,000円分取引してみるのがいいだろう。

FXGT.comで口座開設してみる

スキャルピング向け海外FX会社

スキャルピングにおすすめの海外FX業者

TitanFXAxioryはNDD方式採用の海外FX業者の中でもスプレッドが狭い部類に入る。

短期売買・スキャルピング向けの海外FX業者を探しているなら、

  • NDD方式採用でスキャルピング取引の制限なし
  • 全通貨ペアで平均してスプレッドが狭い

上記2つの特徴を兼ね備えた海外FX業者を選ぼう。

NDD方式は国内FXのDD(OTC、ノミ取引)方式とは異なり、トレーダーの注文はそのままインターバンクやカバー先の金融機関に流れる。

非常に透明性が高く、トレーダーと利益相反が起こらない
トレーダーが取引すればするほど業者も潤うことになるので、いくらスキャルピングで稼いでもレート操作や利益没収されることはない。

また短期売買では取引コストがかさむので、言うまでもなくスプレッドにはこだわるべきだ。

海外FX最狭スプレッドはTradeviewだが「最大レバレッジが200倍」「日本語対応が不十分で使いづらい」「初回最低入金額が10万円」と、ハードルが高めなので、海外FX歴が浅い人には向いていない。

TitanFX:管理人のハイレバスキャルピングメイン口座

海外FX業者名TitanFX
最大レバレッジ1,000倍
ドル円平均スプレッド1.03pips
最低取引枚数1,000通貨
日本語サポート
ボーナス賞金総額2,000万円超のTitanFX史上最大抽選会
※2024年9月9日(月) まで

管理人がハイレバスキャルピング用のメイン口座として愛用しているTitanFX。

TitanFXのブレード口座(ECN)の平均スプレッドは

  • ドル円       0.33pips
  • ユーロドル0.20pips
  • ユーロ円    0.74pis
  • ポンドドル0.57pips

と、業界TOPクラスの低スプレッドを誇る。

約定力も非常に優秀で、サクサク利幅を抜いていけるのも強み。
さらに最大レバレッジ1,000倍、ロスカット水準20%、追証なしと非の打ちどころがない。

TitanFXで口座開設してみる

Axiory:裁量スキャと相性抜群のcTraderが利用できる

海外FX業者名AXIORY
最大レバレッジ2,000倍
ドル円平均スプレッド0.90pips
最低取引枚数1,000通貨
日本語サポート
ボーナスAXIORY サマーフェスティバル 2024

TitanFXにはやや劣るが、

  • ドル円0.50pips
  • ユーロドル0.30pips
  • ユーロ円0.80pips

とスプレッド水準は優秀。
最大レバ2,000倍で追証なし、ロスカット水準20%以下と、バランスのいいスペックも有している。

またAxioryの強みは裁量スキャルピングと相性抜群なcTraderプラットフォームに対応していること。

直感的で分かりやすいインターフェイス、ワンクリック注文が標準搭載されているだけでなく分割決済も可能。
MT4よりも使い勝手が良いというトレーダーが急増中の話題の取引ツールである。
(参考:cTraderってどうよ?19のメリットデメリットから完全解説。

AXIORYで口座開設してみる

プロが使う海外FX会社

exnessは、無制限レバレッジを提供するハイレバ海外FX業者だ。

ゼロカットについても通常通り使えるため追証を心配する必要もなく、少額で一気に利益を狙いたい方には特におすすめだ。
(参考:海外FXの”追証なし”の「ゼロカットシステム」とは?デメリットやリスクにも言及した。

exness:無制限レバレッジでダイナミックにトレード

海外FX業者名 exness ロゴexness
最大レバレッジ 無制限
ドル円平均スプレッド 0.7pips
最低取引枚数 1,000通貨
日本語サポート
ボーナス なし

exnessは無制限レバレッジの代名詞ともいえる海外FX業者だ。

ロスカット水準も0%なので強烈な価格変動が起こっても余裕があり、スタンダード口座なら1ドルからトレードできる。

取扱い通貨ペアに至っては107種類と業界トップクラスとなるため、少額でこまめに幅広いチャンスを狙っていきたい方には特におすすめといえる。

exnessで口座開設する

海外FXのデメリット|始める前に知っておきたいこと

海外FX取引を始める前に、事前に知っておきたいデメリットをまとめたのでまずはチェックしよう。

日本の金融庁のライセンスを保有していない

海外FX取引は大きな自己資金を利用する投資だ。

しかし海外FX業者は、日本の金融庁のライセンスを保有していないため、トラブルはすべて自己責任となる。

もしトラブルに巻き込まれても、日本の法律では対処できないので注意しよう。

悪質な出金拒否をする業者がいる

海外FX業者の中には、悪質な出金拒否をする危険な会社も存在する。

実際国民生活センター海外FX取引をめぐるトラブルに関する相談が毎年寄せられているのが現状だ。

過去に出金トラブルがあった業者や、新興の業者で企業情報が不明瞭な場合は利用はおすすめできない。

当記事でおすすめしている海外FX業者は、透明性が高く安全な業者を揃えているので安心してほしい。

利益が発生したら税金がかかる

海外FXで年間所得が20万円以上の場合、税金を払う必要がある。

海外FXの所得は、総合課税に分類されるため利益が発生するほど税金が高くなる仕組みになっている。

「海外FXの利益は隠してもバレないだろう…」と思っていても、100万円以上の出金は日本の金融機関から金融機関に報告が行くようになっているため、逃げることはまず不可能。

脱税を疑われないよう海外FXでの利益は必ず確定申告しよう。

海外FXとは?どんなメリットがあるのか

ここからは「そもそも海外FXとはなにか?」「どんなメリットがあるのか?」を解説していく。

海外FXの正式な名称は「外国為替証拠金取引」。
噛み砕いて説明すると”海外に籍を置くFX業者でFX取引をする“のが海外FXだ。

特に”効率的に稼ぎたい“というトレーダーには断然オススメだ。

平均500倍、最大2,000倍にもなるハイレバレッジで取引できる

海外FXは最大レバレッジが大きいので一攫千金が狙える

海外FX最大にして最強のサービスがハイレバレッジ

海外FXでは平均でも500倍程度のレバレッジをかけて取引できる。
業者によっては、800倍~2,000倍のレバレッジトレードができるところすらあるほどだ。

ハイレバレッジトレードは、トレーダーの資金効率を圧倒的に高めてくれる

資金効率が高まるということは、一攫千金の可能性もグッと高まるということ。

例えば10万円の投資金では、国内FXだと最大レバ25倍で250万円分の取引しかできない。

しかし海外FXのハイレバレッジなら、10万円でもレバ400倍で4,000万円分の取引、レバ800倍で8,000万円分の取引ができる。
(国内FXで4,000万円分の取引をするには、160万円の投資金が必要だ)

数万円~数十万円の少額で数百万、数千万、億を越える利益を得たいなら海外FXのハイレバトレードが1番効率が良い。

海外FX業者がハイレバレッジを設定できる理由

海外FX業者がハイレバレッジを設定できるのは、日本の金融庁に無登録で運営しているからだ。
日本の金融庁に登録してしまうと、強制的に最大25倍のレバレッジで運営することになる。

海外FX業者も自分たちの最大の強みがハイレバレッジであることをわかっているので、あえて登録していない
海外FX業者はあえて金融庁ライセンスを取得していない

とはいえ海外FX業者は”完全無登録業者”ではなく、外国の金融庁のライセンス認可を受けて運営している。
れっきとした”登録業者“なので安心してほしい。

追証なし(ゼロカットシステム)で借金を背負うことがない

海外FXではゼロカットシステムのおかげで投資金以上の借金を背負うことはない

海外FX業者にはゼロカットシステムという神のサービスが存在している。

ゼロカットシステムはマイナスになってしまった口座残高をゼロ(0)に戻してくれるサービスのこと。

つまり海外FXでは追証請求されることがなく、リスクが投資金までと限定されているわけだ。

海外・国内を問わず、FXトレードでは口座残高がマイナスになってしまうことは多々ある。

有名な事例でいうと、スイスフランショックリーマンショックなど。

数分でチャートが数百~数千pipsぶっ飛んだ有事では多数のマイナス口座が発生した。
中には一撃数百万~数千万のマイナス残高になった方も存在する。

ゼロカットがない国内FXではマイナスになった残高は追証請求され、絶対に支払わなければならない

しかし海外FXならゼロカットシステムのおかげで、追証という借金を背負うことは絶対にないのだ。

“追証なし”という精神的余裕をもってトレードできるのは、アクティブなトレード・精神的安定の大きな助けになる。

ボーナスキャンペーンが豊富

海外FXのボーナスは超豪華

海外FX業者の中には国内FXをはるかに凌駕する豪華なボーナスを提供しているところが存在する。

特にチェックしておきたいのが、

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

の2つのボーナスだ。

口座開設ボーナス

新規口座開設ボーナスは入金なしでトレードできる

未入金ボーナスは口座開設するだけで受け取れるボーナス

自己資金を入金せずとも、未入金ボーナスを使えば無料でリアル口座の使い心地を試すことができる。

デモ口座とリアル口座では約定力に大きな違いがあるため、事前にリアルな約定力を知れるのは大きい。

ちなみに未入金ボーナス自体の出金は不可だが、ボーナスを利用して得た利益は出金OKだ。

入金ボーナス

入金ボーナスは取引資金が%に応じて増える

入金額に応じて証拠金として使えるボーナスが受け取れるのが入金ボーナスだ。

例えば100%入金ボーナスを提供している業者があったとする。

この業者に10万円入金すると、入金ボーナスとして10万円が証拠金に付与される。
つまり実質20万円の証拠金で取引を始められるということだ。

証拠金が2倍になれば、実質的に2倍のレバレッジで取引できるのと同じ。
(最大レバ400倍の業者なら実質800倍のレバレッジで取引できるのと変わらない)

入金ボーナスをうまく使えば、よりダイナミックかつアクティブなトレードができるようになる。

取引の透明性が高いNDD方式を採用している

海外FX業者は透明性が高いNDD方式を採用している

基本的にはNDD方式は海外FX業者DD方式は国内FX業者で採用されていることが多い。

NDD方式とDD方式の違いは以下。

  • NDD方式→トレーダーとインターバンクの間にFX会社(ディーラー)が介入しない
  • DD方式→トレーダーとインターバンクの間にFX会社(ディーラー)が介入する

海外・国内を問わず、FX会社はDD方式かNDD方式のどちらかの取引方式を採用している。

NDD方式

NDD方式ではトレーダーがインターバンクに出した注文に、FX会社は介入しない。
単純にスプレッドに乗せているマークアップを徴収するだけだ。

つまりトレーダーが取引すればするほどFX会社も儲かるので、NDD方式ではトレーダーとFX会社はwin-winの関係となる。

NDD方式を採用している海外FX業者なら、透明性の高い環境で取引できる。

DD方式

トレーダーの注文をすべてFX会社が一旦決済

その後に『トレーダーの注文が勝ちそうなら注文は通す』『トレーダーの注文が負けそうなら注文は通さない(呑む)』と、中のプロのディーラーが判断する方式だ。

トレーダーの注文は通ったかどうかわからない、完全ブラックボックスな注文方式といえる。

仮に注文を通さなかった場合、顧客とFX会社の利益は相反してしまう。
悪いFX会社だと、不正な手(ストップ狩りや故意のリクオートなど)で顧客を負けさせようとしてくることさえある。

DD方式はかなり不透明な取引方式だ。

ちなみにDD方式の業者では、スキャルピングやEAによる自動売買はディーラーが捌ききれなくなるため禁止されていることが多い。

(※)NDD方式の業者なら取引制限なし

上述した通り、NDD方式の業者ではトレーダーの取引量が増えるほど業者も儲かる。

そのためNDD方式の業者では、スキャルピング・EAを利用した自動売買など無制限で取引できるのも大きな魅力だ。

海外FXの口座開設から取引までの流れ

海外FXの口座開設から取引までは以下の流れで行う。

  1. 利用する海外FX業者を選んで口座開設
  2. 取引プラットフォームをインストール
  3. 海外FX口座へに入金
  4. 利益が出たら海外FX口座から出金
  5. 利益にかかる税金をしっかりと納税

それぞれ詳しく解説していくので、これから海外FXでトレードをはじめる方は参考にして欲しい。

①利用する海外FX業者を選んで口座開設する

海外FXにおいて、この業者選びのステップがあなたの海外FXライフの9割を左右するといっても過言ではない。

当記事を参考にしながら、気になる業者の口座開設をしてほしい。

どの業者も、無料で口座開設することができる。

②取引プラットフォームをインストールする

お目当ての海外FX業者で口座を開設したら、次にすべきは取引プラットホームのインストール。

海外FXではMT4(Meta Trader 4)MT5(Meta Trader 5)という取引プラットフォームが主流になっている。

icon-hand-o-right MT4(MT5)とは
  • 標準搭載の50種類以上のテクニカルチャートを表示できる
  • EAと呼ばれる自動売買を利用できる
  • チャートからワンクリックで注文・決済できる
  • 複数の海外FX業者に対応している

※MT4はMT5のグレードアップバージョン。
MT4とMT5の違いについて

一見とっつきにくそうだが、一度使い方を覚えてしまえば、もう他のトレードツールは使えなくなるくらいの優れものだぞ。

③海外FX口座へに入金する

海外FX口座への入金は、国内FXと同等、あるいはそれ以上にカンタンだ。

トレーダーが海外FX口座に入金する手段には、大きく分けて以下の5つがある。

  • クレジットカード入金
  • 国内銀行送金
  • bitwallet(ビットウォレット)入金
  • ビットコイン入金
  • 海外銀行送金
 入金→口座反映のスピード入金手数料
クレジットカード即時無料
国内銀行送金即時~30分無料
bitwallet即時~30分無料
ビットコイン即時~1時間無料
海外銀行送金2~3営業日約4,000円

(※)業者によって反映時間や入金手数料は微妙に異なる

自分の好きな方法で入金すれば良いが、管理人のオススメはクレジットカード入金だ。
やはり即時入金できるのは嬉しい。

もしクレジットカード入金に業者が対応していない、クレジットカードを持っていないという場合は、国内銀行送金かbitwalletでの入金をオススメする。

④利益が出たら海外FX口座から出金する

海外FX口座からの出金方法は以下の4つ。

  • クレジットカード出金
  • bitwallet(ビットウォレット)出金
  • ビットコイン出金
  • 海外銀行送金

出金方法は「利益分の出金可否」が異なるので注意が必要だ。

出金方法出金→口座反映のスピード出金手数料利益分の出金可否
クレジットカード即時無料不可
bitwallet即時~30分824円
ビットコイン即時~1時間出金額の数%
※ビットコインウィレットによって異なる
不可
海外銀行送金2~3営業日約4,000~6,000円

※出金手数料は「トレーダーの口座に着金するまでの手数料」の目安と記載している。また業者によって反映時間や出金手数料は微妙に異なる。

一番おすすめなのがbitwallet出金

入金額と利益分をまとめて出金できるのに加えて、手数料は海外銀行送金よりも安くつく。

ただしbitwalletは現状全ての海外FX業者が対応しているわけではない。
出金まで考えて利用する海外FX業者を選ぶなら「bitwalletに対応しているか」も確認するようにしよう。

海外FXの出金処理には優先度がある

海外FX業者からの出金には「クレジットカードもしくはビットコインで入金した場合」に限って複雑な取り決めがある。

入金額までは入金時と同一方法で出金しないといけない」というルールだ。

たとえばクレジットカードで5万円入金した場合は、いかなる場合でも5万円まではクレジットカードに出金しないといけない。

入金方法ごとに出金ルートをまとめると以下の通りだ。

■クレジットカードで入金した場合

  • 入金額まではクレジットカードで出金
  • 入金額を超える場合はbitwalletもしくは海外銀行送金で出金

■ビットコインで入金した場合

  • 入金額まではビットコインで出金
  • 入金額を超える場合はbitwalletもしくは海外銀行送金で出金

■国内銀行送金で入金した場合

全額bitwalletもしくは海外送金で出金

■bitwalletで入金した場合

全額bitwalletへ出金

上記を間違うと出金処理がはじかれてしまうので要注意だ。

⑤利益にかかる税金をしっかりと納税する

海外FXで得た利益には納税義務が生じる
海外FXだからといって納税義務を怠ると、最悪の場合は脱税として逮捕されてしまうのできちんと納税しよう。

ただし海外FXに適用される税制度は国内FXと異なるので注意が必要だ。

海外FXで得た利益は“雑所得の総合課税”という扱いになり、累進課税が適用される。

累進課税では稼げば稼ぐほど適用される税率が上がっていくので、納税額も重くなっていく。

仕組みを知っておかないと納税額を間違えてしまいかねないので、面倒だが税金の知識は最低限押さえておこう。

海外FXに関するよくある質問

海外FXに関するよくある質問を紹介していく。

特にFX初心者の人が読めば、安心して海外FX取引が行える内容となっているはずなので要チェックだ。

海外FX業者とは何?

海外FX業者とは、FX口座を提供する外国に本社を構えた証券会社のこと。

そもそもFXとは、「Foreign Exchange」の略称で、円とドル・ユーロとドルなどの異なる通貨を売買して交換する取引を指す。

海外FX業者は、その売買のハブとなる口座を提供しているワケ。

外国に本社があると言っても、近年日本人向けにサポート体制を充実させた企業が増えており、日本人トレーダーが増加傾向にあるのが特徴だ。

国内FXと海外FXはどちらがいいですか?

国内FXと海外FXにはどちらも異なる利点がある。

FX業者 最大レバレッジ スプレッド ゼロカットシステム 監査機関
国内FX 25倍 狭い なし 日本の金融庁
海外FX 400倍〜無制限 広い あり 取得している金融ライセンスに依拠

国内FXは最大レバレッジが25倍と決められているのに対して、海外FXは無制限に設定することも可能。

そのため、より海外FXはダイナミックな取引が実現できるので少ない資金から一攫千金を狙いたいトレーダーにおすすめだ。

その分国内FXよりも資金を失う可能性が高いが、ゼロカットシステムによって赤字が発生しないような仕組みが用意されているのも海外FXならでは。

一方で、国内FXは日本の金融庁の監査内にあるため、ハイリスクな取引が規制されている。

そのため、ある程度まとまった資金をコツコツ増やしていきたいなら国内FXがおすすめだぞ。

どちらも併用しているトレーダーもいるので、自分に合ったトレードスタイルを見つけよう。

海外FXはおすすめしないと言われるのはなぜ?

海外FXはおすすめしないと言われるのは、海外FXを取り締まる日本の法律がないことが大きな要因だろう。

そのため出金トラブルに巻き込まれた場合に、自己責任で問題を解決しなくてはいけない点がおすすめできない一番の理由としてあげられる。

ただトラブルに巻き込まれる危険性が高い海外FXを選ばなければ、まず問題ないぞ。

海外FX業者おすすめランキングまとめ

海外FX業者おすすめランキングと海外FXに関する知識をまとめてきた。

海外FXは、ハイレバレッジをかけてFX取引できるため、少ない資金で効率的に稼ぎたいトレーダーに向いている。

これから海外FXを始める方、初心者トレーダーの方はぜひ当記事で紹介した海外FX業者おすすめランキングを参考にしてほしい。