GEMFOREXのロースプレッド口座はデメリットだらけ?超低スプレッドの実態に迫る

GEMFOREXのロースプレッド口座はデメリットだらけ?超低スプレッドの実態に迫る

本記事ではGEMFOREXのロースプレッド口座の利用価値について、海外FX歴10年の管理人が詳しくまとめている。

ロースプレッド口座はその名の通り「スプレッド0.0pips」とはいかないものの、

  • ドル円平均0.3pips
  • ユーロドル平均0.3pips

と、国内FX業者さながらの低スプレッドを提供している口座。

その分「ボーナスなし」「自動売買不可」などの制約はあるが、30万円以上の取引資金があり裁量でのハイレバスキャルピング用の口座を探してい、という人にとっては利用価値アリの口座だといえる。

続きを読む

GEMFOREXのスワップポイント一覧で確認した結果!両建てならノーリスクで稼げる通貨ペアを発見した

GEMFOREXのスワップポイント一覧で確認した結果!両建てならノーリスクで稼げる通貨ペアを発見した
  • GEMFOREXのスワップポイントがどのくらいなのか確認したい
  • GEMFOREXのスワップポイントで稼げる手法があるらしいけど、本当なのか気になる

当ページは上記のような人のために作成した。

全通貨ペアのスワップポイントを一覧でまとめているのはもちろん、GEMFOREXだからこそできるノーリスクのスワップ月利運用を詳細に解説している。
月利8%運用が可能な美味しい手法になるので、当ページで是非マスターしていただければ幸いだ。

※大前提として、ハイレバの海外FX業者では「両建てで為替変動リスクをゼロにできる」という前提がないと、スワップポイント狙いの取引はやめたほうがいい。
スワップポイントが大きい通貨のポジションを保有しようとしても、スプレッド手数料が大きくなったり、為替変動による損益が大きく、スワップポイントのインパクトが微小だからだ。
ただGEMFOREXの場合は、両建てで着実に稼げるスワップポイントの設計になっている通貨ペアがあったので、本記事で取り上げることにした

続きを読む

GEMFOREXはレバレッジ1000倍から制限される?レバレッジ5000倍でも取引可能か解説する

GEMFOREXはレバレッジ1000倍から制限される?レバレッジ5000倍でも取引可能か解説する

GEMFOREXは最大レバレッジ1000倍で取引できる」ということで、GEMFOREXに興味を持った人も多いだろう。

結論から言うと、GEMFOREXでは1000倍どころか、レバレッジ5000倍での取引も可能だ。以前は期間限定だった「レバレッジ5000倍口座」が常設となったからだ。

究極のハイレバレッジを求める方は、レバレッジ5000倍口座を試してみるのもいいだろう。

また、GEMFOREXは、標準口座タイプであるオールインワン口座では最大1,000倍での取引が可能で、他業者よりも圧倒的に資金効率良くアクティブにハイレバトレードができる。

しかしGEMFOREXのオールインワン口座は、いついかなる時でも最大1000倍のレバレッジで取引できるわけではない。たしかにデフォルトは最大レバレッジ1000倍だが、状況によってはレバレッジが制限されてしまうことがある。

本記事ではGEMFOREXのレバレレッジルールをどこよりも分かりやすくまとめているので、参考にしてみてほしい。

とはいえGEMFOREXのレバレッジ制限は他業者よりゆるい。

制限がかかっても最大500倍のレバレッジで取引できるように設定されている。

続きを読む

GEMFOREXの取引時間は?平日24時間取引できるわけではないので注意。

GEMFOREXの取引時間まとめ

本記事では海外FX業者「GEMFOREX」の取引時間について、どこよりもわかりやすく網羅的にまとめている。

  • GEMFOREXではいつ取引できるのか
  • FX通貨ペアと原油や株価指数の取引時間は同じなのか

上記の疑問や悩みを抱えている方向けの記事だ。

結論からいうと、GEMFOREXは“概ね”月曜7時10分~土曜日6時50分までの間ノンストップで取引できる
ただ取引商品等によって若干異なるので、当記事を読んでしっかり理解してほしい。

また「GEMFOREXのMT4をみたけど、時間表示がよくわからない…」という方向けのコンテンツも用意しているので、参考にしていただければ幸いだ。

続きを読む

GEMFOREXはゼロカットされる?追証なしで取引可能だが、悪用した両建てはNG。

GEMFOREXはゼロカットされる?追証なしで取引可能だが、悪用した両建てはNG。

本記事では「GEMFOREXでの取引で借金が発生しない理由」を解説している。

GEMFOREXは追証なしのゼロカットシステムを採用。
仮にマイナス残高になっても、マイナス分をGEMFOREXが肩代わりしてくれるため、リスクを抑えてアクティブにハイレバトレードできる。

マイナス残高をトレーダーが補填してなくていいので、追証という名の借金を背負うことはあり得ない。

本記事ではGEMFOREXのゼロカットシステムのルールや執行条件についてまとめている。

続きを読む

GEMFOREXでbitwalletが利用停止に!?ゲムで利用可能な入金方法・出金方法を整理した

GEMFOREXでbitwalletが利用停止に!?ゲムで利用可能な入金方法・出金方法を整理した

2019年6月、GEMFOREXを取り巻く入金・出金環境に大きな変化が起こった。

日本人向けの電子決済サービスbitwalletの取扱停止だ。

入金面については従来から利便性が温存されたままだが、出金に関してはbitwalletの停止で着金スピードや手数料ともに改悪となってしまった…。

今回はGEMFOREXのbitwallet利用停止の背景や概要を詳細に述べていく。

またbitwallet停止を受けて、現状GEMFOREXで利用できる入金方法・出金方法を改めて整理してみたので参考にしてほしい。

続きを読む

GEMFOREXでのスキャルピングにおける禁止事項は?凍結される?ゲムフォレックスの短期売買まとめ

GEMFOREXでのスキャルピングにおける禁止事項は?凍結される?ゲムフォレックスの短期売買まとめ

本記事はGEMFOREXでのスキャルピングについて解説した記事となっている。

結論から言うと、GEMFOREXはスキャルピングOK
禁止取引や利用規約に抵触しない限りは問題なくスキャルピング可能だ。

またロースプレッド口座というスプレッド特化型の口座も用意されている。
ドル円平均0.3pipsと国内業者並みの水準を誇るため、スキャルピングするならかなりオススメできる。

GEMFOREXでスキャルピングを考えている方は、本記事を参考に事前知識をつけてほしい。

口座開設で10,000円ゲット

GEMFOREXの口座開設がまだの人はこちら!

GEMFOREXでのスキャルピングは禁止されていない

冒頭でも述べたように、GEMFOREXではスキャルピング取引が認められている

スキャルピングOKの旨は公式HPでも明記されているので安心してほしい。

Q.スキャルピングは認めていますか?

はい、特に制限は設けておりません

引用:「GEMFOREXのよくある質問(FAQ)」GEMFOREX公式HP

GEMFOREXでスキャルピングしても、利益取消や出金拒否といった処罰を受けることはない。

ただし“本当の意味で”制限なしではないため注意しよう。

確かに明記されている制限はないものの、暗黙のルールがあり、その範囲内でスキャルピングすることになる。

関連記事:XMでのスキャルピング取引まとめ

“サーバー執行能力に影響を与える”レベルのスキャルピングは制限される

“本当に意味で制限なしではない”と伝えたのは、FAQの「はい、制限は設けておりません。」の下に以下の記載があるからだ。

但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、メッセージ数を減らしていただくようお願い申し上げることがございます。
また、場合によっては利用規約、ガイドラインに沿った処置を行わせて頂く場合もございますので、極端な取引はお控え頂いた方が無難です。

引用:「GEMFOREXのよくある質問(FAQ)」GEMFOREX公式HP

もう少しハッキリと明記してもらいたいものだが、要するに「スキャルピングはしても大丈夫だけど、サーバーに負担をかけてしまうレベルで注文しまくるのはやめてほしい」ということだ。

では”サーバーに負担をかける”というのがどのレベルかというと、過去に「5分間で往復10lot以上での連続取引」をしたトレーダーが取引停止処分となった事例があるようだ。
この件についても公式HPのガイドラインに明記されていた。

以前の事例となりますが、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を継続された結果、カバー先にて予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなったケースがございました。その結果、利用規約第12条18項とし、同規約第20条2項に沿った処置となりました。

引用:「GEMFOREXのガイドライン」GEMFOREX公式HP

あくまでも目安だが、少なくとも5分間に10lot以上での連続取引はやめておこう。
仮に取引処分対象となると、利益を全額没収される。

ロースプレッド口座はEAを利用したトレードができない

GEMFOREXのスプレッド特化型であるロースプレッド口座は、EAを利用したトレードができない
当然EAを利用してのスキャルピングもNGとなる。

ロースプレッド口座でスキャルピングする場合は、必ず裁量取引となるので覚えておこう。

オールインワン口座はEA利用でのスキャルピングOK

一方でボーナス特化型の口座であるオールインワン口座はEAが利用できる
当然EAスキャルピングもOKだ。

ただしEAはロジック(売買戦略)に応じて自動で取引するため、知らないうちにサーバーに負担をかけるレベルで注文してしまう可能性もあるため注意。
実際にEAトレードに関する注意は公式HPにも記載されている。

EAをご利用の場合、EAのロジック(売買戦略)によっては、予告なくカバー先からのEA利用(自動売買)の一時、もしくは継続しての停止措置が執行される場合がございます。特にスキャルピングEAにつきましては、執行となってしまう可能性が高くございますので、ご理解を頂きました上でご利用をいただきますようお願い致します。

GEMFOREXでスキャルピングEAを利用する際は、利用前にロジックの見直しをしておこう。

関連記事:GEMFOREXの出金方法・出金ルール画像付き解説

GEMFOREXでスキャルピングするなら”ロースプレッド口座”がオススメ

GEMFOREXでスキャルピングするなら、ロースプレッド口座をオススメしたい

項目ノースプレッド口座オールインワン口座
最大レバレッジ1000倍1000倍
追証なし
(ゼロカットシステム)
なし
(ゼロカットシステム)
ロスカット水準証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下
スプレッド
(ドル円平均)
0.30pips2.00pips
取引手数料無料無料
ボーナスなしあり
(口座開設ボーナス・入金ボーナス等)
初回最低入金額30万円100円
取引プラットフォームMT4MT4
システムトレード・ミラートレード非対応対応

基本的な口座スペックをまとめてみたが、大きく違うのは以下の4点。

  • スプレッド
    →ロースプレッド口座が圧倒的に狭い
  • ボーナス
    →オールインワン口座はアリ。ロースプレッド口座はナシ。
  • 初回最低入金額
    →ロースプレッド口座は30万円。オールインワン口座は100円。
  • EA・ミラートレード
    →オールインワン口座は可能。ロースプレッド口座は不可。

特にスキャルピングするなら注目したいのはスプレッド。
スプレッドを比較すると、ロースプレッド口座とオールインワン口座ではかなり大きな違いがある。

通貨ペアノースプレッド口座オールインワン口座
USD/JPY0.30pips1.2pips
EUR/JPY0.50pips1.4pips
GBP/JPY1.00pips1.9pips
AUD/JPY0.60pips1.6pips
EUR/USD0.30pips1.2pips
GBP/USD0.80pips2.1pips
AUD/USD0.30pips1.5pips

ロースプレッド口座はドル円0.3pips・ユーロドル0.3pipsを筆頭に、国内業者とそん色ないスプレッド水準。
オールインワン口座とは比較にすらならない狭さを誇る。

ボーナスなしでもスキャルピングの狭さを最重要視し、初回最低入金額30万円のハードルを越えられるならロースプレッド口座を利用すべきだ。

またロースプレッド口座はオールインワン口座だけでなく、他業者と比較しても圧倒的に狭いスプレッドを誇る。

通貨ペアGEMFOREX
ロースプレッド口座
TitanFX
ブレード口座
Axiory
ナノスプレッド口座
XM
ZERO口座
取引手数料無料往復0.7pips/lot往復0.6pips/lot往復1.0pips/lot
USD/JPY0.3pips1.03pips
(0.33pips)
1.00pips
(0.40pips)
1.10pips
(0.10pips)
EUR/JPY0.5pips1.44pips
(0.74pips)
1.30pips
(0.70pips)
1.60pips
(0.60pips)
GBP/JPY1.0pips2.15pips
(1.45pips)
2.30pips
(1.70pips)
2.10pips
(1.10pips)
AUD/JPY0.6pips1.82pips
(1.12pips)
1.50pips
(0.90pips)
2.00pips
(1.00pips)
EUR/USD0.3pips0.90pips
(0.2pips)
1.00pips
(0.60pips)
1.10pips
(0.10pips)
GBP/USD1.3pips1.27pips
(0.57pips)
1.50pips
(0.90pips)
1.60pips
(0.60pips)
AUD/USD0.3pips1.22pips
(0.52pips)
1.20pips
(0.60pips)
1.40pips
(0.80pips)

(※1)ロースプレッド口座は変動スプレッド制のため平均スプレッドを記載。
(※2)TitanFXブレード口座・Axioryナノスプレッド口座・XMZERO口座はECN口座なため、「取引手数料+平均スプレッド」の合計値を記載。平均スプレッドのみの数値に関してはカッコ内に記載している。

ロースプレッド口座はスプレッド以外の手数料がかからないため、MT4に表示されるスプレッドのみで直感的にコスト計算をできるのもポイントだ。

EAを用いた自動売買でスキャルピングしたいならオールインワン口座

上述したがロースプレッド口座ではEAを利用することができない。

そのためEAを利用してスキャルピングしたい場合は、オールインワン口座が選択肢となる。

しかしオールインワン口座はスキャルピングするには、そこまでスプレッド水準が狭くないことに注意。

EAスキャルピングが可能で、オールインワン口座よりもスプレッドが狭い業者は他にもある。

GEMFOREXでスキャルピングして凍結する場合がある?凍結が起こる2パターンを解説

GEMFOREXで口座凍結されてしまうことは、結論としてあり得る

口座凍結の原因は口座の放置もしくは規約違反によるもの。

口座凍結=強制解約というわけではないため、事前に対処法を知っておけば対策できるものもある

しかし当然のことだが、対策を知ったからと言ってトレードに関して規約違反になる行為を故意に行うことは絶対に辞めよう

パターン1:口座を放置した場合

前提として、海外FXでは口座を作ったにも関わらず長期間放っておくと口座凍結されることが往々にしてある。

GEMFOREXの場合は何の取引もない期間が365日続くと口座凍結される。

ただしこの場合の「取引がない」の基準はFXトレードだけでなく、入出金やマイページへのログインも含めてということ。

トレードしていなくともログインさえ定期的に行っていれば、口座凍結されることはない。

しかし全くトレードしていない期間が90日間続くと、口座維持手数料として1,500円を支払う必要があるため注意は必要だ。

【放置による口座凍結解除方法】

長期間放置による口座凍結の場合、GEMFOREXのサポートに連絡すれば万事解決だ。

口座の休眠とみなされた凍結であれば比較的簡単に復旧され、何らかのペナルティが課されることもない。

ただし休眠による口座凍結を解除してもらうと、もらったボーナスはリセットされてしまう

とにもかくにも口座を作ったのなら放置はせず、定期的に取引をしておくべきと言えるだろう。

パターン2:規約違反をした場合

GEMFOREXは規約違反になる行為として、公式サイトで24の規約を公表している。

数が多いため項目をひとつひとつ確認していては全容を把握しにくいが、GEMFOREXがユーザーに掲げている禁止事項は分類すると以下の5つ。

  • 個人情報の詐称禁止
  • 口座名義人以外の人の利用禁止
  • 事前連絡なしで大きいロット数でのスキャルピング禁止
  • 複数口座における両建て禁止
  • 相場変動時のみを狙ったトレード禁止

口座開設後にアップロードする本人確認書類を偽ったり、他人の情報や写真を利用するなどして個人情報を詐称することは規約違反になる。

また個人情報詐称に通ずるが、口座名義人ではない人が口座を利用することも当然ながら違反。

一時的にサポートの目をごまかせたとしても、その詐称や規約違反が露呈した瞬間に口座凍結されるのだ。

【規約違反による口座凍結の対処策】

故意に行ったものでない場合は、すぐにGEMFOREXサポートに連絡すること。

ただし故意ではないとは言え規約違反のため、口座凍結が解除されても出金時に何かしらのペナルティが課せられることは覚悟しよう。

悪質な規約違反と判断された場合には、口座凍結の解除はほぼ不可能となる。

口座凍結されないためにも、以下で解説する「禁止取引」の項目についてよく理解してからトレードを楽しもう。

GEMFOREXでスキャルピングするなら気をつけるべき禁止取引

GEMFOREXでスキャルピングする際は、以下で紹介する禁止取引に抵触しないことだけ気を付けてほしい。

  • 裁定取引(アービトラージ)
  • 相場の急激な変動のみを狙う取引
  • ネットワークエラー・接続遅延を利用した取引
  • 事前連絡なしでの大ロットの取引

これらの禁止取引に抵触すると、利益没収となってしまう。

裁定取引(アービトラージ)

GEMFOREXではどのような裁定取引も禁止だ。

【複数口座間での両建て】
A口座とB口座という複数の口座を利用した両建て取引は禁止。
相場の変動が大きいタイミングで実行すると、片方の口座はゼロカットで損失を抑えつつ、もう片方の口座で莫大な利益をあげられる。
業者がゼロカットの補填で損をする手法のため、あらゆる業者で禁止されている。

【他業者間での両建て】
GEMFOREXとその他の業者を利用した両建ては禁止。
禁止理由は複数口座間での両建てと同じだ。

グループ内での両建て・裁定取引】
FX仲間とグループで両建て・裁定取引するのは禁止。(グループAはドル円買い・Bグループはドル円売り)
過去に他業者でとあるグループがこの規約に抵触し、利益をすべて没収されて口座凍結という罰則を科されたことがある。

そもそも裁量取引ってなに?というレベルなら気にしなくてもよいが、念のため頭に入れておこう。

特にEAを利用する場合は、ロジック次第で意図せずに裁定取引になってしまう可能性がある
事前に必ず裁定取引にならないようロジックを確認しておきたい。

相場の急激な変動のみを狙う取引

相場が急激に変動するタイミングのみを狙った取引は禁止だ。
例えば指標発表時や要人発言、世界的な有事の際だけに絞ってトレードするようなスタイルがNGに当てはまる。

経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。

GEMFOREXのご利用規約第12条17項

GEMFOREXの利用規約にもはっきりと禁止の旨が明記されている。

ただしこれは”相場の急変を狙うのがダメ”というわけではない。
平常時も取引しつつ、相場の急変時にも取引するのはなんら問題はない。

ネットワークエラー・接続遅延を利用した取引

世界的な有事(スイスフランショックやリーマンショック等)の際には相場の急変動が起こり、ネットワークエラーや接続遅延が起こりやすくなる。
トレーダーの注文が殺到し、サーバーへの負荷が大きくなりすぎるためだ。

このようなネットワークエラー・接続遅延により、正しい市場価格が反映されていない相場を意図的に狙って取引するのは禁止されている。

レイテンシートレーディング(レイテンシーアービトラージ)は、異常に短い時間帯で決済が繰り返される事を特徴とし、その結果、大量のトランザクションが発生する事から他のトレーダーの取引に大きく影響する事が判明した為、当社ではレイテンシートレーディング(レイテンシーアービトラージ)に該当する取引につきましては禁止行為とさせて頂きます。併せて、ポジション保有時間の長短に関わらず、遅延価格差を狙ったと思われるお取引や、取引の健全性に照らし不適当であると当社が判断した注文取引に関しても、禁止行為とさせて頂きます。

引用:「GEMFOREXのガイドライン」GEMFOREX公式HP

事前連絡なしでの大ロットのトレード

事前連絡なしで大きなロット数のトレードする場合は要注意。

上述した通り、連絡なしで”10lot(100万通貨)以上のトレードを5分以内に実施してしまうと規約違反となってしまう。

当然利益取消になるため、10lot以上のポジションでスキャルピングしたい場合はサポートへ連絡を入れよう。

海外FXでスキャルピング取引をするなら

今回はGEMFOREXのスキャルピング取引について開設してきたが、海外FXでスキャルピングするなら、

  • 禁止されていないか、ルールを確認する
  • 各海外FX業者で取引条件を比較する

上記2点がかなり重要になってくる。

たとえば上述の通りGEMFOREXでは低スプレッド口座で、EAを用いた短期売買ができない。
オールインワン口座のスプレッドはお世辞にも狭いとはいえないので、他の業者を検討したほうがいいだろう。

以上がGEMFOREXのスキャルピングに関する解説となる。

GEMFOREXでは、

  • サーバーに負荷を与えすぎるほどの注文はしない
    (目安として5分間で10lot以上の連続取引)
  • 禁止取引に抵触しない
    (裁定取引・相場の急変動のみを狙う取引・ネットワークエラー、接続遅延を利用した取引)

この2つにさえ気を付けていれば、スキャルピングOKだ。

たGEMFOREXでスキャルピングするならロースプレッド口座がオススメ
ドル円0.3pips・ユーロドル0.3pipsと国内業者並みの水準でスキャルピングできる。

ただし「ボーナスが欲しい」「EAスキャルピングしたい」という方は多少スプレッドに目をつむってでも、オールインワン口座を利用しよう。

GEMFOREXの口座開設が
まだの人はこちらから

GEMFOREXの強制ロスカットまとめ。証拠金維持率や計算方法・対処法を解説

GEMFOREXの強制ロスカットまとめ。証拠金維持率や計算方法・対処法を解説

本記事ではGEMFOREXのロスカットについて詳しく解説している。

  • GEMFOREXのロスカット水準について
  • 強制ロスカットまでの含み損と許容pipsの計算方法

本記事を読破することで、GEMFOREXにおける上記2点を理解できるようにしている。

今後GEMFOREXを利用していく中で、急にロスカットされて損失を被ることがないように参考にしてほしい。

続きを読む

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のオールインワン口座ってどうなの?メリット・デメリットから考察

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のオールインワン口座ってどうなの?メリット・デメリットから考察

本記事ではGEMFOREXのオールインワン口座についてまとめている。

「オールインワン口座って口座開設する価値はあるの?」
「オールインワン口座の特徴は?」
「オールインワン口座の開設がオススメな人は?」

といった疑問に答えられるように作成した。
GEMFOREXのオールインワン口座の開設を考えている方は参考にしてほしい。

結論から言うと、GEMFOREXのオールインワン口座は口座開設する価値がかなり高い

なんといっても最大の魅力は豪華なボーナス。
GEMFOREXでは低スプレッドのロースプレッド口座も用意されているが、ボーナスが適用となるのはオールインワン口座のみだぞ。

続きを読む