海外FX業者の評判・レビュー

iFOREXの評判。12の特徴から見るiFOREXという海外FXブローカー

iFOREXをガチレビュー

iFOREX(アイフォレックス)は1996年創業で運営から20年を超す、海外FX業界の中では老舗中の老舗のブローカーだ。

今もなお、多くの日本人トレーダーに愛用されている業者である。

 

追証なし・ゼロカットシステム・ロスカット水準0%・変動スプレッドというスペック。

口座開設は身分証明書不要で、クレジットカードさえあれば即日ハイレバトレードができるという手軽さも魅力の一つだ。

 

iFOREXでは、超ハイレバのダイナミックトレードで資金10万円足らずから数千万越え・億超えトレーダーを多く輩出してきた業者でもある。

またそれらの勝ち組に夢をみて、多くの※アイフォ戦士が今日もiFOREXでハイレバトレードにいそしんでいる。

 

iFOREXに対する管理人の結論から言うと、『ハイレバトレードを存分にやりたい。海外FXで一発大きい金額を狙いたい!』という一発狙い向けトレードでは右に出る業者はいないのではないだろうか。と考える。

 

本ページでは、そんなiFOREXをあらゆる角度から調査してみた。参考になれば幸いだ。 続きを読む

LANDFX(ランドFX)の評判!他サイトには記載がないことを正直に話す。

海外fX業者landfxを管理人が徹底レビューします

LANDFX(Land Prime Ltd)は、ニュージーランドに本社を置く新興海外FXブローカーだ。

ブローカー業務を世界中で展開しており、現在イギリス・ニュージーランド・中国・フィリピン・ロシア・シンガポール・インドネシア・マレーシア・アメリカ・エジプト、計13カ国に拠点をもって活動している。

0.0035秒以内の高約定・豪華なボーナス・60種類以上の豊富な通貨ペアなどを提供することによって、LANDFXを利用する日本人トレーダーは年々増加中だ。

NDZライセンスに加え、2016年には取得が難しいとされている英国FCAライセンスをとり、FCA CASS(顧客資金取扱規定)に則り顧客資金も5万ユーロまで補償される。

※2017年2月1日追記

LANDFXは『日本人専用の低スプレッド口座の廃止』を行った。
LANDFXの一番のメリットであるスプレッドが拡大してしまったことを踏まえると評価を下げざるを得ない。単純に海外FX業者としてのスペックが下がってしまったので、加筆修正を行っている。

※2019年3月18日追記
一度廃止した低スプレッド口座だが、2017年6月1日より低スプレッド口座を再開した。
加えて、100%入金ボーナスキャンペーンも開始したので、再び加筆修正を行っている。

2019年3月18日現在も100%入金ボーナスキャンペーンは継続中だ。

LANDFXでもし新規で口座開設するなら、100%の入金ボーナスが最大50万円まで付くLPボーナス口座の開設をおすすめする。(スペックはLIVE口座とほぼ同様)

LANDFXの口座開設はこちら

当ページでは、管理人が感じたLANDFXの良い点、悪い点を公平にレビューしていく。

続きを読む

AXIORYの評判は?11の強み、3の弱みからアキシオリーを分析

axioryの評判は?管理人がガチレビュー

AXIORYは2013年から運営を開始した今年で7年目の新鋭ブローカーだ。

派手なボーナスプロモーションなどはないが、健全で真摯な運営方針・高スペックな取引環境で着実に日本人トレーダーのファンをつくっている。

また、海外FX業者の中でもまだ対応している業者が少ないcTraderも提供している。

本ページでは、AXIORYの特徴を強みと弱みにわけて項目ごとにまとめてみた。

続きを読む

TitanFX(タイタンFX)の評判は?8の長所と3の短所から徹底解説

海外FXのトリセツ管理人がTitanFXをガチレビュー

TitanFX(タイタンFX)は、2014年に突如姿を現した新鋭ブローカー。

2013年に超低スプレッドと高約定力で日本人トレーダーに絶大なる信頼を得ていたオーストラリアの海外FXブローカー※PepperStoneの生まれ変わりとされている。

 

結論から言うと、TitanFXに対する管理人の評価はかなり高い

実際のところ、管理人がXMと並んでメインで利用している海外FXブローカーである。

 

特に短期売買系のEAトレードや、ハイレバスキャルピングを中心に取引しているトレーダーにはもってこいの業者であると言えよう。

当ページではそんなTitanFXを管理人の視点から事細かにレビューしていく。

続きを読む

XM(XMTrading)の評判は?8の長所と3の短所から徹底解説

今回レビューをするXM(エックスエム 別名:XMtrading)は、今や数ある海外FXブローカーを差し置いて、日本人トレーダーで一番の人気ぶりを誇る。

結論から言うと、XMに対する管理人の評価は非常に高い。

 

特に以下のトレーダーにおすすめだ。

  • 海外FXを初めて利用するトレーダー
  • 資金なしで海外FXを体験したいトレーダー
  • 追証なし、豊富なボーナスでハイレバ取引をしたいトレーダー
  • 安心できる大手の海外FXブローカーの口座を使いたいトレーダー

 

本ページでは、なぜXMが日本人トレーダーをここまで惹きつけるのか?デメリットはないのか?などXMを徹底レビューしていく。

続きを読む

Tickmill(ティックミル)の評判は?FX歴10年の経験をもとに13項目で斬る!

Tickmillの評判は?管理人がガチ評価

今回管理人がガチレビューの標的にしたのはTickmill(ティックミル)。

低スプレッドと高速約定を引っさげて、2015年に日本上陸した。

上陸当初は「日本語に対応していない」など至らない部分が多かったが、最近では「サポート・公式ページの完全日本語化」など、日本人向けの仕様になってきたこともあり、じわじわ知名度を高めつつある。

そんなTickmillの利用価値について、海外FX歴10年の経験をもとに管理人が正直に評価してみた。
口座開設を検討している人は、参考にしてみてほしい。

続きを読む

TradersTrust(TTCM)の評判は?11の特徴からトレーダーズトラストを分析!

TradersTrust(TTCM)の評判

TradersTrustはバミューダ共和国を拠点に日本人向けにブローカー業務を展開している海外FX業者。

日本人向けサービスへの取り締りが厳しくなったのをうけて、2018年に新法人(TradesTrust BM)を設立し、サービスを一新している。

一言でいうとTradersTrustは「透明性」という部分に重きを置き、積極的な情報開示や取引環境の整備に投資している実直なブローカーだ。

今回はそんなTradersTrustについて、強みと弱みから管理人が本音でレビューしている。

続きを読む

XLNTradeの評判!8つの強みと6つの弱みから業者スペックを丸裸にする

XLNTradeの評判!8つの強みと6つの弱みから業者スペックを丸裸にするのファーストビュー

XLNTrade(エクセレントレード)はセントビンセント・グレナディーン諸島に拠点を置き、2018年に日本人向けサービスを開始した新興ブローカー。

本記事の執筆時点(2019年2月)ではほとんど情報がないため、気になっていてもXLNTradeの概要が掴めないトレーダーも多いかと思う。

そこで本記事ではXLNTradeの詳細について、強み・弱みという切り口から徹底的に解説した。

XLNTradeに少しでも興味を持っている方はぜひ一度目を通していただきたい。

続きを読む

is6comの評判まとめ!豊富なボーナスキャンペーン乱発の海外FXブローカーを斬る

is6comの評判やボーナス徹底解説

今回レビューする海外FX業者はis6com(アイエスシックスコム)。

is6comは2016年から運営を開始した新生ブローカーだ。

5,000円~1万円の新規口座開設ボーナスや、ゲリラ的に開催される100%~200%入金ボーナスなどの豊富なキャンペーンと、最大レバレッジ1000倍・追証なしを売りに、後発にも関わらず一気に認知を広げている。

そんなis6comを海外FX歴10年を超す管理人が辛口レビューしている。

続きを読む

AnzoCapital Limitedの評判!利用価値があるのか強み弱みから探る

AnzoCapital Limitedの評判!利用価値の有無を強み弱みから解説のアイキャッチ

AnzoCapital Limitedはベリーズに拠点を置き、2016年に運営を開始した新進気鋭の海外FXブローカー。

日本での知名度はまったくないが、2018年6月より日本語対応を開始した。
今後日本人トレーダー向けに積極的なプロモーション活動をしていくことは想像に難くない。

そこで本記事ではAnzoCapital Limitedについて、強み弱みという切り口から利用価値の有無を探っている

AnzoCapital Limitedについて詳しいスペックを知りたい方は一読してほしい。

続きを読む