gemtrade(ゲムトレード)のおすすめEAとは?利用方法や注意点についても解説

gemtrade(ゲムトレード)のおすすめEAとは?利用方法や注意点についても解説

gemtradeは400種類ものEAを無料提供している自動売買であり、1000倍レバレッジとゼロカットを搭載したgemforexも運営している。

種類が豊富すぎてどれを選べばいいか分からない…」「おすすめのEAが知りたい!

gemtradeのEAを検討している方は、そんな悩みを持つこともあるだろう。

gemtradeは以下のような特徴を持っており、人気や成績ごとのランキングを参考にすれば初心者でも簡単に選ぶことが可能だ。

  • 400を超えるEAを無料提供
  • レバレッジ1000倍のgemforexも運営
  • VPSサーバーが無料で使える
  • ブラウザでミラートレードも利用できる
  • EAでスリップ設定が行える

今回はgemtradeのおすすめEA具体的な利用方法選ぶ際の注意点についてもお伝えしていく。

多彩な無料EAと高水準のレバレッジを利用して効率的に資産を運用したい方は、ぜひ本記事を参考にgemforexの口座開設をしてほしい。

GEMFOREXの口座開設はこちら

海外FXは国内と異なりレバレッジが桁違いに高く、その分利益も大きいのがポイント。

管理人が忖度なしにおすすめできるレバレッジの高い海外FX業者は以下記事にまとめているので、ぜひ参考にしてほしい。

>>【2022年】海外FX業者おすすめランキング14選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

GEMFOREXの評判は以下記事で詳しく解説している。

gemtrade(ゲムトレード)とは

 gemtradeは以下の特徴を備えた企業であり、多くのトレーダーに有益なサービスを展開している。

  • FXのEAを専門に取り扱う業者
  • gemforexを運営している
  • EA開発者とトレーダーをマッチングさせるサービス

ここからは、これらを1つずつ詳しく確認していく。

FXのEAを専門に取り扱う業者

gemtradeはFXで利用できるEAを専門に取り扱う業者であり、2010年のサービス開始以来多くのトレーダーから愛用されている。

EAとはあらかじめ設定した売買ロジックに基づいて、自動的にトレードを行うプログラムだ。

上級者にとっては自身の裁量トレードと並行した資産運用、そしてFXを勉強中の初心者でも専門的な売買が行える利便性がある。

実際のところ個人トレーダーやエンジニアが提供しているEAは数多くリリースされているが、gemtradeのような一定以上の規模を誇る専門業者は稀である。

gemforexを運営している

gemtradeは自社のEAを利用するプラットフォームとして、gemforexというFX会社も運営している。

主な特徴は以下の通りであり、海外FX特有のダイナミックなレバレッジと追証不要のゼロカットシステムも利用可能だ。

  • 最大1000倍のレバレッジ
  • 追証不要のゼロカットシステム
  • クイック口座開設
  • 豊富なボーナスキャンペーン

gemforexはメールアドレスと氏名を入力するだけで即座に取引が行える、「クイック口座開設」を提供している点も魅力的。

一般的なFX会社は個人情報入力と書類の提出を行ってから審査を受ける必要があるが、gemforexならそういった手間もないのだ。

口座入金ボーナスや取引ボーナスも手厚い上に、EAが利用できることも考慮すれば全体的にスペックの高いサービスといえる。

EA開発者とトレーダーをマッチングさせるサービス

gemtradeはより効率的且つ、安全性の高い投資の普及に繋がるマッチングを担う企業といえる。

サービス全体の流れとしては開発者からプログラムを買取り、gemforexを通じてトレーダーに提供する形だ。

開発者にとっては自身のアイデアをマネタイズできるメリットがあり、トレーダーも専門的なチェックが入った良質なEAが利用できるだろう。

gemtrade(ゲムトレード)でEAを利用する魅力

gemtradeを使用する魅力

ここからはgemtradeでEAを利用する魅力について解説を行う。

トレーダーの効率的な資産運用に役立つサービスを展開しているため、きちんと把握してほしい。

EAを無料で導入できる

gemtradeのEAは無料で導入できる上に、利益が得られない場合や自身のスタイルと相違を感じた場合も自由に切り替えられる

個人トレーダーやエンジニアが販売している一般的なEAは、数万~数十万円と高額な料金が設定されているケースがある。

運営実態が見えないばかりか、低品質な売買ルールが原因で資産を喪失しても一切のサポートや保証は受けられない。

その点gemtradeは確かなノウハウを保有した開発者からプログラムを買取っており、3ヶ月に1度審査を実施して成績不調なEAを非公開にしている

コストを抑えて良質なプログラムが組まれたEAを利用したい方には、特におすすめのサービスである。

VPSサーバーの無料サービスを行っている

gemtradeはEAに加えて仮想サーバーであるVPSの無料サービスも提供しているため、トレーダーはほとんどコストをかけずに運用できるだろう。

基本的にEAを稼働させるにはMT4という取引ツールを24時間起動しておく必要があり、もしパソコンの電源を切ってしまうとEA自体が停止してしまうのだ。

そういったリスクを解消するためにEAの利用においてはVPSを契約するのが基本だが、サーバーレンタル代として毎月1000円程度を支払う必要がある。

gemtradeは口座資金50万円以上を維持しているトレーダーを対象に、VPSの無料レンタルを実施している。

利用条件にさえ注意すれば、最大限のコストパフォーマンスで資産を運用していけるだろう。

IB業者が介在しないクリーンな投資が行える

gemtradeのEA開発者はプログラムの売却益が目的であるため、IB報酬目当ての業者が介在しないクリーンな投資が行える

一般に流通しているEAは個人に近い団体が運営しており、主に2つの収益を狙っている。

1つはシンプルにEAソフトの販売売上だが、ここで注意しておきたいのはもう一方のIB報酬というFX業界独自の仕組みだ。

IBとはintroduced Brokerの略称であり、提携を結んだFX会社に代わってトレーダーを募る一種の代理店のようなイメージである。

多くの場合「弊社のEAは〇〇(FX会社)に対応している」というコピーを用いて口座開設を促し、その後勝敗に関わらずトレードの度にマージンを得ているのだ。

一定数のトレーダーが集まれば短期間で数百万円を稼げることから、早期撤退を前提に開発費のほとんどかからない粗悪なEAを販売するケースも多い

その点gemtradeは自社のgemforexに限定している上に、専門業者として精度の高いチェック体制も設けている

悪質なIB業者による低品質なEAとは比較にならない安全投資が行えるだろう。

約400種類からランキング形式で選べる

gemtradeが提供しているEAは2021年11月現在401種類と大変豊富であり、人気度と成績ランキングの2通りから選ぶことが可能だ。

対応通貨ペアやトレードスタイルで絞り込み検索も行えるため、FXに精通していない初心者でも簡単に好みのEAを見つけだせるだろう。

あらかじめ複数種類をダウンロードしておいて、長期投資と短期の投機スタンスに資金を分散させるのもおすすめである。

スリップ設定が行える

gemforexのMT4は「スリップ設定」という機能を搭載しているため、EA稼働中に発生するスリッページの損失を回避できる

ここでは、FXトレードにおけるスリッページについて詳しく触れておこう。

トレーダーの注文はFX会社を経由してインターバンクに通されるのが基本であり、膨大な量の取引を数秒単位で絶えず処理している。

通常は希望通りの価格でポジションを持てるが、重要経済指標発表等の値動きが激しくなるタイミングはその限りではない。

わずかな時間で急変するレートにFX会社のサーバースペックが追いつかない場合は、注文と約定価格がズレるスリッページが起こる可能性があるのだ。

結果として不利なポジションを持ってしまうケースが大半であることから、FXにおいては最も回避するべき現象の1つと言えるだろう。

gemforexの「スリップ設定」は事前に設定した値幅以上のスリッページが起こった際に、約定を自動キャンセルする仕組みとなっている。

自身が知らぬ間にトレードが行われるEAを運用する上では、ぜひ活用してほしい機能である。

gemtrade(ゲムトレード)のEAの選び方

 gemtradeのEAを選ぶ際は以下の項目をチェックし、少しでも実績が安定しているものを選んでほしい。

項目 内容 項目 内容
使用時間軸 EAを適用するローソク足の時間軸 勝率 トレード回数に対する勝てる割合
勝ちトレード回数 EAスタートからの通算勝利回数 負けトレード回数 EAスタートからの通算負け回数
平均収益 トレード1回あたりの平均利益 平均損失 トレード1回あたりの平均利益
PF(プロフィットファクター) 総損失の何倍の利益がでているかを示す指標 損益レシオ 負けたトレードの平均損失額に対して勝ちトレードの平均利益が何倍かを示す指標
最大ドローダウン 損切りによって一時的にどの程度資産が目減りするかのパーセンテージ 含み損益 一時的に抱える含み損、あるいは含み益の最高額
総獲得pips EAスタートから獲得してきたpipsの総数 投資収益率 資金額に対する年間の利益率

これらはgemtradeの各EAで開示されているデータだが、PFや損益レシオ等は金融関係の知識がなければ少々分かりにくいだろう。

初心者が選ぶ際はまず勝率と投資収益率といったシンプルな項目からチェックするのがおすすめであり、もちろん数値が高いほど優秀なEAである。

可能であれば一時的に資金が目減りする割合を示す、最大ドローダウンについても注目しておくとより選定精度が向上するだろう。

いくら勝率が良くてもドローダウンが大きすぎる場合は、コツコツ貯めた利益を一度の負けで失ってしまう可能性があるからだ。

全ての項目を網羅しようとすれば精度が上がる反面難易度は高まってしまうが、要点を絞れば最低限のチェックで選定が行える

資金を守りつつ効率的に運用するためにも、きちんと実施してほしい。

gemtrade(ゲムトレード)のEAを選ぶ際に留意したいこと

EA選びの留意点

EAを選ぶ際に留意しておきたいのは、主に以下2つのポイントである。

  • ナンピンマーチンゲールの損失リスクは加味する
  • 流動性の低いマイナー通貨は一長一短(初心者には不向き)

安全な投資を行うにはいずれも大切な要素であるため、ぜひ参考にしてほしい。

ナンピンマーチンゲールの損失リスクは加味する

ナンピンマーチンゲールの損失リスクはEAを選定する上で特に注意するべきだ。

ナンピン(難平)とはポジションに含み損がでた場合に注文を重ねる手法であり、コストの平均化と利益の増加が狙える。

マーチンゲールはカジノで古くから用いられてきた手法であり、FXにおいては注文を重ねる度に通貨量を倍々方式で増やしていく

両方の性質を兼ね備えたナンピンマーチンゲールは、EAの代表的な売買ルールの1つである。

チャートが回帰して含み損が解消されれば大きな利益が見込める反面、価格が一方向に進み続けてしまうと資金の大半を失うだろう。

もちろん精度の高いエントリーロジックが組まれていれば大きな利益が見込めるため、最大ドローダウン等の項目をよくチェックしてほしい。

流動性の低いマイナー通貨は一長一短(初心者には不向き)

流動性の低いマイナー通貨に対応したEAは大きな利益が見込める反面、損失も拡大しやすい点に注意が必要だ。

為替相場は売買の偏りによって変動しており、流動性の高いメジャー通貨は一方向への値動きを相殺する注文が入りやすく値動きが安定している。

取引量が少ないマイナー通貨は値動きの勢いを抑制する注文が入りにくいことから、突発的な価格変動が発生しやすいのだ。

ある程度の経験値があればEAのポジションを損切りして資金を守れるが、初心者にとっては難しいだろう。

トレードに慣れていないうちは、ドル円やユーロ円等の値動きが安定しているメジャー通貨に対応したEAを選ぶようにしてほしい。

gemtrade(ゲムトレード)のおすすめEA

gemtradeのおすすめEAは以下の3種類である。

いずれも効率的な運用に役立つ特徴を備えているため、EAの選定に悩んだ際はぜひ利用してみてほしい。

宙・鉄火場の激子さん EURUSD

宙・鉄火場の激子さん EURUSD」はランキングトップを獲得しているEAであり、勝率は70%程度と良好で投資収益率も50%を超えている。

流動性が高く程よい値動きが魅力のユーロドルに対応していることから、突発的な価格変動のリスクも軽減できるだろう。

提供から約半年に渡り優秀な成績を収め続けているが、先ほど触れたナンピンをトレードルールに採用している点には注意するべきだ。

実際に利用する際は、いつでも損切りできるように適宜ポジションをチェックしてほしい。

MEGA GOLD

MEGA GOLD」はゴールドドルに対応したEAであり、勝率は52%と決して高くはない一方で投資収益率は元資産の2倍近い188%を叩き出している

総獲得pipsも18万以上と群を抜いているが、特に注目したいのはこれらの数値がわずか一ヶ月程度の成績という点だろう。

開発者の「ひたすら利益を追求するEAです」というコメントからも分かる通り、投機的なスタンスで資産を形成したい方にはおすすめである。

価格変動が激しいゴールドを採用している上にマーチンゲールを取り入れているため、潤沢な資金を準備して極力取引量を抑えて臨んでほしい。

Improved Trap

Improved Trap」はメジャー通貨であるユーロ円に対応したランキング下位のEAだが、公開から2ヶ月の間に負けた回数がゼロという成績が魅力的。

売買ルールは名称の由来にもなっているトラップリピートという手法だ。

ナンピンのように単調なエントリーを行うのではなく、移動平均線からの乖離率によって算出されるリスクの度合いで注文量の自動調整を行う。

トレーダー自身でフィルターを設定すればより安全性が高められるため、長期的にコツコツと運用したい方には特におすすめである。

成績や人気ランキングだけがEAの安定性を図る尺度ではない、ということがよく分かるEAだ。

【画像付き】gemtrade(ゲムトレード)のEAを利用する方法

gemtradeのEAを利用する方法は大きく分けて以下の7ステップである。

  1. gemforexの口座を開設する
  2. gemtradeのアカウントを発行する
  3. 5万円以上を入金する
  4. 口座登録申請を行う
  5. EAをダウンロードする
  6. MT4をダウンロードする
  7. EAをセットアップする

先ほど触れた通りgemforexはクイック口座開設を採用していることから、慣れていない方でも数分程度でトレードが始められる

EAを利用するにはそこからさらにアカウント発行等の手続きが要されるため、ここから詳しく解説していく。

ステップ①gemforexの口座を開設する

まずは公式サイトにアクセスしてトップ画面右上の「リアル口座開設」をクリックする。

GEMFOREXの口座開設はこちら

gemtrade1

下図の画面で口座タイプ登録種別名前メールアドレスを入力してほしい。
参考までにEAはオールインワン口座でしか利用できないが、デフォルトで表示されているため特に操作する必要はないだろう。

下部に表示されている「口座開設」ボタンをクリックすると、間もなくgemforexから口座開設に関するメールが送信される。

gemtrade2

gemforexはクイック口座開設を導入しているため、以下のログインパスワードを用いればこの時点で裁量トレードが始められる

gemtrade3

本人確認書類等は利益の出金と口座開設ボーナスを受け取る際に必要となるため、EAのセットアップ後にゆっくり手続きすると良いだろう。

GEMFOREXの口座開設手順は以下記事にも詳しくまとめているので参考にしてほしい。

ステップ②gemtradeのアカウントを発行する

gemforexの口座を開設した後は、EAを利用するためにgemtradeのアカウント発行を進めていこう。

まずは先ほどメールで受け取ったパスワードを、以下のログインフォームに入力する。

gemtrade4

無事に下図のマイページにログインできたら、さらに下へスクロールして「ゲムトレード」という項目を見つけてほしい。

この時点では本人確認書類のアナウンスは無視しておいても問題ない

gemtrade5

次に「新規登録する」という青いボタンをクリックしよう。

gemtrade6

gemtradeのアカウント発行手順は以上である。

必要な情報はgemforexから抽出しているため、クリックから数秒程度で完結するだろう。

ステップ③5万円以上を入金する

gemtradeのEAを利用するには、あらかじめ最低5万円以上を入金しておかなければならない

具体的な手順としてはマイページ左側の「ご入金」から手続きを進める。

gemtrade7

移行先のページでは各入金方法毎の詳細な説明が記載されているが、ここで注意したいのは2万円の入金ボーナスは銀行口座振り込みが条件という点だ。

クレジットカードや仮想通貨には本人確認不要という手軽さがあるため、下表を参考に自身にマッチする方法を選んでほしい。

入金方法 最低入金額 反映時間 本人確認
国内銀行送金 1000円 原則即時
(営業時間により変動)
必要
クレジットカード 5000円 即時 不要
ビットコイン 0.01BTC 即時 不要
イーサリアム 0.1ETH 即時 不要
ZOTAPAY 5000円 即時 不要
Perfect Money 100$ 即時 不要

gemtradeの入金方法は本来さらに多彩だが、現在bitwalletやPaypal等のメジャーなサービスはメンテナンス中となっている。

利用できる下段2つのオンラインウォレットはそこまで知名度がないため、苦手意識を持つ初心者も多いだろう。

初心者は銀行送金かクレジットカードの方が安全且つ分かりやすいためおすすめだ。

参考までに国内銀行送金の案内ページは以下の通りである。

gemtrade8

細かい案内が丁寧に記載されていることから、ゆっくり読み進めていけば滞りなく入金できるだろう。

ステップ④口座登録申請を行う

入金手続きを終えた後はきちんと5万円が着金しているかを確認して、マイページのメニューから口座登録申請を進める。

gemtrade9

次に以下のページで注意事項を確認して、下部に表示されている「口座登録申請」をクリックする。

gemtrade10

gemtrade側の確認が済み次第完了するため、1営業日程度は想定しておいた方が良いだろう。

申請手順自体は大変シンプルであることから、正味5分もあれば手続きが行える

ステップ⑤EAをダウンロードする

EAをダウンロードするにはマイページ上部の「プラットフォーム」から「EA(FX自動売買)」という項目をクリックしてほしい。

gemtrade11

次にEAの一覧から好みのものを選んでいくが、その際はトレードスタイルや対応通貨といった情報から絞り込むこともできる。

気になるEAを見つけたらサムネイルをクリックして「このEAを利用する」を選択してほしい。

gemtrade12

口座登録申請が済んでいればそのままダウンロードが行えるため、先ほど触れた選び方と注意点を参考に自身にマッチするEAを選んでいこう。

ステップ⑥MT4にセットアップする

EAを利用するには取引プラットフォームであるMT4にセットしなくてはならない。

初心者は少々煩雑に感じてしまうかもしれないが、手順を確認しながら進めれば誰でも行えるだろう。

まずはマイページ上部の「プラットフォーム」から「PC対応MT4」をクリックして、以下画面からダウンロードする。

MACユーザーは必ず「MAC対応MT4」を選択してほしい。

gemtrade13

次に下図の画面が表示されたら「次へ」をクリックして、ダウンロードシーケンスを進めていく

gemtrade14

GemFX MT4」というデスクトップアイコンが表示されたら、さっそくMT4を開こう

ここでマイページのログイン情報とほぼ同時にメール送信されている口座情報を再確認しておく。

gemtrade15

これらの情報をMT4で自動表示される以下画面に打ち込んでほしい。

ログインIDは口座番号、パスワードとサーバー名はメールの通りである。

gemtrade16

無事にログインできれば以下の通りMT4に発注パネルが表示されて、チャート等の全機能がアクティブとなる。

分かりにくい場合は右下の通信速度を見ると良いだろう。

接続されていなければ「不通」の表示がされており、成功なら数値が確認できるはずだ。

gemtrade17

次に左上の「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックして、MT4に対応した下図のフォルダを開き「Expert」を選択する。

gemtrade18

以下のファイル軍に先ほどダウンロードしたEAのプログラムを追加すると、MT4の取引画面にも反映される。

gemtrade19

具体的には下図のメニュー欄にEAの名前が表示されるため、間違いがないかどうかを確認しておこう。

gemtrade20

最後に表示されているEAを対応しているローソク足チャートにドラッグして、各EAのマニュアルを参考に設定すれば完了である。

セットアップが完了した後は、MT4上部の「自動売買」というボタンを押せばEAのON・OFFが切り替えられる

gemtrade21

ここまではスムーズに進めても15分程度はかかるため、初心者は焦らずにゆっくりと進めていってほしい。

gemtrade(ゲムトレード)でEAを利用する際の注意点

gemtradeでEAを利用する際は、以下の3点に注意してほしい。

  • 1週間以内にEAを稼働させないと利用できなくなる
  • 常にMT4を稼働させ続ける必要がある
  • 完全放置はリスクが大きい

gemtradeのEAはダウンロードから1週間以内に稼働させなければ利用が制限されるため、すぐに利用する前提で選定した方が良いだろう。

先ほど触れた通りサーバーを24時間アクティブにしておく必要もあることから、原則としてMT4やパソコンをシャットダウンしてはならない

もし難しい場合は月間1,000円程度でVPSをレンタルするか、50万円以上の口座資金を準備してgemtradeの無料サービスを活用してほしい。

実際にEAで運用し始めた後は、定期的なポジションのチェックも徹底した方が良いだろう。

ある程度放っておいても自動で取引を行ってくれる利点がある一方、日々変動する相場の流れに売買ルールがマッチしなくなるリスクもあるからだ。

知らぬ間にトレンドと真逆の方向に注文が入っていて、気がついた時には損切りの効果がないほどに含み損が拡大しているケースもある。

完璧な売買ルールは存在しないということに加えて、あくまでもEAはトレードにおけるサポートツールという認識を持つのがおすすめだ。

gemforexならEAが無料で使える

gemforexが提供している約400種類のEAは全て無料であり、相場経験のない初心者でもランキングから手早く選べるだろう。

トレードスタイルと対応通貨ペアでも絞り込めるため、ある程度慣れてくれば長期運用や投機スタイル等の使い分けができる点も魅力だ。

口座資金50万円以上を維持できれば、VPSに関してもコストを負担せず利用できるサービスも利便性が高い

gemtradeの無料EAを使って効率的な資産形成を行いたい方は、以下ボタンをクリックしてgemforexの口座開設から始めよう。

GEMFOREXの口座開設はこちら

GEMFOREXの口座開設手順は以下記事にも詳しくまとめているので参考にしてほしい。

GEMFOREXの評判は以下記事で詳しく解説している。
口座開設が不安…」という方は、メリット・デメリットなどもきちんと把握しておこう。

SNSでもご購読できます。