TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法と本人確認書類の提出手順。どこよりも分かりやすいまとめ【所要時間3分】

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法と本人確認書類の提出手順。どこよりも分かりやすいまとめ【所要時間3分】

TitanFXは管理人もメイン口座として利用しているイチオシの海外FX業者だ。

イチオシである理由は以下記事を読んでもらえれば分かるだろう。

  • 業界最高水準のスプレッド
  • リクオートなしの強固な約定力
  • 最大レバレッジ500倍×追証なし
  • 透明性の高いNDD方式を採用で取引制限一切なし
  • 24時間体制の手厚い日本語サポート

XMのような派手なボーナスはないが、総合的にスペックが高く”質実剛健”な業者といえよう。

本ページではそんなTitanFXの口座開設方法から本人確認書類の提出方法まで解説している。

TitanFXの口座開設は単純明快。
1~3分あればカンタンに済ませられるので、チャチャっと開設してしまおう。

続きを読む

TitanFXの強制ロスカットはいつ執行される?ロスカットラインまでの含み損や証拠金維持率の計算方法を伝授

TitanFXの強制ロスカットはいつ執行される?ロスカットラインまでの含み損や証拠金維持率の計算方法を伝授

本記事はTitanFXのロスカットについて詳しくまとめている。

「TitanFXのロスカットラインについて知りたい」
「TitanFXで証拠金維持率やロスカットまで耐えれる含み損の計算方法がわからない」
「TitanFXで強制ロスカットを避ける方法はある?」

などといった疑問を解決できるような内容となっている。

TitanFXでのトレードで不必要に強制ロスカットされて損していかないよう、本記事でTitanFXのロスカットについての知識を深めてほしい。

続きを読む

TitanFX(タイタンFX)デモ口座の開設手順。口座開設できない時の対処法も解説!

TitanFX(タイタンFX)デモ口座の開設手順。口座開設できない時の対処法も解説!

当記事では、TitanFX(タイタンFX)のデモ口座開設方法からMT4/MT5の設定方法まで画像付きで分かりやすく解説している。

TitanFXのデモ口座は、50,000ドルの仮想資金を使ってリアル口座とほとんど同じ環境の取引を無料で体験することが可能だ。

  • 仮想資金でトレードの戦略を研究したい
  • MT4/MT5の使い方を練習したい
  • EAのパフォーマンステストがしたい

上記に当てはまる方はTitanFXのデモ口座を使ってみるといいだろう。

続きを読む

iFOREXの評判は?アイフォレックスの11の特徴と5つの弱みを全て解説。

iFOREXの評判は?アイフォレックスの11の特徴と5つの弱みを全て解説。

iFOREX(アイフォレックス)は1996年創業で運営から20年を超える、海外FX業界の中では老舗中の老舗のブローカーだ。

今もなお、多くの日本人トレーダーに愛用されている業者である。

追証なし・ゼロカットシステム・ロスカット水準0%・変動スプレッドというスペック。
口座開設は身分証明書不要で、クレジットカードさえあれば即日ハイレバトレードができるという手軽さも魅力の一つだ。

iFOREXでは、超ハイレバのダイナミックトレードで資金10万円足らずから数千万越え・億超えトレーダーを多く輩出してきた業者でもある。

またそれらの勝ち組に夢をみて、多くの※アイフォ戦士が今日もiFOREXでハイレバトレードにいそしんでいる。

iFOREXに対する管理人の結論から言うと、『ハイレバトレードを存分にやりたい。海外FXで一発大きい金額を狙いたい!』という一発狙い向けトレードでは右に出る業者はいないのではないだろうか。と考える。

他の業者と比べてiFOREXを利用するところを決めたい人には以下の記事もおすすめなので、合わせて読んでみてほしい。
【2022年】海外FX業者おすすめランキング14選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

本ページでは、iFOREXをあらゆる角度から調査してみた。参考になれば幸いだ。

続きを読む

【画像付き】TitanFXのMT4ダウンロードからログインするまでの手順を解説!

【画像付き】TitanFXのMT4ダウンロードからログインするまでの手順を解説!

本記事ではTitanFXのMT4ダウンロードからログインまでの手順についてまとめている。

画像付きでどのサイトよりもわかりやすく丁寧にまとめたので、TitanFXのMT4ダウンロードにてこずってる人は参考にしてほしい。

スムーズにいけば、TitanFXのMT4ダウンロードからログインまでは3~5分程度で終わる。

続きを読む

iFOREX(アイフォレックス)のスプレッドは狭い?他業者との比較から金融商品の最小スプレッド一覧までまとめ。

iFOREX(アイフォレックス)のスプレッドは狭い?他業者との比較から金融商品の最小スプレッド一覧までまとめ。

本記事ではiFOREXのスプレッドについてまとめている。

「iFOREXのスプレッドは他業者と比較して狭いのか?」
「iFOREXで取引できる金融商品のスプレッドが知りたい」

といった疑問や要望に応えられるように作成した。

結論からいうとiFOREXのスプレッドはかなり狭い
ドル円で最小0.8pips、ユーロドルで最小0.7pipsと海外FXの中でも最狭クラスだ。

ただしiFOREXはスキャルピングが禁止されているため、スプレッドに惹かれて口座開設しようとしている方は注意。
あくまでもiFOREXはデイトレード向きの業者で、スプレッドが狭いのは取引コストを抑えつつデイトレードできるという意味合いで捉えよう。

続きを読む

TitanFXでのスキャルピングに関するルールをまるっと解説!スプレッドが狭くてスキャ向きって本当?

TitanFXでのスキャルピングに関するルールをまるっと解説!スプレッドが狭くてスキャ向きって本当?

本記事ではTitanFXでのスキャルピングについてまとめた。

「そもそもTitanFXではスキャルピングは認められているの?」
「TitanFXでスキャルピングするならブレード口座とスタンダード口座どっち?」
「TitanFXのスキャルピングで禁止取引に抵触する可能性はある?」

などの疑問に答えている。

結論を言うと、TitanFXはスキャルピングOK
取引制限も一切なく、自由にスキャルピングできる。

またブレード口座は海外FX業者の中でもトップクラスに取引コストが安くスキャルピングにかなりオススメだ。

TitanFXでスキャルピングを考えている方は、本記事を一読してほしい。

続きを読む

【完全版】MT4・MT5アプリの使い方まとめ!海外FXをスマホでトレード!

【完全版】MT4・MT5アプリの使い方まとめ!海外FXをスマホでトレード!

ここ数年で一気に広がりを見せたスマートフォンやタブレット。
それに合わせてFX取引も場所を問わず、スマホやタブレットで行うことが可能になった。

海外FXのほとんどはMT4(MT5)というトレードプラットフォームを採用しているが、MT4にも当然スマホ・タブレット用のアプリが存在する。

このMT4アプリを持っていれば、外出先でも、どこでも海外FXトレードすることが可能だ。

今回はそんな海外FXトレードにおいて、欠かせない存在のMT4アプリのアプリのインストール方法・使い方について徹底解説する。

続きを読む