【画像付き】FXGTの追加口座の開設方法は?複数口座のメリットと注意点も解説

【画像付き】FXGTの追加口座の開設方法は?複数口座のメリットと注意点も解説

FXGTは1アカウントにつき64口座まで開設可能であり、最大1,000のレバレッジや数十種類にも及ぶ多彩な銘柄によって使い分けられる。

「FXGTの追加口座開設方法が分からない」「複数口座を持つメリットを知りたい」

FXGTを検討している方は、そんな悩みを持つこともあるだろう。

FXGTは以下のような特徴を持っており、運用方針ごとに口座を使い分けてリスクの抑制と収益性向上が同時に行える。

  • 1,000倍レバレッジで少額でも大きな利益が狙える
  • 豊富なボーナスキャンペーンを提供している
  • シンプル且つスピーディーに口座が開設できる
  • 54種類の法定通貨と多彩なCFDを取り扱っている
  • 8種類の口座基本通貨に対応している

今回はFXGTの追加口座開設方法に加えて、複数口座を持つメリットと運用における注意点も解説していく。

リスクレベルトレードスタイルに応じて効率的に運用したい方は、ぜひ本記事を参考にFXGTの口座開設を進めてほしい。

FXGTの口座開設はこちらFXGTの評判については、以下記事で詳しく解説している。

FXGTの口座開設については、以下記事で画像つきで説明しているので参考にしてほしい。

FXGTは豪華なボーナスで有名な業者だが、他にもトレーダーに嬉しいボーナスを引っ提げた業者はたくさんある。

ボーナスだけで初回運用が可能な業者はいくつかあるため、以下の記事もぜひ参考にしてほしい。

>>【2022年】絶対おすすめの海外FX業者13選!海外FX歴10年の私が厳選!

【画像付き】FXGTの追加口座(複数口座)の開設方法

FXGTの追加口座(複数口座)は、大きく分けて次の2ステップで開設できる。

  1. FXGTの口座開設
  2. マイページから追加口座を開設

FXGTは最初にアカウントとMT5口座をそれぞれ開設する必要がある一方、手続きさえ完結すれば即日で取引が始められる。

追加口座に関してはよりシンプルな手順となっているため、ここから詳しく確認していく。

ステップ①FXGTの口座開設

まずはFXGTの公式サイトへアクセスし、「メールアドレス」「パスワード」を右側のフォームに入力する。

fxgt-additional-account1

 

ほどなくして認証URLが記載されたメールが送られるため、そこからマイページにログインして「氏名」「生年月日」といった個人情報の登録を行う。

fxgt-additional-account2

 

次に以下2種類の書類を準備して、本人確認を進めていく。

  • 身分証明書:免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
  • 住所確認書類:クレジットカード利用明細、公共料金請求書など

現住所や氏名が書類と一致していることを確認したら、下図のフォームからアップロードする。

fxgt-additional-account3

 

最後にマイページの「MT5」というアイコンをクリックし、レバレッジなどの取引条件を設定すれば口座開設は完了だ。

 

fxgt-additional-account4

一見すると手順が多いようにも思えるが、指示に沿って進めれば慣れていなくても15分程度で完結するだろう。

詳細な解説は当サイトの以下ページでも行っているため、ぜひ参考にしてほしい。

ステップ➁追加口座を開設する

FXGTの追加口座開設手順は、先ほど触れた本口座とほとんど同じである。

まずはマイページ右上の「MT5」をクリックし、「口座開設」から「ライブ口座」を選択する。

参考までに、右側の「デモ口座」とは架空の資金でトレードを行う練習用サービスのことだ。

fxgt-account-opening5

次に口座タイプを選択する必要があるため、以下表から自身のスタイルにマッチする条件を探してみてほしい。

口座タイプ 取引可能銘柄 1ロットの通貨量 取引手数料
スタンダード口座 法定通貨
仮想通貨
個別株式、指数
貴金属他
10万通貨 なし
スタンダードForex口座 法定通貨
個別株式、指数
貴金属、エネルギー
10万通貨 なし
セント口座 法定通貨
(エキゾチックペアを除く)
1,000通貨 なし
ECN口座 法定通貨
仮想通貨
個別株式、指数
貴金属他
10万通貨 1ロットあたり往復10ドル
ミニ口座 法定通貨
仮想通貨
株式指数
貴金属、エネルギー
1万通貨 なし

ECN口座は極狭スプレッドが魅力であり、セントとミニ口座は取引サイズを縮小させながら低リスクで運用できる。

具体的なフォーマットは下図の通りだが、種類が豊富すぎて迷ってしまう場合は2種類のスタンダード口座のうちいずれかを選んでおけば良いだろう。

fxgt-account-opening6

 

希望口座タイプを選ぶと、以下のような基本通貨の選択画面に移行する。

初回は例外となっているが、2つ目以降の追加口座に関してはアカウントに該当通貨がなければ開設できない点に注意が必要である。

fxgt-account-opening7FXGTのレバレッジは5~1,000倍まで設けられており、もちろん口座ごとに設定の変更が可能だ。

投資対象のボラティリティや、リスクの許容レベルに応じて使い分けるのがおすすめである。

fxgt-account-opening8

 

最後に以下画面で口座の「パスワード」を登録すれば、手続きは完了となる。

fxgt-account-opening8

 

本人確認や個人情報を入力する必要がない分、本口座に比べて格段に手早く済むだろう。

8種類の基本通貨ごとに8つの口座が追加できるため、多角的な運用を目指す方はぜひ利用してほしい。

【画像付き】FXGTの資金移動の手順

ここからは、自身の口座間で資金を移動する手順を解説したいと思う。

最初に下図のeWalletsから残高のあるウォレットを選択後、右上に表示されている三つの点をクリックして「資金移動JPY Account」に進む。

fxgt-account-opening9

 

下図の一覧画面から、入金したい口座を選んでほしい。

fxgt-account-opening10

 

次に具体的な移動金額をパーセンテージか直接入力で設定し、右下の「資金移動」をクリックすれば完了である。

fxgt-account-opening11

 

ここまでは初心者でも比較的簡単に手続きできるだろう。

移動先の口座や金額に注意しつつ、自己資金を分散させておくのがおすすめだ。

FXGTの追加口座(複数口座)を開設する5つのメリット

ここからは、FXGTの追加口座(複数口座)を開設する5つのメリットについて解説を行う。

FXGTの機能を最大限活かすためにも、ぜひ参考にしてほしい。

FXGTの口座開設はこちら

①レバレッジごとに口座が分けられる

FXGTは最大1,000倍までレバレッジの設定が可能となっており、口座ごとにリスクレベルを切り替えることができる。

少額資金のハイレバ専用と通貨量を落とした長期保有口座で分けるのも効果的であり、無意識にポジションを増やしてしまう方は低倍率にしてセーフティーをかけておくのも良いだろう。

基本的に1つの口座しか持てない国内FXと比較すれば、FXGTは安全且つ効率的な投資が行えるFX業者といえる。

➁基本通貨で分ければ損益計算がラクになる

FXGTの口座は以下の8種類から基本通貨を選べるため、通貨ペアの基軸通貨(ペアの後ろの通貨)にあわせれば損益計算がしやすいメリットがある。

銘柄ジャンル 通貨
法定通貨 日本円/ドル/ユーロ
仮想通貨 ビットコイン/イーサリアム/カルダノ/テザー/リップル

具体的に日本円とドル口座それぞれのドル円取引における損益計算プロセスは次の通りであり、基軸通貨と一致していれば煩雑になりがちなレート換算が必要ないのだ。

  • 日本円口座:通貨量×pips×1,000円
  • ドル口座:通貨量×pips×1,000円÷ドル円レート

価格変動が激しいチャンス相場においては特に重宝するメリットであるため、自身の扱う銘柄にあわせて検討すると良いだろう。

③EAの誤発注リスクを回避できる

FXGTでは口座ごとに異なるEA(ExpertAdviser)をセットできるため、システムの誤発注リスクについても回避が可能となる。

参考までにEAとは事前に設定した売買ロジックに基づいて自動取引を行うプログラムであり、注文を入れるたびに「マジックナンバー」という識別情報を発行する。

基本的にはEA自身が持ったポジションを区別する機能を持つが、単一口座で複数を同時稼働するとマジックナンバーが混同してしまうケースが多いのだ。

新規注文を入れたにも関わらず別のポジションが決済されるリスクもあることから、FXGTはEAトレーダーにとって大変優位性の高い環境である。

④トレードスタイルを明確に区別できる

FXのトレードスタイルは時間軸とリスクレベルに応じていくつかの種類があり、口座ごとに使い分ければ資金や分析の思考を明確に区別できる。

特に短期と長期取引を単一口座で並行するのは危険性が高く、スイングトレードのポジションを忘れて過剰にスキャルピングの新規注文を行いロスカットになるトレーダーも多い。

中間にあたるデイトレードも効率化する上にドルコスト平均法といった特殊手法もメリハリを持って運用可能であることから、FXGTが持つ最大のメリットの1つといえるだろう。

⑤MT5の決済操作の精度が高まる

銘柄ごとに口座を使い分ければMT5におけるポジション管理が容易となり、決済時の選択ミスを防止できるメリットがある。

実際のところMT5のディスプレイは非常に洗練されているものの、保有ポジションはすべて1つの欄に集約されてしまう。

当然平常時であれば問題はないが、価格変動に翻弄されてほんの少しカーソルの位置がブレれば異なる通貨ペアを選ぶ可能性は高いだろう。

あえて塩漬けにしているポジションを決済すれば大幅に資産を減らすリスクもあることから、ドル円やビットコインなどの銘柄ごとに分けておくのがおすすめといえる。

FXGTの口座開設はこちら

FXGTで複数口座を開設する時の5つの注意点

メリットが把握できたところで、ここからはFXGTで複数口座を開設する際の注意点を5つ解説する。

最大限効率的に資産を運用するためにも、ぜひ参考にしてほしい。

3ヶ月間口座を利用しなかった場合、維持手数料の徴収とボーナスの取り消しが発生する

FXGTは3ヶ月間(90日間)利用していない口座に10ドル/月の維持手数料を設定しており、付与されていたボーナスも消滅してしまう。

もし相当分の残高がなければ凍結扱いとなり永久に再開できず、新たに追加口座を開設する手間が発生する。

保有口座が多いほど該当する可能性が高いため、FXGTにおいては特に注意するべきポイントといえるだろう。

参考までに30日間口座残高が入金されなければ、一旦休眠口座扱いとなる点もあわせて覚えておこう。

【補足】ボーナスはアカウントに対して付与される

FXGTでは新規登録者に対して3,000円分のボーナスを提供しているが、対象となる基準は口座ではなくアカウントである。

二重取りを目当てに増設してもまったく意味がなく、後からボーナスだけ移行することもできない。

運用効率に大きな影響を与える可能性もあり、必ず事前に押さえておくべきといえる。

参考までに入金ボーナスに関しては、口座タイプが対象となっていればどの口座でも利用可能だ。

100%ボーナスなども頻繁に開催しているため、上限額に注意して活用するのがおすすめである。

FXGTのボーナス・キャンペーンについては、以下記事でリアルタイムに紹介しているので参考にしてほしい。

複数口座での両建ては禁止されている

FXGTでは複数口座間における両建て行為を原則禁止としており、もし抵触すればアカウント自体が凍結される可能性もある。

その背景にはゼロカットシステムが大きく関係しているため、ここで詳しく解説しておきたい。

たとえば2つの口座に10万円ずつ入金して売り買い双方に注文を行うと、価格変動次第で片方は大きな利益が発生し一方は口座残高だけの損失に収まる。

トレーダーにとっては格段に勝率が高い手法である反面、追証分を負担するFX会社としてはサービスの悪用といっても過言ではないだろう。

ゼロカットシステムを採用している海外FXのほとんどが禁止行為に定めていることから、初心者はきちんと押さえておいてほしい。

FXGTの両建てルールにつては、以下記事でも詳しく解説している。

追加口座は削除できない

FXGTでは保有口座を削除できないため、きちんと計画性を持って追加手続きを行った方が良いだろう。

どうしても不要ということなら「アーカイブ状態」にして休眠扱いにすることも可能だが、マイページの操作ではなくサポートに依頼しなくてはならない。

場合によっては数日程度の時間も要することから、トレードスタイルや銘柄といった分類項目をあらかじめ決めておくべきである。

重複アカウントは口座が凍結される可能性がある

FXGTではボーナスの二重取り対策として重複アカウントを厳しく制限しており、もし該当すれば利益の没収に加えて保有口座が凍結される可能性もある。

故意的ではなくとも複数のメールアドレスで登録してしまうケースも考えられるため、自己管理については徹底しておきたいところだ。

もし間違えてしまった場合は、疑いをもたれないようすぐにサポートへ連絡するようにしてほしい。

MT5は口座ごとに再ログインが必要になる

複数口座を運用するのなら取引ツールのアカウントもスピーディーに切り替えたいところだが、MT5は口座ごとに再ログインを行う必要がある。

もちろんIDとパスワードを毎回入力しなければならないため、急いでいるタイミングでは煩わしく感じることもあるだろう。

メモ帳アプリなどにあらかじめ保存して、いつでも入力の準備を整えておくのがおすすめだ。

FXGTの追加口座を活用すれば効率的に資産運用できる

FXGTでは1アカウントで最大64口座を保有することが可能であり、初心者でも簡単に追加手続きが行える。

スキャルピングやスイングといったトレードスタイルだけでなく、数十種類にも及ぶ銘柄で分けられる点も大きな魅力だ。

レバレッジの設定を変えればリスクレベルでも切り替えられるため、安全投資においても利便性が高いといえる。

複数口座を利用して効率的に資産を運用したい方は、以下リンクをクリックしてFXGTの口座を開設してほしい。

FXGTの口座開設はこちら

FXGTの評判については、以下記事で詳しく解説している。

FXGTの口座開設については、以下記事で画像つきで説明しているので参考にしてほしい。

SNSでもご購読できます。