FXGTの評判は?8つの長所で人気沸騰中。注意点も包み隠さず解説した。

FXGTの評判!13つの強み・弱みから新興ブローカーの実力を測るのアイキャッチ

FXGTは2019年12月に運営を開始したばかりの超新興海外FX業者。
豪華なボーナスキャンペーンを引っ提げ、日本人を対象にブローカー業務を開始している。

結論から言うとFXGTは「ボーナスを有効活用して一発狙いの取引をするのにめちゃくちゃ適してる海外FX業者」だ。

最大500倍×追証なし・総額6万円受け取れる200%入金ボーナス、最高200万円受け取れる30%入金ボーナスなど、ダイナミックに一獲千金を狙うための土台は揃っている。
※後述しているが、当サイトから口座開設した人限定で受け取れるボーナスだ。

また新興業者ながら「XMと同じセーシェル金融庁でライセンス登録している」「最大1億円の信託保全がある」など、安全性が高いところにも好感がもてる。

ボーナスで顧客から資金を巻き上げて計画倒産するような詐欺業者ではないので、安心してボーナスを受け取って存分に取引してみてほしい。

FXGTの口座開設はこちらから

FXGTが誇る強みとは?口座開設するメリットは9つ

入金ボーナスが豪華(当サイトとタイアップキャンペーンを開催中)

現在FXGTは当サイト経由で口座開設した人向けに、2段構えの豪華な入金ボーナスを提供している。

  • 200%初回入金ボーナス(ボーナス上限6万円)
  • 30%常時入金ボーナス(2回目以降の入金、ボーナス上限200万円)

200%入金ボーナスとは、入金した金額の2倍の証拠金が受け取れるボーナスのこと。
ボーナスを加味すると、自己資金の3倍の証拠金を使ってポジションを建てられる。

200%が適応されるのは初回入金だけなので、上限6万円を受け取るべく最初の入金は3万円にするのがおすすめ
3万円入金して6万円のボーナスを受け取り、9万円の資金で取引しよう。

ちなみに海外FX業者の入金ボーナスは多いところで「入金額と同額の100%」が関の山。
「入金額の200%」という数字は、他の海外FX業者と比べても目を見張るものがある。
(参照:海外FXでボーナスキャンペーンを提供している業者一覧

また2回目以降の入金でも、ボーナス200万円を受け取りきるまで継続して30%ボーナスが適応になる。
累計666万円入金するまで常に資金が1.3倍になるので、毎回自己資金以上の証拠金で取引可能だ。

ちなみに当サイト経由以外から口座開設した場合に受け取れる入金ボーナスは「初回・2回目の入金に対応している50%入金ボーナス」のみ。
受け取れるボーナスの最高額も45万円(90万円入金した場合)となっている。

控えめに言っても当サイト経由で口座開設した方がお得に取引できる。

今なら期間限定で3,000円の口座開設ボーナスまで付いてくる

上述した入金ボーナスに加えて、今FXGTで口座開設すれば3,000円の未入金ボーナスが受け取れる
口座開設すれば、口座に3,000円の取引資金が入っている状態だ。

まだ実際に入金して取引しようか迷っている人も、とりあえずノーリスクの3,000円分だけ取引してみるといいだろう。
もちろん3,000円を元手に利益を上げた場合は、1万円でも10万円でも100万円でも耳を揃えて出金することができる。
※どこの海外FX業者でも同じだが、ボーナス自体の出金は不可。ボーナスは7月31日までの期間限定。

↓ボーナスの受け取りはこちらから↓
FXGTの口座開設はこちらから

最大レバレッジ500倍×追証なし

FXGTの最大レバレッジは500倍

国内FXの最大25倍の20分の1の証拠金で同等のポジションを取れるため、かなり資金効率よくトレードできる。

【ドル円100円で1万通貨ポジる場合の必要証拠金】

  • 国内FX(最大レバレッジ25倍):40,000円
  • FXGT(最大レバレッジ500倍):2,000円

あまり投資金を用意できないトレーダーでも、アクティブにハイレバトレードできる。

またFXGTは追証なしのゼロカットシステムも採用。

口座残高がマイナスになってしまっても、マイナス分をゼロ(0円)に戻してくれる。

最大損失は口座に入っている金額までなので、FXGTの取引で借金を抱える心配はない。
リスクが限定された環境で安心してトレードできる。

金融ライセンス取得済みで分別管理を徹底し、信託保全のスキームも用意

FXGTはセーシェル金融庁の金融ライセンス(FSA)を取得している。
XMやHotForexなど、有名海外FX業者も取得している金融ライセンスだ。

外部金融機関の規制を守っている証なので、詐欺行為や出金拒否を心配する必要はない。

また顧客資金に関しては分別管理を徹底しており、信託保全のスキームもあるので万全の体制だ。

お客様の資産は会社運営のための資金から分割(分離)された状態で管理されています。FXGTでは常にお客様が利用可能な費用を確保するためにお客様の資産を会社運営に使用することはございません。

(参照:FXGT公式HP「資産管理」

運営歴はまだ8ヶ月程度だが、これほど安心できる要素があればFXGTの信頼性は心配しなくていいだろう。

余談だが、海外FX業者は「金融ライセンス無登録」「信託保全なし」で”とりあえず”日本人向けにサービスを始めることが多い
どちらも整備するのには多大な時間を要するため、業者からしたら機会損失になってしまうからだ。

しっかりセキュリティー面を整えた上でサービスを開始したFXGTは、いい加減な新興海外FX業者とは一線を画す。

NDD方式を採用しているので公平な取引ができる

FXGTは完全NDD(ノーディーリングディスク)方式でトレーダーの注文を処理している。
間にディーラー(海外FX業者の取引デスク)を通さない処理方式のため、顧客とFX会社の利益が相反せず、非常にクリーンな取引環境でトレードできる。
(トレーダーの注文はFXGT経由で、FX市場や取引相手となる金融機関やヘッジファンドに流れる。)

NDD方式を採用している業者は注文の仲介役でしかないので、FXGTが得られる利益はトレーダーからのスプレッドやスワップポイントの収入のみ。
トレーダーが取引すればするほど、業者も潤うビジネスモデルになっている。

なのでFXGTがストップ狩りやレート操作で顧客を理不尽に負けさせることはない
追加入金や次の取引を思いとどまらせる可能性がある行為は、FXGTにとってデメリットしかないからだ。

FXGTでは顧客にとって不利にならないフェアな取引環境が実現している。

取り扱い通貨ペア数は48種類で仮想通貨やCFD取引もOK

FXGTの取り扱いFX通貨ペア数は48種類
メジャー通貨からマイナー通貨ペアまで幅広く取りそろえられている。

また仮想通貨や株価指数も取引OK
別口座を開設しなくても、FXと同じ口座で取引を楽しめる。

仮想通貨やCFD商品に関しても追証なしが適用されるため、リスクは限定されている。

FXGTで取引可能なFX通貨ペア(48種)

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD

CADCHF CADJPY CHFJPY EURAUD EURCAD

EURCHF EURDKK EURGBP EURHUF EURJPY

EURNOK EURNZD EURPLN EURSEK EURTRY

EURUSD GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPJPY

GBPNZD GBPUSD NZDCAD NZDCHF NZDJPY

NZDUSD USDCAD USDCHF USDCNH USDCZK

USDDKK USDHKD USDHUF USDJPY USDMXN

USDNOK USDPLN USDRUB USDSEK USDSGD

USDTRY USDZAR TRYJPY

FXGTで取引可能な仮想通貨(14種)

BTCUSD BTCJPY ETHUSD ETHUSD ETHJPY

XRPUSD XRPJPY LTCUSD LTCJPY BCHUSD

BCHJPY XRPBTC ETHBTC LTCBTC

FXGTで取引可能なメタル&エネルギー(5種)

XAUUSD XAGUSD NGAS USOIL UKOIL

FXGTで取引可能な株価指数(8種)

US30 US100 US500 JP225 GER30

UK100 FRA40 AUD200

FXGTで取引可能な株式投資(50種)

#AIG #AMZN #AXP #BABA #BAC

#BBBY #BIDU #BP #BX #C

#CAT #COST #CSCO #CVX #DAL

#DIS #DVN #EA #EBAY #F

#FB #FSLR #GE #GM #GOOGL

#GPS #HPQ #INTC #JNJ #JPM

#KO #MS #MSFT #NFLX #NKE

#NVDA #ORCL #PFE #PYPL #SBUX

#SNAX #T #TSLA #TWTR #V

#VOD #WFC #WMT #XOM #YNDX

入金方法・出金方法は4種類でbitwalletが使える

FXGTの入出金方法は4種類。

  • 仮想通貨
  • クレジットカード(JCB)
  • bitwallet
  • 海外銀行送金

特に嬉しいのがbitwalletでの入出金に対応していること。
下記の通りbitwallet経由で資金移動すれば、かなり便利だ。

【bitwalletを通じた入出金の流れと手数料】

■入金

「国内銀行送金(みずほ銀行)orクレジットカード(VISA・Master・JCB・AMEX・Diners・DIscover)→bitwallet→FXGT」の流れで入金。

手数料は、銀行送金が入金額の1%、クレジットカードが4~5%
bitwalletからFXGTへの入金手数料は無料だ。

bitwalletからFXGTへの反映も即時となっている。

■出金

「FXGT→bitwallet→銀行口座」の流れで出金。

FXGTからbitwalletへの出金手数料は無料。
bitwalletからFXGTへの出金手数料は一律824円となっている。

反映時間も即時だ。

bitwaletを使うことで、海外送金でかかる手数料4,000円程度を824円まで抑えられるのは強烈なメリット。

bitwalletは口座維持費無料、口座開設も10分程度で可能なためFXGTを使うなら合わせて開設しておきたい。

最低入金額500円、最小取引単位1,000通貨から

FXGTの最低入金額は500円(5$)
※海外銀行送金で入金する場合のみ10,000円相当(100$)

さすがに500円だけ入金して運用する方はいないだろうが、少額からの入金を受け付けてくれるのは嬉しいポイントだ。

また最小取引単位も1,000通貨なので、まずは小ロットでお試し感覚で使ってみたい方でもとっつきやすくなっている。

サポートが24時間365日体制

FXGTのサポートはなんと24時間・365日営業となっている。

  • メール:24時間365日
  • チャット:9時~23時の間っで365日
  • チケット(マイページのサポート窓口):24時間365日

一番レスの早いチャットのみ24時間対応ではないが、それでも365日稼働しているのは嬉しいポイント。
メールやチケットだと回答が遅いケースもあるため、チャットで問い合わせるのが1番スムーズだ。

最先端プラットフォーム「MT5」を導入している

FXGTはMT5プラットフォームを導入している。

  • MT4よりも動作スピードが優秀
  • MT4よりも時間足表示が多いためチャート分析が正確にできる

上記のように、広く普及しているMT4プラットフォームと比べてスペック面は完全に上位互換だ。

FXGTの口座開設はこちらから

FXGTを利用するなら覚えておきたい注意点4つ

スプレッド水準が並

FXGTのスプレッドは良く言っても海外FX業者の中では並レベルとなっている。

通貨ペアFXGTTitanFX
ブレード口座
XM
スタンダード口座
取引手数料無料往復0.7pips/lot無料
USD/JPY1.6pips1.03pips
(0.33pips)
1.6pips
EUR/JPY2.2pips1.44pips
(0.74pips)
2.6pips
GBP/JPY3.5pips2.15pips
(1.45pips)
3.5pips
AUD/JPY3.0pips1.82pips
(1.12pips)
3.0pips
EUR/USD1.6pips0.90pips
(0.20pips)
1.6pips
GBP/USD2.2pips1.27pips
(0.57pips)
2.3pips
AUD/USD1.8pips1.22pips
(0.52pips)
1.8pips

(※1)FXGT・XMは変動スプレッド制のため、平均スプレッド値を記載。
(※2)TitanFXはECN方式のため「取引手数料+平均スプレッドの合計値」を記載。平均スプレッドのみの数値についてはカッコ内に記載。

人気No.1の海外FX業者XMと比べるとやや狭め。
ただTitanFXのようなスプレッド特化型の業者にはどうしても劣ってしまうため、スプレッドを重視するスキャルピングトレーダーにはおすすめできない。

FXGTはあくまでボーナスを活用した一発狙いのトレードにのみおすすめできる海外FX業者だ。
(一発狙いのデイトレード・スイングトレードなら、スプレッドの支払い回数が少ないので、スプレッドの広さを気にする必要はない。)

ロスカット水準が証拠金維持率50%以下と地味に高い

FXGTのロスカット水準は証拠金維持率50%以下と地味に高い。

【2万円入金してドル円(100円/ドル)でフルレバ8万通貨エントリーした場合】

●ロスカット水準20%の業者
許容できる含み損:約-18,000円
許容できる逆行pips:約22pips

●ロスカット水準50%の業者
許容できる含み損:約-15,000円
許容できる逆行pips:約19pips

※ちなみにロスカット水準100%以下でフルレバエントリーすると、ポジった瞬間にスプレッドが引かれて証拠金維持率100%を割ってしまう。
つまり証拠金維持率100%以下だと、そもそもフルレバエントリーはできない。

見ての通り、ロスカット水準が高くなると、ポジション逆行時に耐えれる含み損・pipis数が小さくなってしまう。
ハイレバ一発狙いで証拠金維持率が低い状態になればなるほど、ロスカット水準の高さは致命的だ。

他業者が20~30%に設定していることを考えると、もう少し低めに設定してほしいところである。

逆にMT4プラットフォームには対応していない

上述の通り、FXGTは最新プラットフォームのMT5に対応しているが、旧型のMT4には対応していない。

現在MT4を使っている人はインジケーターやEAをそのままFXGTで使うことができないので気を付けよう。
(MT4とMT5のシステム言語に互換性がないので流用できない。)

公式サイトの日本語がGoogle翻訳に近い

FXGTの公式サイトは日本語に対応しているが、ハッキリ言って読みづらい。Google翻訳で英語を訳して、そのまま張り付けているようなイメージだ。
公式サイトから情報収集する場合は、不自然な日本語にフラストレーションを抱えてしまうかもしれない。

ただ単語をみればなんとなく書いてあることはわかるので、他の海外FX業者を利用した経験がある人は理解に困らないだろう。

FXGTに対する管理人の総括

以上が管理人が知るFXGTの全てだ。

新興ブローカーとは思えないほど安全性が高いのに加えて、FXGTは何と言ってもボーナスの妙味がスゴい。
当サイト経由で3万円入金すれば6万円のボーナスが受けとれるので、少額投資から始めたい人にとっては嬉しいはずだ。

追証が発生しない環境のもとでボーナスで証拠金を加算し、最大レバレッジ500倍を活かして存分にダイナミックな取引を堪能しよう。

また現在は7月31日までの期間限定で3,000円の口座開設未入金ボーナスももらえるので、まだリアルマネー入金を迷っている人もとりあえず口座だけ作っておいて損はない。

FXGTの口座開設はこちらから

FXGTの会社情報まとめ

FXGTの会社情報
正式名称
360 Degrees Markets Ltd
所在国
Seychelles
所在地
Suite C, Orion Mall , Palm Street, Victoria , Mahe , Seychelles
金融ライセンス

セーシェル金融庁/登録番号SD019

事業開始年
2019年
顧客資金の管理
分別管理
公式サイト日本語化
日本語
サポート体制
メール・チャット・チケット
メール問い合わせ
jpsupport@fxgt.com
スタンダード口座の詳細
最大レバレッジ
500倍
追証について
なし(ゼロカットシステム)
平均スプレッド
ドル円1.6pips
取引手数料
無料
約定スピード
◎ 速い
取引ツール
MT5
ボーナス
あり
口座通貨
JPY・USD・EUR・BTC・ETH・XRP・USTD
商品
FX通貨ペア:48種類,仮想通貨:14種類,メタル&エネルギー:5種類,株価指数:8種類,株式投資:50種類
最低入金額
5$(500円)
両建て取引
可能
取引制限
制限なし。超短期売買,EA取引可
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率50%以下
FXGTの入出金情報
入金方法
仮想通貨・クレジットカード(JCB)・bitwallet・海外銀行送金
入金から口座反映までのスピード
仮想通貨→即時
クレジットカード→即時
bitwallet→即時
海外銀行送金→3~5営業日
入金手数料
仮想通貨→無料
クレジットカード→無料
bitwallet→無料
海外銀行送金→無料
出金手数料
仮想通貨→無料
クレジットカード→無料
bitwallet→824円
海外銀行送金→4,000円
出金依頼から指定口座へ着金までのスピード
仮想通貨→30分以内
クレジットカード→即時
bitwallet→即時
海外銀行送金→3~5営業日

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*