FXGTは最大レバレッジ1000倍!レバレッジ制限や注意点含めたレバレッジルールを解説

FXGTにレバレッジ制限はある?FXGTのレバレッジルールについてまるっと解説のアイキャッチ

    本記事ではFXGTのレバレッジについて解説している。

    「FXGTの最大レバレッジは何倍か?」
    「FXGTでレバレッジが制限されることはあるのか?」
    「FXGTの口座レバレッジを後から変更できるのか?」

    など、FXGTのレバレッジにおける疑問を解決できるような構成にしている。

    FXGTのレバレッジに関して詳しく知りたい方は参考にしてほしい。

    FXGTの口座開設はこちら

    FXGTの最大レバレッジは1000倍

    FXGTの最大レバレッジは1000倍
    (※)後述するが、具体的には金融商品ごとに異なる。

    海外FXの中でも最高クラスのレバレッジ倍率を誇り、国内FXの最大25倍とは比べるまでもない。

    仮にドル円100円で1万通貨ポジることを考えた場合、

    • 最大レバレッジ1000倍:1,000円の証拠金でポジれる
    • 最大レバレッジ25倍:40,000円の証拠金でポジれる

    と段違いに資金効率よく取引できる。

    実際海外FXで取引する際は高くても実効レバレッジ400倍程度が多いため、FXGTの最大レバレッジ1000倍もあれば十二分だ。

    最大レバレッジが高いほどロスカットされにくい

    最大レバレッジが高いことで効率よくトレードできることになるのもメリットの1つだが、もう1つ”強制ロスカットされにくくなる“というメリットがある。

    同じ口座残高で同じだけのポジションを持つなら、レバレッジが高いほど必要証拠金が少なくなり、証拠金維持率が上がるためだ。

    【例】

    ●前提条件
    →投資金:10万円
    →ドル円:100円
    →エントリー枚数:5万通貨
    →ロスカット水準:証拠金維持率20%以下
    →スプレッド:加味していない

    ●レバレッジ100倍

    5万通貨ポジるための必要証拠金は50,000円。

    ロスカット水準が20%なので、口座残高が10,000円になったら強制ロスカットラインに達する。

    ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えれるpips数は180pips(90,000円÷50,000通貨)。

    ●レバレッジ500倍

    5万通貨ポジるための必要証拠金は10,000円。

    ロスカット水準が20%なので、口座残高が2,000円になったら強制ロスカットラインに達する。

    ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えれるpips数は196pips(98,000円÷50,000通貨)。

    ●レバレッジ1000倍

    5万通貨ポジるための必要証拠金は5,000円。

    ロスカット水準が20%なので、口座残高が1,000円になったら強制ロスカットラインに達する。

    ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えれるpips数は198pips(99,000円÷50,000通貨)。

    口座残高とポジション量を考えながらトレードしていけば、レバレッジが高いほうがロスカットの心配なくトレードできるのである。

    FXGTは追証なしのゼロカットシステムを採用している

    FXGTでは追証なしのゼロカットシステムを採用している。

    仮に口座残高がマイナスになっても、マイナス分をすべて0に戻してくれるため、口座残高以上の損失を被ることは絶対にない

    安心してアクティブにハイレバトレードできる環境が整えられている。

    FXGTのレバレッジルールについて

    取引する金融商品によってレバレッジが異なる

    FXGTでは取引する金融商品によって、最大レバレッジと最小レバレッジが異なるので覚えておこう。

    金融商品最大レバレッジ最小レバレッジ
    FX通貨ペア1000倍20倍
    仮想通貨1000倍20倍
    メタル・エネルギー100倍10倍
    株価指数100倍10倍
    株式投資50倍5倍

    FX通貨ペアと仮想通貨ペアのみ最大1000倍、その他の金融商品は50~200倍が最高となる。

    口座残高(有効証拠金)によって最大レバレッジが制限されることはない

    FXGTでは口座残高(有効証拠金)によって、最大レバレッジが引き下げられることはない

    例えばその他の海外FX業者では、

    • XM
      →口座残高200万円~1,000万円で最大レバレッジ888倍から200倍に制限
      →口座残高1,000万円以上で最大レバレッジ100倍に制限
    • GEMFOREX
      →口座残高200万円以上で最大レバレッジ1000倍から500倍に制限

    というように口座残高によって、最大レバレッジが制限されるケースが多い。

    口座残高によって最大レバレッジが制限されると、口座残高を出金や資金移動で調整しなければならない上に、証拠金維持率にも気を配らなければならない。

    そうしたことを気にせずに取引できるのは、FXGTの強みと言えるだろう。

    FXGTの最大レバレッジは”取引量”で制限される

    上述した通り、FXGTの最大レバレッジは口座残高によって制限されることはない。

    しかし“取引量”に応じてレバレッジが変動する。

    口座残高と異なり自分でコントロールしやすい部分ではあるが、スムーズに取引を進めるためにも頭に入れておこう。

    FX通貨ペアのレバレッジ

    FX通貨ペアの最大レバレッジは、通貨ペアの種類によってもわけられている。

    とはいえ最大レバレッジが制限下げる仕組みは同じとなっており、実効レバレッジが高くなり”証拠金・取引枚数が増えるほど”レバレッジに制限がかかるようになっている。

    メジャー通貨ペア
    証拠金(USD)レバレッジ
    0 – 300,0001000倍
    300,000 – 1,000,000500倍
    1,000,000 – 2,000,000200倍
    2,000,000 – 3,000,000100倍
    3,000,000 – 5,000,00050倍
    5,000,000~20倍

    【FXGTで取引できるメジャー通貨ペア】

    AUD/USD EUR/CHF EUR/GBP EUR/USD GBP/USD

    NZD/USD USD/CAD USD/CHF USD/JPY

    クロス通貨ペア
    証拠金(USD)最大レバレッジ
    0 – 200,0001000倍
    200,000 – 500,000500倍
    500,000 – 1,000,000200倍
    1,000,000 – 2,000,000100倍
    2,000,000 – 3,000,00050倍
    3,000,000~20倍

    【FXGTで取引できるクロス通貨ペア】

    AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD

    CADCHF CADJPY CHFJPY

    EURAUD EURCAD EURJPY EURNZD

    GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPJPY GBPNZD

    NZDCAD NZDCHF NZDJPY

    仮想通貨のレバレッジ

    必要証拠金(USD)最大レバレッジ
    0 - 3,0001000倍
    3,000 - 10,000500倍
    10,000 - 50,000200倍
    50,000 - 100,000100倍
    100,000 - 200,00050倍
    200,000~20倍

    【FXGTで取引できる仮想通貨】

    BTCUSD BTCJPY ETHUSD ETHUSD ETHJPY

    XRPUSD XRPJPY LTCUSD LTCJPY BCHUSD

    BCHJPY XRPBTC ETHBTC LTCBTC

    メタル・エネルギーのレバレッジ

    証拠金(USD)最大レバレッジ
    0~200,000200倍
    200,000~1,000,000100倍
    1,000,000~5,000,00060倍
    5,000,000~7,000,00040倍
    7,000,000~20倍

    【FXGTで取引できるメタル・エネルギー】

    XAUUSD XAGUSD NGAS USOIL UKOIL

    株価指数のレバレッジ

    証拠金(USD)最大レバレッジ
    0~200,000100倍
    200,000~500,00050倍
    500,000~5,000,00030倍
    5,000,000~7,000,00020倍
    7,000,000~10倍

    【FXGTで取引できる株価指数】

    US30 US100 US500 JP225 GER30

    UK100 FRA40 AUD200

    株式投資のレバレッジ

    証拠金(USD)最大レバレッジ
    0~100,00050倍
    100,000~300,00025倍
    300,000~5,000,00015倍
    5,000,000~7,000,00010倍
    7,000,000~5倍

    【FXGTで取引できる株式投資】

    #AIG #AMZN #AXP #BABA #BAC

    #BBBY #BIDU #BP #BX #C

    #CAT #COST #CSCO #CVX #DAL

    #DIS #DVN #EA #EBAY #F

    #FB #FSLR #GE #GM #GOOGL

    #GPS #HPQ #INTC #JNJ #JPM

    #KO #MS #MSFT #NFLX #NKE

    #NVDA #ORCL #PFE #PYPL #SBUX

    #SNAX #T #TSLA #TWTR #V

    #VOD #WFC #WMT #XOM #YNDX

    EAを用いた自動売買でレバレッジ制限されることはない

    FXGTではEAを用いたトレードも認められているが、EAを用いた自動売買でも最大レバレッジは制限されない。

    裁量取引と同じ最大レバレッジで取引できる。

    レバレッジ規制は口座ごとに課せられる

    FXGTでは複数口座の開設が可能だ。

    複数口座を運用している場合、レバレッジ規制は口座ごとに適用される

    例えばA口座・B口座を持っていて、A口座がレバレッジ規制を受けたとしても、B口座は規制の影響なく取引できるということだ。

    FXGTでは口座レバレッジの変更はできない

    FXGTではトレーダーが任意に口座レバレッジを変更することができない

    口座開設時点で口座レバレッジは500倍になっている上に、取引量に応じて最大レバレッジは自動で制限される。

    しかしあくまでもコントロールできないのは”口座レバレッジ”であって、実効レバレッジはコントロール可能だ。

    【口座レバレッジと実効レバレッジの違い】

    ●口座レバレッジ
    利用している口座でかけれるレバレッジの最大値

    ●実効レバレッジ
    実際の運用レバレッジのこと。
    ポジション保有額÷有効証拠金」で割り出す。

    (例)必要証拠金10万円で100万円分のポジションを持つ場合

    「10万円(ポジション保有額)÷10万円(有効証拠金)=10」

    実効レバレッジは10倍となる。

    実効レバレッジをコントロールすれば、口座レバレッジが500倍でも1~500倍の間で任意でトレードできる。

    【例】口座残高10万円・ドル円100円のタイミングでエントリーする場合

    • 1,000通貨エントリー
      →実効レバレッジ1倍・必要証拠金100円
    • 10,000通貨エントリー
      →実効レバレッジ10倍・必要証拠金1,000円
    • 50,000通貨エントリー
      →実効レバレッジ50倍・必要証拠金5,000円
    • 100,000通貨エントリー
      →実効レバレッジ100倍・必要証拠金10,000円
    • 200,000通貨エントリー
      →実効レバレッジ200倍・必要証拠金20,000円
    • 500,000通貨エントリー
      →実効レバレッジ500倍・必要証拠金50,000円
    • 1,000,000通貨エントリー
      →実効レバレッジ1000倍・必要証拠金100,000円

    上記のように自分でポジション量をコントロールすることで、実効レバレッジを抑えられるのがわかる。

    熱くなりやすい人は歯止めがきかず、口座残高等考えずにバンバン実効レバレッジを引き上げてしまいがちなので注意しよう。

    以上でFXGTのレバレッジに関する解説は終了だ。

    最後に要点だけおさらいしておく。

    • 最大レバレッジは1000倍(FX通貨ペアと仮想通貨以外は50~200倍が最高)
    • FXGTの最大レバレッジは取引量で制限がかかる
    • FXGTの口座レバレッジは変更できないため、実効レバレッジをコントロールする必要がある

    FXGTは現在口座開設するだけで5,000円分のボーナスが受け取れる。
    使用感が気になっている方は、とりあえず口座開設してボーナス分だけでも取引するのがオススメだ。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *