Axioryのレバレッジルールまとめ!制限なしで最大400倍で取引できるの?

Axioryのレバレッジルールまとめ!制限なしで最大400倍で取引できるの?のアイキャッチ

本記事では海外FX業者Axioryのレバレッジルールについてまとめている。

「Axioryの最大レバレッジは何倍?」
「Axioryの最大レバレッジが制限されるケースはある?」
「Axioryの口座レバレッジを変更する方法は?」

など、Axioryのレバレッジに関する疑問を解決できるように作成した。

結論から言うと、Axioryでは口座残高が$100,001(1000万相当)以上にならない限り、最大レバレッジ400倍で取引可能だ。

口座残高にさえ気を配れば、実質常時最大レバレッジ400倍でのエントリーやポジションの保持が可能となっている。

続きを読む

FXGTの取引時間まとめ!MT5の時間表示に仕組みから取引時間外の注意点までまるわかり

FXGTの取引時間まとめ!MT5の時間表示に仕組みから取引時間外の注意点までまるわかりのアイキャッチ

本記事ではFXGTの取引時間についてまとめている。

「FXGTのFX通貨ペアの取引時間が知りたい」
「取引時間外の取引は一切取引できないの?」
「FXGTの取引時間で注意しておくべきことはある?」

といった疑問について解決できるように作成した。
FXGTの取引時間について知りたい方は本記事を参考にしてほしい。

続きを読む

VirtueForexの評判!管理人がオススメしない理由を語る

VirtueForexの評判!管理人がオススメしない理由を語る

本記事ではパナマを拠点に運営しているVirtueForexについて解説している。

VirtueForexは元々、大口投資家やリテールFXブローカー向けにサービスを展開していた業者。
2016年に個人向けFXトレーダーに対してもサービスを開始した。

突如SNSや広告で目にする機会が増えたため、気になっている方も多いと思う。

結論から言うと、VirtueForexの利用はまったくオススメできない

  • 業者としての信頼性が皆無と言っていいほど低い
  • FX業者としての取引環境も並以下

前提としてVirtueForexはどの国の金融ライセンスも所持していない完全無登録業者だ。
その時点でFX業者としての評価は最低クラス。

スペックも決して優秀ではなく、スプレッドはやや広め・ボーナスなし・ロスカット水準100%と使い勝手が悪い。

サブ口座としての利用価値もないだろう。

続きを読む

【画像付き】XMのMT4にヒストリカルデータをダウンロード・確認方法

【画像付き】XMのMT4にヒストリカルデータをダウンロード・確認方法

本記事ではXMのMT4にヒストリカルデータをダウンロードする方法を解説している。

ヒストリカルデータの利用はEAトレーダーにはかなり重要。
ダウンロードしたヒストリカルデータを用いてバックテストをすることで、実際のEA運用の精度が大きく変わってくる。

まだヒストリカルデータを利用していないトレーダーは、本記事を参考にして今後のトレードに役立ててほしい。

続きを読む

Axioryのスプレッド一覧!アキシオリーの全通貨ペア・取り扱い商品でまとめた。

Axioryのスプレッドまとめ

本記事では海外FX業者Axioryのスプレッドをまとめている。

Axioryには「スタンダード口座」と「ナノスプレッド口座」の2種類の口座タイプが用意されているが、スプレッドが異なる。

  • スタンダード口座
    ナノスプレッド口座よりもスプレッドが広いが、取引手数料が無料
  • ナノスプレッド口座
    スタンダード口座よりもスプレッドが狭いが、取引手数料が発生

結論からいうと、取引手数料を加味してもナノスプレッド口座の方が、取引コストが安くなることが多い。

他の海外FX業者と比べても「スプレッド+取引手数料」が安いので、低スプレッドの口座を探しているなら、ナノスプレッド口座を開設するのがおすすめだ。
以上のことに留意しながら、本記事でAxioryのスプレッドを確認してみてほしい。

続きを読む