XMポイント(XMP)とは?ボーナス換金してハイレバで稼ぐ手法も公開!

XMのポイント制度を利用してノーリスク×ハイレバで稼ぐ!

    今回は海外FX業者XMを利用した、ハイレバ取引で稼げる手法を公開した。

    実際にXMのポイント制度とピラミッティングのあわせ技なら、ガチのノーリスクで爆益を狙える。

    スグに実践できる手法ではないが、これからXMでの取引を検討している人はぜひ頭の片隅にでも置いておいていただきたい。

    XMの口座開設はこちらから

    XMのポイント制度「XMロイヤルティプログラム」とは

    実際の手法に入る前に、まずはXMのポイント制度「XMロイヤルティプログラム」について説明しておく。

    XMロイヤルティプログラムとは、XM独自のポイント還元システムのこと。

    • 飛行機に乗ればマイルが貯まる
    • ファミリーマートで買い物するとTポイントが貯まる

    上記のような日常に転がっているようなポイント還元と同じ仕組みとなっている。
    XMロイヤルティプログラムの場合、取引すればするほどポイント(=XMP)が貯まっていく。

    XMポイントは「XMP÷3ドル」のボーナスクレジットに換金可能

    XMポイント1ポイントの価値は約0.33ドル

    貯まったXMポイントはXMでの取引に利用できるボーナスクレジットに換金できる。

    換金率は「XMP÷3ドル」
    3ポイントで1ドル分のボーナスと同じ価値だ。
    もっというとXMP1ポイントの価値は0.33ドル(33円程度)と考えて差し支えない。

    貯まるXMポイントは最大で「20XMP/1ロットの往復」

    貯まるXMPの量はXMでの取引日数に応じて決まるステータスによって変わり、最大で1ロット(10万通貨)の取引あたり20ポイントだ。

    取引期間に応じてグレードがアップする

    • Executive(10XMP/lot) = 初回取引完了後
    • Gold(13XMP/lot) = Executiveレベルスタートから30日後
    • Diamond(16XMP/lot) = Executiveレベルスタートから60日後
    • Elite(20XMP/lot) = Executiveレベルスタートから100日後

    例えばEliteランクになれば、1lot(10万通貨)の取引ごとに20XMPポイントなので、ボーナス換金できるのは6.7$(700円程度)。
    10lotの取引をするだけで7,000円、100lotで70,000円を取引資金として使うことができる。

    取引量・取引回数の多いトレーダーにとっては、存外バカにならない金額になるのがわかるだろう。

    FX通貨ペアだけでなく他のCFD取引でもポイントは貯まる

    XMポイントが貯まる取引商品の対象は通貨ペアだけではない

    • 小麦やとうもろこしなどの商品CFD
    • 天然ガスや原油などの資源CFD
    • プラチナやバナジウムなどの貴金属CFD
    • 日経225やダウ平均などの株価指数CFD

    すべて取引量に応じてXMポイントが貯まっていくことになる。

    グレードアップの条件は”実際に取引した日数”!マイクロ口座がおすすめ

    グレードを上げる条件は、”口座開設から〇日経てば自動昇格”ではない。

    実際にカウントされるのは”取引日数”となる。
    例えば口座開設して1カ月経っていようと、取引回数が0回ならカウントは0日のままだ。

    グレードを上げていくなら、0.1lotなどの小ロットで構わないのでコツコツ取引を重ねよう。

     

    また取引日数には“ポジションを保有している状態”も含まれる。

    そのためマイクロ口座を開設して10枚ポジった後、100日間放置するだけでもELITEへ昇格可能だ。
    取引に自信がなく、リスクを最小限に抑えてグレードを上げたい方はマイクロ口座を利用しよう。

    XMロイヤルティプログラムのグレード・取引実績はアカウント単位で共有される。

    マイクロ口座でグレードを上げた後に、スタンダード口座に切り替えてもマイクロ口座と同グレードの状態で取引できる。

    XMロイヤルティプログラムに登録申請の必要はない

    XMのポイント制度は2014年から開始しているが、参加するのに別途手続きは発生しない。強いて言うならXMでのリアル口座開設・有効化が参加の条件だ。

    口座さえ開設すれば、取引に応じて勝手にポイントが貯まっていく。
    (管理人も口座開設時にXMPの存在は知らなかったが、後にいつの間にか貯まっているのに気づいたくらいだ。)

    余談だが、海外FXのプロモーションで多いのは初回入金ボーナスのような新規顧客を対象にしたボーナスだ。
    XMのように”お得意さん”にも還元する仕組みがある海外FX業者はほとんどない

    • 新規顧客→ボーナスで還元
    • 継続顧客→ポイントで還元

    XMには3,000円口座開設ボーナスや100%入金ボーナスもあるので、上記のような盤石な顧客還元の仕組みが整っているといえる。

    XMロイヤルティプログラムへ参加可能なのはマイクロ口座・スタンダード口座

    XMではマイクロ口座・スタンダード口座・ZERO口座の3種類の口座が用意されている。

    しかしXMロイヤルティプログラムへ参加できるのは、マイクロ口座とスタンダード口座の2つ。
    ZERO口座ではXMロイヤルティプログラムへは参加できないので注意しよう。

    XMPを使えばマイクロ・スタンダード口座の実質コストは小さくなる

    余談だが、XMPを使うとマイクロ・スタンダード口座の実質コストは安くなる。

    例えばELITEグレードで1lotあたり20XMP獲得すると、約6.7$分のボーナスと換金可能だ。
    これは約0.67pips分スプレッドが狭い状態で取引しているのと同じ。

    そのためXMPを利用すれば、実質コストを抑えられるというメリットもあるのだ。

    【口座開設からの期間に応じたスプレッドの圧縮値】

    グレードスプレッド圧縮目安
    EXCUTIVE
    (口座開設から~29日)
    約0.34pips
    GOLD
    (口座開設から30日以上)
    約0.43pips
    DIAMOND
    (口座開設から60日以上)
    約0.53pips
    ELITE
    (口座開設から100日以上)
    約0.67pips

    XMロイヤルティプログラムでXMポイントを貯める際の注意点

    ポイント還元の対象になるのは「10分以上決済されてないポジション」

    10分以上保持したポジションを決済した際にXMポイントが貯まる

    10分以内に「エントリー&決済」した取引に対しては、たとえ100ロットで取引しようともXMポイントが付与されない。
    ポイント付与は「10分以上保持したポジション」のみが対象になる。

    XMポイントを貯めることに重きをおくなら、極力スキャルピングのような超短期売買は避けるようにしよう。

    往復取引で1カウントとなる

    XMポイントの付与対象になるのは決済が完了したポジションだ。
    たとえばEliteステータスで1ロット10万通貨のドル円でエントリーした場合、ポジションを閉じた段階で20XMPが加算されることになる。

    上述した「10分に以上ポジション保持」の条件を満たしつつ、こまめに利確するクセをつけておけばXMポイントが貯まりやすい。
    またロスカットなどの強制決済によるポジションクローズでもXMポイントは加算されることになる。

    XMポイントには有効期限がある

    XMポイントには有効期限があるので注意

    XMポイントは取引がない状態で長期間放置すると、全て消滅してしまうので気をつけよう。
    ポイント消滅までの無取引期間はステータスに下記のように異なる。

    • Executive、Gold = 30日間取引が無い場合ポイント消滅
    • Diamond = 60日間取引がない場合ポイント消滅
    • Elite = 100日間取引がない場合ポイント消滅

    ポイントを保持するなら、こまめに取引するように心がけてほしい。

    ポイント消滅とともに、ステータスもExecutiveにダウングレードする

    一度XMポイントが全消滅すると、ステータスも一番グレードが低いExecutiveにダウンする。貯まるポイントが少なくなるという意味でも、XMで長期間取引しないのは悪手だ。

    90日放置すると口座凍結される

    XMでは90日間取引実績のない口座は”口座凍結”の対象となる。
    (※取引実績=「口座への入金なし・ポジションの注文と決済なし・未決済ポジションなし」)

    口座が凍結されると、獲得していたXMPはすべて消滅してしまう。

    凍結を解除しても保有していたXMPが復活することはないので注意しよう。

    取引口座タイプによってXMポイントの対応が異なる

    XMには【スタンダード口座】【マイクロ口座】【ZERO口座】の3タイプの口座があるが、口座によってXMポイントの対応が異なる。

    まずZERO口座はそもそもXMロイヤルティプログラムに対応していない
    ZERO口座でどれだけ取引を重ねようとも、貯まるポイントはゼロだ。

    また1lotの大きさがスタンダード口座の100分の1であるマイクロ口座では貯まるポイントも100分の1になる

    • スタンダード口座:1ロット=10万通貨
    • マイクロ口座:1ロット=1,000通貨

    ロットで考えれば少しややこしいが「10万通貨の取引毎にポイントが貯まる」と考えておけば問題ないだろう。

    XMの口座開設はこちらから

    XMPの交換方法

    XMPの交換はマイページから行う

    まずは公式HPからマイページへログインしよう。
    マイページへログインすると、右上に「ロイヤルティポイント」という文字があるため、そこをクリックする。

    「マイロイヤルティステータス」というページへ飛ぶため、その中にある「同等のクレジットボーナス価値」のところの「今すぐ交換」をクリック。

    入力欄に交換したいXMP量を入力する。
    自分が保有しているXMP内であればいくらでも交換できるため、交換したいだけの量を打ち込もう。

    入力すると右の入力欄に日本円でいくらのボーナスに変換されるか表示されるので確認。
    確認後に「ボーナスに換金」をクリックすると交換完了だ。

    なお一度XMPをボーナスへ交換すると戻すことはできないので注意しよう。

    XMポイントで稼ぐ有効活用方法。おすすめのハイレバ手法も紹介

    XMポイントはボーナス換金するべし

    XMポイントはボーナスに換金した方がお得

    上述ではあえて触れなかったが、ダイヤモンド以上のステータスになればXMポイントを出金可能な現金に変換できる

    ただ現金の換金率はカラく「換金できる現金=XMポイント÷40ドル」。
    ボーナスクレジットに換金する場合と比べて7.5%に減額されてしまう。

    たとえば6,000ポイントをボーナスと現金に換金した時の金額差は以下の通り。

    • ボーナスに換金
      →2,000ドル(約20万円相当)
    • 現金に換金
      →150ドル(約1万5,000円相当)

    6000ポイントの換金だと、約18万5,000円も損してしまうのがわかるだろう。

    たとえステータスが上がって現金に換金できるようになったとしても、XMポイントは全額ボーナスに換金するようにしよう。
    (XMポイントを取引に利用するなら、現金に換金するメリットは1ミリもないのは明白だ)

    XMポイントをボーナスに換金したら出金のタイミングに注意

    ボーナスクレジットは、あなたがXMのアカウントから出金してしまうと消滅してしまうので注意。

    消滅するボーナスは「口座残高に対する出金額の割合」によって決まる。

    【ボーナス消滅例】

    口座残高:3,000$
    ボーナスクレジット:1,000$

    口座残高から3,000$の50%である1,500$の出金をした場合、ボーナス1,000$の50%である500$が消滅する。

    XMポイントを利用して取引している期間中は、XMからの出金は我慢してほしい。

    XMポイント専用の追加口座を開設するべし

    XMポイントをボーナスに換金する前に、それまで使っていた口座とは別で新規口座を追加開設しよう。

    1. 追加口座を開設
    2. 追加口座がメインになっている状態でXMポイントをボーナス換金

    上記の手順を踏めば、追加口座は「残高ゼロ、クレジットだけある」状態だ。
    XMポイントだけを利用して取引できる口座が、ここに誕生する。

    ちなみにXMでは会員ページからワンクリックで追加口座開設OK。
    初回口座開設時にように、メール認証や本人確認や現住所の書類認証は必要ない。

    取引手法はトレンドフォロー&ピラミッティングがおすすめ

    XMポイント専用の口座を用意できたら、いよいよ取引スタートだ。

    ここではXMのハイレバトレードとの相性がよく、短期間で爆益を狙える「ピラミッティング」という手法を紹介しておく。

    ピラミッティングとは?

    ピラミッティングとは、強い一方向のトレンド相場で用いられる取引手法。

    • 1発目:10万通貨エントリー
    • 2発目:5万通貨エントリー
    • 3発目:3万通貨エントリー

    のように、ポジションを決済せずにエントリー枚数を徐々に減らしながらポジションを積み重ねていく

    【ピラミッティングの図解】

    上昇トレンドでの買い増しピラミッティング

    下降トレンドでの売り増しピラミッティング

    (画像引用元:FXウォーカー「ピラミッティングとは」(外部サイト)

    含み益を証拠金にしてポジションを増やせるので、元手が少額でもハマった時の利益の伸びの破壊力はえげつない。

    • ぷりこさん
    • けんちゃんさん

    以下では2名の投資ブロガーによる、XMのピラミッティングで大勝を納めた事例を紹介する。

    ※管理人も現在貯まってた約1万のXMPを元手に1,000万円を目指すチャレンジを実践中だ。
    結果が出次第当ページに追記していく。

    【XMで稼いだ事例①】ボーナス8402円から260万円の爆益

    まず紹介させていたくのは「海外FXと仮想通貨投資」というブログを運営しているぷりこさん。
    アカウントID「@purikofx」で、Twitterでも投資情報や戦績について投稿している。

    ぷりこさんは「残高0、ボーナス8,402円」の状況から、なんと3日で260万円まで資金を増やした猛者。
    資金を300倍以上に爆伸ばししている。

    ピラミッティングの中でもハイリスク・ハイリターンである「イコール・ポジション・ピラミッティング」で果敢に攻めたことが生み出した結果となっている。

     icon-hand-o-right イコール・ポジション・ピラミッティングとは

    通常のピラミッティングとは違い、同lotでポジションを増やしていくピラミッティング手法。

    • 1発目:10lot
    • 2発目:10lot
    • 3発目:10lot

    上記のように「イケる」と踏んだら、待ったなしでドンドンポジションを増やしていくアグレッシブな手法だ。

    以下ではぷりこさんの3日間に渡る戦いの模様を画像付きで振り返っていく。

    【1日目~雇用統計後のリカバリーを狙ってロングエントリー】

    まずピンクの枠で囲まれたタイミングでロングでエントリーして、約4万円の含み益を獲得。

    ドル円・US30のショートで週末持ち越し

    週明けは雇用統計発表後の収束を見越して、ショート・ポジションを持ち越している。

    【2日目~ショート持ち越しで40万+のスタート、鬼の売り増し】

    ポジション持ち越しが功を奏して、週明けは累計約40万円のプラススタート

    ポジション持ち越しが功を奏して約40万円のプラススタート

    更にドル安のトレンド継続にかけて、ピラミッティングで売り増ししている。

    ぷりこさん怒涛の売り増し

    最終的には2日目終了時点で累計約70万円の含み益を獲得した。

    2日終了時点で70万円超えの含み益

    【3日目~ドル安が加速して260万円以上の含み益を達成】

    ぷりこさんの勢いはまだ止まらない。
    強い下降トレンドを確信したのか、ドル円とUS30でさらに売り増し。

    下降トレンドに乗って売り増しを継続

    ピラミッティングがドはまりして、最終的には有効証拠金270万円オーバーで全決済した。

    最終的に有効証拠金270万円で着地

    「強いトレンドでハイリスクのピラミッティングをすれば、短期間でもガッツリ稼げる」ということを、ぷりこさんは身をもって証明している。

    関連記事:ハイレバの海外FXで爆益!8,400円が260万円に!
    ※挿入画像も、上記のページのものを拝借させていただいた。

    【XMで稼いだ事例②】30万円スタート。1時間で1,000万円超える爆益

    次に紹介させていただくのは「L’7 Records」というブログを運営しているけんちゃんさん。
    シンプルな売り増しでのピラミッティングで、たった1時間で1,000万円の含み益達成を報告している。

    【約33万円の元手で3円抜き。爆益530万円】

    元手は残高とクレジット(ボーナス)あわせて約33万円
    ポンド円ショートで鬼の売り増しを繰り出し、3円の利幅を抜いて含み益530万円を達成している。

    果敢な売り増しで33万円が530万円に化ける

    【売り増し継続。3分で130万円の伸び】

    530万円を超えてもけんちゃんさんの攻めは止まない。
    さらに売り増しを重ね、3分間で130万円超えの上乗せを実現した。

    ポンド円のさらなる下落により、たった3分で130万円の含み益上乗せ

    【40分後には含み益1000万円超え】

    それから30分後、ポジション放置で含み益は1,000万円に到達。

    含み益が1000万円に到達

    本人は「運がよかった」と仰っているが、たとえ運だけだとしてもこれだけの爆益は羨ましい限りだ。
    (この時ポンド円の急落が予想されるが、ちゃんと注文を通しているXMのさすがだ)

    関連記事:海外FX口座XMで1000万の利益を稼ぐ事に成功!30万が33倍!
    ※挿入画像も、上記のページのものを拝借させていただいた。

    2名ほど紹介させていただいたが、どちらにも共通しているのは自分が勝てると思った相場でピラミッティングをやり切ったこと。

    XMポイントだけを利用した取引なら失うものは何もないので、ぷりこさんやけんちゃんさんのように鬼攻めの姿勢もとりやすい。

    以上がXMのポイント制度(XMロイヤルティプログラム)と、ポイントを活かしたノーリスクのハイレバ手法だ。

    FX取引は「軍資金がどういうお金なのか」で、取引に対する戦略やマインドが異なるもの。

    • リアルマネーを入金した”負けられない口座”
      →年利5%~10%を狙う堅実なトレード
    • ボーナス(バーチャルマネー)のみ、半ば”負けても痛くない口座”
      →資金の数十倍、数百倍を狙った超アクティブなハイレバトレード

    ボーナスだけの口座を現出できるXMなら、上記のようにに守りと攻めの二刀流で資金を伸ばせる環境がある。

    将来的に二刀流で戦えるようにXMポイントを意識しながら取引するのがおすすめだ。

    XMの口座開設はこちらから

    XMのスタンダード口座・マイクロ口座はスプレッド的にスキャルピング(短期売買)には不向き。
    (そもそもスキャルピングは一攫千金というよりは、堅実にコツコツ稼いでいくのに適している)

    管理人のハイレバスキャルピング手法は下記のページで紹介しているので、気になる人は読んでみてほしい。

    初心者でもできる!海外FXで稼ぐためのハイレバスキャルピング手法。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *