【海外FX】BigBossの評判は?良いところ悪いところをはっきり解説

海外FX業者BigBossの評判を管理人が徹底解説

今回レビューするBigBossは2013年に設立されたブローカー。

日本市場のマーケティングにチカラを入れており、じわじわと知名度を上げてきている。

本ページではそんなBigBossへの評価を海外FX歴10年の管理人が、良いところ悪いところ全て本音で解説している。

管理人からみたBigBossへの評価まとめ

以下がBigBossの良いところと悪いところだ。

BigBossの強み

  1. 本人確認書類なしですぐに口座開設できる
  2. ハードルが低い。最低入金額100円~ 1,000通貨から取引OK
  3. 国内銀行出金に対応!出金依頼から着金までスピーディ
  4. 入金手段が多く、国内銀行入金に対応
  5. 日本語サポートがめちゃくちゃ丁寧で迅速
  6. 取引銘柄が多い。CFDも仮想通貨もOK
  7. 最大レバレッジ555倍。ロスカット水準20%以下
  8. 約定力が高い

BigBossの弱み

  1. 企業としての信頼性が弱い
  2. 追証なしの条件があいまい
  3. スプレッド水準が
  4. ボーナスがない

結論から言うと微妙ーーーーな海外FX業者だ。
(こうやってみると良いところの方が多くて、優良業者に見えるかもしれないが)

スプレッドが特に狭いわけでもなく、ボーナスキャンペーンが豊富なわけでもない。。。

海外FX業者としてのスペックとしては並以下だ。

 

あえてBigBossをオススメするならば、以下に当てはまるトレーダーは口座開設を検討してみてもいいだろう。

  • 本人確認書類が手元にないが海外FXトレードをすぐに始めたい
  • クレジットカードとmybitwalletアカウントを持っていない
  • 1万円以下の少額で海外FXのハイレバトレードがしたい

口座開設に本人確認書類の提出がいらない点、入出金手段が豊富な点、最低入金額・最低取引枚数のハードルが低い点は評価できる。

上記に当てはまらないトレーダーは、わざわざBigBossを使う理由はないだろう。

BigBossの口座開設はこちらから

海外FX歴10年の管理人がオススメする海外FX業者を知りたい人へ

管理人イチオシの海外FX業者は『海外FX歴10年の私が選ぶ”絶対”おすすめの海外FX業者6選!』を参考にしてほしい。

海外FX初心者でもわかりやすいよう、トレーダーのタイプや目的別に1番オススメの業者を紹介している。

BigBoss 8つの良いところ

口座開設に本人確認書類の提出不要。3分で口座開設できる

BigBossには、公式ページにいくと、通常の口座開設フォームとは別に【クイック口座開設フォーム】がある。

BIGBOSSのクイック口座開設ボタンの説明

クリック口座開設フォームから申し込むと、身分証や住所証明書などの本人確認書類の提出なしで口座開設でき、そのまま入金~トレードを行える

口座開設時間はわずか3分。
手元に本人確認書類がなくとも、思い立ったらすぐにハイレバトレードが可能だ。

※出金時には本人確認書類の提出が必須

出金の際は、本人確認書類(身分証と住所証明書が1点ずつ)必要となる。

登録時の情報と本人確認書類の情報が異なる場合、出金できないので、登録時の情報登録はしっかり行おう。

 

最低入金額100円~ 1,000通貨から取引OK

BigBossの最低入金額は100円で、1,000通貨から取引可能だ。

ハードルが低いので海外FX初心者や、お試し目的でも手を出しやすい。

 

入金方法が多彩。国内銀行送金・ビットコイン入金対応

BigBossの入金方法は、以下の4つから選ぶことができる。

  • クレジットカード入金(Visa,Master)
  • 国内銀行送金(三井住友銀行)
  • 海外銀行送金
  • ビットコイン入金

※デビットカードは使えない

国内銀行送金を使えば、日本のFX口座に入金するのと同じ感覚で手続きできる。

国内銀行送金は5万円以上の入金で手数料タダなので、入金は5万円以上にしよう。
(5万円未満入金の場合は1,000円の手数料)

クレジットカード入金・ビットコイン入金は手数料無料だ。

 

国内銀行出金対応。出金依頼から着金までのスピードが迅速

BigBossは、海外FX業者で唯一国内銀行出金に対応している。

国内銀行出金のメリットは何と言っても着金スピード

海外銀行送金だと3~5営業日はかかるところを、BigBossの国内銀行出金は、出金依頼から着金までの日数は1~2営業日

出金手数料は、出金額に関わらずちょうど2,000円
海外銀行出金の手数料(2500~4500円)よりややお得な水準だ。

 

日本語サポートがめちゃくちゃ丁寧でレスが早い

BigBossの日本語サポートはめちゃくちゃ丁寧だ。

専属の日本人スタッフが5名もいて、2名が常駐している。

メールのレスポンスは業界でも随一。
当日~1営業日以内と書かれているが、実際は遅くとも数時間以内で、込み合っていない場合は10分以内にポンポン返信が来る。

日本語サポート内容

日本語ライブチャット→公式ページ画面右下より
(平日10:00~18:00)

メール→support@BigBoss-financial.com
(平日24時間体制)

公式サイト完全日本語化。マイページも使いやすい

公式サイトは完全日本語化されており、入出金などを行うマイページも使いやすくわかりやすい。

海外FX業者のサイト特有のカタコトではなく、日本人が読んでも全く違和感がない日本語で構成されている。(ただし、後述しているが公式HPの情報量は少ない)

 

FX通貨ペア41種類!CFD取引もできる

BigBossはFX通貨ペア数41種類を取り揃えており、中国元やシンガポールドルなどのマイナー通貨も取引可能だ。

また、FX通貨ペア以外にも原油や日経225・ダウ・NASDAQなどのCFD銘柄8種類を取り揃えている。

種類こそ少ないものの、インデックスCFDを取り扱っている海外FX業者は少ないため貴重だ。

BigBossで取引可能なFX通貨ペア(41種類)
BigBossで取引可能なメタルCFD(2種類)
BigBossで取引可能なエネルギーCFD(2種類)
BigBossで取引可能なインデックスCFD(8種類)

仮想通貨専用口座(CryptoECN口座)リリース

BigBossでは2018年7月より、新たに仮想通貨専用口座のCryptoECN口座をリリースした。

ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップル、ビットコインキャッシュなどを5倍のレバレッジをかけて取引することができる。

ただしCryptoECN口座は、ロスカット水準が証拠金維持率の200%で、追証が発生するので要注意だ。

BigBossで取引可能な仮想通貨

 

最大レバレッジ555倍、ロスカット水準20%以下

BigBossは最大レバレッジ555倍

ロスカット水準は証拠金維持率20%以下なので、最大レバレッジのポジションが思惑と逆行したとしても、ギリギリまで粘ることができる。

レバレッジとロスカット水準の関係

レバレッジがどれだけ高くてロスカット水準が高ければ意味がない。

(例)最大レバレッジ1000倍、ロスカット水準が証拠金維持率100%以下の場合
→最大レバレッジ1000倍でポジションを持った瞬間、強制ロスカット(証拠金維持率は100%になるため)

その点BigBossのロスカット水準は20%以下。
最大レバレッジでポジションをもったとしてもすぐにロスカットされる心配はない

 

約定はサクサク。Equinix社のサーバーを採用

注文・決済スピードはサックサク
ストレスを感じることなくトレードすることができる。

体感レベルでは、管理人のメイン口座であるTitanFXと同等レベルの約定力だ。

サーバーをEquinix社に設置

BigBossはサーバーをEquinix社に設置している。
Equinix社とは、世界の主要銀行やリクイディティプロバイダーも利用する世界有数のデータセンターだ。このデータセンターにサーバーを置いている海外FX業者の約定力は他の業者に比べて明らかに高い。

BigBossの口座開設はこちらから

BigBoss 4つの悪いところ

企業としての信頼性が弱い。資金保証も分別管理のみ

BigBossはもともとニュージーランドライセンス(FSCR)を所持しており、2016年までは公式HPにも記載していた。
しかし、現在はニュージーランドライセンスを所持している旨は削除されている。

サポートに問い合わせたところ現在再申請中とのこと。

何らかの理由でライセンスをはく奪されたのは確かで、はく奪されるようなことをした過去があるということだ。信頼性の部分で、これはかなりのマイナスポイントだと言えよう。

現在所持しているライセンスは信頼性に欠ける

現在、BigBossの公式HP『登録・詳細ページ』には、St. Vincent & the Grenadines(セントビンセントライセンス)が掲げられている。

セントビンセントは全国民を合わせて10万人ほどのカリブ海に浮かぶ小さな小さな島国。

このライセンスに権威性・信頼性はほとんどないと言ってもいいだろう。

顧客資金は分別管理のみ

顧客資金は分別管理しているのみ。

しかも、どの銀行でどのように分別管理をしているかの情報も公式ページには書かれていない。

信託保全がついていないため、仮にBigBossが倒産した際は資金の返却が必ず約束されているわけではない。

運営開始から5年目で出金拒否などの噂はなし

BigBossは運営から5年たつ現在でも出金拒否などの噂は聞かない
上記のように信頼性に不安は残るが、運営歴という面から見た場合、一定の評価ができるだろう。

 

追証なしのゼロカットシステムが適用されない条件があいまい

BigBossでは追証なしのゼロカットシステムを採用しているが、『追証なし』の対象にならない不正な取引の基準がすごくあいまいだ。

弊社では以下の取引を、不正な取引とさせていただきます。

  • 2つの口座で両建取引を行った場合
  • 指標発表時などの、市場の変動性が高い時間帯を狙ったお取引
  • 当社の判断により公平性の欠けるお取引をされた場合

上記に該当する取引を行われた場合、口座凍結や取引停止、取引取り消しといった処分をさせていただくことがございますのでご了承ください。

また、これらのお取引をされた場合は、「追証なし」の対象になりません

引用元:不正な取引について(BigBoss)

2つの口座で両建取引を行った場合

→どの海外FX業者でも不正取引だとされていおり、問題なし。

 

指標発表時などの、市場の変動性が高い時間帯を狙ったお取引

NDD業者と言いながらなぜ禁止しているのか、意味がわからない

NDD業者であれば、どんなに市場が変動しても直接インターバンクに注文をぶつけるので痛くないはずである。

市場の変動性が高い取引の禁止は顧客の注文のカバーがしきれないためであり、これはDD業者であると言っているようなもの。

 

※DD業者=悪ではない

読者に勘違いしていただきたくないのが『DD業者=悪』ではないということだ。

DD業者でもまっとうに活動しているFX業者は多数ある。(日本のFX業者はほぼ全てDD業者)

ここで私が問題視しているのは、BigBossはNDD業者と言っているのに実はDD業者の可能性があるということ。

仮に顧客に嘘をついているとしたら、ますます信頼性に欠ける業者だという認定をせざるを得ない。

DD方式とNDD方式について詳しくは『FXのDD(OTC)方式とNDD方式の違い・メリットデメリットを解説。』を参考にしてほしい。

 

 

当社の判断により公平性の欠けるお取引をされた場合

くそ曖昧な、後付けし放題のズルい書き方だ。

この1文があることによって、BigBossのさじ加減次第でいくらでも追証請求を行うことができてしまう

今のところは”BigBossが不当に追証なしのゼロカットをしてくれなかった”という話は聞かないが、今後の可能性としてはありうる。

個人的な意見になるが、BigBossはこの条件を見直すべきだと思う。

 

スプレッド水準が並

BigBossのスプレッド水準は可もなく不可もなく。

通貨ペアBIGBOSS
平均スプレッド
ドル/円1.90pips
ユーロ/円2.60pips
ユーロ/ドル1.70pips
ポンド/円3.20pips
豪ドル/円3.20pips
豪ドル/米ドル2.20pips
カナダドル/円3.00pips

公式HPでは、スプレッドにチカラを入れていると豪語しているが、正直他の海外FX業者の方がはるかに優秀だ。
特に秀でて優秀な通貨ペアがあるわけでもない

スプレッド重視で海外FX業者を選ぶなら

もしあなたがスプレッド重視で海外FX業者を選びたいなら以下記事を参考にしてほしい。
全15社から、最も優秀なスプレッドを提示している海外FX業者を紹介している。

 

ボーナスキャンペーンなし

BigBossでは入金ボーナスや、口座開設ボーナスなどのボーナスキャンペーンは一切ない

スプレッドに特化している海外FX業者ならばボーナスがないのは普通だが、BigBossのスプレッド水準でボーナスをもらえないのは正直物足りない。

 

BigBossのトリセツ管理人統括

BigBossは全てが可もなく不可もなくのスペックで、一言で言うと『惜しい』海外FX業者だ。

  • スプレッドを業界でもTOPクラスに狭くする
  • 100%入金ボーナスキャンペーンを常時開催する

など、もっと尖ったら一気に良い海外FXブローカーになるのになと思う。

BigBossの口座開設はこちらから

海外FX歴10年の管理人が選ぶオススメ海外FX業者6選

もしあなたが自分に合った海外FX業者選びに迷っているなら『海外FX歴10年の私が選ぶ”絶対”おすすめの海外FX業者6選!』をチェックしてほしい。

管理人のメイン口座や、スプレッドが狭い海外FX業者、ボーナスキャンペーンが豊富なブローカーがおすすめ順にまとめてある。

 

BigBossの詳細情報

BigBossの会社情報
スタンダード口座の詳細
仮想通貨ECNの詳細
BigBossの入出金情報

 





◇海外FX業者選びにまよったら◇
↓海外FXのトリセツ管理人が選ぶ厳選海外FXブローカー6社をチェック↓
管理人が選ぶ、海外FX業者おすすめ6選へGO

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*