XMで口座凍結・口座休眠になった時の対処法・原因まとめ!取引を再開するための全知識。

XMで口座凍結・口座休眠になった時の対処法・原因まとめ!取引を再開するための全知識。
本ページはプロモーションが含まれています

「XMで口座凍結されたけど、対処法が分からなくて困っている…。」
XMで口座開設したいけど、どんなことを行うと口座凍結されるの?」

このような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

XMの口座凍結の原因や対処法を知らないまま取引していると、知らぬ間に口座が使えなくなったり、稼いだ利益を出金できなくなったりする危険性がある。

結論からいうと、マイページで下記のような画面が出てきた場合はXMで新規口座開設するしか術はない

XMで凍結された口座にログインしようとした時の画面

この記事ではXMで口座が凍結する原因や対処法、注意点を含めた以下の内容について詳しく解説していく。

この記事で分かること
  • XMが口座凍結・休眠した理由・原因
  • XMの口座凍結・休眠を解除する方法
  • XM口座の凍結が解除できなかった際の対処法
  • XMの口座凍結する主な禁止行為
  • XM口座の凍結に関する注意点

最後まで読めば、XMで口座凍結される心配はなくなるだろう。

他の記事ではXMの口コミ・評判を解説しているので、興味のある人はこちらもチェックしてほしい。

目次

XMが口座凍結・休眠した理由・原因

XMではさまざまな原因により、口座が凍結・休眠されてしまう危険性がある。

口座の凍結・休眠の3つの原因について順番に解説していく。

凍結の理由・原因:口座残高が90日以上ゼロ(または500円未満)だった

XMでは口座残高が0円(または500円未満)の状態で90日以上放置されており、取引や入出金が確認できない場合、口座凍結が行われる。

口座残高が90日以上ゼロだと口座凍結

引用元:XM Trading

口座凍結の場合、休眠と異なり、入出金や取引は出来ない。

1度凍結された口座を再開させることはできないため、注意が必要だ。

口座凍結されている場合、XMのマイページにログインしようとした際に、警告画面が表示されるぞ

会員ページへのアクセスができない

取引ができなかったり、「無効な口座」と表示たりする場合も口座凍結されている可能性がある。

そのため、口座が使えるか確認したいときは、マイページにログインしてみよう。

凍結の理由・原因:禁止行為・利用規約違反を行った

XMでは、下記のような口座凍結される禁止行為・利用規約違反がある。

  • XMの複数口座間による両建て行為
  • XMと他業者の口座間による両建て行為
  • 窓開け・経済指標発表前後のみを狙ったハイレバレッジ取引
  • 第三者の名前・個人情報を使って登録する行為

禁止行為や利用規約に違反し口座凍結されると、利益やXMP(ロイヤルティポイント)が没収されるなどのペナルティが課せられるぞ。

禁止行為に抵触しないような取引を心掛けよう。

休眠の理由・原因:口座を90日以上にわたって放置した

休眠の理由・原因:口座を90日以上にわたって放置した

XMでは、取引や入金をせずに90日以上放置されている状態である口座のステータスを休眠口座へ変更される。

休眠口座になると毎月口座維持手数料が5ドル発生し、口座残高から自動的に引き落とされるので注意が必要だ。

口座残高が0円になると引き落としは発生しないが、さらに90日間放置されると口座凍結となる。

また口座が休眠状態になると、下記のすべてが消滅するため注意しよう。

  • 全ボーナス
  • プロモーションクレジット
  • XMP

なおステータスが休眠口座の状態の時点では、XMのマイページへのログインや入出金が可能だ。

\新規口座開設で15,000円のボーナスがもらえる/

XMの公式サイトをみてみる

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XMの口座凍結・休眠した時の対処法

XMで口座凍結・休眠した時の対処法をそれぞれ解説していく。

凍結の対処方法:新しい口座を開設する

XMで口座が凍結してしまった場合は、新しい口座を開設しよう。

口座凍結後はマイページへのログインやMT4・MT5での取引等ができなくなるが、残念ながらXMでは凍結を解除できない。

なお口座凍結後には休眠中に発生していた手数料が無くなるため、将来的にXMで取引する予定がない場合はそのまま放置していても問題ないだろう。

引き続きXMで取引を続けたいなら、再度口座を作って取引をスタートできるぞ。

口座開設は最短で当日中には完了するため、XMの追加口座開設の記事を参考に今すぐ口座開設してみてほしい。

\追加口座もすぐ開設できる/

XMの公式サイトをみてみる

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

休眠の対処方法:入出金または残高で取引する

XMの口座が休眠した場合は、下記の2つの解決方法でステータスを解除できる。

  • XMのマイページにログインして入出金手続きを行う
  • MT4やMT5にログインして残高で取引する

なお解除方法である入出金や取引に、金額や通貨量の条件はない。

そのためボーナスのみを利用した場合でもステータスの解除が可能だ。

万が一解除できなかった人は別記事で海外FXのボーナスがおすすめな業者も紹介しているので対処中の間で別の会社で始めることも検討してもいいだろう。

XMの口座凍結・休眠するとどうなるのか

XMが口座凍結・休眠するとそれぞれ下記の影響があるため、順番に解説していく。

凍結の影響:取引口座を再開できなくなる

XMで口座が凍結された場合、取引口座を再開することは出来ない。

そのため再度取引を行いたい場合は、もう一度口座開設する必要があるぞ。

その他にも口座凍結による影響は以下のような例が挙げられる。

  • マイページ|取引ツールへのログインができない
  • 入出金|取引出来ない
  • 追加口座|凍結口座からは資金移動できない
  • ボーナス|XMポイントの消滅

口座が凍結されると、再開設からやり直さなくてはいけない

また凍結した口座の資金を他口座に移動することも出金することも不可能だ。

凍結を防ぐためにも、定期的に取引やマイページへのログインを行うなど、凍結されないような対策を行おう。

休眠の影響:口座残高ゼロまで毎月5ドルの手数料が発生する

XMで休眠口座へステータスが変更された場合、口座残高が0円になるまで毎月5ドルの口座維持手数料が発生する。

しかし口座凍結時のような大きな制限はないため、入出金や取引をいつでも再開できる。

手数料が引かれ続けて、口座残高が0円になった段階から90日以上経過してしまうと、口座凍結されてしまうため注意しよう。

また休眠口座では入出金・取引が可能だが、ボーナスやXMポイント、プロモーションクレジットは口座から消滅してしまう。

しばらく口座を利用する予定が無い場合は、ボーナス等を使い切ってから放置するのがおすすめだ。

XMの口座凍結する主な禁止行為

XMでは、禁止行為を行うと強制的に口座凍結されるリスクがある。

禁止行為の中でも、意図せずやってしまう可能性がある4つの禁止行為を解説していく。

身分証を偽装した口座開設

身分証を偽装してXMの口座開設をするのは、口座凍結に直結する禁止行為。

XMでは、アカウントを作成する際に身分証の提示が求められる。

1アカウント内で8つの口座を保有することができるが、口座開設ボーナスや初回入金ボーナスなどは1回きりしか受け取ることができない。

ボーナスを受け取るため、もしくは口座が凍結したからと言って他人の身分証を使って新しいアカウントを作るのは厳禁。

発覚すれば、即座に強制口座凍結され、アカウントも削除されるぞ。

口座間での両建て行為

XMでは、両建て行為を禁止している。

両建てとは、自身の異なる保有口座で同じ銘柄の買いポジションと売りポジションを両方所有する取引のこと。

相場が急落しても、買いポジションはゼロカットシステムによって損失を防ぎ、売りポジションでは大きな利益を得ることができる。

しかしXMだけでなく多くの海外FXで両建て行為は禁止されており、強制口座凍結の要因となりうる。

一気に2つ以上の口座が凍結することになるので、絶対に両建て行為はしないようにしよう。

窓開けを狙った窓埋めトレード

XMでは、窓開けを狙った窓埋めトレードを行うと口座凍結のリスクがある。

窓埋めトレードとは、週明けの価格ギャップを狙って集中的に取引を行うトレード手法のこと。

厳重に禁止されているわけではないが、集中的に窓埋めトレードをしているとXM側に判断された場合何らかの措置が取られる。

利益を発生させやすいから、という理由で禁止と知らないで窓埋めトレードに手を出してしまう初心者の方もいるので注意しよう。

アービトラージ取引(裁定取引)

XMでは、アービトラージ取引(裁定取引)を禁止している。

アービトラージは、FX業者間での同一銘柄の価格差が生じた隙を狙って取引を行うトレード手法のこと。

両建て行為の一種のため、同様に強制口座凍結の対象となる。

強制口座凍結した場合、どんな手段を取ってもXMの口座を再開設することはできない。

海外FX取引を引き続き行うには、他の海外FX業者の口座を開設する必要があるぞ。

XMの口座凍結に関する注意点

XMの口座凍結に関して注意すべき点は、凍結の原因や禁止行為の他にも何点かある。

注意点を押さえておかないと思わぬ凍結のリスクがあるため、必ず理解した上でXMを利用してほしい。

残高が500円未満だと休眠を経ずに凍結される

XMでは取引や入出金なく90日以上放置されている口座は休眠口座に変更され、維持手数料として毎月5ドルが引き落とされる。

しかし口座維持手数料が発生する前から口座残高が500円未満だった場合、口座は休眠を経ずに凍結されるため、注意が必要だ。

そのため「しばらく取引する予定は無いが、将来的に口座を利用したい」といった場合は、残高を500円以上に保っておくようにしよう。

口座凍結は口座単位で実施される

XMでは休眠がアカウント単位で行われるのに対し、凍結は口座単位で行われる。

休眠は1つの口座で入出金や取引を行えば回避できるが、凍結はそれぞれの口座を利用しなければ防げない。

なお1つの口座で凍結が行われた場合、該当する口座ではボーナスやXMポイントが消滅するが、他の口座では問題なく利用できるぞ

そのため「複数口座を保有しているが、一部の口座を利用していない」といった場合は、口座が凍結される前にボーナスやXMポイントを消費しておくと良いだろう。

口座凍結するとボーナスが消滅する

口座凍結すると、受け取っていたボーナスが消滅する。

XMの口座開設ボーナスや入金ボーナスは、アカウント自体ではなく対象の口座に反映される。

そのため対象口座が凍結してしまうと、ボーナスも使えなくなってしまうワケだ。

口座開設ボーナスなどの1回しか受け取れないボーナスの場合は、消滅した時点で2回目を受け取ることは不可能なので注意してほしい。

口座凍結するとXMPが消滅する

口座凍結すると、XMPも消滅する。

取引するだけでボーナスや現金に交換できるXMP(ロイヤルティポイント)は、口座移動できないため口座が凍結した時点で消滅してしまう。

ちなみに休眠口座の時点では、XMPは消滅していない。

口座を復活させれば、再度XMPを貯めたり使ったりできるようになるぞ。

EA(自動売買)の運用での禁止行為も凍結される

XMではEA(自動売買)の運用中に禁止行為が発生した場合でも、凍結されてしまうため注意が必要だ。

前述したように、XMでは取引ツールを悪用して利益を得ようとする行為や、サーバーに負担が掛かる取引などを禁止している。

自分が意図せずとも、運用中のEAが禁止行為に該当する取引を行ってしまった場合、口座凍結の対象となってしまう。

そのため窓開けや経済指標の発表前後はEAを停止するなど、あらかじめ対策しておこう。

再登録は初回登録時のメールアドレスを使う

口座が凍結されてしまい再登録する際は、初回登録時のメールアドレスを使用する必要がある。

同じメールアドレスを利用して登録することで、入金ボーナスの受け取り残高を引き継げるわけだ。

また前回口座開設時の本人情報が引き継がれるため、必要書類の提出を省略可能。

さらに早く再口座開設を済ませたい場合は、日本語サポートデスクに問い合わせれば対応してくれる可能性があるぞ。

口座の再開設を行う際は前回の口座番号等を用意して、サポートへ相談してほしい。

再登録で口座開設ボーナスはもらえない

XMでは新規口座開設ボーナスの受け取りは1人1回と決められているため、再登録時は口座開設ボーナスを受け取れない。

また違うメールアドレスで再度口座開設ボーナスを受け取ったと発覚した場合は、強制口座凍結や再登録不可となってしまうため注意が必要。

仮に口座開設時に発覚しなかった場合でも、利用中にバレてしまえば口座が凍結されてしまうぞ。

口座凍結によって稼いだ利益は出金できなくなってしまうリスクがあるため、必ず1度目の登録と同じメールアドレスで申し込もう。

別の記事はXMのボーナス・キャンペーンについて詳しく説明しているので、ボーナスの利用にご興味のある方はぜひ参考にしてほしい。

\再開設で入金ボーナスを受け取る!/

XMの公式サイトをみてみる

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XMの口座凍結・休眠口座に関するQ&A

XMの口座凍結に関するQ&Aについて、まとめてみた。

気になる方はまずこちらから、参考にしてほしい。

凍結・休眠扱いなった場合、既存口座のボーナスやXMPはどうなりますか?

凍結・休眠扱いになった場合、入金ボーナスやXMPは全消滅する。新規口座開設しても失ったボーナスやXMポイント(XMP)が復活することはない

ただ上述したように入金ボーナスの上限額は引き継ぎとなるので気をつけよう。

凍結・休眠扱いになった口座から出金できますか?

凍結口座は出金NGだが、休眠口座からは出金できる

上述したように凍結口座は「残高0」の状態。
出金しようにも、そもそも引き出せるお金は残っていない。

休眠口座の場合は問題なく出金できるので、普段どおりマイページから出金しよう。

スキャルピング取引したら口座凍結されますか?

XMではスキャルピングは禁止取引に該当しないので、もちろん口座凍結されることはない

XMは公式にスキャルピングを認めている

上記のように公式HPにもスキャルピング規制なしを公言している。

他にXMで口座凍結されてしまう理由はありますか?

XMの利用規約に違反する取引をしてしまうと問答無用で口座凍結になる。

 icon-hand-o-right XMの取引禁止事項
  • 同一口座以外での両建て取引
  • 裁定取引(アービトラージ)の禁止(業者間両建てなど)
  • ネットワークや接続遅延を利用した取引の禁止

一番気を付けてほしいのは両建て取引だ。
XM内の別口座で両建てポジションを持ったり、XMと別業者の口座で両建て取引したりしてしまうと、口座凍結されてしまう恐れがある。

XM新規口座開設フォーム

また複数人になりすましてXMの3,000円口座開設ボーナスを何度ももらう行為もNGだ。

XMは稼ぎすぎた口座を凍結することがある?

管理人の経験や2chなどのネット掲示板、SNSでの投稿を見る限り、上記の禁止事項に抵触しなければどれだけ稼いでも理不尽に口座凍結されることはない

実際に管理人も定期的に300万円程度を問題なく出金できているし、稼いでいる人の中には1000万越えの出金申請が問題なく受理された人もいる。

口座凍結後に確定申告用の年間取引報告書を取得できる?

残念ながら口座凍結後に確定申告用の年間取引報告所をご自身で取得することはできない
年間取引報告所はMT4(MT5)でから出力可能だが、上述した通り口座凍結後はMT4(MT5)にログインできないので、自身で取り寄せることはできない。

唯一口座凍結後に年間取引報告書を取得できる方法は、サポートに連絡して書類を作成してもらうこと。
「support@xmtrading.com」にメールで申請すれば問題なく作成できるので安心してほしい。

XMで口座凍結したら新規開設しよう

以上がXMの口座凍結・口座休眠に関する管理人からの共有事項だ。

 icon-hand-o-right 口座凍結・口座休眠の対処方おさらい
  • 口座凍結
    →新規口座開設する
  • 口座休眠
    →取引もしくは入金する

また何度も口座を作り直すのが面倒だという人は、少ロットでいいから少なくとも90日間に1回は取引して口座の休眠や凍結を回避するようにしよう。

\再取引するなら新規口座開設/

XMの無料口座開設はこちら

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/