DealFX(ディールFX)の評判!11つの強み弱みから利用価値を判断した

DealFX(ディールFX)の評判!11つの強み弱みから利用価値を判断したのあいいキャッチ

DealFXは2018年にサービスを開始した新興の海外FXブローカー。

FXDDの役員やアルパリ、FXCM等の大手海外FXブローカー出身者が創業したブローカーということで、一部のトレーダーの間で話題となっていた。

まだまだ知名度こそ低いものの、日本人向けのプロモーションにも力を入れ始めており、今後利用を検討する方も増えてくるかと思う。

本記事ではそんなDealFXについて、強み・弱みという切り口から利用価値の有無を探っている
DealFXの利用を考えている方は参考にしてほしい。

管理人から見たDealFXの評価

DealFXの強み

  1. 口座開設ボーナス5,000円
  2. 最大レバレッジ400倍×追証なし
  3. FSCMライセンス取得で一定の信頼性あり
  4. bitwalletを通じて24時間リアルタイムで入出金可能
  5. 入金額までの資産補償あり
  6. 最低入金額1万円・最小取引枚数1000通貨ととっつきやすい
  7. 取り扱い金融商品が豊富
  8. MT5が使える
  9. 充実の日本語サポート体制

DealFXの弱み

  1. スプレッド水準がやや広め
  2. bitwalletアカウントの開設が必須

強み弱みで見るとかなりの優良業者に見えるが、実際のところDealFXはかなり微妙な業者だ。

決して”悪い”業者ではないのだが、スプレッドが広く、その他のスペックも優れているところもなく「他業者に上位互換が多すぎる」のである。
わざわざDealFXを利用する必要があるかというと、”ない”というのが管理人の見解となってしまう。

とはいえ利用価値が”一切ない”かというとそうでもない。

  • 5,000円のウェルカムボーナス(口座開設ボーナス)
  • 最大レバレッジ400倍×追証なし
  • 最小取引枚数1000通貨

と初心者にとってはとっつきやすい部分もある。

海外FXガチ初心者であれば、ウェルカムボーナスで海外FXのハイレバトレードをお試ししてみるのはアリだろう。

(※)管理人オススメの海外FX業者

管理人のオススメ海外FX業者が知りたい方は『海外FX歴10年の私が選ぶ”絶対”おすすめの海外FX業者11選!』を参考にしてほしい。

初心者にもわかりやすく、タイプ・目的別に1番オススメできる業者を紹介している。

DealFXの9つの強み

口座開設のみでウェルカムボーナス5,000円が受け取れる

DealFXではウェルカムボーナスを開催中。

DealFXでリアル口座の開設をするだけで、5,000円分のボーナスがトレーディングチケットとして付与される。

ボーナス自体の出金は不可だが、ボーナス利用で得た利益は制限なしで出金できる。
ノーリスクでDealFXのリアル口座の使い心地を試せるのは嬉しいポイントだ。

ウェルカムボーナスの受け取りには、口座開設後のサポートへの連絡が必須
忘れずに連絡を入れよう。

最大レバレッジ400倍×追証なし

DealFXの最大レバレッジは400倍
海外FXの中では目を見張るほどの倍率ではないが、国内FXの最大25倍のレバレッジと比べると十分だ。

DealFXであれば国内FXの16分の1の証拠金で、同等のポジションを持てる。

【ドル円100円で10,000通貨ポジるのに必要な証拠金】

  • DealFX:2,500円
  • 国内FX:40,000円

小額投資トレーダーでも資金効率よく、アクティブにトレードできる。

 

またDealFXでは追証なしのゼロカットシステムを採用。

口座残高がマイナスになっても、DealFXがマイナス分をゼロに戻してくれる。
DealFXで取引していて借金を背負うことは絶対にない。

最大損失は”口座に入っている金額まで”というリスクが限定された環境で、安心してトレードできる。

モーリシャス金融サービス委員会(FSCM)のライセンス保持で一定の信頼性がある

DealFXはモーリシャス金融サービス委員会(FSCM)のライセンスを保持している。

イギリスのFCAやキプロスのCySECと比べるとライセンスの格は下がるが、1つでもライセンスを取得している時点で一定以上の信頼は置いてOKだ。

 

また海外FX業者では珍しく、公式HPに経営陣の顔写真・経歴が掲載されている。

他業者を見ればわかるがこのような情報を載せている業者は皆無だ。
(管理人が他に知る限りだとTickmillくらいのもの)

こうした点からも、業者としての信頼性の確保に注力していることが感じられる。

bitwalletと連携して24時間瞬時に入出金が可能

DealFXの唯一無二ともいえる特徴が、bitwalletとの連携による入出金

DealFXのアカウントとbitwalletのアカウントを連携させることで、bitwalletからDealFXへ24時間いつでも即時入出金が可能になった。
24時間いつでもリアルタイムで入出金できるのは、海外FX業者初だ。

もちろん利用にはbitwalletのアカウント開設が必要だが、一度開設してしまえばめちゃくちゃ入出金が楽になる。

bitwalletは口座維持費無料で、10分ほどあれば開設できるのでパパっと済ませてしまおう。

DealFXとbitwalletの手数料について

DealFXとbitwallet間の入出金にかかる手数料は無料だ。

ただしbitwalletと自分の口座間での手数料はかかるので注意しよう。

【bitwalletを通じてDealFXへ入金する場合】

クレジットカード(手数料4~5%)or銀行送金(手数料1%)でbitwalletへ入金→bitwalletからDealFXへ入金(手数料無料)

【DealFXからbitwalletを通じて出金する場合】

DealFXからbitwalletへの出金(手数料無料)→bitwalletから銀行口座への出金(手数料一律824円)

入金額に対する資金補償がある

DealFXは分別管理であり、信託保全のスキームは導入していない。

しかしDealFXにおいて、顧客資産は入金額まで補償されている。

DealFXに預け入れられた顧客資産はエスクローエージェントに一旦預けられる。
エスクローエージェントに預けられた資産は、顧客が出金申請するかトレードで損失が確定するまでDealFXに預け入れられない。

(※)エスクローエージェントとは

取引において売買の間に第三者機関として介入し、代金と商品の安全な交換を保証するサービスのこと。

つまり仮にDealFXが倒産しても、エスクローエージェントに預けられている顧客資産は100%戻ってくるわけだ。

ただし、2点ほど注意点がある。

  • 補償される上限金額は200万円まで
  • 取引で得た利益は保障の対象外

取引利益は信託保全ではないので仕方ないが、もし心配な方はDealFXへの入金を200万円までに調整しよう。

最低入金額1万円、最小取引単位1,000通貨

DealFXの初回最低入金額は10,000円、最小取引単位は1,000通貨からだ。

まずは小額入金・小ロットでの運用で試したい人でも触りやすい設計になっている。

FX通貨ペア60種を筆頭にCFD銘柄・仮想通貨など取り扱い金融商品が豊富

DealFXの取り扱い金融商品はかなり多い。

メジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまで60種類の通貨ペアを取引可能。

またFX通貨ペアのみならず、エネルギー・株式などのCFD商品、仮想通貨まで同一口座で取引できる。
国内のようにわざわざ別の口座を開設する必要がない。

DealFXで取引可能なFX通貨ペア(60種類)

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDSGD AUDUSD

CADCHF CADJPY CHFJPY EURAUD EURCAD EURCHF

EURGBP EURHKD EURHUF EURJPY EURMXN EURNOK

EURNZD EURPLN EURSEK EURSGD EURTRY EURUSD

EURZAR GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPDKK GBPJPY

GBPNOK GBPNZD GBPSEK GBPTRY GBPUSD NOKSEK

NZDCAD NZDCHF NZDJPY NZDSGD NZDUSD SGDJPY

TRYJPY USDCAD USDCHF USDCNH USDCZK USDDKK

USDHKD USDHUF USDILS USDJPY USDMXN USDNOK

USDPLN USDRUB USDSEK USDSGD USDTRY USDZAR

DealFXで取引可能な株式指数(11種類)

AUS200 ESP35 EUSTX50 FRA40 GER30 HKG50

JPN225 NAS100 SPX500 UK100 US30

DealFXで取引可能な貴金属(5種)

XAGUSD XAUEUR XAUUSD XPDUSD XPTUSD

DealFXで取引可能なエネルギー(3種)

NGAS UKOIL(Brent) USOIL(WTI)

DealFXで取引可能な株式(64種類)

AAPL ADSGn AIG AIRF.PA ALVG AMZN AXP

BA BABA BAC BAYGn BBVA.MC BKIA.MC BMWG BNPP.PA

C CBKG CSCO CVX DAIGn DANO.PA DBKGn DPWGn

EBAY EONGn F FB FDX GE GOOG GS HLT HP

IBE.MC IBM ILMN INTC JNJ JPM KO LHAG

LVMH.PA MA MAP.MC MCD MSFT NFLX ORCL PFE

PG QCOM RACE SAN.MC SIEGn SOGN.PA T TSLA

TEF.MC TSLA TWTR V VOWG_p XOM

DealFXで取引可能な仮想通貨(32種類)

BTCEUR BTCGBP BTCJPY BTCUSD DASHBTC

DASHUSD EDOBIT EDOUSD EOSBIT EOSUSD

ETHBTC ETHEUR ETHGBP ETHJPY ETHUSD

ETPBIT ETPUSD IOTABIT IOTAUSD LTCBTC

LTCUSD NEOBTC NEOUSD OMGBIT OMGUSD

TRXUSD XMRBTC XMRUSD XRPBIT XRPUSD

ZECBTC ZECUSD

MT4だけでなくMT5にも対応

DealFXはMT4だけでなく、MT5にも対応している。

MT5はMT4の正統後継となる最新プラットフォームで、

  • 動作スピードがMT4より優秀
  • 時間足表示がMT4より多く、チャート分析がより正確にできる

とMT4よりも動作面・分析ツール面で進化している。

一方でまだまだEAやインジケーターの種類においてはMT4に劣るのが事実。

そのため裁量取引メインならMT5、システムトレードメインならMT4と使い分けるのがオススメだ。

充実した日本語サポート体制

DealFXの日本語サポートは充実している。

公式HPは完全日本語対応
UIも使いやすく、公式HPを見れば基本的な情報にすぐアクセスできる。

また日本人スタッフがサポートに常駐しており、日本語での問い合わせOKだ。

問い合わせ方法は2つ。

  • メール(24時間年中無休)
  • サポートチャット(月曜7:00~土曜7:00)

レスポンスはサポートチャットのほうが早いため、急ぎで回答が欲しい場合はサポートチャットをオススメする。

DealFXの2つの弱み

スプレッドが”やや広め”の水準

DealFXのスプレッド水準はお世辞にも狭いとは言えない。

DealFXにはSTP方式のスタンダード口座と、ECN方式のアクティブ口座があるが、どちらの口座も他業者と比較して”やや広い”水準となっている。

【DealFXのスタンダード口座と他業者STP口座のスプレッド比較】

FX通貨ペアDealFX
スタンダード口座
TitanFX
スタンダード口座
XM
スタンダード口座
iFOREX
USD/JPY2.2pips1.33pips1.6pips1.8pips
EUR/JPY3.8pips1.74pips2.6pips1.8pips
GBP/JPY4.9pips2.45pips3.5pips5.0pips
AUD/JPY3.9pips2.12pips3.0pips5.0pips
EUR/USD1.8pips1.20pips1.6pips1.8pips
GBP/USD3.0pips1.57pips2.3pips3.0pips
AUD/USD1.8pips1.52pips1.8pips3.0pips

(※)すべて変動スプレッド制のため、平均スプレッド値を記載。

【DealFXのアクティブ口座と他業者ECN口座の取引コスト比較】

FX通貨ペアDealFX
アクティブ口座
TitanFX
ブレード口座
Axiory
ナノスプレッド口座
XM
ZERO口座
取引手数料往復0.8pips/lot往復0.7pips/lot往復0.6pips/lot往復1.0pips/lot
USD/JPY1.7pips
(0.9pips)
1.03pips
(0.33pips)
1.00pips
(0.40pips)
1.10pips
(0.10pips)
EUR/JPY2.5pips
(1.7pips)
1.44pips
(0.74pips)
1.50pips
(0.90pips)
1.60pips
(0.60pips)
GBP/JPY3.7pips
(2.9pips)
2.15pips
(1.45pips)
2.30pips
(1.70pips)
2.10pips
(1.10pips)
AUD/JPY2.7pips
(1.9pips)
1.82pips
(1.12pips)
1.50pips
(0.90pips)
2.00pips
(1.00pips)
EUR/USD1.3pips
(0.5pips)
0.90pips
(0.20pips)
1.00pips
(0.40pips)
1.10pips
(0.10pips)
GBP/USD2.5pips
(1.7pips)
1.27pips
(0.527pips)
1.50pips
(0.90pips)
1.40pips
(0.40pips)
AUD/USD1.3pips
(0.5pips)
1.22pips
(0.52pips)
1.20pips
(0.60pips)
1.60pips
(0.60pips)

(※)すべてECN方式のため「取引手数料+平均スプレッドの合計値」を記載。平均スプレッドのみの数値についてはカッコ内に記載。

一目瞭然だが、他業者と比べて明らかにDealFXのスプレッドが広い。
ひと昔前の海外FXの水準だ。

スプレッドにこだわるFXトレーダーであれば、間違いなく利用はオススメしない。

bitwalletアカウントを開設しないと入出金できない

DealFXの入金・出金手段として利用できるのはbitwalletのみ。
クレジットカード入金や銀行送金も利用できない

そのためDealFXを利用するには、必ずbitwalletのアカウントを開設しなければならない。

bitwallet自体は非常に便利なオンラインウォレットではあるが、クレジットカードや銀行送金で入金したい人にはアカウント開設の手間はネックだろう。

DealFXのトリセツ管理人総括

以上がDealFXに関する管理人の所感となる。

スプレッドが広く、その他スペックも可もなく不可もなくなので、今のところほとんど使い道がないのが残念な業者だ。

ボーナスをもっと手厚くしてレバレッジ倍率を上げるなり、スプレッドを狭くするなりすればもっと利用価値が出てくるのになと思う。

とはいえ今の段階でもウェルカムボーナス5,000円があるので、ボーナスを使って海外FX初心者がハイレバトレードに触れてみる分には使い道があると言えるだろう。

(※)管理人オススメの海外FX業者

管理人のオススメ海外FX業者が知りたい方は『海外FX歴10年の私が選ぶ”絶対”おすすめの海外FX業者11選!』を参考にしてほしい。

初心者にもわかりやすく、タイプ・目的別に1番オススメできる業者を紹介している。

DealFXの会社情報

DealFXの会社情報
正式名称
DealFX International Inc.
所在国
Marshall Islands
所在地
Trust Company Complex, Ajeltake Road Ajeltake Island, Majuro, MH 96960 Marshall Islands
金融ライセンス

モーリシャス金融サービス委員会(FSCM)

事業開始年
2018年
顧客資金の管理
入金額まで信託保全
公式サイト日本語化
日本語
サポート体制
メール・ライブチャット
メール問い合わせ
support@dealfx.com
スタンダード口座(STP)の詳細
最大レバレッジ
400倍
追証について
なし(ゼロカットシステム)
平均スプレッド
ドル円2.2pips
取引手数料
無料
約定スピード
◎ 速い
取引ツール
MT4・MT5
ボーナス
あり
口座通貨
USD,JPY,EUR
商品
FX通貨ペア:60種類,株式指数:11種類,貴金属:5種類,エネルギー:3種類.株式:64種類,仮想通貨:32種類
最低入金額
10,000円(100$)
両建て取引
可能
取引制限
制限なし。超短期売買,EA取引可
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
アクティブ口座(ECN)の詳細
最大レバレッジ
400倍
追証について
追証なし(ゼロカットシステム)
固定スプレッド
ドル円0.9pips
約定スピード
◎ 速い
取引ツール
MT4・MT5
ボーナス
あり
口座通貨
USD,JPY,EUR
商品
FX通貨ペア:60種類,株式指数:11種類,貴金属:5種類,エネルギー:3種類.株式:64種類,仮想通貨:32種類
最低入金額
10,000万円(100$)
両建て取引
可能
取引制限
制限なし。超短期売買,EA取引可
最低取引量
0.01LOT(1,000通貨)
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
DealFXの入出金情報
入金方法
bitwallet
入金から口座反映までのスピード
bitwallet→即時
入金手数料
bitwallet→無料
出金手数料
bitwallet→一律824円
出金依頼から指定口座へ着金までのスピード
bitwallet→即時

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*