【ビッターズ(Bitterz)の評判は怪しい?】9つのメリット・デメリットに切り込む

ビッターズのリアルな評判は?

    ビッターズで取引をしたいと考えているが、海外FX業界に新規参入したばかりの業者を利用することに抵抗のある人は一定数いるだろう。

    • きちんと出金できるのか?
    • 日本語サポートは使えるのか?
    • 利用者はどのくらいいるのか?

    上記の内容はこれからトレードを始めるに当たり特に気になってくる点であり、聞き慣れない業者に不安を抱く気持ちも非常に理解できる

    ビッターズは仮想通貨をメインに扱う海外仮想通貨FX業者のひとつ。

    当記事ではビッターズの評判について、実際のSNSの口コミを取り上げながら説明していく。

    この記事を読めばビッターズが信頼できる業者かなどの疑問も全て解消できるので、ぜひ最後まで読んでみてほしい。


    ビッターズの公式サイトはこちら

    信頼性の高い業者でのトレードを希望するならば、ビッターズ以外の業者を選ぶことも視野に入れてみよう。
    以下記事では管理人が忖度なしに本当におすすめできる海外FX業者をまとめて紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。

    >>海外FX歴10年の私が選ぶ!2021年に絶対おすすめの海外FX業者12選

    Bitterz(ビッターズ)とは

    ビッターズとは2020年4月に設立された、かなり新しい仮想通貨FX業者だ。

    設立メンバーが全員日本人のためしっかりした日本語対応が特徴で、仮想通貨を専門に扱っているFX業者という点も目を引くところだろう。
    ※設立当初はFXの通貨ペアも扱っていたが、今は仮想通貨に専念している。

    プラットフォームにMT5を用いる点が、国内仮想通貨取引所にはない魅力と言える。

    また仮想通貨FX業者にも関わらず最大888倍のハイレバレッジ取引が可能となっており、海外FX特有の高い利益を出せるシステムが整っている。

    そんな設立間もないビッターズについて、今回は実際の評判をまとめてみた。

    【総評】ビッターズ(Bitterz)の評判まとめ

    ビッターズの良い評判と悪い評判をSNSから集めてまとめ、次の評判を取り上げた。

    【良い評判9つ】

    • レバレッジ888倍
    • ボーナスが大きい
    • MT5が使える
    • スワップポイントが1日1回
    • 日本語対応可能で使いやすい
    • 稼いでいる人もいる
    • 利用ユーザは一定数いる
    • BTC系は売り買いスワップがプラス
    • 【もちろん追証なし!】ゼロカット採用

    【悪い評判9つ】

    • FPAに登録なし
    • スタッフの対応に誠意がない
    • メンテナンス中に止まる
    • システムが不安定
    • スプレッドが広い
    • 仮想通貨の取り扱い数が少ない
    • 入出金が手間
    • FX通貨ペアは取引不可
    • ロスカット水準が高い

    全体として致命的なほど悪い評判は見当たらず、リスクを意識した上でなら利用価値がある

    以下からはそれぞれの評判ごとに解説していこう。

    ビッターズ(Bitterz)の良い評判・メリット9つ

    ビッターズのメリット

    ①レバレッジ888倍

    ビッターズではレバレッジが最大888倍で利用可能だ。

    国内の仮想通貨取引所ではレバレッジとして2倍程度が多く、海外仮想通貨FX業者でも20倍や多くても500倍が主流だ。

    ビッターズのように仮想通貨FXながらも最大888倍のレバレッジがかけられる業者は貴重である。

    口座残高が多いとレバレッジが少なくなってしまう点には注意しつつ、上手く888倍のハイレバを利用したい。

    仮想通貨では値動きも激しいことが多いため、レバレッジが高いと多額の資金を投入せずに稼ぎやすくなるはずだ。

    ②ボーナスが大きい

    ビッターズでは最大100%が付与されるボーナスもメリットである。

    仮想通貨を扱っているFX業者で多額のボーナスを付与してくれる業者は珍しく、ビッターズを利用する大きな理由になる。

    だが100%になるかどうかは抽選で、開催期間も限定である点に注意しよう。

    とはいえボーナスキャンペーンのタイミングを予想し、うまく使えば大きなメリットになる。

    bitterzは毎回キリ番口座数が突破すると、100%ボーナスしてくれるので、 ある程度資金できたら、それ待つのオススメ!

    今も70000口座キャンペーンしてるし

    — box (@honda55961468) May 10, 2021

    毎回キリ番口座数を突破するとボーナスが開催されるという情報もあるため、入金するタイミングを見計らうのも一つの資金管理だろう。

    ビッターズまたボーナスくれるみたい

    pic.twitter.com/ifm4NZnusj

    — タカピ風俗大好きトレーダー (@hensai200) September 26, 2021

    上記の口コミの情報では150%ボーナスとなっており、嬉しいことに100%を超える場合もあるようだ。

    ③MT5が使える

    取引プラットフォームとしてMT5を利用できるのは大きなメリットだ。

    今まで海外FXを使用していた人はMT4利用者が多いため、MT5にもスムーズに移行できる。

    MT5は最新プラットフォームのため、高速で反応し時間足の種類が増えるなどMT4より扱いやすくなっている。

    プログラムさえあれば自動売買も利用可能で、ビッターズではEAを用いた自動売買も認められている

    おはようございます

    【自動売買結果(7月8日)】 『プラス28,266円』でした

    EA:3,289円
    GEM①:695円
    XM:671円
    Titan:566円
    bitterz:1,357円
    トライオート:24,977円

    久しぶりにトライオートの通貨ペアが大きく動いてくれたおかげで大きく利確しました

    — 九州男児@元自衛官専業主夫トレーダー (@ryuissyoku) July 8, 2021

    実際にビッターズで自動売買を用いて利益を上げている口コミも発見できた。

    ④スワップポイントが1日1回

    スワップ付与のタイミングが1日に1回という点もメリットと言える。

    例えば同じ仮想通貨FXを扱うFXGTでは、スワップが4時間に1度付与される。

    プラススワップの場合であれば問題ないが、マイナススワップの場合は資金が減っていってしまう

    多くの通貨ペアにおいてスワップポイントはマイナスになることが多いので、スワップポイント付与の頻度は少ない方が望ましいだろう。

    ちなみにスワップポイントは、毎日0時に計算されている。

    【補足】BTC系は売り買いスワップがプラス

    売り買い両方のスワップが、BTC系ではともにプラスになる。

    今トレードしていて気付いた事なのですが「Bitterz」はBTC系列のスワップが全て買いも売りもプラスです

    正直ハイレバ目的で口座開設したのですがスイングトレーダーにとっては朗報ですね

    スワッププラスの「Bitterz」 or スワップフリーの「Exness」は一考の余地あり

    — おいしい金融/Stay hungry, Stay foolish (@yahaTTTT) March 2, 2021

    スワップがプラスであれば長期保有でも心理的に落ち着けるため戦いやすく、他業者にはない非常に有利な点だ。

    BTC系の仮想通貨を扱いたい人に対しては、これだけでビッターズで口座開設をすすめる理由になる

    ⑤日本語対応可能で使いやすい

    ホームページやサポートが日本語に完全対応しているため、何か問題が起きた際に日本語で問い合わせできる点は非常に安心できる。

    ちなみにビッターズの公式コラムも日本語で更新されている。

    経営が立ち行かず潰れてしまう業者は情報が更新されずに突然フェードアウトしてしまうが、その様な不安は現状全く感じられない

    ⑥稼いでいる人もいる

    実際にビッターズを利用して稼いでいる人もいる、という口コミが何よりも一番安心できる要素だろう。

    1ヶ月間で稼いだ0.015BTCだけ使ってBTCFXリピート投資を再開。(円建てに変更)
    には耐えられない資金なのでハイリスクですが、600万円~700万円で膠着してくれれば…

    3日間で1000円×12本。

    — ポンド~ル (@xKOIKINGx) October 30, 2021

    一昨日、ビッターズに17000円入金 当日約2万円利確。
    昨夜帰宅後、36000円損→残り1000円から、今朝50000円で利確。
    超ハイレバで、50倍の利益。

    脳みそがおかしくなるよ。
    仮想通貨レバレッジ取引

    — ペヤング養分一撃@バイク乗り日雇い派遣社員の成り上がり!債務整理?ゴールドFXで夢を掴む! (@JAPANEXPLORER1) November 10, 2021

    悪徳業者の場合、利用者(トレーダー)がすぐにSNSに悪評を書き込む。

    ハイレバレッジを活用し50倍もの利益を出した口コミはあっても約定拒否などの問題は報告されていないことが、ビッターズが問題なく利用できる業者であると証明している。

    少なくとも理不尽な口座凍結や出金拒否などの前例はないので安心してほしい。

    ⑦利用ユーザは一定数いる

    ビッターズは設立されてから間もない業者ではあるが、取引をしているユーザーが一定数いることを口コミで確認できる。

    ビッターズ口座

    この前初めて入金したんだけど残高によってレバレッジが変わる仕様

    種銭+ボーナスでレバレッジ変動します
    (まんぼうは今50倍)

    テスラビットコインがポジれます

    本日窓上確実です

    — ハイレバ戦士まんぼう総裁 (@manbou_FX) November 11, 2021

    口座開設数は公式ホームページで随時更新されており誰でも確認できるが、2021年11月現在10万を超えている

    2020年4月の開設以来、たったの1年半程度で着実に利用者数を増やしているのだ。

    ちなみに口座開設数に応じてボーナスキャンペーンも行われているので、口座開設は早いうちに済ませておこう。

    ビッターズの口座開設はこちら

    ⑧【もちろん追証なし!】ゼロカット採用

    海外FX業者を使うメリットの一つはゼロカットシステムの採用だが、ビッターズでももちろんゼロカットを採用している

    MT5のアプリや投資をやられた事ないのであれば難しいかもしれません
    不安にさせてしまいすいません。1万円ボーナスはマイナスになってもゼロカットシステム対応なので借金はないので大丈夫ですよ

    — ももえり🦋NFT 🇯🇵 ART 🇯🇵 JAPAN (@eri1591) May 5, 2021

    ゼロカットは口座残高以上に損失がでても業者が損失分を保証してくれる制度。

    国内FXには決してない仕組みであり、「追証がない」「絶対に借金を追うことがない」ため口座入金額以上の損失を恐れずに取引できる

    仮想通貨FX取引のリスクを軽減できるので、ありがたい仕組みなのだ。

    ビッターズ(Bitterz)の悪い評判・デメリット9つ

    ビッターズのデメリット

    良い評判だけでなく、口コミでは悪い評判もいくつか見受けられた。

    しかしどれも時間が経過すれば改善されそうなものが多く、設立から間もない業者の特徴とも言えるだろう。

    9項目挙げたので、それぞれ見ていこう。

    ①FPAに登録なし

    海外FX業者の口コミが載るサイト「FPA(ForexPeaceArmy)」には、まだビッターズの登録がない

    登録がないためFPA上での口コミはなく、信頼できるか否かの判断材料が少ないというのが現状だ。

    しかしTwitter上などでは口コミを確認できるため、実際の利用者の口コミが気になるということであればTwitterを覗いてみることをおすすめする。

    利用者が増えればFPAへの登録も目前なので、時間が経てば自然と口コミも表立って増えてくるだろう。

     icon-hand-o-right 「Exness」ならFPA上にも口コミが多数ある

    仮想通貨も扱う海外FX業者Exnessなら、FPAに既に登録されているため口コミが多数確認できる。

    FPAでのExnessの口コミはこちらから確認可能だ。

    実際の口コミを気にする人はExnessでの口座開設も検討してみよう。

    Exnessの口座開設はこちら

    ②スタッフの対応に誠意がない

    日本人が設立メンバーにいるビッターズの売りの一つが日本語完全対応という点だが、顧客対応が悪かったという口コミを発見した。

    仮想通貨を始めようとしている方へ

    Bitterzビッターズだけはやめた方が良いですよ
    日本人スタッフとは言っても誠意が全くないです!

    ビッターズで口座作るとMT5なんだけど毎週末、アクセスが集中すると余裕で1時間以上フリーズするし(笑)

    — 崖っぷちから落ちたごみ (@jets10505776) November 1, 2021

    具体的にどういった対応をされたのかについては書かれていないので、詳細は不明である。

    しかし開設当初の出金が遅いなどといったトラブルは、ビッターズに限った話ではない。

    最終的にきちんと対応してくれるのであれば、そこまで神経質になるほどのことではないだろう。

    ③メンテナンス中はチャートが止まる

    メンテナンス中にチャートが止まるという口コミも見かけた。

    nekoはBitterzなんやけど昨日と今日で二回メンテナンスがあって、その間レートが止まると。

    そんでメンテが終わったら再開すると窓が開くっちゃけど
    それをnekoがメンテナンスギャップって呼んでると

    — neko@海外ビットコ編・第4章残光532円からの戦い☺️🍀 (@neko0711new) October 31, 2021

    ビッターズの定期メンテナンスは土曜日20:00~21:30や日曜日17:00~18:00が多く、24時間365日取引可能な仮想通貨として影響があることは否めない

    たとえばBitFlyerは毎日午前4: 00~4:10、FXGTでは毎週月曜日午前1:00〜2:30の間にメンテナンスが入る。

    どちらもトレーダーからしてみればそこまで取引に影響しない時間帯がメンテナンス時間として選ばれているのだ。

    しかしビッターズのメンテナンス情報は公式ホームページしっかり記載があるので、あらかじめ把握しておけば問題ないだろう。

    ④システムが不安定

    ビッターズはシステムが不安定、という口コミもいくつか見られた。

    最近bitterzが不安定なんで別のとこに変えようかな

    どこがオススメですか?

    — そめめめめ (@someme3903) October 31, 2021

    システムが安定しないという点は設立されて間もない業者ではよくある問題であり、こちらも時間が経つことで改善されていくだろう。

    FXのシステム構築は複雑なため、最初から完璧なシステムを作るのは難しいからだ。

    充分な設備を整えてから開設したとしても、利用者の増加によってシステムが不安定になりやすい

    サーバー増設システム改善を何度も行っていき、時間をかけてより良くなっていくものと考えておくべきだろう。

    つまりそれだけビッターズの利用者は増加傾向にあり、システムの内容はまさに成長過程にいる状態とも言える。

    肝心な時に動かない…という不安を抱きたくない人においては、ビッターズを使うのは時期尚早かもしれない。

    ⑤スプレッドが広い

    ビッターズのスプレッドが以前よりも広くなったとの口コミが見られた。

    しかしここの動きすごいね、行ってこいからのいやっっっふー!!って感じ笑

    それにしてもビッターズのスプが広くなって拾いにくくなったね。。

    — なえしか (@naeshika9788) November 3, 2021

    ビッターズのようなボーナスが多額の業者はスプレッドを広くする傾向があるため、ボーナスを目当てに業者選びをする際には留意しておくべき点だ。

    スプレッドが広いと短期での売買は不利になりがち

    しかしFXの業者選びはスプレッドだけで全てが決まるわけではないので、自分が何を重視して口座を作っているのか考え直してみるのも良いだろう。

    スプレッドは時間帯でも変わるので、スプレッドの狭い時間帯を狙って取引するなどの工夫でカバーできそうだ。

     icon-hand-o-right 低スプレッド業者なら「TitanFX」がおすすめ

    低スプレッドで有名な海外FX業者のTitanFXも仮想通貨を扱っている。

    スプレッドの広さがネックになっているのなら、TitanFXでの口座開設を検討してみるのも良いだろう。

    TitanFXの口座開設はこちら

    ⑥取り扱っている取引銘柄が少ない

    ビッターズの取引銘柄は、仮想通貨15銘柄のみ

    そういえば、ビッターズですが扱っている仮想通貨の種類が少ないんですよね。

    デイやスキャルで使うのはいいけど長期運用するなら別の所が良さそうかな

    — 稲荷空狐@ヘタレーダー (@ku_ko_inari) May 8, 2021

    取引銘柄の少なさについては、ビッターズを利用する上で最大のデメリットにもなり得る。

    仮想通貨での取引に力を入れているため外国為替銘柄が皆無な点は仕方ないとは言え、肝心の仮想通貨銘柄が15銘柄しかないのは正直種類不足と言える。

    ビッターズで口座開設するのであれば、希望の取引銘柄の有無はあらかじめ確認しよう。

    とは言え取り扱い銘柄が増えていくことはよくあることなので、今後に期待したい。

     icon-hand-o-right 「Exness」なら仮想通貨銘柄34種類

    仮想通貨を扱っているExnessは、取り扱い仮想通貨銘柄が34種類と豊富である。

    FXGTは30種類・TitanFXは24種類と、ビッターズの取扱銘柄は他社と比べるとまだまだ少ない傾向にあるといえる。

    ビッターズに狙っていた銘柄がないようであれば、Exnessの利用を検討してみるのも良い。

    Exnessの口座開設はこちら

    ⑦入出金方法が限られている

    ビッターズの入金方法はクレジット・デビットカード・仮想通貨のみであり、出金に関してはビットコインでしか行えない。

    クレジットやデビットで入金した資金も必ずビットコインで管理されるため、通貨ペアの取引をしたいなら入金専用ウォレットを作成する必要がある

    出金がビットコインにしか対応していない点も少し厄介だ。

    ビットコインの価格が変動した場合には儲けの価値が大きく変わってしまうため、こまめにビットコインを円に変換するなど資金管理が必要になるだろう。

    一方で他業者ではクレジットカードで入金した金額はクレジットカードで出金しなければならないのが主であり、入出金のルールが複雑だ。

    ビッターズの出金は全て仮想通貨ウォレットでの出金なので、シンプルでわかりやすいという利点もある。

    ⑧FX通貨ペアは取引不可

    設立当初はFXの通貨ペアも取引可能であったが、FX通貨ペアの取り扱いは現在はない

    (;-ω-)ウーン

    Bitterzが10取引ペア増やして3通貨ペア減らしたってメール来たんですが取引ペアが全部仮想通貨対株ってとこで驚いた

    そんでもって現実の通貨ペア3つ止めるって辺りでBitterzに資金入れてもビットコ専用になるので躊躇するなー

    — 華燐冬(かりんとう) (@cacalottotto) October 11, 2021

    仮想通貨・通貨ペアなど、様々な銘柄を一つの業者で済ませたいと思っている人には向かない業者だ。

    FXの通貨ペアがなくなった理由は仮想通貨に特化したいからなので、今後も復活する見込みは薄いだろう。

    とはいえ仮想通貨FXトレードの環境は他業者より群を抜いているので、仮想通貨FXに挑戦したいならビッターズは良い選択肢になるはずだ。

    ⑨ロスカット水準が高い

    ビッターズはロスカット水準100%と、高めの設定である。

    ビッターズは100%下回ったらロスカットなのが厳しいよね

    — Japón (@Japn75392618) March 22, 2021

    ロスカットとは規定の証拠金維持率を下回った場合に、FX業者がポジションを強制決済する仕組みだ。

    このロスカットのおかげで、トレーダーは口座残高以上の損失を負わなくて済む。

    他社と比べるとロスカット水準100%は高めの設定値のため、より厳しく資金管理を行わないとすぐにロスカットされてしまう

    とはいえ口座に多めの資金を投入する、ボーナスを活用するなど対策をすればカバーは可能だ。

    Bitterz(ビッターズ)の信頼性・安全性

    ビッターズが本当に安心して使用できる業者なのか、次の点を見ていこう。

    • セキュリティ対策:不正侵入などされないか
    • 金融ライセンス:第三者の評価はあるのか
    • 信託保全制度:業者が破綻した際にお金が戻ってくるのか
    • 出金拒否などの現状の情報

    全体的には口コミや第三者からの評価は低く今後の改善に期待したいが、入出金のシステム自体に問題は感じられない

    セキュリティ対策は万全

    ビッターズのセキュリティ対策

    ビッターズでは多くの業者で採用されている「コールドウォレット」「マルチシグ」「2段階認証」を、セキュリティ対策として採用している。

    コールドウォレットはセキュリティレベルが最も高いとされる仮想通貨の保管方法だ。

    仮想通貨の保管場所をインターネットから切り離しているため、外部からの不正アクセスを受けづらくなる

    マルチシグとは仮想通貨のデータ送信の際に電子署名を複数使いデータの改ざんを防ぐ技術で、一つの電子署名を使いやりとりするシングルシグと比べてより信頼性が高い

    2段階認証はログインパスワード認証コードの2つにより利用ユーザーを確認する仕組みだ。

    悪質なユーザーのなりすましを防ぎ、口座のお金を奪われづらくする仕組みである。

    このように情報漏洩やなりすまし対策は、他社と同じレベルの技術を採用しており充分だと言える。

    金融ライセンスがない

    ビッターズはどこの国の金融ライセンスも取得していないため、ライセンス的な信頼性は薄い。

    たとえば海外FX業者のXMは、公式ホームページに取得ライセンスを掲載している。

    元々海外業者の利用は不安を感じやすいので、第三者が確認した証である金融ライセンスはあるに超したことはない

    ビッターズも利用者が増えれば今後取得する可能性はあるため、「ビッターズを使ってみたいが信頼性の面で不安…」という人は逐一情報の更新をチェックし取得を待とう

     icon-hand-o-right 「XM」なら金融ライセンス多数取得済み

    海外FX業者の「XM」は、権威性の高い各国の金融ライセンスを6つ取得している信頼性の高い業者。

    取り扱い仮想通貨はビッターズより少なくなってしまうものの、正直ビッターズより信頼性の面では安心できるだろう。

    恐らく国内外の邦人が最も利用している業者のため、実績も多く悪い噂もほぼ聞かれないことが特徴だ。

    信頼性が不安だから利用に踏み切れない…」という人は、ぜひXMでの口座開設も視野に入れてみてほしい。

    XMの口座開設はこちら

     

    信託保全制度を設けていない

    ビッターズは信託保全制度を設けていないため、もしビッターズが破綻した場合に預けていた資金が戻ってくる保証はない

    公式サイトでは「資産保全を行っており、顧客のお金と業者のお金が分離されている」と記述があるものの、自社内で分割しているだけなので疑問が残る

    そのため口座に入金する際は、余裕のある証拠金維持率を保持できる金額にしよう。

    ビッターズでは口座残高に応じて使えるレバレッジが変わるため、希望するレバレッジになる範囲内の金額を入金するのが良い。

    たとえばレバレッジ500倍で利用したい場合、口座の金額は25,000円以上50,000円未満の金額にとどめておく必要がある。

    ポジションを複数保持する場合は上限に近い金額を入金し、1ポジション毎に決済していくトレードスタイルなら範囲内の最低金額でも安心できる証拠金維持率を保ちやすい

    実際に購入する通貨数と証拠金維持率を見比べながら、最適な金額を検討してもらいたい。

    出金実績は問題なし

    出金実績に関して口コミは多くないものの、管理人が調査した中では「出金拒否」の口コミは見当たらなかった

    むしろ出金対応が早いという口コミのほうが目立つ。

    入出金が早いと噂のビッターズ、たしかにはやい。mt5もそんなに悪くないな。
    — 下下チンパン@イーサバトラー (@gegetinpan) March 4, 2021

    ビッターズ友達使ってるけど今ん所入出金確実に行われてるからそっちに乗り換えようかなぁ・・・

    こないだからおかしいんだよねGT

    — ゆたさん (@yutannko_) August 28, 2021

    出金拒否や出金までの日数が長くかかる場合、SNSですぐに口コミが書かれるもの。

    前述したとおりビッターズでの出金拒否の噂は今のところ皆無であり、実際に管理人の回りでも聞いたことがない。

    ビッターズ(Bitterz)に関するその他のQ&A

    ここからは当記事内に書ききれなかったビッターズに関する疑問を取り上げたので、参考にして欲しい。

    ビッターズを利用する上で禁止事項などを知っておかないと、ルール違反による口座凍結がなされてしまうなど致命的なミスになりかねない。

    海外FX業者を利用する際はきちんと業者のルールに則って取引しよう。

    Q1.ビッターズの取引時間は?

    ビッターズの取引時間は取引銘柄によって異なり、詳細は次の様になっている。

    【各銘柄の取引可能時間】

    • 仮想通貨 24時間、365日
    • 株価指数 月〜木:1:05〜23:55、金:1:05〜23:50
    • 株式 月〜金:16:30〜23:00
    • メタル 月〜木:1:05〜23:55、金:1:05〜23:50

    しかし前述したとおりメンテナンス中はチャートが止まるため、公式サイトのお知らせを定期的にチェックしよう。

    Q2.デモ取引はできる?

    ビッターズでは新規アカウント登録後にデモ口座の作成が可能だ。

    デモ口座でスプレッドの広さやMT5の操作方法を確認して、ビッターズの使い勝手を確かめよう

    シミュレーションを何度でも行えるので、デモ口座を活用しならがらトレード手法を検証すべきだ。

    ただしデモ口座ではスリッページや約定拒否は起きようもないため、リアル口座とは微妙に異なる動きになる点には注意が必要だ。

    Q3.スキャルピングは禁止されている?

    公式では禁止こそされていないものの、高速で行った取引を行った場合には取引に制限がかかる可能性がある

    というのも、ガイドラインにサーバーに負荷がかかる行為を禁止している旨の記載があるからだ。

    【その他の重要な規則】

    利用者は、Bitterzが提供する全てのサービスを妨害することはできません。 利用者は、Bitterzが提供する全てのサービスまたはBitterzに関連する事業を妨害しないことに同意します。システムに対して著しく高い負荷を与えないことに同意します。

    引用:ビッターズガイドライン

    またビッターズ公式のコラムでも、「スキャルピングは推奨しない」旨が書かれている。

    ちなみに、当社Bitterzではスキャルピングを推奨しておりません。

    というのも、スキャルピングという手法は短時間で何度も決済が行われ、システムに負荷がかかってしまうからです。

    過度な短期取引の繰り返しは制限する場合があります。

    引用:仮想通貨FXのスキャルピング手法のコツ|スキャルピングはおすすめ?

    ビッターズはスキャルピング目的ではなく、スイングトレードなどを目的とするのが望ましいだろう。

    Q4.ボーナスは永久に使える?

    ビッターズで付与されたボーナスは、一度出金すると0になってしまう

    ボーナス削除ルールは業者によりタイプが様々。

    出金した割合分が減ったり、出金しても減らずにある特定のタイミングで必ず消えてしまったりもする。

    ビッターズを利用する際は、他の業者のボーナス削除ルールと間違えないように注意しよう。

    ちなみにビッターズ内の別の口座に資金移動する場合、ボーナスは消えない

    Q5.Macでもトレードできる?

    MacでもMT5が使用可能なので、ビッターズのトレードが可能だ。

    ブラウザ上で使用できるウェブトレーダーもあり、Macユーザーでも安心してビッターズを利用できる。

    外出先ではMacを利用するが自宅のデスクトップはWindowsなど、複数のパソコンを所持しているトレーダーにとっても便利な仕様だ。

    ビッターズ(Bitterz)は取引したい仮想通貨があれば魅力のある業者

    ハイレバレッジな仮想通貨FXや豪華なボーナスに魅力を感じる人は、ビッターズを利用するべきだ。

    ビッターズの評判とメリット・デメリットを大きくまとめると以下の通り。

    メリット

    • 高いレバレッジ
    • 豪華なボーナス

    デメリット

    • 歴が浅く、口コミが少ない
    • システムや信頼性がやや不安

    仮想通貨FX特化の海外FX業者はなかなかなく、日本語完全対応している点も嬉しい利点と言える。

    まだまだ成長過程にある業者ではあるものの、信頼性の面においても利用者が増えることで向上していくだろう。

    ビッターズの口座開設はこちら一方「信頼性の面で不安が残る…」という方には、当記事内で紹介した様々な海外FX業者も視野に入れて口座開設を検討しよう。

    以下記事では管理人が忖度なしに「本当におすすめできる海外FX業者」を比較・紹介しているため、ぜひ参考にしてほしい。

    SNSでもご購読できます。