海外FX業者の評判・レビュー

XM(XM Trading)の評判は?10の長所と4の短所で独自の評価を下す。

今回レビューをするXM(エックスエム 別名:XMTrading)は、今や数ある海外FXブローカーを差し置いて、日本人トレーダーで一番の人気ぶりを誇る。

結論から言うと、XMに対する管理人の評価は非常に高い。

特に以下のトレーダーにおすすめだ。

  • 海外FXを初めて利用するトレーダー
  • 資金なしで海外FXを体験したいトレーダー
  • 追証なし、豊富なボーナスでハイレバ取引をしたいトレーダー
  • 安心できる大手の海外FXブローカーの口座を使いたいトレーダー

本ページでは、なぜXMが日本人トレーダーをここまで惹きつけるのか?デメリットはないのか?などXMを徹底レビューしていく。

続きを読む

MiltonMarketsの評判!9つの強みと6つの弱みからガチ解説。

MILTONMARKETSの評判をガチ分析

2016年より運営を開始したMiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)

低スプレッドと高約定力を武器に、スキャルピングトレーダーからジワジワと人気を集めているブローカーだ。

本記事ではそんなMiltonMarketsについて、強みと弱みという切り口で徹底的に解説している。
MiltonMarketsの口座開設を考えている方は参考にしてみてほしい。

続きを読む

HotForexの評判は?10つの長所と5つの短所からガチ本音徹底解説

海外FX業者HotForexを本音で解説

HotForexは2010年から運営を開始した、ヨーロッパ・東南アジアでは知名度が抜群に高い海外FX業者だ。

100%入金ボーナスが使える口座や、ドル円スプレッド0.2pips〜のスプレッド特化型の口座など幅広い口座タイプを用意しており、海外FX初心者~上級者までニーズを満たしている。

本ページでは、そんなHotForexの特徴を強みと弱みにわけて項目ごとにまとめてみた。

続きを読む

FxProの評判は?ウソなし、本音で辛口徹底解説!

FxProの評判をガチレビュー

本ページでは、FxPro(エフエックスプロ)の評判やスペックについて解説している。

FxProは2006年より運営を開始している老舗の海外FXブローカー。
最近では日本人人気は低迷しているものの、173カ国にサービスを提供し、現在では1,866,000以上の口座開設数を誇っている。

今回はFxProは口座開設の価値がある業者なのか、海外FX歴10年の管理人が本音で切り込んでいるので参考にしてほしい。

続きを読む

FXDDの評判!老舗の海外FX業者を絶対オススメしない理由

FXDDの評判!老舗の海外FXブローカーを管理人が絶対オススメしない理由。のファーストビュー

FXDDは2002年にアメリカ・ニューヨークで創業された老舗の海外FXブローカー。

海外FX業者の中でも日本市場進出の先駆け的存在であり、最も早く日本語サポートを開始している。
2010年の国内FXレバレッジ規制の際には、かなりの日本人トレーダーがFXDDで口座を開設したほどだ。

海外FXに多少なり精通していれば、耳にしたことがある”超”有名ブローカーといえよう。

ここまで聞くと優良業者っぽくあるが、管理人はFXDDの利用をオススメしていない

  • ゼロカットシステムの約束を反故にして追証請求した過去
  • ライセンス無登録での運営
  • 顧客資産が分別管理のみ

上記のように、FXDDは海外FX業者として”信頼性が著しく低い“のだ。

身近な友人がFXDDを利用しようとしていれば「やめておけ」と止めるだろう。

本記事ではFXDDについて管理人が知り得る限りの情報を記載している。
FXDDの利用を考えている方は、本記事を参考にFXDDを利用するかどうか決めてほしい。

続きを読む

IFCMarketsの評判!10つの強みと5つの弱みからガチレビュー

IFCMarketsは2006年に世界的金融グループのIFCM Groupの子会社として運営を開始したベテラン海外FXブローカー。

海外FX業者では珍しく、口座資金に対して配当(利息)が付くという特徴を持ち、にわかに以前から注目を集めていた。

本記事ではそんなIFCMarketsについて、強み・弱みという切り口からガチのレビューをしている。

IFCMarketsの口座開設を考えている方は本記事を一読してから考えてみてほしい。

続きを読む

DealFX(ディールFX)の評判!11つの強み弱みから利用価値を判断した

DealFX(ディールFX)の評判!11つの強み弱みから利用価値を判断したのあいいキャッチ

DealFXは2018年にサービスを開始した新興の海外FXブローカー。

FXDDの役員やアルパリ、FXCM等の大手海外FXブローカー出身者が創業したブローカーということで、一部のトレーダーの間で話題となっていた。

まだまだ知名度こそ低いものの、日本人向けのプロモーションにも力を入れ始めており、今後利用を検討する方も増えてくるかと思う。

本記事ではそんなDealFXについて、強み・弱みという切り口から利用価値の有無を探っている
DealFXの利用を考えている方は参考にしてほしい。

続きを読む

AnzoCapital Limitedの評判!利用価値があるのか強み弱みから探る

AnzoCapital Limitedの評判!利用価値の有無を強み弱みから解説のアイキャッチ

AnzoCapital Limitedはベリーズに拠点を置き、2016年に運営を開始した新進気鋭の海外FXブローカー。

日本での知名度はまったくないが、2018年6月より日本語対応を開始した。
今後日本人トレーダー向けに積極的なプロモーション活動をしていくことは想像に難くない。

そこで本記事ではAnzoCapital Limitedについて、強み弱みという切り口から利用価値の有無を探っている

AnzoCapital Limitedについて詳しいスペックを知りたい方は一読してほしい。

続きを読む

Tickmill(ティックミル)の評判は?FX歴10年の経験をもとに15項目で斬る!

Tickmillの評判は?管理人がガチ評価

今回管理人がガチレビューの標的にしたのはTickmill(ティックミル)。

低スプレッドと高速約定を引っさげて、2015年に日本上陸した。

上陸当初は「日本語に対応していない」など至らない部分が多かったが、最近では「サポート・公式ページの完全日本語化」など、日本人向けの仕様になってきたこともあり、じわじわ知名度を高めつつある。

そんなTickmillの利用価値について、海外FX歴10年の経験をもとに管理人が正直に評価してみた。
口座開設を検討している人は、参考にしてみてほしい。

続きを読む

VirtueForexの評判!管理人が絶対オススメしない理由を語る

VirtueForexの評判!管理人が絶対オススメしない理由を語るのアイキャッチ

本記事ではパナマを拠点に運営しているVirtueForexについて解説している。

VirtueForexは元々、大口投資家やリテールFXブローカー向けにサービスを展開していた業者。
2016年に個人向けFXトレーダーに対してもサービスを開始した。

突如SNSや広告で目にする機会が増えたため、気になっている方も多いと思う。

 

結論から言うと、VirtueForexの利用はまったくオススメできない

  • 業者としての信頼性が皆無と言っていいほど低い
  • FX業者としての取引環境も並以下

前提としてVirtueForexはどの国の金融ライセンスも所持していない完全無登録業者だ。
その時点でFX業者としての評価は最低クラス。

スペックも決して優秀ではなく、スプレッドはやや広め・ボーナスなし・ロスカット水準100%と使い勝手が悪い。

サブ口座としての利用価値もないだろう。

続きを読む