海外FX業者の評判・レビュー

AnzoCapital Limitedの評判!利用価値があるのか強み弱みから探る

AnzoCapital Limitedの評判!利用価値の有無を強み弱みから解説のアイキャッチ

AnzoCapital Limitedはベリーズに拠点を置き、2016年に運営を開始した新進気鋭の海外FXブローカー。

日本での知名度はまったくないが、2018年6月より日本語対応を開始した。
今後日本人トレーダー向けに積極的なプロモーション活動をしていくことは想像に難くない。

そこで本記事ではAnzoCapital Limitedについて、強み弱みという切り口から利用価値の有無を探っている

AnzoCapital Limitedについて詳しいスペックを知りたい方は一読してほしい。

続きを読む

FBS(海外FX業者)の評判!11の強みと4の弱みで厳正に評価した。

海外FX業者の"FBS"を管理人がガチレビュー

FBSは2009年に海外FX業者として運営を開始した中堅ブローカー。
日本人向けのサービスに力を入れ始めたのが2016年~と最近にも関わらず、目を見張るほど豪華なボーナスと最大レバレッジ3,000倍の超ハイレバで話題の海外FX業者だ。

今回はそんなFBSを管理人の視点から強み弱みに分けて、レビューしていく。 続きを読む

MiltonMarketsの評判!9つの強みと6つの弱みからガチ解説。

MILTONMARKETSの評判をガチ分析

2016年より運営を開始したMiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)

低スプレッドと高約定力を武器に、スキャルピングトレーダーからジワジワと人気を集めているブローカーだ。

本記事ではそんなMiltonMarketsについて、強みと弱みという切り口で徹底的に解説している。
MiltonMarketsの口座開設を考えている方は参考にしてみてほしい。

続きを読む

LANDFX(ランドFX)の評判!他サイトには記載がないことを正直に話す。

海外fX業者landfxを管理人が徹底レビューします

LANDFX(Land Prime Ltd)は、ニュージーランドに本社を置く新興海外FXブローカーだ。

ブローカー業務を世界中で展開しており、現在イギリス・ニュージーランド・中国・フィリピン・ロシア・シンガポール・インドネシア・マレーシア・アメリカ・エジプト、計13カ国に拠点をもって活動している。

0.0035秒以内の高約定・豪華なボーナス・60種類以上の豊富な通貨ペアなどを提供することによって、LANDFXを利用する日本人トレーダーは年々増加中だ。

NDZライセンスに加え、セントビンセント金融サービス機構(FSA)も取得している。

※2017年2月1日追記

LANDFXは『日本人専用の低スプレッド口座の廃止』を行った。
LANDFXの一番のメリットであるスプレッドが拡大してしまったことを踏まえると評価を下げざるを得ない。単純に海外FX業者としてのスペックが下がってしまったので、加筆修正を行っている。

※2019年3月18日追記
一度廃止した低スプレッド口座だが、2017年6月1日より低スプレッド口座を再開した。
加えて、100%入金ボーナスキャンペーンも開始したので、再び加筆修正を行っている。2019年3月18日現在もLPボーナス口座100%入金ボーナスキャンペーンは継続中だ。※2019年5月31日追記
上記100%入金ボーナスを50万円分使いきったトレーダーは、申請後、1万円以上のにゅうきんをするとさらに100%の入金ボーナスが得られる令和ボーナスプロモーションも開始した。(上限30万円)事前申請をしないと適用されないので注意しよう。

LANDFXでもし新規で口座開設するなら、100%の入金ボーナスが最大50万円まで付くLPボーナス口座の開設をおすすめする。(スペックはLIVE口座とほぼ同様)

LANDFXの口座開設はこちら

当ページでは、管理人が感じたLANDFXの良い点、悪い点を公平にレビューしていく。

続きを読む

XM(XM Trading)の評判は?独自調査で判明した10の長所と4の短所【最新評価】

今回レビューをするXM(エックスエム 別名:XMTrading)は、今や数ある海外FXブローカーを差し置いて、日本人トレーダーで一番の人気ぶりを誇る。

結論から言うと、XMに対する管理人の評価は非常に高い。

特に以下のトレーダーにおすすめだ。

  • 海外FXを初めて利用するトレーダー
  • 資金なしで海外FXを体験したいトレーダー
  • 追証なし、豊富なボーナスでハイレバ取引をしたいトレーダー
  • 安心できる大手の海外FXブローカーの口座を使いたいトレーダー

本ページでは、なぜXMが日本人トレーダーをここまで惹きつけるのか?デメリットはないのか?などXMを徹底レビューしていく。

続きを読む

Tickmill(ティックミル)の評判は?FX歴10年の経験をもとに15項目で斬る!

Tickmillの評判は?管理人がガチ評価

今回管理人がガチレビューの標的にしたのはTickmill(ティックミル)。

低スプレッドと高速約定を引っさげて、2015年に日本上陸した。

上陸当初は「日本語に対応していない」など至らない部分が多かったが、最近では「サポート・公式ページの完全日本語化」など、日本人向けの仕様になってきたこともあり、じわじわ知名度を高めつつある。

そんなTickmillの利用価値について、海外FX歴10年の経験をもとに管理人が正直に評価してみた。
口座開設を検討している人は、参考にしてみてほしい。

続きを読む

VirtueForexの評判!管理人が絶対オススメしない理由を語る

VirtueForexの評判!管理人が絶対オススメしない理由を語るのアイキャッチ

本記事ではパナマを拠点に運営しているVirtueForexについて解説している。

VirtueForexは元々、大口投資家やリテールFXブローカー向けにサービスを展開していた業者。
2016年に個人向けFXトレーダーに対してもサービスを開始した。

突如SNSや広告で目にする機会が増えたため、気になっている方も多いと思う。

 

結論から言うと、VirtueForexの利用はまったくオススメできない

  • 業者としての信頼性が皆無と言っていいほど低い
  • FX業者としての取引環境も並以下

前提としてVirtueForexはどの国の金融ライセンスも所持していない完全無登録業者だ。
その時点でFX業者としての評価は最低クラス。

スペックも決して優秀ではなく、スプレッドはやや広め・ボーナスなし・ロスカット水準100%と使い勝手が悪い。

サブ口座としての利用価値もないだろう。

続きを読む

TradersTrust(TTCM)の評判は?15の特徴からトレーダーズトラストを分析!

TradersTrust(TTCM)の評判

TradersTrustはバミューダ共和国を拠点に日本人向けにブローカー業務を展開している海外FX業者。

日本人向けサービスへの取り締りが厳しくなったのをうけて、2018年に新法人(TradesTrust BM)を設立し、サービスを一新している。

一言でいうとTradersTrustは「透明性」という部分に重きを置き、積極的な情報開示や取引環境の整備に投資している実直なブローカーだ。

今回はそんなTradersTrustについて、強みと弱みから管理人が本音でレビューしている。

続きを読む

HotForexの評判は?長所と短所を13項目からガチ本音徹底解説

海外FX業者HotForexを本音で解説

HotForexは2010年から運営を開始した、ヨーロッパ・東南アジアでは知名度が抜群に高い海外FX業者だ。

100%入金ボーナスが使える口座や、ドル円スプレッド0.2pips〜のスプレッド特化型の口座など幅広い口座タイプを用意しており、海外FX初心者~上級者までニーズを満たしている。

本ページでは、そんなHotForexの特徴を強みと弱みにわけて項目ごとにまとめてみた。

続きを読む