【危険?】IS6FXの生々しい口コミ評判を大暴露!会員のリアルな評価はこれだ!

IS6FX(旧is6com)の評判と安全性は?ボーナスキャンペーン乱発の海外FXブローカーをぶった切り!
本ページはプロモーションが含まれています

 

IS6FXは、2016年に運営開始した「is6com」が2020年にITコンサルティング企業TECWroldGroupに買収されたことでリニューアルした海外FX業者だ。

豪華な口座開設ボーナスキャンペーンとハイレバレッジが魅力のIS6FXですが、ネット上には良い口コミだけでなく悪い口コミも見受けられる。

IS6FXの信頼性や安全性について、特に出金がきちんと行われるかは皆さんが1番気になっている点だろう。

しかしIS6FXは今までのイメージとは違い、安全性や取引環境が大きく改善されている。

IS6FXとは?

当サイトの海外FX業者ランキング5位にランクインしているIS6FX。

IS6FXは、他の海外FXGT業者にはないオリジナルの口座が用意されている、豊富なボーナスとハイレバレッジ取引が安全な環境で行える海外FX業者だ。

この記事で紹介しているIS6FXのメリット・デメリットをまとめた。

IS6FXのメリット
IS6FXのデメリット

IS6FXの口コミが本当なのかどうか、ひとつずつ解説をしていく。

↓最大360,000円の入金ボーナスを受け取れる!↓

IS6FXの無料口座開設はこちら

目次

IS6FXの良い口コミ・評判

ここからは、IS6FXを実際に利用しているトレーダーから寄せられた良い評判を確認していく。

  • 悪質な出金拒否をくらったことがない
  • 出金申請から当日中に着金した
  • サポートのレスポンスが早い

IS6FXの利便性を判断する上では効果的な材料となるため、ぜひ参考にしてほしい。

良い評判①悪質な出金拒否をくらったことがない

IS6FXには悪質な出金拒否の事例が挙がっておらず、どれだけ稼いでもきちんと出金できるだろう。

is6もGTもgemもXMも一回も出金拒否くらったことない 使ってる側が違反しただけじゃないの?

出典:https://twitter.com/tatsun_fx/status/1464112528087080965

もちろん規約違反の場合は申請を受け付けてもらえない可能性があるが、通常通りに利用している限りまず心配は必要だ。

良い評判②出金申請から当日中に着金した

IS6FXでは出金スピードの遅さを問題視する声も多かったが、近年は劇的に改善されている。

実際のところ申請当日に着金する海外FXはかなり稀であり、稼いだ利益を即座に現金化したい方には特に重宝するだろう。

良い評判③サポートのレスポンスが早い

IS6FXはサポートのレスポンスについても高評価を獲得しており、どれだけ長文をしたためても親身な回答が期待できる。

is6fx長文質問したのに返ってくるのはや笑 免許受取いったら開設するかー

出典:https://twitter.com/sutokan11/status/1439997552443625472

参考までにチャットサポートはトップページから簡単にアクセスできるため、初心者でも迷わず問い合わせられる。

IS6FXの悪い口コミ・評判

IS6FXのサービス品質を図る上では、悪い評判についても把握した方が良いだろう。

  • ログインエラーが発生する
  • ボーナスの抽選になかなか当たらない

忖度抜きのリアルな口コミを確認し、自身に合っているかを判断してほしい。

悪い評判①ログインエラーが発生する

IS6FXはログインエラーが発生するケースがあり、トレーダーから悪い評判として挙げられている。

もし頻発するようなら運用効率を著しく低下させる問題だが、アカウントや端末に何らかの不具合が起こっている可能性もある。

まずは公式サイトにアクセスし直して、サポートに問い合わせてみると良いだろう。

悪い評判②ボーナスの抽選になかなか当たらない

IS6FXは豪華なボーナスキャンペーンを頻繁に開催している一方、なかなか当たらないという悪い評判が挙がっている。

IS6普段全然ボーナス当たらないし、今回全員だから期待したら 個人10% 法人10% こんなの入れる価値無し

出典:https://twitter.com/masahir71409631/status/1477506459483381760

トレーダーにとってはかなりガッカリする内容だが、きちんと当選者は存在している。

あまり大盤振る舞いしすぎると逆にIS6FXの経営が傾いてしまうので、管理人としてはむしろ適正な環境という印象だ。

IS6FXの良い口コミ・評判からわかる10のメリット

IS6FXの良い口コミ・評判からわかる10のメリット

トリセツ管理人が思うIS6FXのメリットをまとめてみた。 全部で10あるので、気になるところから見てみてほしい。

  • IS6FXはボーナスキャンペーンはめちゃくちゃ豪華
  • IS6FXの最大レバレッジは1000倍
  • ゼロカットシステムで追証不要
  • スプレッドが狭い傾向にある
  • IS6FXの口座タイプは全部で5種類。EX口座で話題沸騰
  • IS6FXは日本語対応◎。日本語LINEサポートも丁寧で迅速
  • IS6FXの入出金はクレカまたは海外銀行送金
  • IS6FXの口座開設は1分あれば完了するほど簡単
  • 約定力が高くなった
  • 無料VPSを提供している

最大限効率的に利用するためにも、それぞれきちんと把握してほしい。

IS6FXはボーナスキャンペーンはめちゃくちゃ豪華

IS6FXのボーナスは、海外FX業者の中でも豪華。

定期的にかなり太っ腹なボーナスキャンペーンを開催している。

現在は「新規口座開設ボーナス13,000円プレゼント」「最大360,000円の入金ボーナス」「友達紹介キャンペーン」を開催中だ。

新規口座開設ボーナスで13,000円プレゼント

IS6FXの口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは、IS6FX(is6com)の新規口座開設者に贈られるボーナスのこと。

新規口座を開設して本人確認を完了することで、6月1日(土)までの期間限定13,000円ボーナスを受け取ることができる。

もちろん口座開設ボーナスを利用した取引で生じた利益は全額出金OK

未入金ということで、ノーリスクでIS6FXでの最大レバレッジ1,000倍の超ハイレバ取引を試すことができる美味しいボーナスだ。

最大360,000円の入金ボーナス

IS6FXの入金ボーナス

IS6FXでは、新規開設者限定の入金3回目まで受け取れる入金ボーナスキャンペーンを実施中。

合計金額36万円の入金ボーナスとなっています。

注意事項は以下。

  • 本キャンペーンは「スタンダード口座」「EX口座」が対象
  • ガチャチケットのボーナスとは併用できない。
  • 入金回数毎にボーナス付与率と上限金額が異なる。
    初回入金:ボーナス100% (上限金額6万円)
    入金2回目:ボーナス50% (上限金額10万円)
    入金3回目:ボーナス30% (上限金額20万円)

その他キャンペーン詳細については、公式サイトをチェックしよう。

【終了】EX口座開設ボーナス

IS6FX EX口座ボーナス

IS6FXでは、期間中のEX口座開設or追加で最大10万円の100%入金ボーナスをゲットできる。

キャンペーン期間中に口座開設・もしくはすでに口座をお持ちの方に自動的にポイントが加算される

キャンペーンは4/8(土)まで。

【終了】EX口座限定!換金一律10ドル

EX口座限定!換金一律10ドルキャンペーン画像

EX口座でForexの取引をすると、換金額が一律10ドルになるキャンペーンを実施中だ。

勝ち取引の換金額が通常の2倍になるチャンスなので、この機会にぜひEX口座での取引に挑戦してほしい。

Forexの取引のみなので、貴金属やエネルギーは通常通りである点は注意しよう。

【終了】EX口座開設で入金100%ボーナス+還元50%アップ

IS6FXのEX口座限定Wキャンペーン!入金100%ボーナス

IS6FXでは、2022年12月28日から12月3日までEX口座限定でキャンペーンを開催中です。

EX口座とは、ボーナスがそのまま現金に変わる業界初のエクスチェンジ口座。

初回入金に対して100%ボーナスがゲットできるぞ。
※ボーナスの上限金額は30万円。

さらにEX口座でForexの取引をすると、換金額が50%アップするキャンペーンもWで実施している。

2つのキャンペーンの注意事項は以下。

  • 各ボーナスは銀行振込・クレジットカード、どちらの入金方法でも対象。
  • キャンペーン期間中の初回ご入金のみ。
  • 本キャンペーンは「EX口座」のみ対象。
  • ボーナス獲得上限金額30万円まで。
  • 付与されたボーナスは出金できないが、ボーナスでの取引で獲得した利益とボーナスから現金に変わると出金可能。

【終了】最大100%入金ボーナス

入金ボーナス

IS6FXでは、2022年12月21日から11月26日まで初回入金キャンペーンを開催中です。

対象口座は、スタンダード口座とEX口座。

どちらもボーナス上限は50万円で、入金額によってボーナス倍率は変化します。

スタンダード口座は最大50%ボーナス、EX口座は最大100%ボーナスを獲得できますよ。

初回入金時のみのキャンペーンなので、ボーナス付与率の高いEX口座口座への入金がおすすめだぞ。

友達紹介キャンペーン

友達をIS6FXに招待することで獲得できるボーナスキャンペーンも新たに用意された。 このキャンペーンは、IS6FXに友達を招待すると1人につき最大5,000円の報酬を獲得できるというもの。 報酬額は以下の通り、招待人数によって変動する。

  • 1人〜15人を紹介:1人につき3,000円
  • 16人〜30人を紹介:1人につき4,000円
  • 31人以上を紹介:1人につき5,000円

【招待方法】

  1. スタンダード口座で合計5ロット以上、またはマイクロ口座で合計500ロット以上を取引する
  2. 上記条件を満たすと“紹介機能”が利用可能になる
  3. 友達紹介機能で発行される「紹介リンク」を友達に送る
  4. そのリンクから友達が口座を開設
  5. 友達が「2万円以上を入金する」「スタンダード口座で合計5ロット以上、またはマイクロ口座で合計500ロット以上の取引」をクリアする

報酬は現金で付与されるため出金することも可能だ。

↓当サイト限定!初回入金で100%ボーナスゲット!↓

IS6FXの無料口座開設はこちら

IS6FXの最大レバレッジは1000倍

is6comは最大レバレッジ1000倍で追証ナシ IS6FXは最大レバレッジ1,000倍。

他の海外FX業者の平均が400倍~500倍ということを考慮すれば、レバレッジ水準はかなり優秀な部類入る。

少額資金でアクティブにハイレバトレードしたい方には、絶好の環境といえるだろう。

証拠金に応じてレバレッジが変動

IS6FXは業界最高水準となる1,000倍レバレッジを提供しているが、口座残高に応じて倍率が引き下がる点には注意してほしい。

口座残高 レバレッジ倍率
200万円以上 500倍
500万円以上 200倍
1,000万円以上 100倍

最終的には100倍にまで低下してしまう一方、初心者のうちから口座残高1,000万円を達成するのはかなりの少数派といえるだろう。

200万円までは1,000倍のままトレードできるため、当面の間は心配しなくても問題ない。

ゼロカットシステムで追証不要

IS6FXはゼロカットシステムを採用しているので、万が一強烈な価格変動に見舞われても口座残高以上の損失は発生しない。

追証を気にせずリスクを取った運用が行えるため、IS6FXのハイレバレッジとも相性が良い仕組みだ。

ロスカット水準は20%

これまでのIS6FXのロスカット水準は50%とやや高めだったが、近年20%に引き下げられた。

価格変動が発生しても強制決済まで余裕が持てることから、トレーダーにとっては大きなメリットといえる。

ロスカットは評価損の大きいポジションから順に執行されるため、その点についても押さえておこう。

スプレッドが狭い傾向にある

IS6FXのスプレッドは他業者と比べても狭く、以下のような数値となっている。

※記載しているスプレッドはスタンダード口座のもの。 口座によってスプレッドは異なる。

通貨ペア スプレッド
USD/JPY 1.6
EUR/JPY 2.3
AUD/JPY 2.9
GBP/JPY 3.1
EUR/USD 1.5
NZD/JPY 3.1
CHF/JPY 2.9

海外FX業者の中にはこれ以上に数値が高く、米ドル円のスプレッドが2.0pipsを超えてしまう業者もある。

IS6FXの米ドル円スプレッド1.6pipsは、かなり低く抑えられているのだ。

スプレッドは狭ければ狭いほど利益が狙いやすいため、トレーダーにとってはかなり魅力的だ。

日本時間早朝と経済指標発表前後は拡大する可能性あり

IS6FXのスプレッドは狭い部類に入るが、流動性が高まるタイミングは拡大してしまう可能性がある。

相場の参加者が減少する日本時間早朝や、乱高下を警戒してトレードを控えることの多い経済指標発表前後が代表的だ。

少しの注文で強い価格変動が起こるリスクもあるため、初心者は様子見に徹した方が良いだろう。

IS6FXの口座タイプは全部で5種類。EX口座で話題沸騰

IS6FXは『マイクロ口座・スタンダード口座・プロ口座・レバレッジ6,000倍口座・EX口座』の5種類を用意している。

※2022年9月現在、プロ口座は新規口座受付停止中。

マイクロ口座 初心者用の口座
最大レバ1000倍、最低入金額5000円~、50通貨~取引できる。 ドル円平均スプレッド2.0pipsと広めの設定。
ボーナスキャンペーン非対応の場合が多いので、利用価値は少ない
スタンダード口座 一番オススメの口座
最大レバ1000倍、最低入金額5000円、1000通貨~取引できる。
ドル円平均スプレッド1.6pips。 ボーナスキャンペーン対象口座。 IS6FXを利用するならスタンダード口座一択。

プロ口座 スプレッドが最も狭く上級者向け・スキャルピング向けの口座。
最大レバ400倍、最低入金額10,000円、1000通貨~取引できる。

ドル円平均スプレッド0.8pipsとかなり狭い。 ボーナスキャンペーン非対応。 ※どの口座も入金額2万円未満だと1500円の手数料がかかる

IS6FX口座別スプレッド比較

通貨ペアマイクロ口座スタンダード口座プロ口座
USD/JPY2.0pips
(平均値)
1.6pips
(平均値)
0.8pips
(平均値)
EUR/JPY2.9pips
(平均値)
2.3pips
(平均値)
1.1pips
(平均値)
EUR/USD1.9pips
(平均値)
1.5pips
(平均値)
0.7pips
(平均値)
GBP/JPY3.9pips
(平均値)
3.1pips
(平均値)
1.5pips
(平均値)
GBP/USD3.1pips
(平均値)
2.4pips
(平均値)
1.1pips
(平均値)
AUD/JPY3.7pips
(平均値)
2.9pips
(平均値)
1.4pips
(平均値)
AUD/USD2.5pips
(平均値)
2.0pips
(平均値)
1.0pips
(平均値)
レバレッジ6,000倍口座 期間限定な上、目標の数に達したら口座開設停止となるハイレバ口座。
2020年10月12日に100口座限定で受付開始して、開始約7分で100口座埋まった。口座の特徴としては最大6,000倍のハイレバレッジで入金額は最大3万円まで、利益は最大50万円まで。
最低取引数量は1ロット~、スプレッドは最低でも1.3pips〜。 自動売買不可でボーナスも対象外のため、最も取引制限の厳しい口座と言える。
EX口座2022年から新設された新たな口座タイプであり、最大レバレッジは口座残高20,000ドルまで1,000倍と高水準。これまで証拠金にしか使えなかったボーナスを現金化できるという異次元のサービスを展開しており、ぜひ使っていただきたいところ。ただ先着100名と狭き門なので、残念ながら現在は新たな枠を待つほかない。

大きな違いはスプレッドの違いとボーナス対応の有無

どの口座にしようか迷ったらボーナスに対応しておりレバレッジ1000倍のスタンダード口座で間違いないだろう。

マイクロ口座は、ガチの初心者用で、1,000通貨以下のポジションでトレードしたい、という人以外は利用する価値なし

プロ口座のスプレッドの狭さは魅力的だが、IS6FXの一番の強みであるボーナスに対応していないのがイタイ。
無登録業者のリスクや約定力の弱さを加味すると、わざわざプロ口座を使うメリットは薄いように思える。

ただEAを用いた自動売買やスキャルピングは禁止されていないので、リスクを享受できる人はプロ口座を利用するのもありだ。 is6comの取引条件 スキャルピングについて レバレッジ6,000倍口座はそもそも期間限定で、数量に限りのある口座のため基本的に開設は難しい

2021年10月18日に受付開始されたものの、既に100口座に達しキャンペーンは終了している。

キャンペーン前はTwitterで告知しているので、もし制限が厳しくてもレバレッジ6,000倍口座開設してみたいという人はチェックしてみるといい。

IS6FXの口座開設方法については、他の記事もチェックしてほしい。

IS6FXは日本語対応◎。日本語LINEサポートも丁寧で迅速

IS6FXの日本語対応は完璧といってよいほど。 というよりむしろ日本人向けに作られたブローカーではないかと思うレベルだ。

公式ホームページは自然な日本語で構成されており、全く英語が読めなくてもストレスなく使うことができる。

日本語サポートも優秀で平日なら24時間体制で日本人スタッフが対応。 LINEの返信スピードも神速で、上位で早ければ3分以内に返事が返ってくる。

IS6FXの日本語サポート問い合わせ先 問い合わせフォーム →https://is6.com/ja/inquiry
メール問い合わせ →support@is6.com LINE(平日10時~17時のみ) →ID:IS6FX

IS6FXの入出金はクレカまたは海外銀行送金

IS6FXの入金手段

入金方法 IS6FXの入金手段は『クレジットカード・海外銀行送金』の2通り。 時間が掛かりそうなイメージのある銀行送金でも問題なく、その日のうちに入金される。

IS6FXの出金手段

出金方法

IS6FXの出金方法『銀行送金』のみ。 クレジットカード入金した場合でも海外銀行送金でしか、出金することはできない。

入出金それぞれの手数料について

入金手数料は1回につき20,000円(USD200)以上の場合は無料

20,000円(USD200)未満の入金の場合は、1回あたり1,500円(USD15)の入金手数料がかかるため注意しよう。

出金手数料は月一回までは無料 月二回目以降は、一回につき出金額の2%(20万円($2,000)以下は一律4500円($45))の出金手数料がかかる。

IS6FXの口座開設は1分あれば完了するほど簡単

IS6FXの口座開設は海外FXの中でも、簡単に開設ができる業者。 口座開設は以下4項目を入力することで開設が可能。

  • メールアドレス
  • 名前(ローマ字入力)
  • 口座タイプの選択
  • 任意のパスワード

入力完了後に確認メールが届くので、メールアドレス認証URLを開き認証を完了させよう。

認証が完了すれば口座開設が完了。

詳細な入力も必要なく、かなり簡単に口座開設ができる。

しかし口座有効化や取引を行ったりするには本人確認が必要となるので、口座開設後に本人確認まで終えてしまうことをおすすめする。

下記に必要な書類を記載しておくので、口座開設前に準備しておくと本人確認もスムーズだろう。

本人確認の際に必要な書類
  • 本人確認書類 =運転免許証/パスポート/マイナンバーカードなど顔写真付きのもの
  • 現住所確認書類(住所確認書類は発行から3か月までのもの) =公共料金請求書/住民票/クレジットカードの請求書など
  • セルフィ― =本人の上半身と確認書類が一緒に映っている写真
提出したものに問題がなければ、平日24時間以内に登録が完了する。 メールアドレス認証までたったの1分程度なので、「海外FXに興味あるけど口座開設が面倒くさい…」という人こそぜひトライしてほしい。

↓当サイト限定!初回入金で100%ボーナスゲット!↓

IS6FXの無料口座開設はこちら

約定力が高くなった

is6comの時は約定スピードが遅いという声が多かったが、IS6FXになってからは改善され以前より約定力は上がっている

数字で見てみても平均約定速度0.29秒・約定率99.46%という結果で、独自のシステム開発により高い約定力が提供されるようになった。

ただ完璧に改善されたわけではないので、約定拒否が多い・スリッページが酷いと感じる人もまだいるようだ。

先述したように独自システムの導入などで確実に約定力は底上げされているため、今後のさらなる改善に期待しよう。

無料VPSを提供している

IS6FXは、特定の条件を満たしたトレーダーにVPSを無料提供している。

VPSとは仮想サーバーのようなサービスであり、24時間稼働が必要なEA(自動売買)を効率的に運用できる。

具体的には追加口座を含む残高の合計を50万円以上にして申し込むだけだ。

 

毎月末に再度チェックが入るため、その際も金額条件を満たすように準備しておこう。

IS6FXの悪い口コミ・評判からわかる9つのデメリット

IS6FXの悪い口コミ・評判からわかる9つのデメリット

次はIS6FXのデメリットをみていこう。 忖度なしで辛口レビューしていく。

  • 1円でも出金するとボーナスが消滅する
  • 過去に大幅な出金遅延が発生した
  • 1アカウントにつき追加口座は5つまで
  • スワップ3倍デーは月曜日と少し珍しい
  • IS6FXの金融ライセンスは比較的信用性が低い
  • 日本の金融庁から警告を受けている
  • スキャルピングを行う際は禁止事項に注意
  • IS6FXはNDD方式と言っているが、おそらくDD方式
  • IS6FXでは取引できるのはFX通貨ペア33種類のみ

1円でも出金するとボーナスが消滅する

IS6FXは多彩なボーナスを提供しているが、口座から1円でも出金すると完全に消滅してしまう。

もし利益を現金化したいのなら、ボーナス分がなくなっても問題ないほどに資金を増やしてからにしよう。

過去に大幅な出金遅延が発生した

IS6FXは旧is6comの時代に大幅な出金遅延を起こしており、今もなお話題の1つに挙がっている。 旧is6comの時代に大幅な出金遅延

実はIS6FXへのリニューアル*はそんな問題を解消するための措置であり、サーバースペック向上によって見事復活を果たしたのだ。

先ほど触れた通り、2023年9月現在は申請当日に出金できるほど改善されている。

*is6comは2020年9月にTECWorldへ全運営権を売却しIS6FXにリニューアルした

1アカウントにつき追加口座は5つまで

IS6FXは1アカウントにつき最大5つまでしか口座が開設できず、海外FXの中では少ない印象だ。

事実XMは8口座、FXGTに関しては最大64口座まで持てるため、「運用方法によって口座ごと使い分けたい」という方は不便に感じるかもしれない。

スワップ3倍デーは土曜日朝と少し珍しい

IS6FXは土日分のスワップ付与日を土曜日の朝に設定しており、国内外含めて少し珍しいFX会社といえる。

たとえば金曜日の深夜にマイナススワップのポジションを持ってしまうと、翌朝には3日分の損失が加算される上に土日の間はどうすることもできない。

スワップ3倍デーといえば水曜日のNYクローズ(木曜日早朝)が多数派なので、その認識でいると思わぬ損失を招く可能性もあるだろう。

IS6FXの金融ライセンスは比較的信用性が低い

冒頭でも言った通り、IS6FXはセントビンセント・グラナディーン(FSA)の金融ライセンスを保有する海外FXブローカーだ。

もちろん未認可よりはいくらかマシだが、実際のところFSAはライセンス料を支払えば取得できるため審査難易度は決して高くはない。

会計監査役なども必須項目ではないことから、他社に比べて運営実態がブラックボックスな点には注意した方が良いだろう。

顧客資金の管理方法も正確には不明

is6comの顧客資金管理方法の真相は不明 お客様の運用資金は、世界各国の大手銀行で厳重に保管されています。 万一の際にも口座に預けた資金がなくなるようなことはありません。

公式ホームページ上では顧客資金に関して記載されているのは上記の部分のみ。

世界各国の大手銀行で厳重に保管されているという表現も曖昧だし、倒産した場合の資金補填についても書かれていない。

実際のところIS6FXが顧客資金をどのように管理しているのかは、こちらからは一切わからない。

なにせ規制を一切受けていないので、何とでも言えるのが実情だ。

日本の金融庁から警告を受けている

is6com時代に『無登録で金融商品取引業等を行う者』として、日本の金融庁から警告を受けている。

ここで一つ言っておきたいのは「警告を受けている=危険な業者」ではないということ。

海外FX業者が日本の金融ライセンスを取らないのは、レバレッジ規制が理由だ。

詳しい内容は以下記事に書いたので、ぜひ読んで欲しい。

安易に『警告出ているから危険』で終わらせるのではなく、”どうして警告を受けているのか”をぜひ知ってほしい。

スキャルピングを行う際は禁止事項に注意

IS6FXは、短時間のうちにトレードを繰り返すスキャルピングを制限していない。

幅広いトレーダーに適したFX会社である一方、いくつかの条件に抵触すると口座が凍結される可能性がある。

具体的には取引ロットが大きすぎる場合や、システムを利用した超高頻度のトレードが挙げられる。

通常通りに行っていれば心配は不要だが、IS6FXを利用する際はきちんと把握しておこう。

IS6FXはNDD方式と言っているが、おそらくDD方式

is6comはNDD方式ではなくDD方式だと思う IS6FXは、公式ホームページ上ではNDD(ノーディーリングデスク)方式といっている。

が、管理人が思うにほぼ間違いなくDD(ディーリングデスク)方式のノミ業者だ。 is6comの注文方式はDD方式 DD方式は間にディーラーを挟む方式のため、顧客の注文をそのまま通すか、通さない(注文をノム)かはブラックボックス。

  • 顧客が損をすればFX業者が儲かる
  • 顧客が儲かればFX業者が損をする

顧客の注文を通していない場合、上記のように利益相反の関係になる。

なので、わざとFX業者側が顧客を負けさせようとしてもおかしくない。 トレーダーからすると、非常に不透明な取引形態だ。

管理人がIS6FXをDD業者と思う理由①

管理人がIS6FXがDD業者だと思う理由はシンプルで、顧客に明らかに不利な約定などが起こるから。

公式ホームページでは『リクオートなし・約定拒否なし』と書いてあるが、これは事実ではない。

IS6FXではトレード中に突然値が飛んだり、リクオートや約定拒否、ストップ狩りも起こる。

どれもNDD業者だと絶対にありえないことだ。
特に、勝ち過ぎたら顧客不利の約定やストップ狩りを入れられる傾向が強くなるので注意が必要だ。

管理人がIS6FXをDD業者と思う理由②

IS6FXには、10lot以上の注文を行う際は、事前にサポートに問い合わて許可をとる必要がある謎システムがある。 is6comは10lot以上のポジションを取る場合は事前申告が必要 事前通告によって、IS6FXのディーラーが大ロットの注文をカバーするかどうか思案する時間を作っているのではないか。と勘ぐってしまう。

悪質な出金拒否業者ではない(今のところ)

IS6FXは、数百万円単位の出金完了報告も多く、出金拒否の噂は聞かない

まとまった利益分でも出金には応じている。

そもそも一度でも理不尽な出金拒否をやってしまうと悪評が付くため、海外FXブローカーとして一瞬で終焉を迎える。

出金拒否のレッテルを張られてしまうと、どれだけボーナスキャンペーンが豊富でもさすがにIS6FXを使うユーザーはいなくなる。

あくまで今のところだが、その一線は守っている印象だ。

なので、IS6FXから理不尽な出金拒否が連発するようなことが起きればIS6FXの終わりを覚悟した方がよい。

IS6FXでは取引できるのはFX通貨ペア33種類のみ

IS6FXでは、FX通貨ペア33種類しか取り扱っていない

他の海外FX業者のように商品CFDや株式インデックスなどは取引できないので注意しよう。

IS6FXで取引可能なFX通貨ペア一覧
AUD / CAD AUD / CHF AUD / JPY AUD / NZD AUD / USD CAD / JPY CHF / JPY EUR / AUD EUR / CAD EUR / CHF EUR / GBP EUR / JPY EUR / NZD EUR / USD EUR / ZAR GBP / AUD GBP / CAD GBP / CHF GBP / JPY GBP / NZD GBP / USD NZD / JPY NZD / USD USD / CAD USD / CHF USD / CNH USD / HKD USD / JPY USD / MXN USD / SGD USD / TRY USD / ZAR ZAR / JPY
IS6FXでの取引は、上述した通貨ペアでの取引になる。 もし取引したい通貨ペアがない場合は下記のページを参考にしよう。 取り扱い通貨ペアで管理人が利用している優良海外FX業者を比較している。

CFD銘柄が取引できるようになった

以前までIS6FXではFX通貨ペアしか取り扱いがなかったが、2021年3月よりIS6FXはCFD銘柄の取り扱いを開始した。

【IS6FXで取引できるCFD銘柄】

  • BRENT
  • WTI
  • JP225
  • NASDAQ
  • UK100
  • US30
  • DAX
  • HK50
  • S&P500

まだまだ種類は少ないものの、ボラの激しい原油や人気の日経225に対応したのは嬉しいポイントだ。

IS6FXの口コミ・評判から分かる安全性・信頼性

ここまでご紹介してきたIS6FXの口コミ・評判から、安全性・信頼性を解説していく。

結論からいうと、IS6FXは大手の海外FX業者特有の信頼性と金融ライセンスと分別管理で安全性が保証されている。

ポイントを一つずつ見ていこう。

金融ライセンス保有

IS6FXは、セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを保有している。

運営体制が変わり、現在のIS6FXになってからはセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを所持している。

セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンス

出典:https://is6.com/ja/company/profile#license

2012年に設立されてから、登録されている金融機関の監視と監督を行っている金融規制機関。

公式サイトで登録している金融機関が公開されており、情報の透明性は高いことが特徴だ。

金融ライセンスの中でも法令や規則を遵守しながらサービス展開をしているので、信頼性が高い金融ライセンスと言えるぞ。

資金管理は分別管理

IS6FXに入金した運用資金は、すべて分別管理となっている。

 

分別管理されている資金は、以下2つの条件を満たさないと引き出せない。

  • トレーダーの承諾
  • 第三者の監査機構の承諾

仮にIS6FXが破綻してしまっても、顧客の資金を引き出せるのは顧客だけというわけ。

あなたの資金が会社の運営資金に流用されることも、返金拒否されることもない。

悪質な出金拒否の事例はない

is6comからIS6FXにリニューアルしてから、悪質出金拒否の口コミ・評判は見かけません。

信頼性の高い金融ライセンスの所有と資金は分別管理であることからも、安全に出金できる海外FX会社と言って間違いないだろう。

IS6FXを検討する際は、安全性以外のトレードスタイルに合った口座タイプがあるかなどを判断基準にするのがおすすめだ。

 

↓当サイト限定!初回入金で100%ボーナスゲット!↓

IS6FXの無料口座開設はこちら

IS6FXを利用する際の注意点

IS6FXを利用する際の5つの注意点をまとめた。

ボーナスの受け取りや出金でトラブルに合わない為に、注意点をしっかりと確認しておこう。

ボーナスには対象口座がある

IS6FXでは口座開設ボーナスと入金100%ボーナスを実施しているが、それぞれのボーナスで対象口座に違いがある。

口座開設ボーナスと入金100%ボーナスを両方受け取りたい場合は、スタンダード口座を選択しよう。

ボーナス対象口座
口座タイプ 口座開設ボーナス 入金ボーナス
マイクロ口座 × ×
スタンダード口座
プロ口座 × ×
レバレッジ6,000倍口座 × ×
EX口座 ×
クリプト口座 ×

↓当サイト限定!初回入金で100%ボーナスゲット!↓

IS6FXの無料口座開設はこちら

両建てに禁止行為がある

IS6FXでは両建て取引が許可されていますが、同一口座内の同じ通貨ペア同士に限る。

また、以下のような両建て取引は禁止行為だ。

  • 複数口座にまたがる両建て取引
  • 類似ペアによる両建て取引
  • システムの盲点をついた取引

うっかりと禁止行為をしないように確認しておこう。

月2回目以降の出金に手数料がかかる

IS6FXでは、毎月1回まで出金手数料が無料。

しかし、月2回目以降は出金額の2%が出金手数料として必要になる。

出金額が大きくなるほど手数料の額も増えるので、出金の回数には気をつけよう。

10ロット以上の取引には事前連絡が必要

IS6FXでは、10ロット以上の取引を行う前にサポートへの事前連絡が必要だ。

取引に関する注意事項

事前連絡無しに大きなロットで取引を行うと、利用規約に抵触し出金拒否などのトラブルになる可能性がある。

必ず、大きな取引をするときには事前に連絡しよう。

必要書類はスムーズに提出する

IS6FXの口座開設には、本人確認書類と現住所確認書類が必要だ。

有効な書類は下記のとおり。

本人確認書類(顔写真付き) 住所確認書類(3ヶ月以内発行)
運転免許証 公共料金請求書(電気・ガス・水道)
パスポート インターネット請求書
住基カード 住民票
マイナンバーカード 印鑑証明書

必要な提出書類が手元に用意しておこう。

  • 本人確認書類は、名前・住所・生年月日・登録番号のすべてが見えるように注意してください。
  • 住所確認書類は、名前・現住所・3ヶ月以内の発行日がすべて見える必要があります。
  • 家族名義や同居人名義の書類は使用できません。

アップロードするための書類を撮影する時は、必要事項が隠れていないか注意が必要だ。

【トリセツ管理人統括】IS6FXの口コミ・評判まとめ

追証なし・レバレッジ1000倍と、豪華な入金ボーナスを用いて10万円→300万円、500万円して出金できた!というアイフォ戦士ならぬis6戦士が多く誕生している。

一攫千金を狙ったアクティブなボーナストレードに非常に相性が良いスペックで、まさに海外FXのハイレバトレードの醍醐味を味わうことができるだろう。

しかし、何度も繰り返しになるがIS6FXはノミ業者の疑いが濃厚だ。

IS6FXを利用する際は「なくなっても最悪仕方がない」と折り合いが付くレベルでの投資金でトレードすることをオススメする。

↓3回目の入金までもらえるボーナス!

IS6FXの無料口座開設はこちら