iFOREX(アイフォレックス)で口座凍結・休眠になる理由は?対処法についても解説

iFOREX(アイフォレックス)で口座凍結・休眠になる理由は?対処法についても解説

海外FX業者の中でも屈指の人気を誇るiFOREXは、ダイナミックなレバレッジや最狭水準のスプレッドなど数多くの魅力を持っている。

少額資金から巨額の利益を稼ぎだしたトレーダーも多いことから管理人としても大変おすすめだが、快適に利用し続ける上では口座凍結のルールを押さえておくべきだ

  • 1日10回以上のスキャルピング
  • 自動売買
  • 複数口座でのトレード
  • ボーナスの不正利用
  • 他社口座との両建て

上記の通りiFOREXの口座凍結ルールは他社に比べて正直厳しい

自動売買が使えないだけでなく強制的に中長期トレードを強いられるので、知らずにiFOREXを利用すると即凍結扱いになりかねない。

本記事ではiFOREXの口座が凍結される理由と対処法を詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてほしい。

関連記事ではiFOREXのメリットを網羅的に掲載している。
口座凍結ルールと合わせてチェックするのがおすすめだ。

関連記事:iFOREXの評判は?アイフォレックスの11の特徴と5つの弱みを全て解説。

海外fx業者に迷っているあなたへ

海外FXならXMがおすすめ

結論から述べると、海外FX業者で最もおすすめなのはXM(XM Trading)だ。

iFOREXで口座凍結された場合、残念ながら復旧できる方法は存在しない
複数口座の開設が禁じられているので、一度凍結すると一生取引ができなくなるワケだ。

一方でXMなら、最大8つまでの口座を追加で開設可能
そのため仮にもし凍結しても、すぐに追加口座を開設すれば新しい取引を始めることができるぞ。

またXMでは、新規口座開設した方向けに、超お得なボーナスキャンペーンを開催している。

口座開設ボーナスは入金不要だが、その他のお得なボーナスキャンペーンは入金必須
この機会にぜひ入金ボーナスキャンペーンにエントリーしてほしい。

キャンペーンは突然終了する可能性もあるので、チャンスは今だけ

口座凍結のリスクヘッジをしつつ、XMでダイナミックな取引を成立させよう

・新規口座開設で3,000円分のボーナス付与
・初回100%入金ボーナス(最大5万円まで)
・トレードポイントが貯まるXMポイント

\今なら口座開設で3,000円ボーナス!詳しい情報をチェック/

XMの無料口座開設はこちら

iFOREX(アイフォレックス)で口座凍結される5つの理由

iFOREXで口座凍結されてしまう理由は以下の5つ。
基本的には他社と似通っているが、スキャルピングと自動売買については事前に知らなければ誰でも抵触する恐れがある

  • スキャルピング(1日10回以上にも及ぶトレード)
  • 自動売買
  • 複数口座でのトレード
  • 他社口座との両建て
  • ボーナスの不正利用

iFOREXを最大限フル活用するためにも、ぜひ参考にしてほしい。

スキャルピング(1日10回以上にも及ぶトレード)

iFOREXは、短期的にトレードを繰り返すスキャルピングを全面的に禁止
1日10回~数百回と具体的な回数まで定義されており、もしオーバーすれば問答無用で口座凍結だ

実際のところiFOREXのスプレッドは海外FX業者の中でもかなり狭いため、トレーダーならついスキャルピングしたくなるだろう。
管理人としても利用規約で定められていなければ全力でおすすめしたいところ

iFOREXのスキャルピング事情に関しては以下の記事でも詳しく解説している。

実際にトレードを行う前にしっかり目を通しておくと良いだろう。

関連記事:iFOREXはスキャルピング禁止って本当?アイフォレックスのスキャルピングルールまとめ

結論:iFOREXは素直にデイトレに徹するのが吉

iFOREXはDD業者なだけに低水準なスプレッドを実現しているが、それ以外にも「最大レバレッジ400倍」「ゼロカット」「ロスカット水準0%」とメリットが盛りだくさんだ。

すなわち危ない橋を渡って1日10回以下のスキャルピングにチャレンジするより、初めからデイトレ~スイングに徹した方がよほど効率的といえる。

関連記事:iFOREXは制限なしで最大レバレッジ400倍で取引OK!アイフォのレバレッジルールを徹底まとめ

自動売買

自動売買はFXの効率化に役立つツールである一方、iFOREXではMT4にインストールして稼働させた時点で口座凍結対象となる

実際にどのような仕組みで判定しているかは不明だが、発注時のマジックナンバーやトレードの傾向をチェックすれば比較的簡単にバレるはず
すなわち冒険心で一般販売されている自動売買を使ってみるのは非常に危険だ。

iFOREXを利用するのなら、初めから裁量トレード前提で戦略を構築するのがおすすめといえる。

FXのマジックナンバーとは

海外FXで導入されているMT4・5では、自動売買や裁量注文・MAMによる注文かどうかを判別するために「マジックナンバー」という識別情報を付与している。

自動売買を自作しない限り初心者にはほとんど無縁のマイナー知識だが、少なくとも自動売買を使ったトレードかは簡単にチェックできるということは覚えておこう。

複数口座でのトレード

一般的な海外FXは同一名義で追加口座を申請すれば複数の口座でトレードできるが、iFOREXでは口座凍結となる

そもそもiFOREXは1アカウントにつき1口座しか持てないため、普通に利用している限り過度に警戒する必要はないだろう。

問題は家族・友人名義で口座を開設して、別人格を装い同じ人物がトレードするケースだ。
一見するとまずバレないように思えるものの、ネット回線のIPを調べればいとも簡単に判別できる

たとえばスマホとパソコンで口座を分けていても両方とも自宅のWi-Fiを使っていればまったくの無意味ということ。

もちろん異なるルートで発覚する可能性もあるので、口座凍結を避けたいのなら規約通りに1口座のみで運用してほしい。

他社口座との両建て

iFOREXに限った話ではないが、他社口座を利用した両建て行為も禁止事項に該当する

ここでは異なる口座を用いた両建てが禁止されている理由を確認しておこう。

具体的にiFOREXで10万円分の売り注文を入れて他社で同額の買い注文を行えば、強烈な価格変動が発生した際に片方はゼロカットで済みもう片方は爆益確定というわけだ。

通常の手法では考えられないほどの高勝率なだけでなく、FX会社にとっては「ゼロカット」というサービスを悪用されるに他ならないことから固く禁じられているのだ。

正直なところ他社と併用していれば無意識のうちに両建てとなってしまう可能性があるため、不安のネタを根絶したいのならiFOREX一本に絞った方が良いだろう。

ボーナスの不正利用

iFOREXは海外FXの中でもかなりボーナスキャンペーンが豊富だが、万が一不正利用と判断された場合は口座凍結となる

参考までにこの場合の「不正利用」とは複数口座での両建てや、クッション機能を用いた窓開けトレードと認識しておけば問題ない。

実際にiFOREXは以下のようなボーナスをごく頻繁に開催しており、悪質なトレーダーにとってはかなり魅力的。

  • 最大100%キャッシュバック(ペンディングボーナス)
  • 初回入金100%ボーナス+25%ウェルカムボーナス
  • 年利3%の利息キャッシュバック
  • お友達紹介キャンペーン

ただFX会社の監視システム・体制は高精度であり、結論から言うと不正利用は高い確率でバレる

もし口座凍結になればトレードが行えなくなるのはもちろん悪事で稼いだ利益も問答無用で即没収されるので、くれぐれも規約に則った運用を心掛けてほしい。

iFOREXのボーナスキャンペーンについては以下の記事でも解説している。
あらかじめしっかり確認しておくと良いだろう。

関連記事:iFOREX(アイフォレックス)のボーナスキャンペーンまとめ!100%入金・25%ウェルカムボーナス×年利3%キャッシュバック

iFOREX(アイフォレックス)で口座凍結された時の対処法

iFOREXで口座凍結された場合、残念ながら復旧できる方法は存在しない

サポートへ撤回を求めても特例的な措置は期待できないので、他社の口座に乗り換える他ないだろう。

管理人がおすすめする乗り換え先は、日本人トレーダー数No.1を誇る海外FX業者「XM Trading」だ。

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 入金100%ボーナスを常時開催
  • 追証なしのゼロカットシステムを導入

XMの無料口座開設はこちら

XMはiFOREXと違い最大8つまで追加口座が持てる
スキャルピングについても問題なく行える
ため、もし興味があればさっそく口座開設してほしい。

以下記事ではさらに詳細な特徴を解説している。

関連記事:XM(XM Trading)の評判・口コミは?12の長所と5の短所で独自の評価を下す。

先ほどは「復旧できない」と解説したが、内容次第ではサポートへ連絡してみても良いかもしれない
たとえば同居家族がiFOREXを使っていてネット回線が同じだった場合は、故意的でないにも関わらず「複数口座と疑われて」凍結されるケースもあるだろう。
もちろん確実に復旧してもらえる期待は持てないものの、誤解が原因なのであれば問い合わせるのもおすすめだ。

iFOREX(アイフォレックス)を利用する時に押さえておくべきポイント

ここからはiFOREXを利用するときに押さえておくべきポイントを解説する。

  • どれだけ放置しても休眠扱いにならない
  • 出金拒否の噂もあるが真相はトレーダー側に問題多し

口座休眠や出金拒否といった重要度の高い情報を網羅しているので、ぜひ参考にしてほしい。

どれだけ放置しても休眠扱いにならない

一般的な海外FXは一定期間トレードなどを行わないと口座休眠扱いとなるが、iFOREXにはそもそもそんな規定が存在しない

すなわち何年間放置しても休眠にはならず、いつでもトレードできるのだ。

FX業者によっては復旧させるためにサポートへ問い合わせるか追加口座を開設する必要があるため、それに比べればずっと手間のかからない仕組みといえる。

1年以上放置すると口座維持手数料が発生

iFOREXの口座は休眠扱いにはならない一方、1年以上放置すると口座維持手数料が発生する

具体的な金額は3カ月おきに15ドル(1カ月あたり5ドル)とそこまで高くはないが、できることなら避けたいところだ。

いざトレードを休む時に取引口座から残高を全出金しておけば手数料が差し引かれることはないので、忘れずに手続きしてほしい。

出金拒否の噂もあるが真相はトレーダー側に問題多し

iFOREXには出金拒否の噂も多々上がっているが、管理人の所感としてはトレーダー側に何らかの問題があるように思える

  • 本人認証が完結していない
  • 利用規約違反
  • 出金手続き・ルールを把握していない
  • ボーナスキャンペーンを理解していない

せっかく得た利益をスムーズに出金できるよう、しっかり押さえておこう。

本人認証が完結していない

極めて初歩的な理由だが、iFOREXの本人認証が完結していないと出金を拒否される

加えて提出書類が古く現状と相違がある場合は、再アップロードを求められてさらに手間取るだろう。

詳しい提出方法や口座開設手順などは以下記事にて解説しているので、ぜひ参考にしてほしい。

関連記事:【瞬殺完了】iFOREXの口座開設方法。入金方法までまるっと解説【画像付き】

利用規約違反

iFOREXの利用規約に違反している場合は、口座凍結に加えて出金手続きについても制限される

当然ながらそれまで稼いだ利益はすべてなかったことになるので、やはり通常通りのトレードを心掛けるのが一番だ。

いくら利用規約に違反したと言っても、出金まで制限されるとなれば少し厳しすぎるように感じるかもしれない。
ただ複数口座の両建てのような違反行為で得た利益の出金を許すということは、結果的に不正を容認するのと変わらないのだ
こうした考え方はどの海外FXでも同じなので、事前にきちんと把握しておいてほしい。

出金手続き・ルールを把握していない

出金を拒否されるトレーダーはiFOREXのルールを理解していないケースが多い

具体的には以下のようなパターンが代表的であり、特に「出金依頼書」の提出忘れには注意した方が良いだろう。

  • 入金時と同じクレジットカード経由で出金していない
  • シンプルに出金処理に時間がかかっている(トレーダーの勘違い)
  • 出金依頼書を提出し忘れている

参考までに出金依頼書は公式サイトで入手してから署名し、FAX・メール・ウェブアップロードのいずれかで提出する。

正直なところiFOREX以外ではあまり見ない申請様式なだけに、他社のやり方で慣れている方は忘れてもおかしくはない

具体的な手順は次の記事で詳細に解説しているため、事前に読んでおくのがおすすめだ。

関連記事:【2022年最新】iFOREXの出金に関する全知識を公開!このページで全て解決

ボーナスキャンペーンを理解していない

iFOREXのボーナスキャンペーンはすべて出金できるわけではないため、あらかじめ理解していない方は「出金拒否された」と思い込んでしまうだろう。

たとえばトレードの度に加算される「ペンディングボーナス」は出金可能だが「入金ボーナス」は取引証拠金にしか使えない

キャッシュバック・利息なども同様に区別されているので、詳しくは以下の記事をチェックしてほしい。

関連記事:iFOREX(アイフォレックス)のボーナスキャンペーンまとめ!100%入金・25%ウェルカムボーナス×年利3%キャッシュバック

iFOREX(アイフォレックス)の口座凍結・休眠に関するQ&A

ここからはiFOREXの口座凍結・休眠に関するよくある質問を解説する。

  • 凍結扱いになったら復旧してもらえる?
  • iFOREX(アイフォレックス)の口座凍結ルールは?
  • iFOREX(アイフォレックス)で稼ぎすぎると凍結される?
  • 休眠扱いになる条件は?
  • 口座維持手数料は絶対に発生するの?

口座開設を検討している方は、きちんと押さえておこう。

凍結扱いになったら復旧してもらえる?

iFOREXで口座凍結になった場合、基本的に復旧してもらうことは不可能だ。

家族・友人の名義を借りて新たに口座をすると、発覚した時にまた口座凍結になるので決しておすすめできない。

一方凍結の原因となった行為がわざとではないのなら、ダメ元で証拠をサポートスタッフへ提示してみると良いだろう。

iFOREX(アイフォレックス)の口座凍結ルールは?

iFOREXの口座凍結ルールは大きく分けて以下の5つであり、他社では認められることが多い「スキャルピング」と「自動売買」は特に注意が必要だ。

  • 1日10回以上のトレード(スキャルピング)
  • 自動売買を用いた運用
  • 複数口座でのトレード
  • 他社口座との両建て
  • ボーナスの不正利用

一見すると混乱してしまいそうだが、シンプルに言えばiFOREXの口座を1つだけ使い完全に裁量でデイトレ~スイングトレードを徹底すれば問題ない

iFOREX(アイフォレックス)で稼ぎすぎると凍結される?

iFOREXはどれだけ稼いだとしても、利用規約に違反しない限り口座が凍結されることはない

iFOREXユーザーからもその手の口コミは上がっておらず、実際に利用している管理人ももちろん無事だ。

もし突然トレードができなくなった際は、スキャルピングや自動売買といった禁止事項に抵触していないかを確認すると良いだろう。

休眠扱いになる条件は?

iFOREXには休眠という仕組み自体がそもそも存在しない。
すなわち口座を何年間放置していても、証拠金さえ入っていればいつでもトレードは可能だ

FX会社によっては休眠口座を復旧させるためにサポートへ申請する必要があるので、その手間がないことを考えるとiFOREXは利便性が高い。

口座維持手数料は絶対に発生するの?

iFOREXで取引口座を1年以上放置すると15ドル/3カ月の口座維持手数料が差し引かれるが、あらかじめ出金しておけば回避できる

もし中長期的にトレードする予定がない場合は、忘れずに口座資金をすべて抜いておくのがおすすめだ。

もちろんもう一度入金すればすぐにトレードを始められる。

iFOREX(アイフォレックス)の口座凍結はルールを把握すれば回避できる

iFOREXはダイナミックなレバレッジ追証不要のゼロカットシステムを導入しており、ロスカット水準も0%の希少な海外FXだ。

自動売買やスキャルピングといった手法が禁止されている点には注意が必要だが、あらかじめルールを把握しておけば問題なく回避できるだろう。

豊富なボーナスを活用することでより効率的に資産を運用していけるので、以下リンクからさっそく口座開設してみてほしい。

SNSでもご購読できます。