iFOREXは制限なしで最大レバレッジ400倍で取引OK!アイフォのレバレッジルールを徹底まとめ

iFOREXは制限なしで最大レバレッジ400倍で取引OK!アイフォのレバレッジルールを徹底まとめのアイキャッチ

    本記事はiFOREXのレバレッジルールについてまとめたものとなっている。

    「iFOREXの最大レバレッジはいくつ?」
    「iFOREXでレバレッジ倍率が引き下げられるケースはある?」
    「iFOREXの最大レバレッジはどの通貨ペアでも一律?」

    など、iFOREXのレバレッジに関する疑問を解決できるようまとめた。

     

    結論から言うと、iFOREXはレバレッジ面で優秀なスペックの業者だ。

    ロスカット水準が0%×追証なしゼロカットを採用ながら最大レバレッジは400倍。
    口座残高や取引量によってレバレッジ倍率は制限されないため、常時レバレッジ400倍で取引することもできる。

    iFOREXの口座開設はこちら

    iFOREXの最大レバレッジは400倍!

    冒頭でも述べた通り、iFOREXの最大レバレッジは400倍

    海外FXの中では平均レベルの最大レバレッジ倍率だが、国内FXの最大レバレッジ25倍と比較すると十分すぎるほどのハイレバレッジだ。

    例えばドル円100円で10,000通貨のポジションを取る場合、

    • 最大レバレッジ400倍(iFOREX):2,500円の証拠金が必要
    • 最大レバレッジ25倍(国内FX):40,000円の証拠金が必要

    といったように国内FXとは比較にならないほど資金効率よく取引できる。

    iFOREXはロスカット水準0%かつ追証なしゼロカットシステムあり

    iFOREX最大の特徴が、ロスカット水準が証拠金維持率0%に設定されていること。

    ロスカット水準0%ということは、「含み損=口座残高」になるまでロスカットされない
    これにより口座残高が0円になるまでトレードを継続できる。

    言ってしまえば強制ロスカットがないようなものなので、証拠金が倍になるかゼロになるかという大胆なトレードができるのはiFOREXならではの醍醐味だ。

    またiFOREXは追証なしのゼロカットシステムも採用している。

    仮に口座残高がマイナスになってしまっても、マイナス分をゼロへ戻してくれるため、iFOREXで取引して口座残高以上の損失が出ることはない。

    リスクが限定されているため、アクティブにハイレバトレードできる。

    iFOREXのレバレッジに関するルール

    口座レバレッジは変更できない

    他業者では口座開設の際に、口座レバレッジを1倍から最大レバレッジの間で変更できる。

    ※例えばXMでは口座開設時に以下の16種類の倍率から口座の最大レバレッジを選択する。

    • 1:888(最大レバレッジ888倍)
    • 1:500(最大レバレッジ500倍)
    • 1:400(最大レバレッジ400倍)
    • 1:300(最大レバレッジ300倍)
    • 1:200(最大レバレッジ200倍)
    • 1:100(最大レバレッジ100倍)
    • 1:66(最大レバレッジ66倍)
    • 1:50(最大レバレッジ50倍)
    • 1:25(最大レバレッジ25倍)
    • 1:20(最大レバレッジ20倍)
    • 1:15(最大レバレッジ15倍)
    • 1:10(最大レバレッジ10倍)
    • 1:5(最大レバレッジ5倍)
    • 1:3(最大レバレッジ3倍)
    • 1:2(最大レバレッジ2倍)
    • 1:1(最大レバレッジ1倍)

    しかしiFOREXでは口座レバレッジを選択することはできない
    最初から400倍の設定になっている。

    最大レバレッジが高いほどロスカットされづらくなる

    口座レバレッジを設定できないというのはデメリットであるかのように聞こえるだろうが、正直口座レバレッジを選択できなくとも問題ない

    口座レバレッジを低く設定することにメリットはなく、むしろレバレッジを高く設定することで資金効率よくポジションを取れる上に、ロスカットされづらくなるというメリットがある。

    同じ口座残高で同じだけのポジションを持つなら、レバレッジが高いほうが必要証拠金が少なくなり、証拠金維持率を高くキープできる。
    つまりロスカットラインが遠くなるということだ。

    【例】

    ●前提条件
    →投資金:10万円
    →ドル円:100円
    →エントリー枚数:5万通貨
    →ロスカット水準:証拠金維持率50%以下
    →スプレッド:加味していない

    ●レバレッジ100倍

    5万通貨ポジるための必要証拠金は50,000円。

    ロスカット水準が50%なので、口座残高が12,500円になったら強制ロスカットラインに達する。

    ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えれるpips数は175pips(87,500円÷50,000通貨)。

    ●レバレッジ400倍

    5万通貨ポジるための必要証拠金は12,500円。

    ロスカット水準が50%なので、口座残高が6,250円になったら強制ロスカットラインに達する。

    ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えれるpips数は187.5pips(93,750円÷50,000通貨)。

    上記のように口座残高を考えてポジション量を調整すれば、レバレッジが高いほうが安全にトレードできる。

    実効レバレッジは自由に設定できる

    iFOREXの口座レバレッジは400倍固定だが、これは絶対に口座残高の400倍のポジションを持たなければならないわけではない

    あくまでも口座レバレッジは必要証拠金を決める数字。
    エントリーするポジションを調整することで、400倍以下の実効レバレッジで取引できる

    (※)実効レバレッジとは

    実効レバレッジは実際の運用レバレッジのこと。

    口座レバレッジが400倍でも、口座残高10万円にたいして1,000万円分のポジションをとる場合は「1,000万円÷10万円=100」となり、実効レバレッジは100倍となる。

    口座レバレッジを自分で設定できなくても問題ないと上述したのは、結局実効レバレッジを調整できるからだ。

    取引量でレバレッジは制限されない

    iFOREXは基本的に1ポジションにつき最大50lot(500万通貨)まで取引できる。
    (一部銘柄によって例外あり)

    取引量上限の注文であっても、最大レバレッジ400倍での取引が可能だ。
    例えばドル円100円で10lot(100万通貨)のポジションを持ちたい場合でも、20万円の証拠金があればエントリーできる。

    口座残高でもレバレッジ制限されることはない

    iFOREXは口座残高が100万でも、500万でも、1,000万でもレバレッジを制限されることなく取引できる

    他業者では口座残高によってレバレッジが制限されることがあるため、これはiFOREXの強みと言えよう。

    【iFOREXと他業者の口座残高によるレバレッジテーブル】

    業者名~口座残高200万円~口座残高500万円~口座残高1,000万円~口座残高2,000万円
    iFOREX400倍400倍400倍400倍
    XM888倍200倍100倍100倍
    LANDFX500倍200倍100倍100倍
    Axiory400倍400倍300倍200倍

    iFOREXのレバレッジに関する注意点

    銘柄によって最大レバレッジ倍率が異なる

    iFOREXでは通貨ペアによってはレバレッジ倍率が異なるものがある。

    以下は最大レバレッジ400倍以外の通貨ペアだ。

    【トルコリラ(TRY):200倍】

    CHF/TRY TRY/HUF TRY/JPY GBP/TRY EUR/TRY

    【インドルピー(INR)・ロシアルーブル(RUB)・チリペソ(CLP):50倍】

    EUR/INR USD/INR

    EUR/RUB USD/RUB

    USD/CLP

    【オフショア人民元(CNH):25倍】

    EUR/CNH USD/CNH

    最大レバレッジが低く設定されているのは、いわゆるマイナー通貨ペアだ。
    上述したマイナー通貨ペアを取引する予定のある方は覚えておこう。

    取引時間外は最大レバレッジが低くなる

    iFOREXでは取引時間外(土日等)になると、レバレッジ倍率が制限される。

    取引時間外のレバレッジ倍率は以下。

     

    【トルコリラ(TRY):100倍】

    CHF/TRY TRY/HUF TRY/JPY GBP/TRY EUR/TRY

    【インドルピー(INR)・ロシアルーブル(RUB)・チリペソ(CLP):25倍】

    EUR/INR USD/INR

    EUR/RUB USD/RUB

    USD/CLP

    【オフショア人民元(CNH):10倍】

    EUR/CNH USD/CNH

    【上記以外の通貨ペア:200倍】

     

    これに関して気を付けてほしいのは、土日へのポジションの持ち越しだ。

    土日は取引時間外のため、保有しているポジションのレバレッジ倍率が低下する。
    レバレッジ倍率が低下する=必要証拠金が上昇するということ。

    必要証拠金が増加することで証拠金維持率が低下し、ロスカットまでの距離が近くなってしまう。

    iFOREXの場合はロスカット水準0%なため、よほどギリギリのポジションを保有してなければ問題ないだろうが一応注意しておこう。

    最大レバレッジ800倍は100%を加味したレバレッジ倍率

    他サイトで「iFOREXの最大レバレッジは800倍」というような表記を見たことがある方もいると思うが、それは違う。
    本記事で記載している通り、iFOREXの最大レバレッジは400倍となっている。

    ではなぜ「最大レバレッジ800倍」という書かれ方をされることがあるかというと、iFOREXには最大10万円までの初回100%入金ボーナスがあるから。
    初回入金限定で、10万円までの入金に対して、入金額と同額のボーナスがトレーディングチケットとして付与される。

    つまりシンプルに証拠金が倍になるため、元々の入金額よりも2倍のポジションを持てるようになる。
    だから400倍×2で最大800倍というわけだ。

    あくまでも最大800倍といえるのは初回入金ボーナスが適用される初回入金のみで、それ以降は最大400倍のため覚えておこう。

    iFOREXの詳しいボーナス内容については、以下の記事を参考にしてほしい。

    以上でiFOREXのレバレッジに関する解説は終わりとなる。

    最後に本記事のポイントをおさらいしておく。

    • iFOREXの最大レバレッジは400倍
    • ロスカット水準0%×ゼロカットで大胆なハイレバトレードが可能
    • 取引量や口座残高でレバレッジは制限されない
    • 銘柄や取引時間次第でレバレッジが制限されることはある

    iFOREXの最大の魅力は最大レバレッジ400倍×ロスカット水準0%×追証なしゼロカットを生かした大胆なハイレバトレードができること。

    さらにiFOREXでは初回100%入金ボーナスを開催しているため、ボーナスが適用される初回入金に関しては実質800倍のレバレッジで取引できる。

    証拠金が倍になるかゼロになるかのアグレッシブなハイレバトレードがしたいならiFOREXの口座開設はかなりオススメだ。

    iFOREXの口座開設はこちら

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *