XM(XM Trading)のMT4・MT5ダウンロードからログインまでの手順まとめ

当ページでは、XM(XM Trading)のMT4・MT5のダウンロードから、ログイン・注文までの手順を画像付きでまとめている。

XMのMT4は、WindowsだけでなくMacにも対応している優れものだ。

PC含め、スマホでのダウンロード方法も説明しているので参考にしてほしい。

XMのMT4・MT5ダウンロード・インストール方法

まずはXMの公式ページTOPへ飛ぼう。

XM公式ページへGO

画面上部のメニューから『プラットフォーム』をクリックする。

XMのTOPページからプラットフォームをクリック

すると以下のようにメニューが開くので、ダウンロードしたい端末に応じて選択しよう。

自分がダウンロードしたい端末に合わせてMT4メニューをクリックする

 icon-hand-o-right 端末別にXMのMT4・MT5ダウンロード方法を解説

WIndowsPCをお使いの方

MacPCをお使いの方

スマートフォンをお使いの方

(タップするとスクロール)

【Windows編】XMのMT4・MT5ダウンロード方法

プラットフォームからWiondowsを選ぶ

WindowsPCにMT4・MT5をダウンロードしたい場合

WindowsのPCにXMのMT4・MT5をダウンロードしたい場合は、上記をクリックしよう。

※MT4で口座開設した方はMT4、MT5で口座開設した方はMT5を選択する必要がある。

ここを間違えてしまうと、ログインができないので要注意だ。

NG例

  • MT4で口座開設したのにMT5をダウンロード
  • MT5で口座開設したのにMT4をダウンロード

ダウンロードをクリック

windows版のMT4ダウンロードをクリック

『ダウンロード』ボタンをクリックする。

『xmtrading4setup.exe』のファイルを展開する

ダウンロードボタンを押すと『xmtrading4setup.exe』がダウンロードされるので、このファイルを展開する。

MT4のインストーラーを開く

展開すると、『このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?』と出るので『はい』を選択。

同意書に同意する

以下の同意書の画面がでてくるので『次へ』を選択。

MT4同意書の画面キャプチャ

するとインストールが開始される。

ダウンロード・インストール完了

無事完了画面がでたら、MT4のダウンロード・インストールは終わりだ。

MT4のログイン画面に推移する。

【Mac編】XMのMT4・MT5ダウンロード方法

プラットフォームからMacを選ぶ

MacPCにMT4・MT5をダウンロードしたい場合

MacのPCにXMのMT4・MT5をダウンロードしたい場合は、上記をクリックしよう。

ダウンロードをクリック

Mac版のMT4ダウンロードをクリック

『ダウンロード』ボタンをクリックする。

『XMtrading.dmg』のファイルを展開する

ダウンロードボタンを押すと『XMtrading.dmg』がダウンロードされるので、このファイルを展開する。

『XMtrading.dmg』のファイルを展開する

XM TradingMT4ファイルをApplicationsフォルダにドラッグ

展開されると以下の画面がでるので、XMのファイルをApplicationsフォルダにドラッグする。

XMをアプリケーションフォルダにドラッグ

XMTrading MT4をアプリケーションにコピー

ApplicationsフォルダからXMTrading MT4を開く

アプリケーションフォルダにXMのMT4アプリがコピーされたら、アプリケーションフォルダからXMTrading MT4を開く。

 

MacのMT4は開き方に要注意!そのままだと開けないことがある

XMのMT4・MT5はそのままダブルクリックで開こうとすると、Macで開けないことがあるので要注意!

Macの場合そのままダブルクリックで開こうとしてもMT4が開かないことが

そのまま開こうとすると、上記のように『開発元が未確認のため開けません』と出てしまうことがある。

XMTradingのMT4・MT5アプリは、App Storeに申請を出していない関係で、デフォルトの設定だと弾かれてしまうのだ。

XMのMT4がMacで開けない場合

もし『開発元が未確認のため開けません』と出た場合は、『XMTrading MT4』を開く際、右クリック“か”controlキー“を押しながら”開く“をクリックしてほしい。

XMTradingMT4アプリケーションの許可

上記の画面がでるので、”開く”ボタンをクリックするとMacでXMのMT4・MT5アプリを開くことが可能になる。

この手順を踏むことで次回からは、確認なしで開くことができる。

 

【スマホ(iphone・android)・タブレット編】XMのMT4・MT5ダウンロード方法

スマートフォンの場合、MT4・MT5は『App Store』か『Google Play』からダウンロードすることができる。

MT4 iPhoneの方はこちらから↓
MetaTrader4 iPhoneアプリダウンロードリンク

MT4 Androidの方はこちらから↓
MetaTrader4 GooglePlayアプリダウンロードリンク

MT5 iPhoneの方はこちらから↓
MetaTrader4 iPhoneアプリダウンロードリンク

MT5 Androidの方はこちらから↓
MetaTrader4 GooglePlayアプリダウンロードリンク

 

上記リンクからダウンロード画面に飛ばない場合、iPhoneはApp Storeから、Androidの場合はGoogle Playで【Metatrader4】もしくは【Metatrader5】と検索すれば出てくる。

※MT5で口座開設した場合は、MT5アプリをダウンロードする必要があるので要注意

 

スマホのMT4・MT5のダウンロードからログイン、使い方に関しては別ページで徹底的にまとめているので本ページでは省略する。

もしあなたがスマホのMT4・MT5の使い方を詳しく知りたい方は以下のページを参考にしていただきたい。

XMのMT4・MT5ログイン方法

MT4を起動させた上で画面左上の『ファイル』→『取引口座にログイン』をクリックする。

MT4のログイン方法はファイルから取引口座にログインをクリック

取引口座のログイン情報【ログインID・パスワード・サーバー情報】を入力する。

ログインIDとサーバー情報は、口座開設時にXMから送られてきたメールにのっているのでそちらを確認しよう。

MT4ログイン情報とサーバー情報

パスワードは自身が口座開設時に定めたものを入力する。

ログインIDとパスワードが正しくても接続サーバーの情報が間違っているとログインはできないため注意が必要だ。

 

ログインの成功失敗はMT4画面の右下の接続状況から確認ができる。

MT4の接続状況の確認

ログインが失敗すると『無効な口座』『回線不通!』と表示される。

ちなみに、スピーカーをオンにしていると”ビヨ~ン”という警告音が鳴る仕様になっている。

MT4(MT5)にログインできない!『無効な口座』『回線不通』と表示された際のチェックリスト

MT4にログインできず『無効な口座』『回線不通』と出てきた場合、以下の内容を確認してみてほしい。

いずれかに当てはまるはずだ。

口座の有効化が終わっているか

当然だが口座の有効化が終わっていない場合はMT4にログインすることはできない。

まだ有効化してない人は下記のページを参考に口座を有効化しよう。

有効化が完了しているかどうかは、XMのマイページから確認できる。

XMのマイページで口座有効化を確認する方法

MT4のダウンロード時期が2015年11月26日以前かどうか

XMは2015年11月26日より以前にMT4をダウンロードした人は、新たにもう一度MT4をインストールし直す必要がある。

このページを参考に再インストールしよう。

XMは2015年11月26日に公式HPのURLを変更している。

その関係で旧MT4が使えなくなっているので、今のXMの公式HPから最新のMT4をインストールしないといけない。

パスワードが間違っていないかどうか

何度もログインがはじかれてしまうなら、パスワードが間違っている恐れがある。

XMの日本語サポートに連絡して、新しいパスワードを発行してもらおう。

取引プラットホームの選択を間違っていないかどうか

すでに上述しているが、口座開設の際に「MT5」を選択した場合、当然だが「MT4」にログインすることはできない。(逆も然りである。)

マイページで自分が開設した口座に対応している取引プラットフォームを確認しよう。

XMのマイページでプラットホームを確認する方法

直近90日の間に口座を使っているかどうか

90日間アクティブでない口座は事前の連絡なしで自動で使えなくなる。

アクティブでない口座とは

出入金も取引もやってない口座のこと。

XMでは90日間取引がない口座は休眠口座扱いになり、毎月5ドルの手数料が残高から差し引かれる仕様になっている。

口座に残高がある場合はサポートに連絡すれば、スグに使えるようになる。

一方で残高0円の口座は凍結解除できないので、追加口座の開設で対応してほしい。

追加口座はXMのマイページからカンタンに開設できる。

XMのマイページで「追加口座を開設する」をクリック

XMの追加口座開設申請フォーム

 

XMは事前の告知なしでメンテナンスを行う時がある。

管理人の経験上10分もすればメンテナンスが終わってログインできるようになるので、時間を空けて再ログインしてみてほしい。

上記5つのどれにも該当していない場合は、メンテナンス中だと考えて差し支えない。

XMのMT4・MT5サーバーリストに番号がない場合の対処法

「MT4(MT5)のログイン画面に自分のサーバー番号が出てこない」というトラブルは、以下の3ステップで解決できる。

  1. 「ツール」の「オプション」をクリックする
  2. 「サーバー」のタブで利用したいサーバーを入力する
  3. 「デモ口座の申請」でスキャンをクリック

①「ツール」の「オプション」をクリックする

MT4(MT5)上部から「ツール」→「オプション」をクリック。

「Ctrlキー」+「O(オー)」の同時押しでも同じ画面が開く。

MT4で「ツール」→「オプション」をクリック

②「サーバー」のタブで利用したいサーバーを入力する

サーバー(S)」に利用したいサーバー名を手動で入力しよう。

追加したいサーバー名を手動で入力

【サーバー名の入力方法】

■XMTradingの場合(多くの人はこっち)

XMTrading-Real+番号

例)XMTrading-Real 25

■XM.COMの場合

XM.COM-Real+番号

例)XM.COM-Real 25

どちらも「Real」と番号の間に半角スペースが必要だ。

※以前までは番号の後に法人名(XMTrading:Trading Point (Seychelles) Limited、XM.COM:Trading Point Of Financial Instruments Ltd)の入力が必要だったが、現在はナシでOK。

入力が完了したら「OK」をクリックする。

③「デモ口座の申請」でスキャンをクリック

「ファイル」→「デモ口座の申請」をクリック。

MT4で「ファイル」→「デモ口座の申請」をクリック

スキャンを押してサーバーのマークが赤色から緑色になれば完了だ。

「スキャン」をクリックしてマークが赤から緑に変わればOK

一度MT4を閉じて再アクセスすれば、追加さいたサーバーが選択できるようになる。

MT4のログイン画面で追加したサーバーが選択できるようになる

 

【補足】サーバーを一括で取得する方法もある

上記でうまくいかない場合は、XMで利用できるサーバーを一括取得する方法を試してみてほしい。

先程のスキャンのタイミングで「trading point」と入力してENTERキーを押せば、一括で取得できる。

プラスアイコンの右に「trading point」と入力する

XM関連のサーバーが一括で追加できる

XM公式のMT4チュートリアル動画

XMの公式が動画でもMT4のダウンロード・インストール取引開始方法を解説している。

 

動画で確認したい方は上記を参考にしてほしい。

以上がXMでMT4やMT5をダウンロードして、ログインするまでの全手順だ。

出金に関しては別途解説ページを設けているので、出金するタイミングで参考にしてほしい。

XMの口座開設はこちら





◇海外FX業者選びにまよったら◇
↓海外FXのトリセツ管理人が選ぶ厳選海外FXブローカー6社をチェック↓
管理人が選ぶ、海外FX業者おすすめ6選へGO

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*