【XMのデモ口座】開設方法や手順、デモトレード前に必要な知識まとめ

    当記事は、XM(XM Trading)のデモ口座の開設方法、デモ口座を扱う上での注意点などXMのデモ口座について網羅的にまとめている。

    • XMのハイレバトレードの雰囲気をつかみたい
    • MT4やMT5の使い心地を知りたい
    • MT4のチャートだけ使いたい

    上記に当てはまる方はXMのデモ口座を使ってみればいいだろう。
    XMのデモ口座開設は、面倒な書類提出や住所の入力など一切なしで、時間にしてわずか1分で完了する。

    XMではリアル口座開設で未入金ボーナスが3000円もらえる

    XMの口座開設が初めての方は、新規口座開設で3,000円の口座開設ボーナスをもらえる。

    デモ口座ではいくら儲かっても出金することはできないが、3,000円の口座開設ボーナスで出た利益は出金OK。

    リアルマネーを入金することなく、XMのハイレバトレードを試すことができる太っ腹なボーナスなのでぜひとも活用してほしい。

    XMのリアル口座開設はこちらから

    XMのデモ口座開設方法・手順

    以下ではXMのデモ口座の開設方法を画像付きで丁寧に解説している。
    「デモ口座を開設できない…」「開設できたけどログインできない…」と嘆いている人は、手順が間違ってないか参考にしてみてほしい。

    XMデモ口座登録ページで必要情報を入力する

    まずは以下リンクより、デモ口座開設フォームに飛ぶ。

    XMのデモ口座開設はこちらから

    個人情報の入力

    XMのデモ口座個人情報の入力方法

    入力は全て半角のローマ字で行わなければいけない。
    電話番号はデフォルトで【(+81)日本の国番号】が設定されているため、最初の”0″を抜いたカタチで入力しよう。
    たとえば「08012345678」が電話番号の場合「+818012345678」と入力すればOKだ。

    取引口座詳細を入力する

    XMのデモ口座取引口座詳細の入力

    取引プラットフォーム

    取引プラットフォームはMT4かMT5から選ぶことができる。
    特にこだわりがなければMT4を選択すればいいだろう。

    口座タイプ

    スタンダード口座かゼロ口座から選択できる。(マイクロ口座は未対応)
    管理人のおすすめは最大レバレッジ888倍で取引可能なスタンダード口座だ。

    口座基本通貨

    ユーロ・ドル・円から選択できる。円口座が一般的だ。

    レバレッジ

    スタンダード口座では最大888倍、ZERO口座では最大500倍まで選択できる。
    口座開設後に変更することができないので、マックスレバレッジを選択しておくことをオススメする。

    投資額

    10ドル(約1000円)~500万ドル(約5億円)まで選択することができる。

    自分が将来入金する予定の金額を選択するのがオススメだ。
    (ついついマックスの5億円で・・・!となりがちだが、自身が投資できる金額からかけ離れ過ぎてしまうと、デモトレードが全くのお遊びになってしまう。)

    口座パスワードを決めてデモ口座開設をクリック

    口座パスワードを設定

    口座パスワードは小文字、大文字、数字の3種類が混在したものでなければいけない
    このパスワードはMT4(MT5)やマイページにログインする際に必要になる。パスワードはメールで通知されないので、忘れないように保存しておこう。

    「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します」にチェックを入れて、最後にデモ口座開設をクリックする。

    登録したメールアドレスをチェックする

    確認メールのリンクをクリックする

    登録メールアドレスに、確認メールが届くので、「Eメールアドレスをご確認ください」をクリック。

    XMのデモ口座開設完了

    デモ口座開設完了メール

    MT4(MT5)のIDと、サーバー情報が届く。MT4(MT5)ログイン時に必要な情報なので、大切に保存しておこう。

    以上でXMのデモ口座の開設手続きは終了だ。

    XMのデモ口座開設はこちらから

    MT4(MT5)をダウンロードしてデモトレード開始する手順。スマホでも取引OK

    デモ口座開設が完了したら、MT4(MT5)をダウンロードし、ログインIDとパスワードを入力すると、早速デモ口座で取引開始できる。

    XMでのMT4・MT5ダウンロードからログインまでの手順は以下に詳しくまとめているのでチェックしてほしい。

    デモ口座にログインできない場合

    デモ口座にログインできず、『無効な口座』『回線不通』と出てしまう場合は以下をチェックしてほしい。

    • MT4のダウンロード時期が2015年11月26日以前かどうか
    • パスワードが間違っていないかどうか
    • 取引プラットホームの選択を間違っていないかどうか
    • 直近90日の間に口座を使っているかどうか

    詳しくは『MT4(MT5)にログインできない!『無効な口座』『回線不通』と表示された際のチェックリスト』で解説している。
    もし上記に当てはまらずログインできない場合は、サポートに連絡するか再度デモ口座を発行しよう。

    XMのデモ口座でデモトレードするメリット

    リアル口座と全く同じ通貨ペア、チャートでトレードできる

    デモ口座は、リアル口座と同じ通貨ペア(FX通貨ペア57種類)を取引できる

    金などの貴金属、石油や小麦などの商品CFD、日経225やダウなどのインデックス先物銘柄、ビットコインも取引OK。チャートもリアル口座と同様のスペックで、インジケーターが豊富なMT4はもちろん、最新のMT5も利用できる

    例えば国内FX口座がメインだが、MT4やMT5のチャートだけ利用するという使い方も可能だ。

    口座開設にかかる時間は1分。必要なのはメールアドレスのみ

    XMのデモ口座の開設にかかる時間はわずか1分。デモ口座の開設に必要なのは、メールアドレスのみだ。

    しかもGmailなどのフリーアドレスで即日口座開設することができる。
    (オススメはしないが、名前は偽名でも登録できる。)

    XMのデモ口座を使う上で知っておくべき注意点

    デモ口座取引はあくまで仮想(バーチャル)取引だ。
    リアル口座での取引とは違いがあるということは理解しておく必要があるだろう。

    デモ口座の約定力やスプレッドはあくまで参考値

    デモ口座とリアル口座では、環境条件が異なるため、デモ口座の約定力やレートはあくまで参考程度にしておこう。

    置かれているサーバーが違う

    まず、置かれているサーバーがデモ口座とリアル口座で違うのが一点。
    サーバーが違えば当然通信環境が異なるため約定スピードやレートに差がでる。
    (事実デモ口座のサーバーの方が約定スピードはやや早い)

    デモ口座は実際に市場に注文を出すわけではない

    また、デモ口座は、実際に市場に注文を通すわけではないので、どんな状況でもサクサク約定する。

    しかし、リアル口座の場合は、例えば雇用統計などの経済指標発表時や、相場が大きく荒れたときなどは一時的に約定が重くなったり、スプレッドが大きくなったり、注文が通りづらくなったりすることがある。
    デモ口座のノリで雇用統計などに参入すると、大きく滑ったり損をすることもあるので要注意だ。

    デモ口座はリアルマネーがかかっていない。あくまで練習用口座

    FXトレードには口座残高の増減が精神ストレス状態が大きく影響する。
    その点、デモトレードは本物のお金がかかっていないため、精神ストレスがそもそも全くない状態で取引できてしまう。

    同じ手法でも、デモトレードのバーチャルマネーでトレードする場合と、自分のリアルマネーでトレードする場合、判断基準や戦績は全くの別物になるので注意しよう。
    『デモトレードで10万円を3日で100万円にした!』『デモトレードでは勝率99%!』と息巻いて、リアルマネーでトレードすると全く勝てないということはザラに起こりうる。

    デモ口座はあくまでも『海外FXのハイレバトレードの体験』『MT4(MT5)の使い方に慣れる』『自動売買のテスト』などの目的で利用することをオススメする。

    XMデモ口座に関わるその他の予備知識

    スタンダード口座とZERO口座のみ対応(マイクロ口座は非対応)

    XMのデモ口座は、スタンダード口座とZERO口座の提供のみで、マイクロ口座のみ非対応だ。
    XMの口座タイプ徹底解説!あなたにオススメの口座はこれだでも解説しているが、マイクロ口座とスタンダード口座の違いは『ワンショットあたりのポジれる量』と『最低取引枚数』のみ。

    マイクロ口座

    • ワンショットあたり10万通貨までしかポジることができない
      ※最大100lot(1lot1,000通貨)
    • その代わり10通貨からポジることができる

    スタンダード口座

    • ワンショットで500万通貨までポジることが可能
      ※最大50lot(1lot100,000通貨)
    • 最低取引枚数1,000通貨

    将来的にマイクロ口座を検討しているという方は、スタンダード口座のデモ口座を開設すればいいだろう。

    デモ口座はレバレッジの変更や資金の追加入金はできない

    XMのデモ口座は一度口座開設すると、最大レバレッジの変更や資金の追加入金を行うことはできない。
    『最大レバレッジを変更したい』『デモ口座に資金がなくなったので追加入金したい』という方は新たにデモ口座を作り直す必要がある。

    同じメールアドレスで5つまで申請可能。複数口座開設OK

    XMでは、同一のメールアドレスで5つまでデモ口座を作ることができる
    スタンダード口座とZERO口座を試したり、MT4とMT5の使い心地を確認することが可能だ。

    デモ口座に期限はなし。ただし何もしなければ休眠口座扱いになる

    デモ口座の利用期限はなく、半永久的に使うことができる

    ただし、ポジションを保有しておらず、トレードが90日間ない場合、自動的に休眠口座に振りかけられ口座がロックされてしまうので注意が必要だ。
    ロックされた場合、サポートに連絡して口座の休眠を解除してもらうか、新たにデモ口座を作り直す必要がある。

    デモ口座の維持費は無料。解約や退会処理は必要ない

    デモ口座は維持費無料。解約や退会処理などの手続きは必要ない。
    メールの配信を止めたい場合はサポートに連絡して情報ごと削除してもらおう。

    XMの日本語サポートセンター:japanese.support@xm.com

    デモ口座には追加入金できない。リセットを申請しよう

    XMのデモ口座の残高がなくなって取引できなくなった場合、デモ口座に追加入金することはできない
    一度デモ口座をリセットして、再度新しいアカウントで取引することになる。

    サポートに連絡すれば問題なくリセット処理してもらえるが、リセットの手続きに面倒さを感じる人はあらかじめ「投資額」を多めにして口座開設しておくといいだろう。

    XMリアル口座開設で未入金ボーナス3000円

    繰り返しになるがXMの口座開設が初めての方は、新規口座開設で3,000円がゲットできる。

    デモ口座で肩慣らしを終えたら、次に3,000円のボーナスでリアルマネートレードをやってみよう。

    XMのリアル口座開設はこちらから

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *