海外FXのゴールド(XAUUSD)取引の特徴は?スプレッドやレバレッジからおすすめ5社を徹底検証

海外FXのゴールド(XAUUSD)取引の特徴は?スプレッドやレバレッジからおすすめ5社を徹底検証

FXのゴールド(XAUUSD)はドル円などの法定通貨ペアに比べるとやや難易度が高いイメージがあり、「そもそも見向きもしない」という初心者の方が多いだろう。

もちろん通常とは異なる分析スキルなどが要される一方、全銘柄中トップクラスのボラティリティを備えており一発逆転の爆益も十分狙える。

その他にも次のような魅力を持っており、率直にいうと海外FXで稼ぎたいならぜひトレードするべきだ。

  • 海外FXのダイナミックなレバレッジで収益性を最大化できる
  • 市場全体の動向を分析する上でも有能
  • 数百円程度でもトレード可能
  • FX会社によってはスワップポイントも稼げる

本記事ではそんなFXのゴールド取引の特徴をさらに深堀しつつ、スプレッドやレバレッジといった視点からFX会社を徹底的に比較していく。

「ゴールド取引に興味津々だが詳細がいまいちわからない」
「特徴を把握して効率的に稼いでいきたい」

上記のような方は特に本記事が役に立つだろう。

 

 

FXのゴールド取引におすすめはXM
xmのボーナス

結論として、当記事が最もおすすめする海外FX業者はXM(XM Trading)だ。

最大1,000倍レバレッジと追証不要のゼロカットだけでなく、トレーダーダッシュボードから一目で売買動向をチェックできる仕様も魅力的。

XMの口座開設ボーナスなら現金すら使わずにゴールドをトレードできるので、気になる方はチェックしてほしい。

\新規口座開設で3,000円ゲット/

XMの無料口座開設はこちら!

XMのボーナスについては、以下記事でも詳しく解説している。

関連記事:XMのボーナス4種類最新情報!ボーナスの出金や消滅には注意。

本ページの記載事項一覧

海外FXのゴールド(XAUUSD)とは?取引の特徴

FXのゴールドとは金塊や延べ棒を直接購入する現物取引ではなく、売買で生じた差額のみをやりとりするCFDを指している。

すなわちMT4で買い注文を入れてもゴールドがもらえるわけではないが、値動き自体は現物の市場価格とほぼ同じ。
(インターバンクなどを介する都合上、微々たる差はある)

その美しさと希少性により古くから投資商品として高い人気を維持し、独立した価値を持つため世界的に経済情勢が悪化しても無価値になるリスクが低い。

あらゆる資産の中でもトップクラスの安定性を誇ることから、国家が経済破綻に備えてゴールドをストックするほどだ。

【諸外国の金保有量】

ランク 国名 保有量
1 米国 8,133トン
2 ドイツ 3,355トン
3 イタリア 2,451トン
4 フランス 2,436トン
5 ロシア 2,298トン

*WGC(ワールド・ゴールド・カウンシル)の2022年5月時点の情報に基づく

参考までに日本の金保有量は845トンで8位に位置しており、もはや世界経済の根幹を支える存在といっても過言ではない。

ここからはそんなゴールドの特徴をより詳しく解説するので、実際にトレードを行う前にしっかり押さえておこう。

通貨ペアよりもボラティリティが高い

FXのゴールドは法定通貨ペアよりも遥かにボラティリティが高く、たったの数時間で数百Pipsが動くケースも多い。

事実以下の4時間足チャートでは、200Pips前後の価格変動が4回も発生している。

fxゴールド①

もしこれほどの値動きがドル円やユーロドルで起これば大騒ぎになるが、ゴールドでは至って平常運転。

損失リスクには注意しなければならないものの、海外FXのハイレバトレードで稼ぎたい方には特におすすめだ。

リスクオフ相場で買われやすい

FXのゴールドは法定通貨とは異なる価値基準を持つことから、リスクオフ相場で買われやすい特徴を持っている。

リスクオフ相場とは経済情勢の悪化などでリスクを回避する動きが強まる状態を指しており、安全性の高い投資商品へ資金が流れやすい。

実際に米同時多発テロやウイルスパンデミックの際はゴールドに買いが殺到した。

今後も市場全体を揺るがすイベントが起こった際は「有事の金買」に備えた方が良いだろう。

長期的には上昇トレンドを形成中

安全資産とされるゴールドは、2022年7月時点で長期的な上昇トレンドを形成している。

FXゴールド②

テクニカル目線で言えば2度の2,000ドルタッチがダブルトップを作っているようにも思えるが、世界的な先行き不透明感を考慮すると依然として資金逃避の流れは続く可能性がある。

FXのトレードでは規格外のボラティリティを活かした短期売買が主流である一方、目線を合わせるためにも長期トレンドはきちんと把握しておくべきだ。

通貨ペアと取引時間や単位が異なる

FXのゴールドは法定通貨ペアと取引時間が異なっており、単位も「OZ(オンス)」*が用いられている。

*オンスとは貴金属関連に用いられる単位であり、1オンスあたりの重量は28.35gを指す

具体的にXMのゴールド取引は以下の通りであり、明け方の1時間は一切トレードが行えない。

月~木曜 金曜日
サマータイム
(毎年3月の第2日曜~)
午前8:05~午前6:50 午前8:05~午前6:50
冬時間
(毎年11月の第1日曜~)
午前8:05~午前6:55 午前8:05~午前6:50

 単位に関しても注意が必要だが、値動きやスプレッドはPips表記となるため頭の片隅に留めておく程度で問題ないだろう。

FXのゴールド(XAUUSD)取引におすすめの海外FX業者を徹底比較

ここからは、FXのゴールド取引におすすめの海外FX業者を5社比較していく。

FX会社 レバレッジ
(標準口座)
スプレッド スワップポイント ボーナス おすすめポイント
XM 1000倍 3.5 ロング:-12.93
ショート:7.81
・口座開設5,000円ボーナス
・100%入金ボーナス
・20%入金ボーナス
・XMポイント
・トレーダーダッシュボードで売買動向が分かる
・流動性が高く値飛びが起きにくい
GEMFOREX 1000倍 3.2 ロング:-3.95
ショート:-2.11
口座開設20,000円ボーナス ・200種類に及ぶ自動売買が無料で使える
・ゴールドのスプレッドが狭い
FXGT 200倍 3.6 ロング:-0.020
ショート:-0.03
・口座開設5000円ボーナス
・初回100%入金ボーナス
・ボーナスキャンペーンが豪華
・仮想通貨で入金できる
Exness 無制限* 20 0 なし ・口座残高1,000ドルまでは無制限レバレッジ
・24時間即時出金が利用できる
iFOREX 200倍 8 ロング:-0.01729
ショート:-0.01614
・初回100%入金ボーナス
・2回目以降25%入金ボーナス
・保有ポジションに応じて3%の利息を付与
・運営実績25年で信頼性が高い

*無制限レバレッジは口座残高1,000ドル以上で2,000倍、5,000ドル以上で1,000倍と段階的に低下する

いずれもゴールドの取引では重要な項目となるため、それぞれ詳しく比較検証を行う。

レバレッジから比較検証

主要FX業者のゴールドのレバレッジは以下の通りであり、XM・GEMFOREX・Exnessが高水準だ。

FX会社 レバレッジ
(標準口座)
XM 1000倍
GEMFOREX 1000倍
FXGT 200倍
Exness 無制限
iFOREX 400倍

表面的なスペックだけなら無制限のExnessが圧倒的に有利なように思えるが、口座資金が5,000ドルを超えた時点で1,000倍にまで引き下げられてしまう。

ある程度利益が乗ってくればあっさり超えてしまうラインなので、実質的な水準はXM・GEMFOREXと変わらない。

スプレッドを比較検証

FXのゴールドのスプレッドはGEMFOREXがトップとなっており、XM・FXGTが後に続いている。

FX会社 スプレッド
XM 3.5
GEMFOREX 3.2
FXGT 3.6
Exness 20
iFOREX 8

ExnessとiFOREXほど広いとトレードに支障を来たす可能性があるが、実は上位3社程度の差ならそこまで大きな問題ではない。

ゴールド相場では数百Pipsが頻繁に動くので、スプレッドが3Pipsほどであれば比較的早い段階で利益転換するだろう。

スワップポイントを比較検証

FXのゴールド取引でスワップポイントを狙うなら、XMが断トツでおすすめだ。

FX会社 スワップポイント
XM ロング:-12.93
ショート:7.81
GEMFOREX ロング:-3.95
ショート:-2.11
FXGT ロング:-0.020
ショート:-0.03
Exness 0
iFOREX ロング:-0.01729
ショート:-0.01614

上表の通りプラススワップのFX業者はXMのみであり、肝心のポイントもドル円やユーロドルより高水準。

ロングのマイナススワップが大きい点にさえ注意すれば、中長期保有でまとまった利益が得られるだろう。

ちなみに「スワップポイントはいらないが塩漬け時のコストは抑えたい」という方は、Exnessの方が適している。

ボーナスを比較検証

ボーナスを使ってFXのゴールドを取引したい場合にも、多彩なキャンペーンを常時開催しているXMがおすすめだ。

FX会社 ボーナス
XM ・口座開設5,000円ボーナス
・100%入金ボーナス
・20%入金ボーナス
・XMポイント
GEMFOREX 口座開設20,000円ボーナス
FXGT ・口座開設5000円ボーナス
・初回100%入金ボーナス
Exness なし
iFOREX ・初回100%入金ボーナス
・2回目以降25%入金ボーナス

GEMFOREX・FXGTは常に口座開設ボーナスなどを提供しているわけではなく、Exnessに至っては無制限レバレッジに力を入れるあまりボーナス自体が存在しない。

iFOREXの入金ボーナスは比較的豪華だが、キャンペーンの豊富さは断然XMに軍配が上がる。

FXのゴールド(XAUUSD)取引にXMがおすすめの理由

5社を比較した結論として、FXのゴールドを取引するならXMがおすすめだ。

  • 最大1,000倍のレバレッジで収益性を最大化できる
  • 口座開設・入金・独自ポイントなどのボーナスが豪華
  • FX業者の中ではスプレッドもトップクラス

上記に加えて世界数百万人のXMユーザーの保有ポジションが一目で分かる「トレーダーダッシュボード」も利便性が高く、取引量が多いため値飛びも起きにくい。

口座開設ボーナスを使えば現金を投入しなくてもトレードできるので、安全性を重視したい初心者にもピッタリだ。

XMの詳しい情報については以下記事で解説しているため、ぜひ参考にしてほしい。

XMの口座開設はこちらから

FXのゴールド(XAUUSD)取引のメリット4つ

ここからは、FXのゴールド取引のメリットを4つ解説する。

  • 強烈な値動きとハイレバレッジの相性が抜群
  • ゼロカットで追証を気にせずトレードできる
  • 相場全体の環境認識にも有能
  • 数百円程度からトレードできる

本格的にトレードを始める前に、きちんと把握しておこう。

強烈な値動きとハイレバレッジの相性が抜群

FXのゴールドは強烈な値動きを連発するため、海外FXのハイレバレッジと相性が抜群だ。

たとえば2022年7月現在のゴールド価格は約1,745ドルであり、1ロット(100OZ)で50Pips(5ドル)の値動きが発生するだけでも利益は6万円を超える。

【ゴールドの損益計算】
100OZ×5ドル×136円*=68,000円の利益
*2022年7月現在のドル円レート

無論レバレッジをフルで効かせればさらに収益性が高まるので、一発逆転の爆益を狙いたい方はぜひチャレンジしてみほしい。

事実ゴールドで爆益を得るトレーダーは多い

Twitter界隈ではゴールドの爆益報告が多数挙がっており、中には一撃で300万円近くを荒稼ぎするトレーダーも存在する。

https://twitter.com/noahkunFX/status/1552599528947126272

ここでは念のためにもう1件チェックしておこう。

上記はいずれも異次元の利益に思えるが、管理人としては「ゴールドならいけるでしょうね」という感覚。

それほどまでに海外FXとゴールドの相性は抜群であり、誰にでも平等にチャンスがあるのだ。

ゼロカットで追証を気にせずトレードできる

追証不要のゼロカットは海外FXの最大のメリットであり、もちろんゴールド取引でも適用される。

たとえ大幅に価格が逆行しても口座残高以上の損失が発生しないため、国内FXよりも格段にリスクを限定してトレードできる。

ゼロカットの仕組みについては以下記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてほしい。

相場全体の環境認識にも有能

FXのゴールドは経済情勢の悪化や大規模自然災害による「リスクオフ相場」で買われるケースが多く、トレードしていればおのずと相場全体の環境認識が行える。

法定通貨ペアの分析も兼ねられるため、効率的に並行運用していけるだろう。

リーマンショックでも金は右肩上がりだった

有事の金として知られるゴールドは、世界中の企業を経済危機に陥れた「リーマンショック」でも右肩上がりの相場を展開した。

FXゴールド③

多くの株価が暴落する中で堅調に上昇トレンドを形成しており、大量の資金が流れ込んでいる様子が手に取るように分かる。

参考までに2019年12月のウイルスパンデミックでも買い注文が殺到し、翌年には2,000ドル台の高値にタッチした。

当然ながら今後も同様のセオリーが通用し続ける保証はないが、ゴールドをトレードするなら押さえておくべきだ。

数百円程度からトレードできる

FXのゴールドは現物と違って数百円からトレードできるため、少額資金で安全性を高めたい方にもおすすめだ。

たとえばXMのスタンダード口座なら230円程度、マイクロ口座に至っては最低23円で始められる。

口座タイプ 必要証拠金 最小取引単位
スタンダード 237円 0.01ロット
(1OZ)
ゼロ
マイクロ 23円 0.1ロット
(0.1OZ)

*上記は2022年7月現在のゴールド価格(1744ドル)とドル円レート(136円)に基づく

上表の通り最小ロットなら5,000円も入金しておけば十分なので、初心者でも気軽にチャレンジできるだろう。

【XMなら口座開設ボーナスだけでトレードできる】

XMは3,000円分の口座開設ボーナスを常時開催しており、当然ゴールド取引にも使える。

ロットを最低限まで落とせば現金を入金せずにノーリスクでトレードできるため、興味のある方はぜひ口座開設してみてほしい。

XMの口座開設はこちらから

FXのゴールド(XAUUSD)取引のデメリット3つ

FXのゴールド取引には、以下3つのデメリットがある。

  • 基本的にスプレッドが広い
  • 損失が拡大しやすい
  • 法定通貨ペアよりレバレッジが低いケースが多い

メリットと同じく重要なポイントとなるため、ぜひ参考にしてほしい。

基本的にスプレッドが広い

FXのゴールドのスプレッドは法定通貨ペアに比べて広い設定であり、初心者は不安に感じるかもしれない。

たしかにExnessのように20Pipsも開いていれば利益転換まで一苦労だが、XM・FXGTの平均値である3.5Pips程度なら十分許容範囲といえる。

ゴールドの収益性を高めるためにも、できる限りスプレッドが狭いFX業者を使おう。

過去には600pips以上開いた事例も

ゴールドのスプレッドといえばGEMFOREXがかなり優秀な水準だが、一概に信用し切れない事象が度々発生している。

実はGEMFOREXユーザーからは「急激に拡大した」という報告が多く挙がっており、具体的なスプレッドも一瞬見間違いかと思うレベルだ。

突発的にスプレッドが6,000(600Pips)まで広がればハイレバでなくともロスカットになりかねない一方、残念ながらポジションを持っている限り回避しようがない。

この不安要素こそ管理人がGEMFOREXを推せない理由であり、XMの安心感に繋がっている。

損失が拡大しやすい

FXのゴールドはダイナミックなボラティリティで爆益が狙える分、損失に関しても拡大しやすい。

ハイレバトレードでゴールド相場の逆行に捕まると即ロスカットになるため、入念に分析を重ねるかゼロカット前提で口座資金を必要最低限に留めると良いだろう。

法定通貨ペアよりレバレッジが低いケースが多い

FXのゴールドは法定通貨ペアよりレバレッジが低いケースが多く、初心者にとっては混乱の種になりがちだ。

実際に当記事でおすすめした中にも、最大値から大幅に引き下げられているFX業者が存在する。

FX会社 法定通貨ペア ゴールド
iFOREX 400倍 200倍
FXGT 1,000倍 200倍

国内FXよりも高水準とはいえせっかくのメリットが損なわれてしまうので、できればXMやExnessのように最大レバレッジがそのまま使えるFX業者を選んでほしい。

FXのゴールド(XAUUSD)に関するQ&A

ここからは、FXのゴールドに関するよくある質問を5つ解説する。

トレードを始める前にきちんと把握しておこう。

ゴールドはいくらからトレードできますか?

FXのゴールドは少額からトレードが可能であり、XM・GEMFOREX・Exnessであれば300円以下で始められる。

口座開設ボーナスなどを使えば現金を投入する必要もないため、フル活用してみてほしい。

ゴールドのスプレッドはどのくらいですか?

FXのゴールドのスプレッドは狭くて3.2~3.5Pips、広い場合は20Pipsと業者によって様々だ。

平均値だけみればGEMFOREXがトップだが、安定性重視ならXM・FXGTがおすすめ。

ゴールドのレバレッジは法定通貨と同じですか?

FXのゴールドのレバレッジは法定通貨ペアよりも低いケースが多いが、下表の業者は最大倍率のままトレードできる。

FX業者 レバレッジ
XM 1,000倍
GEMFOREX 1,000倍
Exness 無制限

Exnessの無制限レバレッジは口座残高に応じて引き下げられる仕組みであり、50万円を超えた段階で1,000倍に落ち込んでしまう。

知らぬ間に制限されてロット調整が乱れないように、きちんと資金管理しておこう。

ゴールドはどんな時に買われやすいですか?

FXのゴールドはリスクオフ相場における資金の逃避先に用いられることが多く、古くから「有事の金」として知られている。

事実ウイルスパンデミックやリーマンショックでは大量の買い注文によって、強烈な上昇トレンドを形成した。

XMの「トレーダーダッシュボード」ならゴールドの売買動向が一目で分かるので、何らかのイベントが巻き起こった際はぜひチェックしてみてほしい。

ゴールドの取引におすすめの業者はどこですか?

FXのゴールドを取引するなら、以下の特徴を持ったXMがおすすめ。

  • 常時開催ボーナスが豊富
  • ゴールド取引でもXMポイントが貯まる
  • 最大1,000倍レバレッジで収益性を最大化できる
  • 「トレーダーダッシュボード」が非常に便利
  • スプレッドも決して広すぎるわけではない

GEMFOREXはスプレッドの急拡大事例が多数挙がっており、Exnessに関してはボーナスを一切開催していない。

FXGTとiFOREXはレバレッジがかなり低いので、ゴールド取引における総合的なパフォーマンスはやはりXMが最も優秀といえる。

FXのゴールド(XAUUSD)取引に適した業者を選んでパフォーマンスを最大化しよう

FXのゴールドは規格外のボラティリティを活かしたハイレバトレードだけでなく、少額投資にも適した万能銘柄だ。

1日数百Pips変動することも珍しくないため、同じ最小ロットでも法定通貨ペアよりはずっと稼ぎやすい。

もちろんFX業者によって詳細な取引条件は異なるが、もし迷った際はXMを選んでおけば問題ないだろう。

  • 最大1,000倍レバレッジがそのまま使える
  • 値飛びが少なく安定している
  • 主要5社の中で唯一プラススワップが得られる

XMは上記のメリットに加えて豊富なキャンペーンも提供しており、口座開設ボーナスを使えば現金なしで始められる。

スプレッドはGEMFOREXより少し広く設定されているが、その点を差し置いても十二分に有用なFX業者なので以下リンクからさっそく口座開設しよう。

XMの口座開設はこちらから

SNSでもご購読できます。