TitanFX(タイタンfx)の出金に関する全知識。出金拒否があるってホント?【2021年最新】

TitanFXの出金に関する全知識まとめ

    当ページではTitanFXの出金方法、出金手数料・出金にかかる日数TitanFXの出金トラブルの噂についてなどTitanFXの出金に関するあらゆる知識をまとめた

    TitanFXの出金に関してわからないことがあればこの記事を参考にしてほしい。

    TitanFXの口座開設はこちら

    TitanFXの出金前に確認する5つのポイント

    TitanFXで出金するには事前に本人確認書類の提出が必要

    TitanFXでは口座開設時で本人確認書類の提出が不要だが、出金時には本人確認書類の提出が必須となる。

    本人確認書類の提出を済ませていない場合、出金をすることができないので、以下を参考に本人確認書類をアップロードしよう。

    TitanFXで認められる本人確認書類とアップロード方法

    TitanFXで認められている本人確認書類

    TitanFXで認められている本人確認書類の組み合わせは以下の通り。

    パターン1 以下の2枚セット

    • 運転免許証
    • 保険証

    パターン2 写真付き身分証×2枚(下記書類からいずれか2枚提出)

    【身分証として認められるもの】

    • パスポート
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 写真付き住民基本台帳カード

    パターン3 写真付き身分証1枚+住所確認書類1枚

    【住所確認書類として認められるもの(発行から3か月以内)】

    • 住民票
    • 電気・ガス・水道など公共料金利用明細書
    • 銀行取引明細書
    • クレジットカード利用明細書

    上記いずれかの組み合わせの本人確認書類を準備しよう。

    本人確認書類のアップロード方法

    本人確認書類は、マイページ(クライアントキャビネット)内からアップロードできる。

     

    マイページから個人情報設定をクリック

    マイページの画面右メニュー『個人情報設定・本人確認登録』をクリック。

    本人確認書類を2枚提出する

    証明書類送信フォームに遷移するので、本人確認書類を2枚提出しよう。

    スキャナーを持っていない場合、スマホなどで撮影した書類をアップロードしてもOKだ。

     

    TitanFXではポジションを持ったままでも出金OKだが証拠金維持率に注意

    TitanFXでは、ポジションを持ったままでも出金することができる。

    ただし、余剰証拠金の90%未満が出金条件
    余剰証拠金の90%を超える出金は受理してもらえない。

    TitanFXは余剰証拠金の90%未満が出金可能額

    例えば上記画像の場合、余剰証拠金は521,630円なので、521.630円×90%=469,467円未満が出金可能ということになる。

    ※余剰証拠金はMT4・MT5で確認することができる

     

    TitanFXの出金に備えてbitwalletを作るべし

    TitanFXは海外銀行送金の他にbitwallet出金に対応している。

    bitwalletとは

    bitwalletとは、オンラインウォレットのこと。

    • 口座維持費無料
    • 海外FX業者⇔bitwallet間の入出金手数料無料
    • 即時着金
    • 円・ドル・ユーロ対応
    • 送金・受け取り24時間365日
    • 個人間送金24時間365日

    (関連記事:bitwalletとは?入金手数料や出金手数料、利用可能な海外FX業者を紹介する)

    【銀行送金とbitwallet】手数料と出金にかかる日数比較

    項目海外銀行送金myibitwallet出金
    出金手数料1,700円無料
    受取り手数料
    (リフティングチャージ)
    2,000円~
    4,000円
    なし
    出金時間2~5営業日即時

    銀行送金では出金手数料を合計すると3,000円ほどかかってしまう上に出金にかかる時間も長い

    対するbitwalletは、出金手数料無料で出金手続きが完了されると即時口座に着金される。

    出金されたお金は、bitwallet内に資金をためておくこともできるし、bitwallet内の資金を国内の銀行へ出金する際の手数料もわずか777円。

    口座を作る手間はかかってしまうが、bitwalletはめちゃくちゃ便利でお得なので、まだ口座を作っていない方は作ることをオススメする。

    bitwalletをTitanFXで使うために

    bitwalletをTitanFXで使うためには以下の2点に注意していただきたい。

    • TitanFXのbitwallet出金は円口座のみの対応
    • TitanFXでの登録メールアドレスと同一のメールアドレスでbitwallet口座を作らないと出金できない

    bitwalletは円口座&TitanFXと同一のメールアドレスで作成しよう。

    bitwallet公式サイト:https://www.bitwallet.com/ja/

     

    TitanFXの出金先銀行は原則どこでもOK

    2018年時点ではTitanFXからの送金に対応していない銀行はない。

    ただし、そもそも海外送金に対応していない以下銀行へ出金することはできないので注意しよう

    TitanFXで出金できない銀行一覧

    海外送金を受け入れていない銀行一覧

    • みずほ銀行(ネット支店のみ利用不可)
    • ジャパンネット銀行
    • じぶん銀行
    • ゆうちょ銀行
    • セブン銀行
    • 新生銀行

    上記銀行以外であれば、銀行送金の口座で選択することが可能だ。

     

    当日の出金申請 処理対応時間は24:01まで

    出金申請の処理対応は平日の24:01までに出金手続きを行えば同日中に処理され、それ以降は翌日に回される。

    当日中に出金処理してほしい場合は、日付が変わるまでに手続きを行おう。

     

    TitanFXの出金はクレジットカード・銀行・bitwallet・STICPAYの4種類

    現在TitanFXが提供している出金種類は以下の4通りだ。

    • クレジットカード出金
    • 海外銀行送金
    • bitwallet出金
    • STICPAY出金
    出金方法優先度出金手数料着金スピード
    クレジットカード出金クレジットカード
    入金額分は最優先
    無料※返金反映は
    各クレカ会社による
    海外銀行送金優先度なし1,700円
    (別途リフティングチャージ2,000円~4,000円)
    2~5営業日
    mybitwallet出金優先度なし無料即時
    STICPAY出金優先度なし無料即時

    ※クレジットカードへの返金反映はカード会社によってバラバラ

    クレジットカードへの返金反映は、カード会社によって大きくばらつきがある。

      《クレジットカード返金分が反映される目安》 

    翌日:JNB-VISA
    4日後:りそなVISAデビットカード
    1週間後:CITIカードVISA,楽天VISAデビットカード,スルガVISA
    1ヵ月後:新生銀行VISA,楽天VISA,イオンVISA,セゾンMaster,楽天Master
    1ヶ月半~:JACCS-VISA(かなり遅い。電話しないと処理してもらえないとの情報あり)

    例えTitanFX側の手続きが終わったとしても、カード会社によっては手続きに1カ月以上の時間がかかる場合もあるので、クレジットカード出金は余裕を持っておこう。

    ※国内銀行出金は廃止に

    TitanFXでは2017年まで国内銀行出金サービスもあったが現在は廃止になっている。

    また、ネッテラー・スクリル出金は2016年より、日本居住者では利用不可になってしまった。

     

    また2019年12月に「STICPAY」をTitanFXは導入した。

    bitwalletに似たオンライン決済サービスだが、出金手数料が高くおすすめしない。

    STICPAYから国内銀行に出金する場合、《出金額の2.5%+600円》もの手数料がかかる。
    bitwalletの出金手数料が777円なので、この手数料の高さがわかるだろう。

    またSTICPAY経由で入金するにしても、国内振り込みに対応していない

    サービス形態が似てるがメリットがないので、bitwalletを選んでおいた方が絶対に便利だ。

    出金には入金経路に応じて出金ルールあり。クレジットカード入金分が最優先

    TitanFXの出金には、入金経路に応じてルールが設定されている。

    TitanFXの出金ルール

    クレジットカード入金額分はクレジットカードへ出金する必要がある

    ポイントはクレジットカード入金を利用したかどうか

    クレジットカードで入金した場合、必ずクレジットカード入金額分をクレジットカードに出金しなければいけない

    マネーロンダリング防止のため、クレジットカード入金分は、必ずクレジットカードへ出金しなければいけないというルールがあるためだ。

    クレジットカード入金を行い、クレジットカード出金を行わずに、入金額分を銀行送金やbitwallet出金を行ってもエラーになってしまうため注意しよう。

     

    またクレジットカードへは、入金額以上に出金することもできない。

    クレカ入金を行い利益が出た場合、利益分の出金は銀行送金かbitwallet出金での手続きになる。

     

     

    海外銀行送金・bitwallet出金は好きな方を選べる

    クレジットカード出金は優先度があるが、海外銀行送金とmytbitwallet出金には優先度がない。

    どのような入金経路をたどったとしても、海外銀行送金・bitwallet出金の好きな方を選択できる

    銀行入金したとしてもbitwallet出金を選択できるし、bitwallet入金→銀行送金、利益を銀行送金とbitwallet出金を半分ずつなども可能だ。

     

    以下、入金経路に応じて具体例を交えて出金方法のシミュレーションを作成した。参考にして欲しい。

    【TitanFX】入金経路に応じての出金シミュレーション

    クレジットカード入金10万円+トレード利益10万円=20万円出金

    →クレジットカード出金10万円。残りの10万円は海外銀行送金・bitwalletから選べる

     

    クレジットカード入金5万円+銀行入金5万円-トレード損失5万円=5万円出金

    →クレジットカード出金5万円

     

    銀行入金5万円+トレード利益5万円=10万円出金

    10万円海外銀行送金・bitwalletから選べる

     

    クレジットカード入金5万円+bitwallet入金5万円+銀行入金5万円+トレード利益5万円=20万円出金

    →クレジットカード出金5万円。残りの15万円は海外銀行送金・bitwalletから選べる

     

    クレジットカード入金5万円
    →トレード損失5万円
    →銀行入金5万円+トレード利益5万円=10万円出金

    →クレジットカード出金5万円。残りの5万円は海外銀行送金・bitwalletから選べる

    ※クレジットカード入金のトレード資金が一旦ゼロになり、銀行入金の追加入金分で利益が出たとしてもクレジットカードへ入金額分は出金しなければいけない。

    海外FXの出金の流れや経路についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてほしい。

    TitanFXの出金方法(経路別で解説)

    クレジットカード出金・海外銀行送金・bitwallet出金、どの出金方法も以下の流れをたどる。

    1. マイページ(クライアントキャビネット)から出金申請
    2. リクエスト受理の確認メールが届く
    3. メール上で出金リクエスト完了
    4. 出金処理完了メールが届く
    5. 口座に着金

    TItanFXの出金処理で最も重要なのが『リクエスト受理の確認メール→メール上で出金リクエスト完了』で、この手続きを終わらせないと出金処理は行われないので注意しよう。

     

    TitanFXのクレジットカード出金方法と流れ

    クレジットカード出金は、手数料無料・即時着金で処理される。

    ただし、上述した通り、返金処理されるタイミングはクレジットカード会社に大きく依存する(1日~1か月)ため余裕を持った出金計画を立てよう。

    クライアントキャビネットよりクレジットカード出金申請を行う

    TitanFXのカード出金をクリック

    カード出金をクリックする。

    カード情報を入力し出金申請を送る

    TitanFXの管理画面上でカード情報を入力する

    カード情報を入力する。

    入金時に使ったカード情報しか認められないので、入金時のカード情報を入力しよう。

    カードの有効期限は『月/年』を半角英数字で入力する。

    (例)カード有効期限が2020年2月の場合→02/20

    全て入力を終えたら『送信』をクリック。

    メールが届くので出金リクエストを完了するボタンをクリック

    出金リクエスト確認メールが届くので、入力した情報に間違いがなければ『出金リクエストを完了する』をクリック。

    出金処理完了メールが届く

    TitanFXクレジットカード出金完了メール

    TitanFX側で出金処理が完了すると上記のようにカード出金処理完了メールがくる。

    あとはクレジットカード会社が返金処理の手続きを行うのを待つだけだ。
    クレジットカード会社からの返金処理が1か月経っても行われない場合は、クレジットカード会社に状況を確認してみよう。

     

    クレジットカードへの返金処理方法について詳しく知りたい方は『海外FX口座から出金する方法まとめ。銀行送金・クレジットカード』をチェックしてほしい。

     

    TitanFXの海外銀行送金方法と流れ

    銀行出金は3,000円~5,000円の手数料がかかるので、ある程度まとまった金額を出金するようにしよう。
    (1,700円の出金手数料(TitanFXへ払う)と、リフティングチャージ(国内銀行へ払う)が2,000~4,000円ほどかかる)

    出金処理が完了してから指定銀行へ着金するまで2~5営業日を要する。

    クライアントキャビネットより電信送金(海外送金)出金申請を行う

    電信送金をクリック

    電信送金(海外送金)をクリックする。

    出金金額・銀行口座情報を記入

    TitanFXの電信送金に必要な情報を入力
    全て半角ローマ字で入力する。

    SWIFTコードについて

    SWIFTコードとは、国際送金などの際に相手方の銀行を特定するための“金融機関識別コード”のこと。
    海外送金では必須となる。

    SWIFTコードを調べるには、以下の「日本の金融機関のSWIFTコード一覧」を参考にしてほしい。
    (ちなみに、銀行名+SWIFTでググれはすぐにでてくる)

    記入が終われば『送信』をクリックしよう。

    メールが届くので出金リクエストを完了するボタンをクリック

     

    電信送金の出金リクエスト

    登録のメールアドレスに出金リクエストの確認メールが届くので『出金リクエストを完了する』をクリック。

    出金リクエスト受け付けメール

    受け付け完了メールが届くのでこれで出金リクエストは終了だ。

    出金処理完了メールが届く

    出金処理完了メール

     

    TitanFX側で出金処理が完了すると上記のように早ければ同日中、遅くても1営業日以内には出金処理完了メールがくる。

    もし2日待っても出金完了メールが届かない場合はおかしいので、サポート(support@titanfx.com)まで連絡しよう。

     

    『出金処理完了メール』が届いてから、2~5営業日で指定の銀行口座に着金する。

    口座に着金時、銀行から確認の電話がかかってくる場合がある

    TitanFXに限らず、海外送金の場合、海外FX業者から口座へ反映される前に銀行から送金理由確認の電話がかかってくることがある。
    (ドル建て・ユーロ建て口座や100万円を超す高額出金の場合に特にかかってきやすい)

    これはなにか疑われているとかそういうわけではなく、『海外送金では着金の理由を聞く』というのが銀行の決まりだ。

    大体12~15時に電話をかけてくる。

      銀行とのやり取りの例

    銀行
    『海外のTitan FX Limitedから10万円の入金確認ができました。このお金の入金理由は何ですか?』

    あなた
    『為替取引による利益です』

    銀行
    『わかりました。ではただいまから入金の手続きを取ります。』

    あくまで確認なので深く聞いてくることはなく、1,2分で終わる。

     

    TitanFXのbitwallet出金方法と流れ

    クライアントキャビネットよりbitwallet出金申請を行う

    クライアントキャビネットよりbitwallet出金をクリック

    出金金額・銀行口座情報を記入

    TitanFXのbitwallet出金手続き

    金額、bitwallet口座の名義を入力する。

    内容を確認の上『送信ボタン』をクリック。

    ちなみにTitanFXでbitwallet出金を使うためには、

    • 円口座であること
    • bitwalletのメールアドレスがTitanFXの登録メールアドレスと同一であること

    を満たしていないといけないので注意しよう。

    メールが届くので出金リクエストを完了するボタンをクリック

    bitwallet出金確認メール

    登録メールアドレスに、bitwallet出金リクエスト確認メールが届くので『出金リクエストを完了する』をクリック。

    出金処理完了メールが届く

    bitwallet出金完了メール

    処理が完了すると、出金処理完了メールが届く。

    bitwallet出金は即時反映なので、この『出金処理完了メール』が届いた時点で、bitwallet口座にも着金している。

     

    【追記】TitanFX(タイタンfx)の出金拒否や出金トラブルについて

    TitanFXで出金できないケースとしては以下が挙げられる。

    • 出金の優先順位ルールがわかっていない
    • 本人確認書類の提出がしっかりできていない
    • 余裕証拠金の90%以上を出金しようとしている
    • 出金処理が出金リクエスト確認メールで止まっている

    上記に当てはまらず、TitanFXの出金拒否や出金トラブルの事例は少なくとも私は今まで一度も聞いたことがない

    管理人のメイン口座はここ何年もTitanFXだが、今までに何十回と出金してきているが、一度もトラブルが起こったことはない。

    ※当ページに『TitanFX 出金拒否』『TitanFX 出金トラブル』という検索キーワードで訪れるユーザーが増えてきたため追記した

     

    以上がTitanFXの出金に関するまとめだ。

    もしTitanFXの出金に関してこの記事を読んでもわからないことがあればコメント欄にて、質問していただけると助かる。

    TitanFXの口座開設はこちら

     

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *