bitwalletとは?入金手数料や出金手数料、利用可能な海外FX業者を紹介する

bitwalletとは?特徴を徹底解説

    本ページでは、海外FX口座の入出金で非常に便利なbitwalletの特徴を徹底解説している。

    bitwallet公式サイト:https://www.bitwallet.com/ja/

    (※1)2018月9月10日にmybitwalletのサービス名称がbitwalletに変更されました
    (※2)サービス内容が一部変更になっ
    たので2019年2月に最新情報に更新しています

    そもそもbitwalletとは

    bitwalletでできること

    • 円⇔ドル⇔ユーロの両替
    • 入金(クレジットカード入金、銀行振込)
    • 出金(銀行振込)
    • 決済(オンラインショップの決済など)
    • 送金(海外FX口座やオンラインカジノ口座へ)
    • 受取(相手からの受取)

    bitwallet(ビットウォレット)とは、e protections(イープロテクションズ)が提供するオンラインウォレット(電子財布)だ。

    bitwalletアカウントは、口座維持手数料無料
    円・ドル・ユーロでの支払い、送金・受け取り、個人間送金を24時間365日行うことができる。

    もちろんそのまま資金をアカウント内にためておくこともできるし、円・ドル・ユーロの両替もウォレット内で簡単に可能だ。

    2017年より、多くの海外FX業者がbitwalletを用いた入金・出金を採用しだして、注目を集めている。

    XMでもbitwalletが追加

    運営会社(イープロテクションズ)は国内銀行送金の仲介業者

    bitwalletを提供しているイープロテクションズは、日本人が海外FX業者に国内銀行で入金するための仲介サービス業者だ。

    国内銀行入金は、日本の銀行から海外送金をする必要なく、海外FX業者に簡単に入金できるので人気のサービス。
    イープロテクションズは国内送金オプションでシェア100%なので、海外FX業者に国内銀行入金を利用したことがある方は聞きなじみがあるだろう。

    XMの国内銀行入金もイープロテクションズが代行

    最近急激にbitwalletを採用する海外FX業者が増えた理由として、元々付き合いのあったイープロテクションズ提供のサービスだからという理由が大きい。

     

    bitwalletは銀行振込、クレジットカード入金に対応

    bitwalletへの入金方法は、銀行振り込み・クレジットカード・Apple Payの3種類。

    銀行振り込みは、みずほ銀行が送金先として対応している※。
    着金後15分ほどでbitwalletアカウントに反映される仕組みだ。

    クレジットカードは、VISAはもちろん、MasterCard,AMEX,JCB,DinersもOK
    これまでに海外FX業者に入金できなかったカードもbitwalletなら入金できることがメリットだ。

    クレジットカード入金は即時で口座反映される。

    また2019年6月7日よりApple Payも入金方法に追加された。

    アカウントステータスがベーシック以上じゃないと利用できないが、銀行送金と同じく無制限で入金できるのがメリット。
    1回の入金上限こそ50万円だが、複数回にわければいくらでも入金できる。

    入金反映も24時間365日即時だ。

    ※以前まで三井住友銀行からも振込できたが、現在は対応を停止している。

    bitwalletの入金手数料・出金手数料

    bitwalletの入金手数料

    入金手段入金手数料口座反映スピード
    国内銀行振込
    (みずほ銀行)
    無料着金後15分以内
    クレジットカード入金
    (Visa・Mastercard)
    入金額の4%即時
    クレジットカード入金
    (AMEX・Diners・JCB・Discover)
    入金額の5%即時
    Apple Pay入金額の5%即時

    bitwalletの出金手数料

    出金手段出金手数料出金スピード
    日本国内の銀行への日本円での出金777円2~5営業日
    日本国内の銀行への米ドルでの出金40米ドル+合計額の 1%(最低25米ドル)2~5営業日
    日本国内の銀行へのユーロでの出金40ユーロ+合計額の 1%(最低25ユーロ)2~5営業日

    bitwalletは、入出金に若干の手数料がかかる場合がある。

    クレジットカード入金は手数料4~5%とそこそこ高い。

    しかし国内銀行入金の手数料が無料出金手数料777円※は非常に良心的な手数料設定と言えよう。
    また、国内の銀行へドルやユーロのまま送金すると、手数料がごっそりかかるので円に両替してから出金することをお勧めする。

    銀行への出金手数料はアカウントステイタスによって異なり、最大で412円まで安くなる。

    • プロアカウント(直近1年の入金額が100万円以上、入出金・送金回数10回以上
      →618円(25%OFF)
    • 無制限アカウント(直近1年の入金額が300万円以上、入出金・送金回数30回以上
      →412円(50%OFF)

    アカウントステイタスと出金手数料の関係は下記のページでも詳しく解説しているので、あわせて参考にしてほしい。

     

    クレジットカード1枚あたりの入金限度額【最大無制限】

    クレジットカード入金には1枚あたり月の限度額が設定されている。

    限度額も手数料と同様にアカウントステイタスによって異なるので注意が必要だ。

    【クレカ入金限度額とアカウントステイタス】

    ステータス入金限度額
    トライアル
    (カードの表面・裏面UP前)
    5万円相当
    トライアル
    (カードの表面・裏面UP確認後)
    50万円相当
    ベーシック250万円相当
    プロ500万円相当
    アンリミテッド無制限

    アカウントステイタスはbitwalletへの情報登録は利用頻度・金額に応じて以下のように変わる。

    • トライアル
      →アカウント開設時
    • ベーシック
      →身分証明書・住所証明書を登録
    • プロ
      →直近1年の入金額が100万円以上、入出金・送金回数10回以上
    • アンリミテッド
      →直近1年の入金額が300万円以上、入出金・送金回数30回以上

    上述したようにbitwalletはクレジットカードからの入金手数料が割高なので控えるべきだ。

    カードの表面・裏面をアップロードすれば50万円まで入金できるので、わざわざbitwalletを使いまくって限度額を上げる必要はないだろう。

     

    bitwalletへの入金方法・出金方法を詳しく知りたい方へ

    bitwalletの入金方法について詳しく知りたい方は『bitwalletへの入金方法まとめ(銀行振込・クレジットカード)』を参考にしてほしい。

    bitwalletの出金方法について詳しく知りたい方は『bitwalletの出金方法と事前に知っておきたい3つのこと』を参考にしてほしい。

    プラットフォームが完全日本語対応で使いやすい

    bitwalletは完全日本語対応

    bitwalletの運営会社であるイープロテクションズは、シンガポール発のグローバル企業だが、公式ページは海外業者にありがちなわかりづらさは一切ない。

    違和感のない日本語で、まるで国内業者を使ってるかのよう
    マイページの使い勝手も非常に高く、ストレスを感じることなく使うことができる。

     

    海外FX口座の入金・出金手段として使える

    ようやく本題だが、bitwalletは、海外FX口座の入出金に利用できる。
    入金手数料・出金手数料は無料で、資金の反映スピードは即時

    簡単に、かつ直感的に入出金することが可能だ。

    bitwallet採用の海外FX業者はどんどん増えてきている

    2019年現在、海外FX業者でbitwalletに対応しているのはXM・Tradeview・FBS・TitanFX・HotForex・GEMFOREX・AnzoCapital Limitedなど。

    ほとんどの海外FX業者がbitwalletに対応を始めている。

    もちろん、全ての業者で入出金手数料無料だ。

     

    bitwalletを利用したときのお金の流れ

    海外FX口座へ入金したい場合

    bitwalletから海外FX口座に入金する流れ

    銀行振込orクレジットカード入金→bitwallet→海外FX口座

    まずは、bitwalletに資金を入金しておかなければいけない。
    (この時、入金手数料は発生する)

    その上でbitwalletに入っている資金を海外FX口座へ入金する経路をたどる。
    (bitwalletから海外FX口座への入金手数料は無料、反映は即時)

     

    海外FX口座から出金したい場合

    海外FX口座からbitwalletへ出金

    海外FX口座→bitwallet→銀行振込

    海外FX口座からbitwalletへ出金を行う。
    (手数料無料、即時反映)

    そのあと必要に応じてbitwalletから自身の銀行口座へ出金する流れだ。
    (手数料最大777円、24時間以内で着金)

     

    bitwalletを利用することをオススメするトレーダー

    出金手数料を抑えたい

    bitwalletを使うことの最大のメリットが出金手数料を大幅に抑えられること。

    海外FX口座では、どんな入金方法をとったとしても出金は海外銀行送金しか選択肢がない。
    出金の際は、受け取り手数料で2,000~5,000円もの手数料を負担しないといけない。

    しかし、bitwalletの出金手数料は前述した通りかかっても777円。
    さらにbitwalletから出金しない場合、手数料は無料だ。

    いつも出金の際に手数料に不満を持っていたあなたはそのストレスから解放されることだろう。

    海外FX口座からの出金スピードをあげたい

    bitwallet経由で出金すれば、

    • 海外FX口座→bitwalletは即着金
    • bitwallet→銀行口座は24時間以内に送金手続き完了

    になるので、遅くても銀行の翌営業日には海外FX口座から出金することができる。

    今まで海外銀行送金で出金していて、着金までのタイムラグにストレスを感じていた人にとってはうってつけのツールだ。

    複数の海外FX口座を利用している

    複数口座で海外FXを運用している場合、bitwalletはますますオススメだ。

    例えば、別業者でA口座・B口座・C口座を所有しており複数の口座から少しずつ資金を引き出したいとしよう。

    従来の出金ならば、3口座各々で出金受け取り手数料が3000円ほどかかるので、計9000円だ。
    しかし、bitwalletを使えば最後にまとめて出金することができるので、わずか777円で済む。

    それだけでなく、海外FX口座間での資金移動もbitwalletを通せば手数料無料でできる。

    複数の海外FX口座持ちは重宝するだろう。

     

    アメックスやダイナーズ、マスターカード、JCBで入金したい

    VISA以外のクレジットカードで海外FX口座に入金したい方はbitwalletを利用すればいいだろう。

    管理人は実際にMaster,AMEX,Dinersの3つのカードで入金できるか試したが、どのカードでも入金拒否はでず即時反映された。

     


    以上がbitwalletの特徴だ。

    かなり便利なサービスなので、今後ますます普及していくと思う。

    ただし便利すぎるため、以前のSkrillやNETELLERと同じ末路(金融庁からの強烈な締め付け→日本市場撤退の流れ)をたどらないか少し心配だ…。

     

    bitwallet公式サイト:https://www.bitwallet.com/ja/

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *