XMのKIWAMI極口座はメリットしかない?ボーナス・スプレッドについても解説

XMのKIWAMI極口座はメリットしかない?ボーナス・スプレッドについても解説

本記事では世界最大手の「XMTrading」が新たにリリースした「KIWAMI極(キワミ)口座」について解説する。

  • 最小0.6pipsの極小スプレッド
  • 取引手数料無料
  • 厳選銘柄がスワップフリー
  • 口座開設ボーナス対象
  • 最大1,000倍レバレッジは健在

上記の通りスタンダード口座の魅力である最大1,000倍レバレッジゼロ口座の極小スプレッドを完全に継承。

その上で取引手数料が一切発生せず、マイナススワップによる損失もかさまないという壊れ仕様ぶりだ。
しかもこのKIWAMI極み口座は驚くべきことに「誰でも」「いつでも」開設できる。

今回はそんなXMのKIWAMI極口座のメリット・デメリットに加えて具体的なスプレッドもお伝えしていく。

XM口座開設ボーナス情報

海外FXならXMがおすすめ

現在、XMでは口座開設をした方向けに、超お得なボーナスキャンペーンを開催している。

口座開設ボーナスは入金不要だが、その他のお得なボーナスキャンペーンは入金必須
この機会にぜひ入金ボーナスキャンペーンにエントリーしてほしい。

キャンペーンは突然終了する可能性もあるので、チャンスは今だけ
円安の今だからこそ挑戦できる取引もあるだろう。

後悔しないためにも、XMの超お得なボーナスキャンペーンで最高のスタートダッシュを成功させよう。

・新規口座開設で3,000円分のボーナス付与
・初回100%入金ボーナス(最大5万円まで)
・トレードポイントが貯まるXMポイント

\今なら口座開設で3,000円ボーナス!/

XMの無料口座開設はこちら

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

本ページの記載事項一覧

XMのKIWAMI極口座の取引条件

言うまでもないが、XMにはKIWAMI極口座を含め合計4つの口座タイプが存在する。
いずれもレバレッジや1ロットあたりに通貨量などが異なっているため、まずはここでそれぞれの特徴を確認しておいてほしい。

項目XMマイクロ口座
マイクロ口座
XMスタンダード口座
スタンダード口座
XMゼロ口座
ZERO口座
KIWAMI極口座
ボーナス100%入金ボーナス
3000円未入金ボーナス
XMPロイヤリティプログラム
3000円未入金ボーナス
注文方式STPECNOTC
最大レバレッジ1000倍1000倍500倍1000倍
1lot単位1,000通貨100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大取引量
(1ショットあたり)
100,000通貨
(100lot)
5,000,000通貨
(50lot)
5,000,000通貨
(50lot)
5,000,000通貨
(50lot)
最小取引単位MT4:10通貨
(0.01lot)
MT5:100通貨
(0.1lot)
1,000通貨
(0.001lot)
1,000通貨
(0.01lot)
1,000通貨
(0.01lot)
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル
取引手数料なしなし1.0pips/取引なし
スプレッドドル円平均
1.6pips
ドル円平均
1.6pips
ドル円平均
0.1pips
ドル円平均
0.6pips
FX通貨ペア55種類55種類54種類55種類
CFD取引ペア32種類32種類なし32種類
貴金属取引ペア4種類4種類2種類4種類
最大保有
ポジション数
200ポジション
※同一アカウント内で保有している全口座のトータルポジション数

上表を見ると、KIWAMI極口座には以下のような特徴があることが分かる。

  • 国内業者と同じくOTC方式を採用
  • 最小取引単位、ロット単位などはスタンダード口座と同様
  • ZERO口座と違い取引手数料がかからずレバレッジも1,000倍
  • 取扱い銘柄に制限なし
  • スプレッドがZERO口座に次いで狭い

KIWAMI極口座はこれまでにないほど低コストな取引条件といえるが、中でもスプレッドの狭さはZERO口座に次いで2番目。下手をすれば国内業者と変わらない水準なだけに、スキャルピングトレーダーには垂涎ものだろう。

ここからは各銘柄ごとのスプレッドを解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

OTC方式とは

KIWAMI極口座は「OTC(Over The Coiunter)」という注文方式を採用している唯一の口座。
このOTC取引だが業界では「相対取引」や「DD方式」とも呼ばれており、詰まるところが国内業者と同じ仕組みということだ。

具体的な流れとしてはトレーダーの注文がインターバンクへ到達する前に業者が介入し、お抱えディーラーの手によって一旦決済される。

一見すると大した問題ではないが、DD方式はディーラーが介入しないNDD方式と違いトレーダーと業者が「利益相反関係」になる点に注意してほしい。
すなわちトレーダーの負けそうな注文はそのまま業者が呑み、最悪の場合スリッページなどでわざと負かそうとするケースもあるのだ。

ちなみにXMは公式で「NDDのOTC方式」とうたっているため、呑み業者のようなやり口は行っていないだろう。そもそも業界トップクラスの信頼性を誇るXMが「呑み行為」に手を出すとは到底思えないが、少なくとも「OTC方式」は初心者の必修知識といっても過言ではない。

もし気になる方は、以下の記事でさらに勉強してみてほしい。

関連記事:FXのDD(OTC)方式とNDD方式の違い・メリットデメリットを解説

KIWAMI極口座のスプレッド

ここからは、KIWAMI極口座のスプレッドを銘柄ごとに確認していく。

  • FX通貨ペア
  • 仮想通貨ペア
  • 貴金属ペア

上記以外の先物CFD・インデックスなどはスタンダード口座と変わらないため、以下の記事でチェックしてほしい。

加えて今回は同じくスプレッドの狭さに定評のあるZERO口座とも比較していく。

FX通貨ペア

KIWAMI極口座で取引できるFX通貨ペアは合計55種類であり、下表の通りかなりスプレッドが狭い。
まずはメジャー通貨ペアから見ていこう。

メジャー通貨ペア KIWAMI極口座
USDJPY 0.7
EURUSD 0.7
GBPUSD 0.7
USDCHF 0.9
USDCAD 1.3
AUDUSD 0.9
NZDUSD 1.2

以下はマイナー通貨ペアの一覧表だ。

マイナー通貨ペア KIWAMI極口座平均スプレッド
AUDCAD 1.6
AUDCHF 1.6
AUDJPY 1.6
AUDNZD 1.6
CADCHF 1.2
CADJPY 2.2
CHFJPY 1.9
EURAUD 1.5
EURCAD 1.3
EURCHF 1.8
EURGBP 0.9
EURJPY 1.2
EURNZD 2.4
EURHKD 0.3
GBPAUD 2.1
GBPCAD 2.3
GBPCHF 1.8
GBPJPY 1.4
GBPNZD 4.0
NZDCAD 1.7
NZDCHF 1.8
NZDJPY 2.0

次にエキゾチック通貨ペアも確認しておいてほしい。

エキゾチック通貨ペア KIWAMI極口座平均スプレッド
CHFSGD 12
EURHUF 30
EURPLN 37
EURSGD 10
EURTRY 19
GBPSGD 13
NZDSGD 12
SGDJPY 4.5
USDSGD 9
USDTRY 200
USDPLN 15
EURDKK 30
EURNOK 140
EURSEK 80
EURZAR 125
GBPDKK 100
GBPNOK 1.6
GBPSEK 90
USDDKK 31
USDHKD 1.8
USDMXN 180
USDNOK 18
USDSEK 70
USDZAR 12
EURRUB 80
USDCNH 2.4

流動性が低いエキゾチック通貨ペアは致し方ないとして、メジャー通貨ペアは十分すぎるほど低水準。
これで取引手数料が発生しないのなら、国内FXユーザーの乗り換え先としても申し分ないだろう。

仮想通貨ペア

KIWAMI極口座は仮想通貨CFDもトレードできるので、FXと同じく把握しておいてほしい。

仮想通貨ペア KIWAMI極口座平均スプレッド
AAVEUSD 1.5
ADAUSD 0.0012
ALGOUSD 0.005
AVAXUSD 0.08
AXSUSD 0.3
BATUSD 0.01
BCHUSD 0.85
BTCEUR 35
BTCGBP 20
BTCUSD 19
COMPUSD 0.45

ちなみにスタンダード口座におけるAAVEUSDのスプレッドは2pipsなので、KIWAMI極口座は0.5も狭いことになる。

加えて仮想通貨は破格のボラティリティも大きな魅力。ぜひKIWAMI極口座でスキャルピングにチャレンジして収益効率を最大化すると良いだろう。

貴金属ペア

KIWAMI極口座でトレードできる貴金属通貨ペアは2種類。いずれもスタンダード口座より1pips以上狭く、効率的に利益を積み重ねられる。

貴金属ペア KIWAMI極口座平均スプレッド
GOLD 1.5
SILVER 2.2

いずれも高いボラティリティが魅力だが、特にXMのゴールドは稼ぎやすいと評判。以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてほしい。

ゼロ口座のスプレッドと比較

KIWAMI極口座を検討する上で気になるのは「ゼロ口座」との違いだろう。当然ながらスプレッドが狭い方を採用した方が有利になるため、ここではメジャー通貨を例に確認していく。

メジャー通貨ペア ゼロ口座 KIWAMI極口座
USDJPY 0.1 0.6
EURUSD 0.1 0.7
GBPUSD 0.46 0.7

上表を見ると明らかにKIWAMI極口座の方がスプレッドが広いように思えるが、実はゼロ口座には「取引手数料」という落とし穴がある。

1ロットあたり往復で10ドルかかるので、実質的にはプラス1pipsして計算しなければならない。すなわちトータルコストはKIWAMI極口座の方が圧倒的に安いのだ。

ゼロ口座のメリットとは

ここまで解説した内容から、ゼロ口座の立場は完全にKIWAMI極口座に奪われたように思えるだろう。
しかし管理人の見解は断じて「NO」である。というのもゼロ口座はXMで唯一の「ECN方式*」を採用した口座タイプであり、発注から決済までのスピードはダントツ。
*トレーダーの注文が業者を介さず直接インターバンクへ通される方式

無論スキャルピングには最適な環境となっており、中長期トレードスタイルでも「スリッページは避けたい」「約定力重視」という方にはうってつけだ。

外付けで往復10ドルの手数料がかかる点には注意が必要だが、そのコストを払ってでもECN方式に魅力を感じる層は少なくないだろう。

XMのKIWAMI極口座のメリット8つ

ここからは、XMのKIWAMI極口座のメリットを8つ確認していく。

  • 極小スプレッドでトレードできる
  • 取引手数料が一切発生しない
  • 最大レバレッジは1,000倍のまま
  • 追証不要のゼロカットも健在
  • スワップフリーで長期保有も有利に
  • 口座開設ボーナスで現金なしで始められる
  • 127種類の銘柄がトレードできる
  • 通常の口座と同じように開設できる

KIWAMI極口座の持ち味を最大限に活かすためにも、ぜひ参考にしてほしい。

極小スプレッドでトレードできる

XMのKIWAMI極口座の持ち味は何といっても低スプレッド。
タイミング次第ではスタンダード口座の半分程度に縮小されるため、トレード回数が多い方にとっては特に便利な取引環境といえる。

もちろん仮想通貨や貴金属といったCFD銘柄についても低水準であり、ハイボラティリティ相場と組み合わせれば利益をゴリゴリ量産できるだろう。

取引手数料が一切発生しない

XMのKIWAMI極口座は取引手数料が一切発生せず、シンプルにスプレッドだけを気にしていれば問題ない。
同じく低スプレッドのゼロ口座は往復10pipsの取引手数料が必要となる点を考慮すれば、かなりの壊れ仕様といえる。

外付けコストを要求されないOTC方式だからこそ実現するメリットであり、トレーダーにとってはこの上ない好条件だ。

最大レバレッジは1,000倍のまま

XMのKIWAMI極口座はスタンダード口座と同じく最大1,000倍レバレッジが適用される。
すなわち低スプレッド且つ取引手数料ゼロ円の環境でハイレバトレードが楽しめるのだ。

ゼロ口座のような取扱い銘柄の制限も存在しないため、これまでよりもはるかに投資の幅が広がるのは間違いないだろう。
口座残高に対するレバレッジ規制などもスタンダード口座と変わらないので、ぜひ以下記事で予習してからチャレンジしてほしい。

追証不要のゼロカットも健在

XMのKIWAMI極口座は当然ながらゼロカットも適用される。
すなわち強烈な逆行に巻き込まれても口座残高以上の損失は発生しない。

中には「ゼロカットを反故にしたFX〇〇」のような業者も存在するが、XMならそんな心配も必要ない。
10年を超える実績の中できちんとゼロカットを実行し続けており、信頼性については折り紙付きだ。

KIWAMI極口座はレバレッジも1,000倍までかけられるので、少額入金してロスカット覚悟のハイレバトレードに勤しむのもおすすめ。

スワップフリーで長期保有も有利に

XMのKIWAMI極口座ならマイナススワップによる損失も気にする必要がない。
実際のところXMは他社に比べてプラススワップが多いイメージだが、実は「売り買い両方マイナス」の銘柄もちらほら見受けられる。

FX通貨ペア 買い 売り
GBPUSD -7.02 -1.22
USDCAD -3.59 -4.79
AUDCAD -5.97 -1.2

上記はあくまでも一例であり、EURUSD・USDJPYのようなメジャー通貨でもポジション次第ではなかなかの損失に膨れ上がるだろう。

長期保有トレーダーにとっては死活問題になり得るため、間違いなくKIWAMI極口座の大きな魅力だ。

実は全銘柄がスワップフリーというわけではない

KIWAMI極口座で最大限に注意して頂きたいのが「スワップフリーは厳選銘柄のみ」というポイント。
厳選銘柄とはメジャー・マイナー通貨ペア・ゴールド・シルバーなどを指しており、エキゾチック通貨ペア・仮想通貨やエネルギーCFDは通常通りスワップポイントが発生する。

この点を知っておかないと本番トレードでパニックに陥るかもしれないので、しっかり把握してほしい。

口座開設ボーナスで現金なしで始められる

XMのKIWAMI極口座は口座開設(未入金)ボーナスがもらえるので、極論をいえば現金を入金しなくてもハイレバトレードが楽しめる。

スワップフリーや低スプレッドなどの特典がある口座はボーナス対象外のケースも多い点を考慮すれば、非常に好条件だ。
参考までにXMは常時開催ボーナス以外にも多彩なキャンペーンを提供している。以下の記事を読んで逃さず獲得しよう。

127種類の銘柄がトレードできる

XMのKIWAMI極口座はFX通貨ペア・仮想通貨CFD・エネルギー銘柄など127種類がトレードできる。
残念ながら一部銘柄しかスワップフリーにはならないが、この環境はスタンダード・マイクロ口座と同じ。

ゼロ口座が劣っているとは言わないが取扱い銘柄が少ない点を嘆くトレーダーも決して少なくはなかった。KIWAMI極口座はそんなニーズもキャッチアップするXMの大革命といるだろう。

ちなみに他サイトでは「仮想通貨やエネルギー銘柄はトレードできない」と紹介しているケースもあるが、これは間違いである。
公式のページでは「取り扱い銘柄127種類」とはっきり記載されており、スワップフリーの厳選銘柄と間違えている可能性が高い。

通常の口座と同じように開設できる

XMが新たにリリースしたKIWAMI極口座は期間限定でも特定の顧客にだけ提供されるのでもなく、誰でも無条件で開設できる。

たとえばスワップフリー口座や5,000倍レバレッジ口座などはトレーダーを抽選するケースがある一方、KIWAMI極口座にそんな手続きは存在しない。

もしすでにXMの口座を持っているのなら簡単な手順で追加開設できるので、そんな手軽さもKIWAMI極口座のメリットだ。

XMのKIWAMI極口座のデメリット3つ

ここからは、XMのKIWAMI極口座のデメリットを3つ確認していく。

  • 入金ボーナス・XMポイントは対象外
  • プラススワップももらえない
  • OTC方式に一抹の不安が残る

早い段階から使いこなすためにも、しっかり押さえておいてほしい。

入金ボーナス・XMポイントは対象外

KIWAMI極口座は口座開設ボーナスがもらえる一方で「入金ボーナス」「XMポイント」は対象外となっている。
いずれも収益効率向上にとても役立つサービスであり、正直言って口座開設ボーナスはXMのごくごく一部の魅力にすぎない。

たとえば入金ボーナスは初回100%(5万円まで)のクレジットが付与されて、その後も20%ずつ上限に達するまで獲得できる。

XMポイントに至っては「ただトレードを繰り返すだけ」でザクザク貯まり現金にも換えられるので、KIWAMI極口座の手痛いデメリットだ。
ただ最初だけスタンダード口座を使えばすべてのボーナスを取りこぼすことはない。もしフルでボーナスキャンペーンを使いたいのなら、必ずスタンダード口座から始めてほしい。

スタンダード口座からKIWAMI極口座への資金移動に注意

入金ボーナスなどがもらえないデメリットを考慮して「スタンダード口座からKIWAMI極口座へ移そう」と考える方もいるだろう。
一見するととても合理的に思えるが、以下2つの理由からやめておいた方が良い。

・口座間資金移動すると相当分のボーナスが差し引かれる
・そもそもボーナスのみの移動ができない

つまり「スタンダード口座で得たボーナスはその口座でしか使えない」のだ。
この仕組みを知らずに下手を打ってしまうとボーナスをほぼ使わないうちに消滅するリスクもあるため、必ず押さえておこう。

プラススワップももらえない

XMのKIWAMI極口座は一部銘柄がスワップフリーとなり、マイナススワップだけでなくプラススワップももらえない。
たとえば最近はUSDJPYの買いスワップが非常に魅力的だが、残念ながらどれだけ買いポジを持っても売買差益以外は一切加算されないのだ。

ちなみにスワップフリーに指定されているFX通貨ペアは以下の通りである。

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD CADCHF CADJPY CHFJPY  EURAUD EURCHF EURGBP EURJPY EURNZD EURUSD GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPJPY 
GBPNZD GBPUSD NZDCAD NZDCHF NZDJPY NZDUSD
USDCAD USDCHF USDJPY

上記をメインにトレードする場合は、スワップによる損失だけでなく利益も得られない点に注意してほしい。

OTC方式に一抹の不安が残る

KIWAMI極み口座は唯一OTC方式を採用している。
長年の信頼と実績ゆえに呑み行為の心配はないと思うが、呑み業者がよく用いる注文方式なだけにやはり一抹の不安を感じるトレーダーも多いようだ。

ただXMが呑み業者というのならスリッページが頻発し、スプレッドもあからかさまに拡大するだろう。
そのようなおかしな挙動を少しでも見せようものなら管理人のような古参トレーダーが一斉に騒ぎ出すはずだが、一切耳に入ってこない。

加えてXM公式では「ノンディーリングデスク(NDD方式)のOTC方式」と明記している。すなわちたとえKIWAMI極口座がOTC方式だとしても、XMが悪質な呑み行為に手を出す確率は低いといえる。

XMは悪質な操作・出金拒否などの評判なし

呑み行為に関する評判だけでなく、XMは悪質なレート操作や出金拒否といった悪評がほぼ存在しない。
中には「出金できなかった」という口コミも見受けられるが、ふたを開けてみればトレーダー自身が規約違反しているケースばかりだ。

事実管理人も長年愛用させてもらっているが、運用上のトラブルに見舞われた経験はゼロである。
無論ボーナスが豪華なのも大きな魅力であり、初めて海外FX業者を使う方には非常におすすめできる老舗といえる。

\今なら口座開設で3,000円ボーナス!/

XMの無料口座開設はこちら

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XMのKIWAMI極口座の口コミ・評判

XMのKIWAMI極口座のメリット・デメリットが把握できたところ、ここからは実際に使っているトレーダーの口コミ・評判をチェックしていく。

  • スプレッドが狭くて手数料がかからない
  • マイナススワップがスワップフリーで解決
  • ゼロ口座と違って仮想通貨CFDもトレードできる

KIWAMI極口座が自分に合っているかを確認するためにも、ぜひ参考にしてほしい。

スプレッドが狭くて手数料がかからない

スプレッドの狭さと取引手数料がかからない仕様はKIWAMI極口座が持つ最大のメリットであり、トレーダーからも大好評の様子。

上記の気配値を見ても公式でアナウンスされている通りの水準なので、決して客寄せのキャッチコピーではないことが分かる。

ただ経済指標発表前後などの流動性が低下するタイミングはどうしても拡大してしまうため、ある程度自分で状況を見定めてほしい。

マイナススワップがスワップフリーで解決

XMのKIWAMI極口座は一部銘柄がスワップフリーとなっており、マイナススワップ問題の解消を喜んでいるトレーダーも多い。

実際のところ小ロットでトレードしている初心者はあまり気にならないかもしれないが、ある程度通貨量が増えてくると無視できない負担になってくる。

通貨ペアによっては数日保有するだけで1万円近い出費にもなるため、間違いなくKIWAMI極口座の大きな利点だ。

ゼロ口座と違って仮想通貨CFDもトレードできる

KIWAMI極口座はゼロ口座と違って仮想通貨CFDもトレードが可能。破格のボラティリティと低スプレッド・ハイレバレッジは非常に相性が良く、トレーダーからも高評価を得ている。

具体的にドル円レートは1日に1円分動くかどうかといったところだが、ビットコインはそんなものではない。
たったの1時間で数千円分が大変動するケースも珍しくないため、どれだけ収益効率が高いかが分かるだろう。

もちろん価格変動リスクに注意する必要はあるが、初めから口座残高を抑えつつゼロカットも活かせば十分安全性を確保できる。

XMのKIWAMI極口座の開設手順

XMのKIWAMI極口座は特別な手続きを経ることなく、通常と同じステップで開設できる。
まずは公式サイトの「口座を開設する」をクリックして、詳細入力ページに移行する。

XMKIWAMI①

次に個人情報を設定して下部の口座タイプから「KIWAMI極」を選ぶだけだ。

XMKIWAMI②

それ以降の手順はスタンダード口座とまったく同じなので、以下の記事を参考に進めてほしい。

XMのKIWAMI極口座がおすすめのトレーダー

XMのKIWAMI極口座は様々な魅力を備えた新サービスだが、以下のトレーダーなら最大効率で運用できるだろう。

  • ハイレバスキャルピングトレーダー
  • 低コスト重視の少額トレーダー
  • マイナススワップを気にせず長期保有したいトレーダー

ちなみに管理人のおすすめは限界までレバレッジをかけてスキャルピングでぶん回すスタイル。KIWAMI極口座だからこそ叶う一発逆転のトレード手法だ。

ハイレバスキャルピングトレーダー

XMのKIWAMI極口座はとにかくスプレッドが狭く取引手数料もかからないため、スキャルピングのような超短期トレードと相性抜群だ。

スプレッドコストを気にする必要がない上に1,000倍レバレッジで収益性を高められる。
仮想通貨CFDのような超ハイボラティリティ銘柄にもチャレンジできることから、スキャルピング戦略の幅が広がることは間違いないだろう。

特にこれまでゼロ口座でスキャルピングに勤しんでいたトレーダーは、より良い環境に乗り換えるチャンスといえる。

低コスト重視の少額トレーダー

言うまでもなく、XMのKIWAMI極口座は「とにかくコストを抑えたい」トレーダーに最適な環境だ。
スプレッドが狭いだけでなく取引手数料も無料となっており、口座開設ボーナスまで付与されるおまけつき。

そもそも口座に入金すらせず3,000円分のボーナスだけで極めて安全にトレードできるため、実は初心者にもおすすめの万能口座である。

マイナススワップを気にせず長期保有したいトレーダー

KIWAMI極口座はマイナススワップが発生しないため、損失を気にせず長期保有したいトレーダーにもおすすめだ。
通常のスワップトレードは行えない点に注意が必要だが、スイングやポジショントレードにチャレンジしたい方には特に重宝するだろう。

もし「プラススワップも欲しい」という場合は、スタンダード口座も併用しながら資金と通貨を分散運用してみてほしい。

XMのKIWAMI極口座に関する質問

ここからは、XMのKIWAMI極口座に関する質問を6つ確認していく。

実際にトレードを始める前に、きちんと押さえておいてほしい。

XMのKIWAMI極口座とはなんですか?

XMのKIWAMI極口座とは、2022年に新しくリリースされた口座タイプだ。
以下のように大変低コストな取引条件を備えており、管理人はスタンダード口座に次ぐ主力口座として注目している。

  • 極小スプレッド
  • 取引手数料無料
  • 一部銘柄のスワップフリー

上記に加えてレバレッジは1,000倍で口座開設ボーナスも付与されるため、トレーダーにとっては良いことづくめといえる。

XMのKIWAMI極口座の開設に条件はありますか?

XMのKIWAMI極口座に特定の条件は存在せず、スタンダード口座と同じ通常手順で開設できる。
実際のところスワップフリーや低スプレッドのような特典があると抽選になるケースも多いが、KIWAMI極口座にそんな心配は不要。

XMを始めて利用する方でも問題なく手続きできるので、さっそく以下リンクから進めてみよう。

\今なら口座開設で3,000円ボーナス!/

XMの無料口座開設はこちら

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

KIWAMI極口座で注意するべきポイントはなんですか?

XMのKIWAMI極口座はFX通貨ペア・ゴールド・シルバーといった厳選銘柄しかスワップフリーにならない。
ボーナスキャンペーンも口座開設の3,000円しかもらえず、エネルギー銘柄などはスタンダード口座と同じスプレッド水準だ。

注文方式が呑み業者と同じOTC方式なのも気になるが、こちらはXMの信頼性を考慮すればさして気にしなくても良いだろう。

どんなトレーダーにおすすめですか?

XMのKIWAMI極口座の取引条件を考慮すると、以下のようなトレーダーには特におすすめだ。

  • スキャルピング
  • 長期保有トレーダー
  • 低コスト重視の少額トレーダー

無論上記に当てはまらなくてもKIWAMI極口座は有用だが、スワップトレーダーに関しては注意が必要。
メジャー・マイナー通貨ペアはスワップフリーなので、しっかりプラススワップが付与されるかを確認してほしい。

XMのKIWAMI極口座は最小限のコストでハイレバトレードが楽しめる

XMのKIWAMI極口座は「極小スプレッド」「取引手数料無料」「スワップフリー」の3要素を備えたまったく新しい口座タイプ。

ゼロ口座と違って仮想通貨CFDがトレードできる上に最大レバレッジも1,000倍なので、今まで以上に投資戦略の幅が広がるだろう。

開設にあたって特別な条件もなく誰でも口座が持てるため、ぜひ以下リンクから手続きを行い低コスト×ハイレバトレードを楽しんでほしい。

\今なら口座開設で3,000円ボーナス!/

XMの無料口座開設はこちら

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA