XMの会員ページにログインできない場合の解決方法まとめ(画像付き)

XMの会員ページ(マイページ)へのログイン方法とログインできない場合の対処法のアイキャッチ

    本記事ではXMのマイページ(会員ページ)へのログイン方法と、ログインできない場合の原因と対処法をまとめている。

    「マイページにログインできない」
    「パスワードを忘れてしまったんだけどどうすれば良い?」
    などログイン面で疑問や悩みがある方は参考にしてほしい。

    またページ後半では、XMを利用している人向けに絶対知っておいてほしいことを記載しているので、あわせて読んでみてほしい。
    →XMを利用中のトレーダーが絶対に知っておくべきことを先にチェックする

    XMの口座開設はこちら

    XMのMT4・MT5にログインする方法を知りたい方へ

    XMのMT4・MT5のダウンロードからログインまでの手順が知りたい方は『XM(XMTrading)のMT4・MT5ダウンロードからログインまでの手順まとめ』を参考にしてほしい。

    PC版(Windows・Mac)のMT4・MT5からスマホ版のMT4・MT5のダウンロード~ログイン方法まで、画像付きでわかりやすく解説している。

    XMのマイページ(会員ページ)へのログイン方法

    下記より、手順が間違ってないかもう一度チェックしよう。

    まずはXMの公式HPへ移動する。
    →XMの公式HPはこちら

    公式HPへログインしたら、画面上部の「会員ログイン」をクリックする

     

    公式HPへログインしたら、画面上部の「会員ログイン」をクリック。

    XM会員ページへのログイン画面

    会員ページへのアクセス画面が表示されるので、

    • MT4/MT5 ID(リアル口座番号):口座開設完了時に自動発行される
    • パスワード:口座開設時に自身で設定したパスワード

    を入力して緑色の「ログイン」ボタンをクリックすればマイページへログインできる。

    なおMT4/MT5 IDを忘れてしまった際は、XMの口座開設時に送られてくる「XMTradingへようこそ」というメールを確認しよう。

    XMから口座開設完了時に送られてくるメール

    ただしメールには自身で設定したパスワードは記載されていない。

    XMマイページのログインパスワードを変更した場合は「パスワードをお忘れですか?」をクリックする

    パスワードを忘れてしまった場合は、会員ページアクセス画面のパスワード入力欄下にある「パスワードをお忘れですか」をクリックしてパスワードの変更依頼を出そう。

    XMマイページのログインパスワード変更依頼フォーム

    MT4/MT5 IDと、口座開設時に登録したEメールアドレスを入力して、「送信」ボタンをクリック。

    XMマイページのログインパスワード変更依頼完了画面

    上記の画面が表示された後、登録しているメールアドレス宛に「パスワードのリセット依頼」というメールが届く。

    そのメール本文にある「パスワードをリセットされたい場合は”こちらをクリック”」というテキストリンクがあるのでクリック。

    パスワードリセットフォームが表示されるので、

    • 新しいパスワード
    • パスワードの確認(新パスワードを再度入力)
    • MT4/MT5 ID

    を入力して送信ボタンをクリックすればOK。

    XMマイページへのログインパスワード変更完了画面

    パスワードが正常に変更されると、上記の画面が表示される。

    変更されたパスワードはスグに利用可能だ。

    XMのマイページ(会員ページ)へログインできない場合の原因と対処法

    MT4/MT5 IDあるいはパスワードが間違っている

    入力したMT4/MT5 ID、あるいはパスワードが間違っていると、当然ながらログインできない。

    MT4/MT5 IDを忘れてしまった場合は上述した通り「XMTradingへようこそ」というメールを見返そう

    もしメールを紛失してしまった場合は、XMサポートへ問い合わせてほしい。

    【XMサポート情報】

    日本語でのメール問い合わせ
    japanese.support@xm.com

    電話(日本サポートは平日9時~21時)
    (+357)2502-9900

    パスワードを忘れてしまった場合は、再発行するしかない。

    パスワードだけはセキュリティの問題から、メールにも記載されていない上に、サポートも回答してくれないからだ。
    上述した手順を参考に再発行しよう。

    →パスワードの再発行手順を確認する

    アクセスしているURLが異なる

    入力したMT4/MT5 ID、パスワードともに合っているのにログインできない場合は、アクセスページのURLを確認してほしい。

    XMでは会員ページへのアクセスページURLが2パターンある。

    • (正)https://www.xmtrading.com/jp/→XMTrading
    • (誤)https://my.xm.com/jp/member/login→XM.COM

    日本居住者向けにサービスを展開しているのは「https://www.xmtrading.com/jp/」のほう。

    「https://my.xm.com/jp/member/login」は海外居住者向けのアクセスページなので、日本人居住者がここからログインすることはできない。

    (※)XMTradingとXM.COMの違い

    XMTradingとXM.COMは、言ってしまえばどちらも同じXMグループが展開しているので同じものだ。

    ではなぜそんな面倒なことをしているかというと、ひとえに日本の金融庁の圧力を避け、日本向けのプロモーションを展開するために他ならない。

    イギリスのFCAやキプロスのCySEC等のライセンスを持つと日本での活動ができなくなるため、XMはXMTradingという日本人向けの会社を設立し、セーシェルライセンスを取得して運営しているわけだ。

    なおXM.COMは欧米向けのブランドでFCAやCySECのライセンスを取得している。

    デモ口座しか口座開設していない

    XMの会員ページへログインできるのは”リアル口座”を開設している方のみ。

    デモ口座のみ開設しても会員ページへのログインはできない。

    デモ口座しか開設していない方は以下の記事を参考にリアル口座を開設しよう。

    口座凍結されている

    XMでは“口座残高がゼロ”になった状態で90日間経過すると口座凍結される。

    口座凍結されたアカウントにログインしようとしたときに出る画面

    口座凍結になった状態でログインしようとすると、上記の画面が表示されてログインできなくなってしまう。

    口座凍結になった場合は、新しく口座開設するしか方法はない。

    口座が休眠・凍結された際に起こることと対処法については以下の記事で詳しくまとめている。

    XMと他の海外FX業者を併用するのがおすすめ

    XM1社だけに固執して海外FX取引をするのは非常にもったいない
    他にも優良業者は存在するので、トレード手法や要望に応じて海外FX業者を使い分けるのがおすすめだ。

    例えばXMのスタンダード口座やマイクロ口座は正直スプレッドが広め。
    もしあなたが、スキャルピングのような短期売買を望むなら、TitanFXやAxioryのような低スプレッドのNDD業者で取引した方が分がある。

    海外FX業者のおすすめ6選

    上記ページでは「口座を使い分ける」という部分に特化して、要望別におすすめの優良海外FX業者を列挙しているので参考にしてみてほしい。

    また海外FX業者はXMの他にもボーナスが豪華な業者が存在する。
    口座開設するだけでボーナスを付与している業者が多数あるので、手当たり次第口座開設すればタダで各業者の使用感を試せる。
    XM以外で口座開設ボーナスを提供している海外FX業者は3社あるので、もらえるボーナスの総額は28,000円だ。

    海外FX業者のボーナスについては、下記のページでまとめている。
    【毎週更新】海外FXでボーナスキャンペーンを提供している業者一覧

    以上がXMの会員ページへのログイン方法と、ログインできない場合の対処法まとめだ。

    ログイン方法に関しては誰でも特に問題ないだろう。

    ただしもしログインできなくなっている場合は、原因を正しく見極め、本記事に記載した対処法を試してみてほしい。

    XMの口座開設はこちら

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA