BIGBOSSのレバレッジルールをまるっと解説!制限なしで最大999倍で取引できる?

BIGBOSSのレバレッジルールをまるっと解説!制限なしで最大999倍で取引できる?のアイキャッチ

本記事では海外FX業者BIGBOSSのレバレッジルールについて解説している。

「BIGBOSSの最大レバレッジは何倍?」
「BIGBOSSの最大レバレッジが制限されるケースはある?」
「BIGBOSSのレバレッジは変更できる?」

といったBIGBOSSのレバレッジに関する疑問を解消できるようにまとめている。

結論から言うと、BIGBOSSでは口座残高が1,999,999円を超えない限り、最大999倍の超ハイレバレッジで取引できる

口座残高にさえ気をつけておけば、常時最大999倍で資金効率よくエントリー可能だ。

BigBossの口座開設はこちらから

BIGBOSSの最大レバレッジは999倍。業界最高水準のレバレッジで取引できる

冒頭でも述べた通り、BIGBOSSの最大レバレッジは最大999倍

海外FX業者の平均が最大400倍ほどなので、それと比べると圧倒的なハイレバレッジで取引できる。
当然国内FXの最大レバレッジ25倍とは比べ物にならない。

【例】ドル円100円で10,000通貨のポジションをエントリーする場合の必要証拠金

  • BIGBOSS(最大レバレッジ999倍):約1,000円
  • 国内FX(最大レバレッジ25倍):40,000円

見ての通り、同じだけのポジションエントリーする場合、BIGBOSSであれば国内FXの40分の1の証拠金でエントリーできる
資金効率は段違いだ。

(※)取引する金融商品によって最大レバレッジが異なる

詳しくは後述するが、すべての金融商品が最大999倍のレバレッジで取引できるわけではない。

一部のFX通貨ペアやCFD商品は異なる倍率が適用されるので注意しよう。

BIGBOSSの最大レバレッジ999倍のメリット

メリット①:1倍~999倍までトレーダーの裁量で設定できる実効レバレッジの幅が広い

口座レバレッジが最大999倍だからといって、必ずレバレッジ999倍でポジションを持つ必要はない

レバレッジには口座レバレッジと実効レバレッジという2つの考え方が存在している。

●口座レバレッジ
利用している口座でかけれるレバレッジの最大値

●実効レバレッジ
実際の運用レバレッジのこと。
ポジション保有額÷有効証拠金」で割り出す。

(例)必要証拠金5万円で50万円分のポジションを持つ場合

「50万円(ポジション保有額)÷5万円(有効証拠金)=10」

実効レバレッジは10倍となる。

つまり自分の必要証拠金に対して、きちんとポジション量をコントロールすれば、口座レバレッジが999倍でも1~999倍までどのレバレッジでも取引できる

メリット②:ロスカットされにくくなる

口座レバレッジが高いと、強制ロスカットされにくくなるというメリットもある。

口座残高が同じかつ、同じだけのポジションエントリーであれば、レバレッジが高いほうが必要証拠金が少なくなるため証拠金維持率が上昇する。
結果として強制ロスカットされにくくなるというカラクリだ。

【例】

●前提条件
→投資金:10万円
→ドル円:100円
→エントリー枚数:5万通貨
→ロスカット水準:証拠金維持率20%以下
→スプレッド:加味していない

●レバレッジ100倍

5万通貨ポジるための必要証拠金は50,000円。

ロスカット水準が20%なので、口座残高が10,000円になったら強制ロスカットラインに達する。

ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えれるpips数は180pips(90,000円÷50,000通貨)。

●レバレッジ500倍

5万通貨ポジるための必要証拠金は10,000円。

ロスカット水準が20%なので、口座残高が2,000円になったら強制ロスカットラインに達する。

ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えれるpips数は196pips(97,500円÷50,000通貨)。

●レバレッジ999倍

5万通貨ポジるための必要証拠金は約5,005円。

ロスカット水準が20%なので、口座残高が1,001円になったら強制ロスカットラインに達する。

ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えれるpips数は約198pips(98,999円÷50,000通貨)。

口座残高とポジション量を考えながらトレードしていけば、レバレッジが高いほうがロスカットの心配なくトレードできる。

BIGBOSSは追証なしのゼロカットシステムを採用している

BIGBOSSは追証なしのゼロカットシステムを採用している。

仮に口座残高がマイナスになっても、マイナス分をすべて0に戻してくれるため、口座残高以上の損失を被ることは絶対にない

安心してアクティブにハイレバトレードできる環境が整えられている。

BIGBOSSのレバレッジルールについて

口座レバレッジは変更できない

BIGBOSSでは、トレーダーが任意に口座レバレッジを変更することはできない
口座開設時点で口座レバレッジは999倍に設定されている。

しかし変更できないのは口座レバレッジだけで、上述した通り“実効レバレッジ”は自由にトレーダーが調整できる

特に口座レバレッジを低めに設定しておくメリットはないので、自由に変更できないからといって特別気にする必要はない。

余談だが、他業者では口座レバレッジを自分たちで任意で設定できるところもある。

※例えばXMでは口座開設時に以下の16種類の倍率から口座の最大レバレッジを選択する。

  • 1:888(最大レバレッジ888倍)
  • 1:500(最大レバレッジ500倍)
  • 1:400(最大レバレッジ400倍)
  • 1:300(最大レバレッジ300倍)
  • 1:200(最大レバレッジ200倍)
  • 1:100(最大レバレッジ100倍)
  • 1:66(最大レバレッジ66倍)
  • 1:50(最大レバレッジ50倍)
  • 1:25(最大レバレッジ25倍)
  • 1:20(最大レバレッジ20倍)
  • 1:15(最大レバレッジ15倍)
  • 1:10(最大レバレッジ10倍)
  • 1:5(最大レバレッジ5倍)
  • 1:3(最大レバレッジ3倍)
  • 1:2(最大レバレッジ2倍)
  • 1:1(最大レバレッジ1倍)

一部の取引銘柄は最大レバレッジが制限される

BIGBOSSでは、一部の金融商品ではレバレッジが制限されているので注意しよう。

【レバレッジが制限されている金融商品】

  • 一部のFX通貨ペア(USD/RUB・USD/TRY・USD/ZAR):最大レバレッジ50倍で固定
  • CFD銘柄:最大レバレッジ50倍で固定
  • 暗号通貨:最大レバレッジ20倍で固定

上記以外の金融商品に関しては、最大レバレッジ999倍で取引できる。

BIGBOSSで取り扱いのある金融商品については以下を参照してほしい。

BIGBOSSで取引可能なFX通貨ペア(41種類)

AUD/CAD AUD/CHF AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD

CAD/CHF CAD/JPY CHF/JPY

EUR/AUD EUR/CHF EUR/GBP EUR/JPY EUR/NZD EUR/SGD EUR/USD

GBP/AUD GBP/CAD GBP/CHF GBP/JYP GBP/NZD GBP/USD

NZD/CAD NZD/JPY NZD/USD

USD/CAD USD/CHF USD/JPY USD/SGD

BIGBOSSで取引可能なメタルCFD(2種類)

XAU/UAD XAG/USD

BIGBOSSで取引可能なエネルギーCFD(2種類)

USO/USD UKO/USD

BIGBOSSで取引可能なインデックスCFD(8種類)

N225 (日経225) NDX(NASDAQ100) SPX (s&p 500) STOXX50 (ESTX50) UK100  (FTSE100) WS30 (ダウ30)

BIGBOSSで取引可能な仮想通貨

BTCUSD,ETHUSD,XRPUSD,BCHUSD,EOSUSD,LTCUSD,NEOUSD,

BIGBOSSでは口座残高に応じて、最大レバレッジが制限される

BIGBOSSでは口座残高によって最大レバレッジが制限されるので注意しよう。

口座残高最大レバレッジ
0円~1,999,999円999倍
2,000,000円~4,999,999円555倍
5,000,000円~9,999,999円200倍
10,000,000円以上100倍

表を見ての通り、口座残高200万円未満であれば最大999倍でのトレードが可能だ。
それ以上はレバレッジ倍率が引き下げられることになる。

もし最大レバレッジ999倍で取引を継続したいのであれば、出金して口座残高が200万円以下になるよう調整しなければならない。

ただしBIGBOSSでは出金してしまうと保有中のボーナスがすべて消滅してしまう点にも注意。

レバレッジ制限されながらもボーナスを使い切って出金するか、ボーナス消滅を厭わず出金するか事前に決めておこう。

口座残高によるレバレッジ制限は他業者でもある

口座残高によるレバレッジ制限はBIGBOSSだけでなく、他業者でも同じ。
投資リスクの観点からどこの業者でも基本的には制限される。

以下はBIGBOSSを含む海外FX業者のレバレッジ制限一覧だ。

業者名~残高200万円~残高500万円~残高1000万円~残高2000万円
BIGBOSS999倍555倍200倍100倍
XM888倍200倍100倍100倍
TitanFX500倍500倍500倍500倍
LAND-FX500倍200倍100倍100倍
Axiory400倍400倍300倍300倍

表を見るとわかるが、BIGBOSSは口座残高500万円までなら最大555倍でのハイレバレッジトレードができる
TitanFXを除く他の業者が400倍や200倍まで引き下げられているのを見ると、いかにBIGBOSSのレバレッジ制限がゆるいかわかるだろう。

BIGBOSSでは取引量ではレバレッジは制限されない

BIGBOSSでは口座残高に応じて最大レバレッジが制限されるものの、取引量に応じてレバレッジが制限されることはない。

1lotの注文だろうが、取引量上限の注文だろうが、最大999倍のレバレッジで取引できる。
例えばドル円100円で10lot(100万通貨)のポジションを持ちたい場合は、約8万円の証拠金があればエントリー可能だ。

BIGBOSSではEAを用いた自動売買でレバレッジ制限されることはない

BIGBOSSではEAを用いたトレードも認められているが、EAを用いた自動売買でも最大レバレッジは制限されることはない。

裁量取引と同じく、最大レバレッジ999倍で取引できる。

以上がBIGBOSSのレバレッジに関するまとめとなる。

BIGBOSSは最大レバレッジ999倍で取引できるため、他業者より資金効率よく、さらに強制ロスカットのリスクを抑えてアクティブにトレードできる。

海外FXならではのダイナミックなハイレバトレードを体験したい方には口座開設をオススメしたい。

BigBossの口座開設はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*