XM(XM Trading)の取引時間まとめ!GMT表示時間や取引可能時間まで解説

XM(XM Trading)の取引時間を完全解説

    本記事では海外FX業者XM(XM Trading)の取引時間についてまとめている。

    結論から言うと、XMの取引時間は以下。

     

    【XMの取引時間】

    • 夏時間:月曜6:05~土曜5:50
    • 冬時間:月曜7:05~土曜6:50

     

    取引する商品によって異なる場合や、特別な時期は取引時間が変更になることもあるが、基本的には上記の時間帯が取引可能時間となる。

    XMの取引時間について詳しくはQandA方式で書き進めているので、自分が抱いているギモンをタップ・クリックして解説箇所に移動してほしい。

    そもそもXMってどうなの?と気になる人は以下の記事を参考にしてほしい。
    XM(XM Trading)の評判は?10の長所と4の短所で独自の評価を下す。

    XMの口座開設はこちらから

    XM(XM Trading)の”取引可能時間”に関するQandA11つ

    XMの夏時間(サマータイム)いつから?冬時間との変わり目は?

    A.3月の最終日曜日午前1時 ~10月の最終日曜日午前1時までが夏時間(サマータイム)になる。

    たとえば2018年の暦に当てはめてみると以下の通りだ。

    • 夏時間:3月25日午前1時~10月28日午前1時まで
    • 通常時間(冬時間):1月1日午前0時~3月25日午前1時、10月28日午前1時~12月31日午後23時59分

    サマータイム期間中か期間外かで取引可能時間が異なるので気をつけよう。

    3月の最終日曜日の午前1時に冬時間から夏時間に変わる

    ちなみに経済指標の発表日時も夏時間と冬時間で1時間ズレることになる。

    そもそも夏時間(サマータイム)とは?

    サマータイム(夏時間)とは、日の出時刻が早まる時期(3月~11月)に、時計の針を1時間進め、太陽の出ている時間帯を有効に利用することを目的として、欧米を中心に導入されています。

    (引用元:トラベルコ「トラベル Question!」

    XMはイギリスのサマータイムに合わせて「夏の表示時間=冬の表示時間ー1時間」になる。

    “冬に10時を指していた時刻でも、夏なら9時をさす”というイメージだ。

    余談だが、現在2020年の東京オリンピックを迎えるにあたってのサマータイム導入が物議を醸している。

    >>質問の選択に戻る<<

    XMの通貨ペアの取引時間は?

    A.XMの通貨ペアの取引可能時間は、通貨ペアにRUB(ロシアルーブル)が含まれているかどうかで異なる。

    XMの通貨ペア取引時間
    ■RUBを含まない通貨ペアの取引時間

    • 夏時間:月曜日06:05~土曜日05:50(日本時間)
    • 冬時間:月曜日07:05~土曜日06:50(日本時間)

    ※MT4(MT5)表示時間は月曜日00:05~金曜日23:50

    ■RUBを含む通貨ペアの取引時間

    • 夏時間:月曜日15:05~金曜日23:55(日本時間)
    • 冬時間:月曜日16:05~土曜日24:55(日本時間)

    ※MT4(MT5)表示時間は月曜日09:05~金曜日17:55

    特にサーバーメンテナンスなどが入らなければ、上記時間帯においてはノンストップで取引できる。

    日本時間とMT4(MT5表示時間)が異なる理由については「XMのGMT表示時間と日本時間の時差は?」で解説している。
    (タップ・クリックでスクロールする)

    >>質問の選択に戻る<<

    XMの貴金属(GOLD、Silverなど)の取引時間は?

    A.商品によって下記のように異なる。

    商品名取引時間(冬時間)取引時間(夏時間)
    GOLD月曜日07:05~土曜日06:50
    ※平日6:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日05:50
    ※平日05:55~06:05はメンテナンス
    SILVER月曜日07:05~土曜日06:50
    ※平日6:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日05:50
    ※平日05:55~06:05はメンテナンス
    PALL月曜日07:05~土曜日06:10
    ※平日6:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日05:10
    ※平日05:55~06:05はメンテナンス
    PLAT月曜日07:05~土曜日06:10
    ※平日6:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日05:10
    ※平日05:55~06:05はメンテナンス

    全て日本時間に直してある。(XMの公式HP記載はMT4(MT5)の表示時間)
    日本時間とMT4(MT5表示時間)が異なる理由については「XMのGMT表示時間と日本時間の時差は?」で解説している。
    (タップ・クリックでスクロールする)

    メンテナンス時間中は取引できないので気をつけよう。

    >>質問の選択に戻る<<

    XMの商品CFD(原油など)の取引時間は?

    A.商品によって下記のように異なる。

    商品名取引時間(冬時間)取引時間(夏時間)
    BRENT
    (石油)
    月曜日09:05~土曜日05:10
    ※平日06:55~09:05はメンテナンス
    月曜日08:05~土曜日04:10
    ※平日05:55~08:05はメンテナンス
    GSOIL
    (ロンドン軽油)
    月曜日09:05~土曜日05:10
    ※平日05:55~09:05はメンテナンス
    月曜日08:05~土曜日04:10
    ※平日04:55~08:05はメンテナンス
    NGAS
    (天然ガス)
    月曜日07:05~土曜日05:10
    ※平日05:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日04:10
    ※平日04:55~06:05はメンテナンス
    OIL
    (WTI原油)
    月曜日07:05~土曜日05:10
    ※平日05:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日04:10
    ※平日04:55~06:05はメンテナンス
    OILMn
    (WTI原油)
    月曜日07:05~土曜日05:10
    ※平日05:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日04:10
    ※平日04:55~06:05はメンテナンス
    HGCOP
    (銅)
    月曜日07:05~土曜日05:10
    ※平日05:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日04:10
    ※平日04:55~06:05はメンテナンス
    CORN
    (とうもろこし)
    月曜日09:05~土曜日03:10
    ※平日21:40~22:35、03:10~09:05はメンテナンス
    月曜日08:05~土曜日03:10
    ※平日20:40~21:35、02:10~08:05はメンテナンス
    SBEAN
    (大豆)
    月曜日09:05~土曜日03:10
    ※平日21:40~22:35、03:10~09:05はメンテナンス
    月曜日08:05~土曜日03:10
    ※平日20:40~21:35、02:10~08:05はメンテナンス
    WHEAT
    (小麦)
    月曜日09:05~土曜日03:10
    ※平日21:40~22:35、03:10~09:05はメンテナンス
    月曜日08:05~土曜日03:10
    ※平日20:40~21:35、02:10~08:05はメンテナンス
    COTTO
    (綿)
    月曜日10:05~土曜日03:15
    ※平日03:15~10:05はメンテナンス
    月曜日09:05~土曜日02:15
    ※平日02:15~09:05はメンテナンス
    SUGAR
    (砂糖)
    月曜日16:35~土曜日01:55
    ※平日01:55~16:35はメンテナンス
    月曜日15:35~土曜日00:55
    ※平日00:55~15:35はメンテナンス
    COCOA
    (ココア)
    月曜日17:50~土曜日02:25
    ※平日02:25~17:50はメンテナンス
    月曜日16:50~土曜日01:25
    ※平日01:25~15:20はメンテナンス

    全て日本時間に直してある。(XMの公式HP記載はMT4(MT5)の表示時間)
    日本時間とMT4(MT5表示時間)が異なる理由については「XMのGMT表示時間と日本時間の時差は?」で解説している。
    (タップ・クリックでスクロールする)

    メンテナンス時間以外は取引可能だ。

    >>質問の選択に戻る<<

    XMのインデックス(日経225、US30など)の取引時間は?

    A.商品によって下記のように異なる。

    商品名取引時間(冬時間)取引時間(夏時間)
    JP225
    (日経225)
    月曜日07:05~土曜日05:10
    ※平日05:15~05:30、05:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日04:10
    ※平日04:15~04:30、04:55~06:05はメンテナンス
    GER30
    (ドイツ株式指数)
    月曜日07:05~土曜日05:10
    ※平日05:15~05:30、05:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日04:10
    ※平日04:15~04:30、04:55~06:05はメンテナンス
    UK100
    (英国FT証券取引所100)
    月曜日07:05~土曜日05:10
    ※平日05:15~05:30、05:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日04:10
    ※平日04:15~04:30、04:55~06:05はメンテナンス
    US100
    (ナスダック)
    月曜日07:05~土曜日05:10
    ※平日05:15~05:30、05:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日04:10
    ※平日04:15~04:30、04:55~06:05はメンテナンス
    US30
    (ダウ)
    月曜日07:05~土曜日05:10
    ※平日05:15~05:30、05:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日04:10
    ※平日04:15~04:30、04:55~06:05はメンテナンス
    US500
    (米国SPX500)
    月曜日07:05~土曜日05:10
    ※平日05:15~05:30、05:55~07:05はメンテナンス
    月曜日06:05~土曜日04:10
    ※平日04:15~04:30、04:55~06:05はメンテナンス
    USDX
    (ドル指数)
    月曜日09:05~土曜日05:10
    ※平日05:55~09:05はメンテナンス
    月曜日08:05~土曜日04:10
    ※平日04:55~08:05はメンテナンス
    SING
    (シンガポールブルーチップ)
    月曜日09:35~土曜日05:10
    ※平日18:05~18:45、05:40~09:35はメンテナンス
    月曜日08:35~土曜日04:10
    ※平日17:05~17:45、04:40~08:35はメンテナンス
    CHI50
    (中国A50)
    月曜日10:05~土曜日05:10
    ※平日17:25~18:05、05:40~10:05はメンテナンス
    月曜日09:05~土曜日04:10
    ※平日16:25~17:05、04:40~09:05はメンテナンス
    EU50
    (欧州株式50)
    月曜日15:05~土曜日04:55
    ※平日04:55~15:05はメンテナンス
    月曜日14:05~土曜日03:55
    ※平日03:55~14:05はメンテナンス
    FRA40
    (フランスCAC40)
    月曜日15:05~土曜日04:55
    ※平日04:55~15:05はメンテナンス
    月曜日14:05~土曜日03:55
    ※平日03:55~14:05はメンテナンス
    SWI20
    (スイス株価指数)
    月曜日15:05~土曜日04:55
    ※平日04:55~15:05はメンテナンス
    月曜日14:05~土曜日03:55
    ※平日03:55~14:05はメンテナンス

    全て日本時間に直してある。(XMの公式HP記載はMT4(MT5)の表示時間)
    日本時間とMT4(MT5表示時間)が異なる理由については「XMのGMT表示時間と日本時間の時差は?」で解説している。
    (タップ・クリックでスクロールする)

    メンテナンス時間中以外なら、いつでも取引することができる。

    >>質問の選択に戻る<<

    XMの仮想通貨(ビットコインなど)の取引時間は?

    A.XMは2018年9月2日現在ビットコイン含む仮想通貨の取引を全面的に停止している。

    XMでは土日・祝日(取引時間外)はどうなる?

    A.取引時間以外の土日・祝日は注文はおろか決済も処理されない。

    成行注文はもちろん、指値や逆指値注文もささらない。

    またロスカットルールによる強制決済も実行されないので、週末のクローズをまたいだポジション保持には気をつけてほしい。

    管理人は特別な思惑(経済指標発表された週明けの窓開け狙いetc…)がない場合は、週末クローズの時間までに決済を完了させるようにしている。

    取引時間外は一切注文できないのでポジションの持ち越しに注意

    ※他海外FX業者では、土日・祝日でも仮想通貨(ビットコインなど)は取引可能

    XMは仮想通貨が取引停止中なので、土日・祝日も取引希望なら他の海外FX業者で口座開設しよう。

    ビットコインが取引できる海外FX業者は以下の3つだ。

    >>質問の選択に戻る<<

    XMでは年末年始や祝祭日、クリスマスは取引時間が異なる?

    A.年末年始やクリスマスなどの祝祭日は取引時間が変更になる場合がある。

    たとえば2017年のクリスマスや年末年始には下記の通り取引時間に変更があった。

    日付取引時間
    12月25日(月)終日取引不可
    12月26日(火)16時から取引OK
    1月1日(月)通常通り
    1月2日16時から取引OK

    世界各国の祝祭日で取引時間が変わるので注意

    XMでは日本の祝日ではなく、FXの主要マーケットであるアメリカやヨーロッパなどの祝祭日で取引時間が変わることがある。

    たとえば2018年8月は、

    • 8月15日:聖母の被昇天(ヨーロッパなどのカトリック圏)
    • 8月27日:サマー・バンク・ホリデー(イギリス)

    2つの祝祭日で一部の取引商品で取引時間の変更があった。

    XM2018年8月の取引時間変更事例

    取引時間の変更はメールや公式HPの「企業ニュース」で告知してくれるので、確認しよう。

    上記のキャプチャのように月初にその月の祝日・取引時間の変更を教えてくれる。

    >>質問の選択に戻る<<

    取引時間以外でもチャートが動いたりする?

    A.XMでは取引開始時間の5分前~10分前にチャートが動くことがある。

    たとえばFX通貨ペアなら、

    • 月曜日の7時00分~7時05分(夏時間は6時00分~6時05分)
    • 土曜日の6時50分~7時00分(夏時間は5時50分~6時00分)

    にチャートが動くということだ。

    取引時間外であることには変わりないので、チャートが動いていても注文が通ることはない

    >>質問の選択に戻る<<

    XMの取引時間でおすすめなのはいつ?

    A.日本時間で夏時間:21:00~0:00、冬時間:22:00~1:00がおすすめの取引時間帯だ。

    この3時間は世界で上位2位の為替市場取引高を誇る、アメリカ(ニューヨーク)とイギリス(ロンドン)の開場時間が重なる時間帯になる。

    • イギリス(ロンドン市場)
      夏時間:16時~24時開場
      冬時間:17時~1時開
    • アメリカ(ニューヨーク市場)
      夏時間:21時~5時開場
      冬時間:22時~6時開場

    夏時間:21時~24時、冬時間で22時~1時で、イギリスとアメリカの開場時間がカブる
    おすすめの取引時間帯はゴールデンタイム

    FX取引のゴールデンタイム」と称されるくらい、市場が活発になる時間帯だ。

    市場に参加している個人トレーダーやヘッジファンドが多いので、

    • 通常よりも狭いスプレッドで約定する
    • 取引の流動性が高いので、約定スピードが早くなる

    というメリットがある。

    また取引する際は初心者のうちはドル円やユーロドルなどメジャーな通貨ペアを利用するのがオススメ
    マイナー通貨ペアと比較すると値動きがゆるやかで、テクニカル分析もしやすい。

    【参考】XMのゴールデンタイムのリアルタイムスプレッドをチェック

    XM(XMTrading)のスプレッドは広い?ゼロ口座も含めて100種類以上の全通貨ペア徹底検証!

    時間帯別の値動きの特徴

    オセアニア時間(6時~8時)

    オセアニア時間は市場参加者が少なく、ほぼ値動きのない時間だ。
    そのためスプレッドも広がりやすい。

    ニュージーランドのウェリントン市場やオーストラリアのシドニー市場が主に開場となっている。

    ただし週末に大きな出来事があった場合やニュージーランドの経済指標が発表されたりといった場合は、相場が大きく動く可能性があるため注意しよう。

    東京時間(9時~15時)

    日本・香港・シンガポールの市場が開場し、アジア人が多く取引に参加する時間帯。
    オセアニア時間帯よりは値動きが活発になる。

    10時を過ぎると欧州時間まで値動きが落ち着く傾向になるため、値動きの活発な時間を狙うなら9時~10時の間に取引しよう。

    ただし10時以降値動きが落ち着くとはいえ、オーストラリア・中国の経済指標が発表されるとオセアニア通貨は活発に動く。

    欧州時間(15時~21時)

    欧州時間というと一般的には圧倒的取引量を誇るロンドン市場が開く17時以降を指すのが一般的だが、一応15時からが欧州時間だ。

    日本時間よりも市場参加者が増え、値動きも明らかに活発になる。
    値動きが活発=荒れやすいということなので、初心者は注意しよう。

    19時以降は欧州人のお昼休みの時間となるため、多少は値動きが落ち着いてくる。

    ニューヨーク時間(21時30分~6時)

    21時半になると世界最大の市場であるニューヨーク市場も開場する。

    アメリカの参加者も加わるため、値動きの大きさが最も大きくなる時間だ。
    当然すべての時間の中で荒れやすさもNo.1となっている。

    ただし午前2時を超えると欧州市場がクローズするため、やや値動きが落ち着きやすい。

    XMで取引するのに注意すべき時間帯はある?

    A.経済指標発表時や午前7時~午前8時は注意してください。

    経済指標発表時

    アメリカの雇用統計や政策金利等の経済指標発表時は注意が必要だ。

    結果次第で相場が大きく動きやすいためチャンスでもあるのだが、一方でリスクも高い
    海外FX初心者が安易に手を出すと、思わぬ損失を被る可能性もある。

    経済指標発表時にポジる場合は、自分なりの手法・根拠を確立させてからにしよう。

    なお経済指標発表のタイミングは以下のページがわかりやすくまとめてあるので確認してみてほしい。

    →Yahoo!JAPAN ファイナンス「経済指標カレンダー」

    平日午前7時~午前8時の時間帯

    平日の午前7時~午前8時は取引するタイミングとしてはオススメではない。
    ロンドンマーケット・ニューヨークマーケットどちらも閉場している上に、日本市場も閉場している。

    取引量が最も少なくなる時間帯なため、スプレッドがその他の時間と比べて広くなりやすい

    また取引量が少ないため、ささいな事象で大きな値動きをしてしまいやすいという特徴もある。
    予期せぬ動きで損失を被る可能性もあるため注意が必要だ。

    >>質問の選択に戻る<<

    XM(XM Trading)の”MT4(MT5)表示時間”に関するQandA3つ

    そもそもGMTって?

    A.イギリスの標準時(Greenwich Mean Time)の略だ。

    GMTは、Greenwich Mean Time の略で、グリニッジ標準時のこと。イギリス・ロンドン郊外のグリニッジ天文台を元にした世界的な時間の基準だ。

    (引用元:NTTPCcomunicationsホームページ

    XMのMT4ではGMTのタイムゾーンが採用されている。

    余談だがGMTはUTC(協定世界時)タイムゾーンと同じものではない。

    UTCはセシウム原子を利用した時計によって刻まれる時刻のこと。
    UTCの方がより正確な時刻を示すことができ、GMTとUTCでは100年間で約18秒のラグが生じると言われている。

    (参考:Local Time.jp「UTC協定世界時とは」

    >>質問の選択に戻る<<

    XMのGMT表示時間と日本時間の時差は?

    A.XMは「GMT+3」なので「GMT+9」の日本時間との時差は6時間になる。

    つまり日本時間から差し引き「マイナス6時間」すればMT4(MT5)で表示されている時間になる。

    ■日本時間(GMT+9)が22時の場合

    →XMのMT4に表示される時間は22-6で16時

    上述したXMの取引可能時間は日本時間で表記してるため、XMのMT4で表示される時間とは異なる。

    夏時間:月曜日06:05~土曜日05:50

    ↓(これをMT4(MT5)表示の時間に直すと…)

    夏時間:月曜日00:05~土曜日23:50

    MT4表示時間と実際に取引可能な時間は異なるので気をつけよう。

    GMT+◯とは

    ◯の数字がイギリス標準時との時差を示す。

    たとえば「GMT+5」なら、イギリス時間よりも5時間進んでいるタイムゾーンだということになる。

    イギリスと日本の時差は9時間なので「日本時間=GMT+9」だ。

    XMの公式HPでは「GMT+2」と記載されているが、これはサマータイムに合わせているだけだ。

    • 「GMT+2」→夏時間の設定
    • 「GMT+3」→冬時間の設定

    という風に覚えておこう。

    >>質問の選択に戻る<<

    MT4(MT5)の表示時間を日本時間に変更する方法は?

    A.インジケーターをインストールすれば、MT4(MT5)上で日本時間を表示できる。

    • LocalTime
    • JPN_Time_SubZero

    ここでは管理人御用達のJPN_Time_SubZeroのインストール・設定手順を解説していく。

    「一目瞭然でMT4表示時間を把握したい」という人は利用してみるといいだろう。

    ①インジケーターをダウンロードする

    下記のリンクをクリックして、JPN_Time_SubZeroのセットアップ用ファイルを落とそう。

    https://u3.getuploader.com/mt/download/144/JPN_Time_SubZero.mq4

    インジケーターのダウンロード画面

    動作環境はダウンロードファイルが画面下部に残る「Google Chrome」がおすすめだ。

    GoogleChromeならウィンドウ下部にファイルが落ちる

    ②インジケーターをチャートにドロップする

    ダウンロード完了後MT4を表示させると「インジケータ」のところにJPN_Time_SubZeroが追加されている。

    JPN_Time_SubZeroをチャート上にドラッグ&ドロップする

    ドラッグ&ドロップで表示中のチャートに反映されるようになる。

    ③設定を確認する(※サマータイムに注意)

    ドラッグ&ドロップすると下記のような設定画面が開く。

    JPN_Time_SubZeroの設定画面

    • Time_differenceを「夏時間なら6」「冬時間なら7」に設定する
    • 「DAY」「HOUR」「Zero H」全てを「true」に変更する

    この設定にすればチャート上に日付と時間、分が表示されるようになる。

    チャート上に日付、時間、分が表示される

    以上がXMの取引時間に関する全知識である。

    海外FX初心者の方は時間表示に最初は戸惑うかもしれないが、このページを参考に乗り越えてほしい。

    >>質問の選択に戻る<<

    XMの口座開設はこちらから

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *