【2022年最新】XMの追加口座開設手順!複数口座の9つのメリット・4つのデメリットも併せて解説する

【2022年最新】XMの追加口座開設手順!複数口座の9つのメリット・4つのデメリットも併せて解説する

当記事では、XMの複数口座・追加口座について徹底解説する。

XMは豪華なボーナスに加え、抜群の知名度・実績を誇る、人気NO.1海外FXブローカーだ。

今回は、XMでの複数口座・追加口座に関して、以下の内容を徹底レビューする。

  • XMでの追加口座の作り方
  • XMの複数口座ボーナスルール
  • XMで複数口座を開設するメリット&デメリット
  • XMの追加口座にログインできない場合の原因と対処法

結論から言えば、XMで追加口座を作り複数口座を保有することは、メリットの方が多いので非常にオススメだ。

ただし、ボーナスルールなど注意点もあるので、当記事をぜひ参考にして頂きたい。

XMの口座開設がまだの方は、こちらから登録しておこう。

XMの無料口座開設はこちら

本ページの記載事項一覧

XMの追加口座開設手順

まずXMの追加口座開設手順を解説する。

  1. XMマイページにログイン
  2. 「追加口座開設」へ進む
  3. 取引口座詳細の入力
  4. パスワード設定
  5. 「お口座の詳細」メールの確認

追加口座の作り方は簡単で、数分以内に開設できる。

①XMマイページにログイン

追加口座の開設作業は、XMのマイページで行う。

XMのマイページにログイン

 

「会員ログイン」から、XMのMT4(MT5)のIDとパスワードを入力後、「ログイン」をクリック。

②「追加口座開設」へ進む

口座をクリックする

 

マイページにログイン後、「口座」を選択。

追加口座をクリック

続いて「追加口座開設」をクリックすると、必要情報の入力画面が出てくる。

③取引口座詳細の入力

ここからは取引口座詳細の入力に移る。

取引口座詳細の入力

 

  • 取引プラットフォーム:MT4かMT5
  • 口座タイプ:スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座から1口座
  • 口座の基本情報:JPY
  • レバレッジ:1~1000倍で任意のレバレッジ
  • 口座ボーナス:はい

取引プラットフォームは、MT4とMT5で複数口座開設するのも良いだろう。MT4とMT5の違いを体感してほしい。

MT4はFX初心者や自動売買EA、MT5は動作速度や機能性を重視したい人にオススメだ。

口座タイプは入金ボーナスを受け取れるスタンダード口座を軸にしよう。

スキャルピングなどスプレッドの狭さで勝負したい時に、ゼロ口座を使うのがオススメ。

レバレッジは1000倍まで任意に選べるが、今と違った追加口座を作るのもいいだろう。

違ったレバレッジで複数口座を持つことによって、「ゼロカット覚悟の一発勝負口座」「安定的に稼ぐ口座」などの使い分けが可能となる。

関連記事:XMの口座タイプのおすすめは?3つを比較して判明した3つの違い。

④パスワード設定

次はパスワード設定に移る。

パスワード設定

8~15文字で任意のパスワードを入力し、「確認」にチェックを入れて「リアル口座開設」をクリックすれば、追加口座開設の申請は完了だ。

⑤「お口座の詳細」メールの確認

すぐにXMから「お口座の詳細」メールが届くので確認しよう。

お口座の詳細

これで追加口座は開設完了だ。「会員ページへログイン」をクリックして会員ページを見てみよう。

追加口座開設完了

マイページにログインし、下へスクロールすると「マイアカウントの概要」から、追加口座の反映を確認できる。

XMの追加口座の作り方は以上となる。

XMでは最大8口座まで追加口座を作成できる

XMで複数口座を保有したいときは、追加口座を開設しよう。

XMで追加口座をする

XMで追加口座したときのボーナスルール

XMにおける複数口座・追加口座のボーナスルールを解説する。

XMの追加口座を作成して複数口座を持った場合、以下のボーナスルールを把握しておくことが重要だ。

追加口座では口座開設ボーナスは受け取れない

追加口座では口座開設ボーナスは受け取れない

 

口座開設ボーナスは、初めて口座開設したときのみ1回だけ付与される。

複数口座を開設しても、口座開設ボーナスは1回目の開設時だけなので気をつけよう。

ただし、追加口座で口座開設ボーナスを受け取れる場合がある

最初の口座開設申請の「取引詳細の入力」で、「いいえ、口座開設ボーナスを受け取りません」を選択していた場合、口座開設ボーナスを受け取る権利が残っている。

このケースに限り、追加口座で「はい、口座開設ボーナスの受け取りを希望します」を選択すれば、口座開設ボーナスを受け取れる。

追加口座でも入金ボーナスは上限50万円まで受け取れる

追加口座・複数口座に関わらず、XMでは「1アカウントに対して上限50万円までの入金ボーナス」を受け取れる。

  • 100%入金ボーナス:上限5万円
  • 20%入金ボーナス:上限45万円

例えば、A口座で入金ボーナスを10万円受け取っていたとしよう。

ここでB口座を追加口座開設した場合、A口座・B口座どちらでも、合計40万円を受け取れる。

つまり、入金ボーナスはボーナスの上限額50万円までは、複数口座であっても何回でも受け取り可能だ。

ただし、XMのゼロ口座は入金ボーナスの対象外となるので注意しよう。

追加口座間で資金移動すればボーナスも移動する

追加口座を開設すれば、資金移動することも出てくるだろう。

その際、資金移動する残高比率に応じてボーナスも一緒に移動する

追加口座間で資金移動すればボーナスも移動する

例えば、A口座に残高10万円・ボーナス5万円の場合、B口座を追加口座開設し、B口座に残高2万円を資金移動した場合で考えよう。

このとき、2万円は残高10万円の20%になる。

ボーナスも同様に、ボーナス5万円に対しての20%の1万円がB口座へ資金移動する。

A口座:残高8万円:ボーナス4万円
B口座(追加口座):残高2万円:ボーナス1万円

残高の資金移動に伴って、ボーナスも一緒に資金移動するのだ。

ボーナスだけの追加口座は開設できないとも言える。

追加口座から出金すると出金額に応じてボーナスも消滅する

XMでは追加口座から出金すると、出金額の比率に応じてボーナスも一部消滅する

追加口座から出金すると出金額に応じてボーナスも消滅する

例えば、残高10万円・ボーナス5万円の追加口座から、残高2万円を出金した場合で考えよう。

2万円は残高10万円の20%なので、ボーナスも5万円の20%である1万円が、出金と同時に消滅する。

追加口座の出金後の内訳は以下の通り。

追加口座:残高8万円:ボーナス4万円

出金比率に応じてボーナスが消滅するので、出金は「ボーナスに頼らなくてもよいレベル」になるまでは控えたほうが賢明だ。

ちなみに、XM以外の多くの海外FX業者は、1度でも出金するとボーナスが全額消滅する。

その点、出金してもボーナスの一部しか消滅しないXMの出金ルールは、かなり良心的と言えるだろう。

関連記事:XMのボーナス最新情報!出金や消滅には注意。

ゼロ口座へ資金移動するとボーナスは消滅する

XMで追加口座としてゼロ口座を開設した場合、スタンダード口座・マイクロ口座からゼロ口座へ資金移動すると、ボーナスは全額消滅する。

ゼロ口座はスプレッドが狭いので、複数口座を開設してゼロ口座に資金移動し、有利に取引したいと考える方も多いだろう。

しかし、ゼロ口座に資金移動するとボーナスは全額消滅する。

ゼロ口座への資金移動は、出金時のように一部のボーナスが残ることもないので要注意だ。

XMの追加口座のメリット9つ

XMでの複数口座・追加口座のメリットを解説する。

  • メリット①最大8口座まで口座を保有できる
  • メリット②複数の口座タイプを試せる
  • メリット③レバレッジの使い分けができる
  • メリット④MT4とMT5の両方を使える
  • メリット⑤トレード手法を分けられる
  • メリット⑥XMポイントを共有できる
  • メリット⑦追加口座は有効化する必要がない
  • メリット⑧複数口座でのEA稼働は可能
  • メリット⑨複数口座のゼロカットは口座単位で執行される

メリット①最大8口座まで口座を保有できる

XMの複数口座は、最大8口座まで開設できる

XMで長期間ログインせず口座凍結されたとしても、追加口座を作れば復活できる。

追加口座のオススメの作り方としては、いきなり8口座を開設するのではなく、目的・用途に応じた追加口座を、少しずつ増やしていく方法だ。

最大8口座もの複数口座をぜひ有効活用して頂きたい。

メリット②複数の口座タイプを試せる

XMには3つの口座タイプがあるので、複数口座を開設することで、様々な口座タイプを試せるというメリットもある。

口座タイプ別の特徴は下表の通り。

口座タイプ スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
最大レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍
通貨単位 1ロット=10万通貨 1ロット=1000通貨 1ロット=10万通貨
スプレッド

(ゼロ口座は取引手数料込み)

USD/JPY:1.6pips

EUR/JPY:2.3pips

GBP/JPY:3.6pips

EUR/USD:1.9pips

スタンダード口座と同じ USD/JPY:1.1pips

EUR/JPY:1.2pips

GBP/JPY:1.9ips

EUR/USD:1.1pips

口座開設ボーナス あり あり あり
入金ボーナス あり あり なし

複数口座のオススメの作り方としては、まずスタンダード口座を開設してボーナスを受け取り、その後ゼロ口座の追加口座を作って、スプレッドの狭い取引を試すのもオススメだ。

XMの追加口座は無料で作れるので、多くの口座タイプを体験してほしい。

メリット③レバレッジの使い分けができる

XMで追加口座開設すれば、レバレッジ別に口座を使い分けられるというメリットもある。

  • レバレッジ1000倍口座:少額資金から大きな利益を狙う口座
  • レバレッジ500倍口座:スプレッドの狭いゼロ口座、スキャルピング用口座
  • レバレッジ250倍口座:仮想通貨で一攫千金を狙う口座

上記のようにレバレッジを使い分ければ、XMの口座別のメリットを最大限に生かした取引ができるだろう。

複数口座で様々なレバレッジを試し、最もご自身に合ったレバレッジを見つけるのもオススメだ。

メリット④MT4とMT5の両方を使える

複数口座・追加口座を開設すれば、XMのMT4とMT5の両方を使える

複数口座・追加口座を開設すれば、XMのMT4とMT5の両方を使える点もメリットの1つだ。

MT4とMT5は特徴が異なるので、追加口座で使用感を確認するのも良いだろう。

MT4はFX初心者向きで、対応EAも多いため、自動売買をしたい方にもオススメだ。

MT5は機能性が高く動作速度も早い。特にスマホアプリはMT5のほうが快適だろう。

ぜひ複数口座のメリットを活かして、MT4とMT5の両方を試してほしい。

関連記事:MT4とMT5の違いを徹底解説。結局どっちを利用したらいいの?

メリット⑤トレード手法を分けられる

トレード手法別に追加口座を開設できるのもメリットだ。

トレード手法によって口座を分けることで、どの手法が最も利益を出せるか検証もできる

また、「ギャンブルトレード用の口座」と「安定的取引用の口座」など、手法・目的別に複数口座を保有するのもオススメだ。

メリット⑥XMポイントを共有できる

追加口座を作って複数口座を保有した場合、取引ロット数に応じて付与される「XMポイント」を共有できる。

いずれの追加口座で取引してもXMポイントは加算される仕組みだ。

ただし、追加口座の中でもゼロ口座だけは対象外なので注意しよう。

関連記事:XMポイント(XMP)とは?ボーナス換金してハイレバで稼ぐ手法も公開!

メリット⑦追加口座は有効化する必要がない

XMで最初に口座開設する際には、本人確認書類による「口座有効化」が必要だが、追加口座では口座有効化は不要だ。

XMでは1度口座有効化すれば、追加口座ではその手間が省ける点もメリットと言える。

関連記事:XM(XM Trading)の口座有効化手順まとめ!本人確認書類の提出方法も

メリット⑧複数口座でのEA稼働は可能

XMでは、複数口座での自動売買EAの稼働が認められている

例えば、A口座でトレンド向きEAを使い、B口座でレンジ向きEAを並行して使うことも可能だ。

複数口座でEA稼働させることで、EA別のパフォーマンス検証もしやすくなる。

EAをフル活用して自動売買で取引したい方にとって、XMの複数口座はメリットとなるはずだ。

メリット⑨複数口座のゼロカットは口座単位で執行される

XMで複数口座を保有している場合、ゼロカットは「口座単位」で執行される

しかし口座単位でのゼロカット執行は、使い方次第では大きなメリットになり得る。

例えば、ゼロカット覚悟で少額だけ入金しておき、トレンド初動を獲りにいく一攫千金用の口座を作ることも可能だ。

ゼロカットを背にして少額資金を口座に入れて勝負する取引手法も、複数口座の有効活用方法としてオススメだ。

XMの追加口座のデメリット4つ

XMで複数口座・追加口座を作ることのデメリットは4つある。

  • デメリット①複数口座間での両建ては禁止
  • デメリット②複数口座の合計残高でレバレッジ制限がかかる
  • デメリット③90日間取引していないと口座ごとに手数料が発生
  • デメリット④口座凍結するとログインできないので追加口座を作るしかない

ただしデメリットを補って余りあるメリットがあるので、XMでの複数口座・追加口座運用はオススメしたい。

デメリット①複数口座間での両建ては禁止

複数口座間での両建ては禁止

XMで複数口座を開設した際、複数口座間での両建ては禁止されている。

複数口座間の両建てを認めてしまうと、経済指標発表時など一方向に大きくレートが動く局面で、必ず大きな利益を出せてしまうからだ。

A口座では買い、B口座では売りで入った場合、例えば大きく上昇すればA口座は大勝し、B口座はゼロカットがあるので損失は限定的になる。

そのためXMでは複数口座間での両建てを禁止している。

ただし他社でも同様であり、XMだけのデメリットというわけではない。

関連記事:XMは両建て禁止?バレるとやばい?両建て取引のルールを解説。

デメリット②複数口座の合計残高でレバレッジ制限がかかる

XMでは、口座残高に応じてレバレッジ制限がかかる。

口座残高 レバレッジ
5~20,000ドル 1000倍

(ゼロ口座は500倍)

20,001~100,000ドル 200倍
100,000ドル以上 100倍

複数口座の場合、全口座の合算の残高に対してレバレッジ制限がかかるので注意しよう。

複数口座の残高合計が200万円以上になり、その後もレバレッジ1000倍を活用したい場合は、1度出金することをオススメする。

複数口座の残高合計が200万円以下ならレバレッジ1000倍が適用されるからだ。

複数口座運用する場合は、残高合計額も意識しておこう。

関連記事: XMのレバレッジルールをわかりやすく解説!888倍がおすすめな理由と注意点とは?

デメリット③90日間取引していないと口座ごとに手数料が発生

XMでは、90日間連続して取引がない(ログインがない)場合、口座維持手数料が毎月5ドルかかる

この手数料はアカウントではなく「口座単位」でかかるので、複数口座のデメリットと言えるだろう。

複数口座で取引している場合、毎日XMにログインして取引していても、90日以上放置の口座があれば、その口座に対して手数料がかかる。

ただし、口座残高がなければ手数料はとられない。

長期間ログインしない口座は、資金移動か出金によって口座残高をゼロにしておくのがオススメだ。

デメリット④口座凍結するとログインできないので追加口座を作るしかない

XMで口座凍結されるまでの流れは以下の通り。

  • ①90日間連続して取引・ログインがないと休眠口座になる
  • ②口座残高があれば毎月5ドルの手数料がかかる
  • ③口座残高がゼロになった後、90日以上取引・ログインがないと凍結口座となる

凍結口座になるとログインできない状態となり、その口座は復活できない

口座凍結後にXMで取引をするためには、新たに追加口座を作るしかない。

最大8口座まで複数口座を保有できるとは言え、口座凍結は避けたほうが賢明だ。

複数口座で運用する際は、口座凍結にならないよう、定期的に各口座へログインしておこう。

関連記事:XMで口座凍結・口座休眠になった時の対処法!取引を再開するための全知識。

XMの追加口座にログインできない原因と対処法

XMの追加口座にログインできない原因と対処法も解説する。

追加口座にログインできない際に、ぜひご活用頂きたい。

ログインできない原因①追加口座へのログイン情報の間違い

追加口座にログインできない多くの原因は、ログイン情報の間違いによるものだ。

追加口座へのログイン情報は、MT4(MT5)ID・パスワード・サーバー名の3つ。

このうちIDとサーバー名は、追加口座開設時にXMから届くメールに記載されている。

ログインできない原因①追加口座へのログイン情報の間違い
ログインできない場合の多くはサーバー名の間違いなので、追加口座にログインできない際は、まずサーバー名を確認しよう。

パスワードを忘れてログインできない場合は、パスワードを再発行してもらえるので安心だ。

ログインできない原因②MT4・MT5の選択間違い

追加口座にログインできない原因として次に多いのが、MT4とMT5の選択間違いだ。

MT4画面でMT5追加口座にはログインできないし、MT5画面でMT4追加口座にもログインできない。

追加口座がMT4かMT5かを確認してログインしよう。

ログインできない原因③追加口座が凍結口座になっている

追加口座が凍結口座になっている場合もログインできない。

ログインできないときは、XMのマイページから口座の状態を確認しよう。

凍結口座になるとその口座ではログインできないので、新規に追加口座を作ろう。

XMの複数口座・追加口座Q&A

XMの複数口座・追加口座に関するQ&Aも解説するので、ぜひご活用頂きたい。

追加口座に資金移動するとボーナスはどうなる?

追加口座に移動した残高比率に応じて、ボーナスも一緒に資金移動する。

残高10万円・ボーナス5万円の口座から、残高2万円を追加口座へ資金移動すれば、残高の20%の資金移動となる。

よってボーナスも20%の1万円が追加口座へ資金移動する。

XMでは、ボーナスだけの資金移動はできないので注意しよう。

追加口座は削除・解約できる?

XMの追加口座は削除・解約可能だ。

XMの追加口座は削除・解約可能

削除・解約したい追加口座IDでXMマイページにログインし、「口座を解約する」を選択すれば、追加口座の削除・解約ができる。

XMの追加口座は削除・解約可能方法

複数口座にしてもゼロカットはある?

複数口座では、口座単位でゼロカットが適用される。

複数口座の合計残高に対してのゼロカットではない点に気をつけよう。

複数口座でEAは使える?

XMでは、複数口座で自動売買EAを制限なく使える

複数口座でロジックの違う複数のEAを運用するのもオススメだ。

複数口座・追加口座はスマホでもできる?

XMの複数口座・追加口座はスマホ版MT4・MT5でもできる

スマホでもパソコン同様、最大8口座まで複数口座を開設可能だ。

関連記事:【完全版】MT4・MT5アプリの使い方まとめ!海外FXをスマホでトレード!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA