海外FX業者BigBossのボーナスキャンペーンまとめ。取引ボーナス×期間限定ボーナス

BigBossのボーナスまとめ

    ひと昔前までは、スプレッドが並水準でボーナスもなく平凡は業者だったBigBossだが、ボーナスキャンペーンの開催を皮切りに日本人口座開設者を伸ばしている。

    本記事ではそんなBigBossのボーナスキャンペーンを詳しくまとめた。
    BigBossの利用を検討している人は、一読してみてほしい。

    BigBossの口座開設はこちらから

    海外FXはBigBoss以外にも数多くボーナスを提供している業者がある。
    下記ページに最新情報をまとめているので、合わせてチェックしてほしい。

    BigBossのボーナス体系は常設のキャッシュバック×不定期の入金ボーナス

    BigBossで開催されるボーナスキャンペーンは以下の2つ。

    • 常設の取引ボーナス(キャッシュバック)
    • 不定期の入金ボーナス

    取引ボーナスは取引量に応じて受け取ることができるキャッシュバックと同義
    2019年7月に始まってから今まで続いているので、今後も継続する可能性が高いと考えられる。

    またBigBossは不定期ではあるが、かなり爆発力がある入金ボーナスを開催する傾向がある。
    ボーナスは既存のトレーダーにも適応されるので、キャンペーンの開催情報は常にチェックしておこう。口座開設時に登録したメールアドレスにお知らせが届く。
    ※当ページでの新規キャンペーンが開催されたタイミングで随時追記していく。

    BigBossの取引ボーナスの詳細・ルール

    BigBossの取引ボーナスは、1ロットの取引ごとに4ドル(約440円)のボーナスがキャッシュバックされるというもの。
    毎週月曜日に、前の週の取引量に応じて口座にボーナスが付与される。

    【例】前週に10.5ロット分の取引をした場合

    少数点以下の0.5ロットが切り捨てになり、10ロット分の取引がボーナスの対象。

    10×4ドル=40ドル(約4,400円)が月曜日に口座残高にプラスされることになる。

    この例のように小数点以下のロット数が切り捨てになるので、もったいなさを感じる人は金曜日の取引量を調整して小数点以下の切り捨てが発生しないようにするといいだろう。

    以下ではBigBossの取引ボーナスのルールや注意点について解説していく。

    余談だが、BigBossには取引ボーナスがあるおかげで、MT4に表示されているスプレッドよりも実質0.4pips狭いスプレッドで取引していることと同義になる。
    (1ロット、10万通貨の取引あたり4ドルのキャッシュバックなので、4ドル÷10万通貨≒0.4pipsだ。)

    特にスプレッドが狭いBigBossのプロスプレッド口座は、キャッシュバックを加味すると海外FX業者屈指の低コストになる。
    (カッコ内が純粋スプレッドのみの数値)

    FX通貨ペアBIGBOSSTitanFXAxiory
    USD/JPY0.80pips
    (1.20pips)
    1.03pips
    1.00pips
    EUR/JPY1.10pips
    (1.50pips)
    1.44pips
    1.50pips
    GBP/JPY1.50pips
    (1.90pips)
    2.15pips
    2.30pips
    AUD/JPY1.40pips
    (1.80pips)
    1.82pips
    1.50pips
    EUR/USD1.10pips
    (1.50pips)
    0.90pips
    1.00pips
    AUD/USD1.50pips
    (1.90pips)
    1.22pips
    1.20pips

    「BigBossはスプレッドがそんなに狭くないから…」と二の足を踏んでいた人も、キャッシュバックを加味した取引コストで考えると、BigBossを避ける理由にはならないはずだ。

    取引ボーナスの対象口座はスタンダード口座とプロスプレッド口座

    • スタンダード口座
    • プロスプレッド口座
    • FOCREX口座

    BigBossには上記3つの口座タイプが用意されているが、取引ボーナスを受け取ることができるのはスタンダード口座とプロスプレッド口座だけ
    現物仮想通貨が取引可能なFOCREX口座はボーナスの対象外になるので気を付けよう。

    FX通貨ぺア以外の取引はボーナス対象外なので注意

    スタンダード口座とプロスプレッド口座を利用しても、FX通貨ペア(FOREX)以外の取引はボーナスの対象外になるので気を付けよう。

    具体的にボーナス対象外になるのは、以下の取引商品だ。

    • XAUUSD
    • XAGUSD
    • BTCUSD
    • ETHUSD
    • XRPUSD
    • BCHUSD
    • LTCUSD
    • NEOUSD
    • EOSUSD
    • HSI
    • N225
    • NDX
    • UK100
    • SPX
    • WS30
    • UKBrent
    • USCrude

    BigBossはFX通貨ペア以外にもインデックスや仮想通貨など多岐に渡る商品ラインナップがあるのが魅力だが、取引ボーナスの恩恵を受けることはできない。

    ボーナス自体は出金できない

    これはどこの海外FX業者でも言えることだが、BigBossの取引ボーナスはボーナス自体を出金することはできないので気を付けよう。
    ボーナスは口座の「Credit」に反映されて、取引の証拠金としてのみ利用できる。

    ボーナスを証拠金として利用した取引で生じた利益自体はもちろん出金可能だ。

    口座から1円での出金すると、ボーナスは全消滅する

    BigBossの取引ボーナスは、あなたが口座から1円でも出金するとゼロにリセットされてしまう。出金する際は、ボーナスが消滅することを念頭に置いておこう。
    「もうボーナスに頼らなくても大丈夫なくらい稼いだ」というタイミングで出金申請するのがおすすめだ。

    ちなみに一度消滅したボーナスが復活することはないが、出金後に再度入金して取引すれば、同様に取引ボーナスは継続して溜まっていく。

    口座間資金移動でもボーナスは全消滅する

    BigBossは複数口座開設が可能だが、ボーナスを受け取った口座から別の口座に残高を移動してしまうと、出金時と同様にボーナスが全消滅する。

    移動資金の割合に応じてボーナスも一緒に移動する仕様ではないので気を付けよう。

    ゼロカットはボーナス相殺後に執行される

    BigBossは追証なしのゼロカットシステムを採用しているが、ゼロカットの執行はボーナス(Credit)とマイナス残高が相殺された後になる。

    ポジションを決済して損失が発生した場合はまず残高(Balance)から減っていき、マイナス残高が発生した場合にボーナスと相殺処理される仕様だ。

    損失が残高を上回ると、残高は一時的にマイナス表記になる。

    (例)残高3万円、ボーナス3万円 有効証拠金6万円のケース

    取引で3万円の損失が出た場合

    残高 0円
    ボーナス 3万円

    取引で4万円の損失が出た場合

    残高 -1万円
    ボーナス 3万円

    ↓マイナス残高とボーナスが自動相殺される

    残高 0円
    ボーナス 2万円

    取引で8万円の損失が出た場合

    残高 -5万円
    ボーナス 3万円

    ↓マイナス残高とボーナスが自動相殺される

    残高 -2万円
    ボーナス 0円

    ↓ボーナス相殺後もマイナス残高が残存しているため、ゼロカット執行

    残高 0円
    ボーナス 0円

    一時的に「マイナス残高があるけど、ボーナス残高もある」という状態になる点に留意しておこう。

    【7/31まで】期間限定の最大60%入金ボーナス

    ビッグボスの最大60%入金ボーナス

    7/31までの期間限定で、BigBoss7周年記念と題して「最大60%入金ボーナス」も開催している。

    以下の通り一定の入金額に達すると、その入金額に応じたボーナスを付与。

    【現金&クレカ入金】

    • 0〜499ドル:0%
    • 500ドル〜999ドル:10%
    • 1,000ドル〜1,999ドル:20%
    • 2,000ドル〜2,999ドル:25%
    • 3,000ドル〜3,999ドル:40%
    • 4,000ドル以上:50%

    【ビットコイン入金】

    • 0〜499ドル:0%
    • 500ドル〜999ドル:20%
    • 1,000ドル〜1,999ドル:30%
    • 2,000ドル〜2,999ドル:35%
    • 3,000ドル〜3,999ドル:50%
    • 4,000ドル以上:60%

    5万円相当の入金からボーナス対象なので、ボーナスを受け取れるハードルはかなり低い。
    ビットコイン入金なら付与率10%アップなので、取引資金を増やすチャンスだ。

    また対象となる入金額は、各口座単体ではなく全口座の累計入金額

    期間中の累計が対象なので、複数回に分けて最大60%ボーナスを狙うことができる。

    対象口座は「スタンダード口座・プロスプレッド口座・MASSスタンダード口座」なので覚えておこう。

    BigBossの期間限定ボーナス・過去のボーナス履歴も紹介

    上述した常設の取引ボーナスの他に、BigBossは不定期で豪華なボーナスキャンペーンを開催することがある。

    現在キャンペーンは開催されていないが、2019年~2020年にかけての年末年始には、最大で入金額の100%のボーナスを受け取れるキャンペーンを開催していた。

    当時のボーナスキャンペーンは、下記のように累計入金額に応じてボーナスの%が異なる仕様だった。

    • 累計~1000ドルまでの入金に対して、入金額の100%ボーナス
    • 累計1001ドル~3000ドルまでの入金に対して、入金額の30%ボーナス
    • 累計3001ドル~20,000ドルまでの入金に対して、入金額の20%ボーナス

    2万ドル(約220万円)入金すれば、最大で5000ドル(約550万円)の取引用資金をGETできる、かなり太っ腹なボーナスだった。
    ちなみにこのボーナスは既存の口座開設者も対象だったので、管理人は10万円を入金して10万円のボーナスを受け取った。

    今のうちに口座開設しておいて、BigBossからのお知らせが届く状態にしておけば、期間限定の超豪華なボーナスキャンペーンに乗り遅れてしまうことはないだろう。

    以上がBigBossのボーナスキャンペーンに関する全知識だ。

    上述したがキャッシュバックの意味合いをもつ取引ボーナスが登場したことで、BigBossのプロスプレッド口座は海外FX業者屈指の低コスト口座に成り上がることになった
    実際にBigBossのスプレッドにネックを感じていた人の多くは、取引ボーナス開始に後押しされて、こぞって口座を開設している。

    また期間限定のボーナスは既存トレーダーも対象になることが多いので、わざわざキャンペーン開催まで待って新規口座を開設する必要はない。

    「今よりもお得に取引したい」という人は、この機会にBigBossでの取引を始めてみてはいかがだろうか。

    BigBossの口座開設はこちらから

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *