TitanFXの取引時間を徹底まとめ!平日24時間取引できるわけではない?

TitanFXの取引時間を徹底まとめ!平日24時間取引できるわけではない?のアイキャッチ

本記事ではTitanFXの取引時間についてまとめている。

「TitanFXのFX通貨ペアの取引時間が知りたい」
「TitanFXで取引時間外の取引はできないの?」
「TitabnFXの取引時間について覚えておいたほうがいいことはある」

といったTitanFXの取引時間に関する疑問が解決できるように作成した。

TitanFXの取引時間について詳しく知りたい方は本記事を参考にしてほしい。

TitanFXの口座開設はこちら

【取引時間の前提知識】夏時間と冬時間について

TitanFXの取引時間を知るうえで欠かせないのが“夏時間(サマータイム)”という制度。

サマータイム(夏時間)とは、日の出時刻が早まる時期(3月~11月)に、時計の針を1時間進め、太陽の出ている時間帯を有効に利用することを目的として、欧米を中心に導入されています。

(引用:トラベルコ「トラベル Question!」

夏時間によって、TitanFXの取引時間は取引する時期によって異なる。

具体的には夏時間は3月の最終日曜日午前1時~10月の最終日曜日午前1時まで。
夏時間の期間中は取引時間が1時間早まるので注意。

また夏時間以外の時期は”冬時間”と呼ばれている。

2021年の暦に夏時間と冬時間を当てはめると以下のようになる。

  • 夏時間:3月28日午前1時~10月31日午前1時
  • 冬時間:1月1日午前0時~3月28日午前12時59分,10月31日午前1時~12月31日午後11時59分

夏時間の制度はTitanFXだけでなく、どこの海外FX業者でも取り入れられているのでしっかり覚えておこう。

TitanFXの取引可能時間一覧

TitanFXの金融商品ごとの取引可能時間をまとめた。

TitanFXでは金融商品によって取引時間が異なるので、主に取引する銘柄の取引時間をチェックしておこう。

FX通貨ペアの取引時間

TitanFXでは70種類以上のFX通貨ペアが取引可能で、全通貨ペアの取引時間は共通となっている。

【FX通貨ペアの取引時間】

  • 夏時間:月曜日6:01~土曜日5:55
  • 冬時間:月曜日7:01~土曜日6:55

仮想通貨CFDの取引時間

銘柄夏時間冬時間
BCHJPY月~木:6:01~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月~木:7:01~翌6:59
金:7:01~翌6:55
BCHUSD月~木:6:01~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月~木:7:01~翌6:59
金:7:01~翌6:55
BTCJPY月~木:6:01~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月~木:7:01~翌6:59
金:7:01~翌6:55
BTCUSD月~木:6:01~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月~木:7:01~翌6:59
金:7:01~翌6:55
ETHJPY月~木:6:01~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月~木:7:01~翌6:59
金:7:01~翌6:55
ETHUSD月~木:6:01~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月~木:7:01~翌6:59
金:7:01~翌6:55
LTCJPY月~木:6:01~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月~木:7:01~翌6:59
金:7:01~翌6:55
LTCUSD月~木:6:01~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月~木:7:01~翌6:59
金:7:01~翌6:55
LNKJPY月・火・木:6:01~翌5:59
水:6:01~19:00,20:00~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月・火・木:7:01~翌6:59
水:7:01~20:00,21:00~翌6:59
金:6:01~翌6:55
LNKUSD月・火・木:6:01~翌5:59
水:6:01~19:00,20:00~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月・火・木:7:01~翌6:59
水:7:01~20:00,21:00~翌6:59
金:6:01~翌6:55
XLMJPY月・火・木:6:01~翌5:59
水:6:01~19:00,20:00~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月・火・木:7:01~翌6:59
水:7:01~20:00,21:00~翌6:59
金:6:01~翌6:55
XLMUSD月・火・木:6:01~翌5:59
水:6:01~19:00,20:00~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月・火・木:7:01~翌6:59
水:7:01~20:00,21:00~翌6:59
金:6:01~翌6:55
XRPJPY月・火・木:6:01~翌5:59
水:6:01~19:00,20:00~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月・火・木:7:01~翌6:59
水:7:01~20:00,21:00~翌6:59
金:6:01~翌6:55
XRPUSD月・火・木:6:01~翌5:59
水:6:01~19:00,20:00~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月・火・木:7:01~翌6:59
水:7:01~20:00,21:00~翌6:59
金:6:01~翌6:55
DOTJPY月・火・木:6:01~翌5:59
水:6:01~19:00,20:00~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月・火・木:7:01~翌6:59
水:7:01~20:00,21:00~翌6:59
金:6:01~翌6:55
DOTUSD月・火・木:6:01~翌5:59
水:6:01~19:00,20:00~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月・火・木:7:01~翌6:59
水:7:01~20:00,21:00~翌6:59
金:6:01~翌6:55
EOSJPY月・火・木:6:01~翌5:59
水:6:01~19:00,20:00~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月・火・木:7:01~翌6:59
水:7:01~20:00,21:00~翌6:59
金:6:01~翌6:55
EOSUSD月・火・木:6:01~翌5:59
水:6:01~19:00,20:00~翌5:59
金:6:01~翌5:55
月・火・木:7:01~翌6:59
水:7:01~20:00,21:00~翌6:59
金:6:01~翌6:55

エネルギーの取引時間

銘柄夏時間冬時間
XBRUSD月:7:00~翌5:59
火~木:9:00~翌5:59
金:9:00~翌5:55
月:8:00~翌6:59
火~木:10:00~翌6:59
金:10:00~翌6:55
XTIUSD月曜日7:00~土曜日5:59月曜日8:00~土曜日6:59
UKOUSD月:7:00~翌5:59
火~木:9:00~翌5:59
金:9:00~翌5:55
月:8:00~翌6:59
火~木:10:00~翌6:59
金:10:00~翌6:55
USOUSD月曜日7:00~土曜日5:59月曜日8:00~土曜日6:59

貴金属の取引時間

銘柄夏時間冬時間
XAU/USD月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
XAG/USD月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
XAU/AUD月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
XAU/EUR月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
XAG/EUR月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
XAU/GBP月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
XAU/CHF月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
XAU/JPY月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
XPT/USD月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
XPD/USD月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
XAG/AUD月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55

株価指数CFDの取引時間

銘柄夏時間冬時間
AUS200月~木:7:50~14:30&15:10~翌5:59
金:7:50~14:30&15:10~翌5:55
月~木:8:50~15:30&16:10~翌6:59
金:8:50~15:30&16:10~翌6:55
CAN60平日:15:00~22:15&22:30~翌5:30平日:16:00~23:15&23:30~翌6:30
CN50平日:9:00~16:30&17:00~翌4:45平日:10:00~17:30&18:00~翌5:45
EUSTX50平日:15:00~翌5:00平日:16:00~翌6:00
FRA40平日:15:00~翌5:00平日:16:00~翌6:00
GER30月:7:05~翌5:15&5:30~5:59
火・水・木:7:02~翌5:15&5:30~5:59
金:7:05~翌5:15&5:30~5:00
月:8:05~翌6:59
火・水・木:8:02~翌6:59
金:8:05~翌6:00
HK50平日:10:15~13:00&14:00~17:30&18:15~翌4:00平日:11:15~14:00&15:00~18:30&19:15~翌5:00
HSCEI平日:10:15~13:00&14:00~17:30&18:15~翌4:00平日:11:15~14:00&15:00~18:30&19:15~翌5:00
IND50平日:10:00~19:15&19:40~翌5:45平日:11:00~20:15&20:40~翌6:45
JPN225月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55
NAS100月~木:7:00~翌5:15&5:30~5:59
金:7:00~翌5:15&5:30~5:55
月~木:8:00~翌6:15&6:30~6:59
金:8:00~翌6:15&6:30~6:55
NETH25月~木:16:00~翌5:59
金:16:00~翌5:55
月~木:17:00~翌6:59
金:17:00~翌6:55
SING30平日:9:30~18:20&18:50~翌5:45平日:10:30~19:20&19:50~翌6:45
SWISS20月~木:16:00~翌5:59
金:16:00~翌5:55
月~木:17:00~翌6:59
金:17:00~翌6:55
TWFTSE平日:9:45~14:45&15:15~翌5:45平日:10:45~15:45&16:15~翌6:45
US30月~木:7:00~翌5:15&5:30~5:59
金:7:00~翌5:15&5:30~5:55
月~木:8:00~翌6:15&6:30~6:59
金:8:00~翌6:15&6:30~6:55
US500月~木:7:00~翌5:15&5:30~5:59
金:7:00~翌5:15&5:30~5:55
月~木:8:00~翌6:15&6:30~6:59
金:8:00~翌6:15&6:30~6:55
US2000月~木:7:00~翌5:15&5:30~5:59
金:7:00~翌5:15&5:30~5:55
月~木:8:00~翌6:15&6:30~6:59
金:8:00~翌6:15&6:30~6:55
USDX月:7:00~翌5:59
火・水・木:9:00~翌5:59
金:9:00~翌5:55
月:8:00~翌6:59
火・水・木:10:00~翌6:59
金:10:00~翌6:55
UK100月:7:05~翌5:15&5:30~5:59
火・水・木:7:02~翌5:15&5:30~5:59
金:7:05~翌5:00
月:8:05~翌6:15&6:30~6:59
火・水・木:8:02~翌6:15&6:30~6:59
金:8:05~翌6:00
VIX月~木:7:00~翌5:59
金:7:00~翌5:55
月~木:8:00~翌6:59
金:8:00~翌6:55

米国株式の取引時間

TitanFXではApple、Facebook、Tesla、Twitterなどの米国株式65銘柄を取引できる。

この米国株式は「Nasdaq」「NYEX」という市場で取引が行われている。
以下は「Nasdaq」と「NYEX」の取引時間だ。

市場夏時間冬時間
Nasdaq22:35~翌4:4523:35~翌5:45
NYEX22:35~翌4:4523:35~翌5:45

TitanFXのMT4・MT5の表示時間と日本時間は異なる

TitanFXのMT5表示時間はGMT+2(夏時間はGMT+3)、日本時間はGMT+9

TitanFXのMT4・MT5のタイムゾーンは日本時間と異なる。

  • FXGTのMT5:GMT+2(夏時間はGMT+3)
  • 日本時間:GMT+9

【グリニッジ標準時(GMT)とは】

グリニッジ標準時とは、イギリスのグリニッジ天文台を通るグリニッジ子午線(緯度0度)を基準とした世界の標準時のこと。
(余談だが、日本の標準時は兵庫県明石市を通る緯度135度を基準としている)

イギリスと日本の時差は9時間であるため、日本時間はGMT表示だとGMT+9と表示される。

上述した通り、TitanFXのMT4・MT5はデフォルトの時間表示が夏時間でGMT+2、冬時間でGMT+2であるため、日本時間に合わせたい場合は夏時間で+6時間、冬時間の場合は+7時間すればOKだ。

MT4・MT5を日本時間表示に合わせる方法

TitanFXのMT4・MT5の表示時間を日本時間表示にしたい場合はインジケーターを導入しよう。

どちらも無料かつ設定不要なので、導入するだけでMT5を日本時間表示に変更してくれる。

以下の記事で詳しい導入方法について解説しているので参考にしてほしい。

TitanFXの取引時間に関して知っておくべきこと

取引時間外は一切の取引不可。強制ロスカットすら作動しない

TitanFXでは取引時間外の取引は一切できない上に、強制ロスカットも作動しない

日本時間で土曜早朝のクローズでポジションを持ち越すと、月曜のオープンまでポジションに手出しすることはできない。
つまりポジションに対し、どれだけ相場が逆行しようと損切りすらできないわけだ。

そのせいで月曜のオープン時に強制ロスカットラインを超えていた場合、オープン時の価格で約定してロスカットされる。
思わぬ損失を被る可能性があるため、できる限り土日のポジション持越しは避けておこう。

(※)取引時間外に相場が動く理由

取引時間外である土日にも相場が動くのはイスラム圏の影響。

イスラム圏では金曜日が休日で、日曜日が平日となっている。
そのため土日に大きなイベントがあると、イスラム圏のトレーダーの注文が殺到して大きくチャートが動くという仕組みだ。

TitanFXで取引するのにオススメの時間帯

FXGTの取引時間は上述した通り、FX通貨ペアだと、

  • 夏時間:月曜日6:01~土曜日5:55
  • 冬時間:月曜日7:01~土曜日6:55

となっているが、この取引時間内でも特に取引するのにオススメの時間帯が22時から翌2時までの4時間

この時間帯は世界最大のマーケットである”ロンドン・ニューヨークのマーケット”が開かれている時間が重なっている。
つまり世界中で最も取引が活発になる時間帯だ。

【ロンドンセッション・ニューヨークセッション】

  • ロンドンセッション(16:00~24:30):EUR・GBP・USDの値動きが活発
  • ニューヨークセッション(21:30~6:00):USD・EUR・GBP・AUD・JPYの値動きが活発

この4時間の間はスプレッドが狭くなりやすく、他の時間帯よりもコストを抑えて取引できる可能性が高い。

 

一方で午前7時~午前8時の時間帯の取引はオススメしない
午前7時~午前8時はロンドン・ニューヨークのマーケットも閉場している上に、日本市場も空いていない時間帯。

取引量が最も少ない時間帯なので、スプレッドが広くなりやすく、取引コストがかさんでしまう。

経済指標発表時はチャートが動きやすいので初心者は要注意

アメリカの雇用統計や政策金利等の経済指標が発表される時間帯は、大きく相場が動きやすい。

相場が動くタイミングは確かに稼ぐチャンスでもあるが、その反面負けるリスクも高い。
相場の動きが読めない初心者が無理にハイレバトレードすると、大きな損失を出してしまうこともあるので注意しよう。

経済指標の発表時間は以下のカレンダーが見やすくまとめられているのでチェックしてほしい。

→Yahoo!JAPAN ファイナンス「経済指標カレンダー」

TitanFXでは世界の祝祭日(クリスマスや年末年始)に取引時間が変更されることがある

TitanFXでは世界の祝祭日に合わせて、取引時間が変更される場合がある。

またクリスマスや年末年始など世界的な祝祭日の他にも欧米の祝祭日に取引時間が変更になる場合がある。

取引時間が変更になる場合は、公式HPの「TitanFXニュース」で発信されるので毎月チェックしておこう。

→TitanFXニュースはこちら

以上がTitanFXの取引時間についてのまとめとなる。

自分が取引したい金融商品の取引時間をしっかりと把握して、ハイレバトレードに励もう。

TitanFXの口座開設はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*