GEMFOREXはゼロカットされる?追証なしでFX取引が可能なのか。

GEMFOREXの追証なしゼロカットシステムまとめ

本記事では「GEMFOREXでの取引で借金が発生しない理由」を解説している。

GEMFOREXは追証なしのゼロカットシステムを採用。
仮にマイナス残高になっても、マイナス分をGEMFOREXが肩代わりしてくれるため、リスクを抑えてアクティブにハイレバトレードできる。

マイナス残高をトレーダーが補填してなくていいので、追証という名の借金を背負うことはあり得ない。

本記事ではGEMFOREXのゼロカットシステムのルールや執行条件についてまとめている。

GEMFOREXの口座開設が
まだの人はこちらから

GEMFOREXは追証なし。ゼロカットシステム搭載

ゼロカットシステムはほとんどの海外FXで採用されているサービスで、有事の際のマイナス残高をゼロ(0円)に戻してくれるサービス。
業者側がトレーダーの口座残高以上に発生した損失を補填してくれるわけだ。

口座残高が-1000万円になろうが-1億になろうが、すべてゼロにリセットしてもらえる。

GEMFOREXには2つの口座タイプがあるがオールインワン口座・ノースプレッド口座ともにゼロカットシステムを採用

そのためどちらの口座を利用しても、GEMFOREXを利用して借金を背負うことはない。アクティブにハイレバトレードできる。

ゼロカットシステムがあるのは海外FXだけ。国内FXでは追証請求が発生する

なおゼロカットシステムは海外FX業者特有のもので、国内FX業者では採用されていない

国内FXを利用していて口座残高がマイナスになってしまうと、マイナス分を入金するように求められる。
このマイナス分は”借金”と同じ扱いであり、絶対に入金しなければならない。

消費者金融や銀行でお金を借りている状態と同じだ。

踏み倒すこともできず、もしトレーダーが支払わなかった場合、給料や財産を業者側が差し押さえることができる。

管理人が海外FXに乗り換えた理由は国内FXのレバレッジ規制が1番だが、それと同じくらい国内FXだと追証が怖かったというのも大きい。
やはり”絶対に借金を背負うことがない”という安心感を持ってトレードできるのは魅力的だ。

GEMFOREXの追証なしゼロカットシステムが執行されるタイミング・ルール

GEMFOREXのゼロカットシステムが執行される条件はいたってシンプル。
口座残高がマイナスになったら」だ。

とはいえいくつか細かい条件・ルールがあるので確認しておこう。

マイナス残高が発生してから60分以内にゼロカット執行

GEMFOREXでは口座残高がマイナスになってから、60分以内を目安にゼロカットが執行される。

質問
証拠金残高(口座残高)がマイナスになってしまいました。追証は発生しますか?

回答
万が一、証拠金残高(口座残高)がマイナスになってしまった場合、60分以内を目安にボーナス付与分で相殺させて頂くシステムとなっており、ボーナスを受け取っていない方に対しても、60分以内を目安に口座残高を0円にリセットした上で入金額を反映致しますので、追証が発生する事がない為、安心してアクティブなレバレッジ運用を行う事が可能となります。

(引用:GEMFOREX公式HP)

口座残高がマイナスになっても、即座にゼロカットが執行されるわけではない。
残高がマイナスになると気持ちが焦ってしまい、まだかまだかとなってしまうものだが、60分は待つようにしよう。

業者によってはゼロカット執行まで1日かかることもあるので、それと比較するとGEMFOREXの執行タイミングは早いほうだ。

またタイミングが明示されているので「いつ残高がゼロにリセットされるのだろう…」とモヤモヤを感じることもない。
(たとえばXMという海外FX業者はゼロカット執行の具体的なタイミングを明示していない。即日でのゼロカットもあり得るし、ゼロカットまで3日かかることもある。)

保有中のポジションが解消されてからゼロカットが執行される

保有中のポジションがある状態だとゼロカットシステムは執行されない

ポジションを保有中の御入金につきましても執行されませんので、すべてのポジションを決済された後、ポジションを保有していない状態で御入金を頂きますようお願い致します。ポジションを保有していない場合でも、0カットが有効となるまでにタイムラグがある場合がございます。マイページの「保有口座リスト」でポジション数が0(ゼロ)となっている事を必ず確認の上、御入金のお手続きを頂きますようお願い致します。 なお、資金移動の際には、0カット処理は対象外となっております。

(引用:GEMFOREX公式HP)

マイナスポジションのみにゼロカットを執行したにも関わらず、トレーダーがその他のポジションで利益を出せば、シンプルにGEMFOREXだけ損をする形になってしまう。
そのような事態を防ぐために、すべてのポジションを決済してからゼロカットが執行されるわけだ。

またゼロカットを利用した複数口座・複数業者間の両建てもゼロカット対象外
同様にGEMFOREXだけが損をする形になるため、ゼロカットが執行されることはない。

ゼロカットは口座ごとに執行される。別の口座には影響なし

GEMFOREXのゼロカットは、アカウント単位ではなく口座ごとに実行される。

例えばオールインワン口座とゼロスプレッド口座を利用していて、口座Aがマイナス残高・口座Bが50万円の利益を出しているとしよう。
この場合オールインワン口座にゼロカットが執行されるが、ゼロスプレッド口座の利益が相殺されるといったことはない。口座Bの利益50万円は温存される。

GEMFOREXではこの性質を利用して、複数口座を運用し、1つをマイナス残高になる可能性もあるがハイリターンを狙う一獲千金用の口座、もう一方を堅実に稼ぐ用の口座という運用をするのもオススメだ。

ただし上述したように、複数口座間で両建てをしていた場合はゼロカットの対象外なので注意してほしい。

ボーナス相殺後にゼロカットが執行される

マイナス残高になった際にボーナスが残っていると、ゼロカット執行前にマイナス分とボーナスが相殺されるので注意しよう。

【例】口座残高20万円・ボーナス5万円の口座

22万円の損失を出した場合

損失確定後の口座残高は残高マイナス2万円、ボーナス5万円。

マイナス5万円がボーナスから差し引かれるため、最終的な口座状況は残高0円・ボーナス3万円となる。

よってゼロカットは執行されない。

50万円の損失を出した場合

損失確定後の口座残高は残高マイナス30万円、ボーナス5万円。
マイナス30万円の補填に残っているボーナス5万円が利用されるが、まだ15万円のマイナスが残る。

この最終的に残ったマイナス10万円に対してゼロカットが執行される。

最終的な口座状況は残高・ボーナスともに0円。

見ての通り、ゼロカットが執行される前にボーナスがマイナス残高の補填に充てられるのがわかる。

ボーナスだけ残すというようなことはできないので、ボーナス分はなるべく早く使い切っておくのがオススメだ。

ゼロカット執行前に入金しても入金額は減らない

GEMFOREXでは、ゼロカット執行前のマイナス残高の状態で入金しても、そのまま入金分は口座へ反映される。
入金分がマイナス分と相殺されることはない。

なお口座残高がマイナスの状態で入金があると、GEMFOREX側は急いでゼロカット処理してくれるという話がある。

上述したように、GEMFOREXのゼロカットは基本60分以内に執行されるが、60分も待てない場合は追加入金してみるといいだろう。

以上でGEMFOREXの追証なしゼロカットシステムの全貌だ。

ゼロカットシステムがあるおかげで、GEMFOREの特徴である最大レバレッジ1000倍×ボーナスを生かしたダイナミックなハイレバトレードが可能。
またゼロカットはしっかり執行されるので、GEMFOREXでの損失が原因で借金を背負うことはない。
(借金してGEMFOREXに入金する場合は、また別の話になるが…)

借金を背負うことは絶対にないので、臆することなく存分にゲムでのハイレバトレードを楽しんでほしい。

GEMFOREXの口座開設はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*