GEMFOREXの取引時間は?平日24時間取引できるわけではないので注意。

GEMFOREXの取引時間まとめ

    本記事では海外FX業者「GEMFOREX」の取引時間について、どこよりもわかりやすく網羅的にまとめている。

    • GEMFOREXではいつ取引できるのか
    • FX通貨ペアと原油や株価指数の取引時間は同じなのか

    上記の疑問や悩みを抱えている方向けの記事だ。

    結論からいうと、GEMFOREXは“概ね”月曜7時10分~土曜日6時50分までの間ノンストップで取引できる
    ただ取引商品等によって若干異なるので、当記事を読んでしっかり理解してほしい。

    また「GEMFOREXのMT4をみたけど、時間表示がよくわからない…」という方向けのコンテンツも用意しているので、参考にしていただければ幸いだ。

    GEMFOREXの口座開設はこちらから

    GEMFOREXの取引時間を理解する上で重要な「夏時間」と「冬時間」

    まず最初に知っておいてほしいのは、GEMFOREXの取引時間は時期によって異なるということ。

    3月の最終日曜日午前1時 ~10月の最終日曜日午前1時まで、取引時間が1時間早まることになる。
    この期間は夏時間(サマータイム)と呼ばれている。

    サマータイム(夏時間)とは、日の出時刻が早まる時期(3月~11月)に、時計の針を1時間進め、太陽の出ている時間帯を有効に利用することを目的として、欧米を中心に導入されています。

    (引用元:トラベルコ「トラベル Question!」

    後述しているが、GEMFOREXはイギリスの標準時を基準に取引時間を定めている。
    イギリスの時計が1時間早くなるので、あわせてGEMFOREXの取引時間も異なるというわけだ。

    また夏時間以外の時間は「冬時間」と呼ばれている。

    2020年の暦に当てはめると、夏時間と冬時間はそれぞれ以下の通りだ。

    • 夏時間:3月29日午前1時~10月25日午前1時まで
    • 冬時間:1月1日午前0時~3月29日午前1時、10月25日午前1時~12月31日午後23時59分

    夏時間に取引する場合は、取引時間が1時間早まるので気を付けよう。

    GEMFOREXの取引可能時間一覧。取引銘柄によって異なる

    GEMFOREXの取引可能時間は、取引商品によって若干異なる。

    • FX通貨ペア
    • 金・銀
    • エネルギー(原油)
    • 株価指数(インデックス)

    この4つに分類しながら、各商品の取引時間を解説していく。

    FX通貨ペア

    GEMFOREXでは総勢33種類の通貨ペアを取引できるが、全通貨ペア共通で取引時間は以下の通りだ。

    • 冬時間:月曜日07時10分~土曜日06時50分
    • 夏時間:月曜日06時10分~土曜日05時50分

    FX市場が閉まる土日以外は、ほぼ平日24時間取引することができる。

    ゴールド(XAUUSD)・シルバー(XAGUSD)

    ゴールド(XAU/USD)とシルバー(XAG/USD)の取引可能時間は以下の通り。

    • 冬時間:08時20分~木曜日06時55分、金曜日08時20分~土曜日06時45分
    • 夏時間:07時20分~木曜日05時55分、金曜日07時20分~土曜日05時45分

    木曜日から金曜日の早朝にかけては取引できないので気を付けよう。

    また23時40分~1時20分(夏時間:22時30分~0時20分)の30分間は毎日メンテナンスが入るので取引できない。

    エネルギー(原油)

    GEMFOREXではエネルギー資源として「BRENT原油」と「WTI原油」が取引可能。
    取引可能時間はそれぞれ以下の通りだ。

    商品名取引時間
    BRENT原油冬時間:10時05分~7時00分
    夏時間:9時05分~6時00分
    WTI原油冬時間:8時00分~7時00分
    夏時間:7時00分~6時00分

    月曜日から金曜日、毎日上記時間帯にそれぞれ取引できる。

    株価指数・インデックス(日経225やダウなど)

    GEMFOREXで取引可能な株価指数と取引可能時間はそれぞれ以下の通り。

    商品名取引時間
    Nikke225冬時間:9時00分~6時15分
    夏時間:8時00分~5時15分
    US30(DJ30)冬時間:9時00分~6時15分
    夏時間:8時00分~5時15分
    US500(S&P500)冬時間:9時00分~6時15分
    夏時間:8時00分~5時15分
    NASDAQ(US100)冬時間:9時00分~6時15分
    夏時間:8時00分~5時15分
    CAC40(FRA40)冬時間:16時00分~6時00分
    夏時間:15時00分~5時00分
    FTSE100(UK100)冬時間:16時00分~6時00分
    夏時間:15時00分~5時00分
    Euro50(EUST50)冬時間:16時00分~6時00分
    夏時間:15時00分~5時00分
    DAX(GER40)冬時間:9時30分~6時00分
    夏時間:8時30分~5時00分
    ASX200(AUS200)冬時間:7時50分~14時30分、15時10分~6時00分
    夏時間:6時50分~13時30分、14時10分~5時00分
    HangSeng50(HK50)冬時間:10時15分~13時00分、14時00分~17時15分
    夏時間:9時15分~12時00分、13時00分~16時15分

    取引商品によっては大幅に取引可能時間が異なることがあるので注意しよう。

    GEMFOREXではMT4・MT5の表示時間と日本時間が異なる

    MT4・MT5の表示時間はGMT+2(夏時間はGMT+3)、日本時間はGMT+9

    GEMFOREXのMT4・MT5は日本と異なるタイムゾーンが用いられている。

    • GEMFOREXのMT4・MT5
      →GMT+2(夏時間はGMT+3)
    • 日本時間
      →GMT+9

    GMTとはイギリスの標準時のこと。

    GMTは、Greenwich Mean Time の略で、グリニッジ標準時のこと。イギリス・ロンドン郊外のグリニッジ天文台を元にした世界的な時間の基準だ。

    (引用元:NTTPCcomunicationsホームページ

    例えばイギリスとの時差は3時間の場合は「GMT+3」だ。
    (日本とイギリスの時差は9時間なので、日本は「GMT+9」になる。)

    つまり夏時間の場合はMT4・MT5表示時間から+6時間、冬時間の場合はMT4表示時間から+7時間すれば、日本時間と合致する。

    MT4・MT5表示時間を日本時間に変更する方法

    「MT4・MT5の表示時間が日本時間と違うのが煩わしい」という方は、以下のインジケーターを利用すると良い。

    チャート上に日付、時間、分が表示される

    (参考:XM(XM Trading)の取引時間まとめ!GMT表示時間や取引可能時間まで解説

    上記の画像のように、インジケーターを導入すればMT4・MT5の表示時間を日本時間に変更できる。

    どちらも無料かつ、細かな設定は不要だ。

    具体的なインジケーター導入方法は下記のページで詳しく解説しているので、参考にしてほしい。

    GEMFOREXの取引時間に関する注意点5つ

    取引時間外は取引注文も出金もできない

    GEMFOREXでは上記の取引時間以外は営業を停止している。
    取引注文ができないのはもちろん、出金や入金の申請も週明け月曜日に処理されることになる。

    取引時間外はマイページにログインしてもできることがないので、そっと放置しておこう。

    ニューヨーク市場クローズ前後の15分間は新規注文停止

    GEMFOREXでは上記取引時間内でもニューヨーク市場がクローズする前後「6時55分~7時10分(夏時間は5時55分~6時10分)」の間、新規の注文を受け付けていない
    この時間帯は銀行のレートが突発的に飛ぶことがあるので、トレーダーを配慮しての措置だ。

    早朝に取引する人は稀だと思うが、一応念頭に置いておこう。

    取引時間外は強制ロスカットが作動しない

    GEMFOREXでは週末の取引時間外に、仮に証拠金維持率が20%を下回ってもポジションの強制決済が発動しない
    月曜の早朝、取引可能時間になってから強制ロスカットが作動する。

    週末にポジションを持ち越してしまうと、損切できないので気を付けよう。

    ただGEMFOREXは追証なしのゼロカットシステムを採用している。
    たとえ週明けにマイナス残高が発生しても、追証を支払う必要はない

    時間帯によって値動きが激しい通貨が異なる

    GEMFOREXの公式HPでも明記されているが、時間帯によって値動きが活発になる通貨がある。

    • シドニータイム(冬時間5時~7時、夏時間は4時~6時)
      →オーストラリアドル、ニュージーランドドルの値動きが活発
    • 東京タイム(冬時間7時~15時、夏時間は6時~14時)
      →日本円の値動きが活発
    • ロンドンタイム(冬時間17時~25時、夏時間は16時~24時)
      →ユーロ、ポンドの値動きが活発
    • ニューヨークタイム(冬時間22時~5時、夏時間は21時~4時)
      →ドルの値動きが活発

    値動きが活発な時間は勝てるチャンスである一方で、損失リスクのリスクも大きい

    特に海外FX初心者の場合は、各タイムゾーンが重なる時間帯での取引を避けておいたほうが無難だろう。

    GEMFOREXで取引するのにオススメの時間帯

    GEMFOREXでオススメの取引時間は22時~翌2時までの4時間。

    この時間帯は世界最大のマーケットである”ロンドン・ニューヨークのマーケット”が開かれている時間が重なっている。
    要するに世界中で取引量が最も多くなる時間帯なのだ。

    【ロンドンセッション・ニューヨークセッション】

    • ロンドンセッション(16:00~24:30):EUR・GBP・USDの値動きが活発
    • ニューヨークセッション(21:30~6:00):USD・EUR・GBP・AUD・JPYの値動きが活発

    取引量が増えることでスプレッドが狭くなり、他の時間帯よりもコストを抑えて取引できる。

    クリスマスや年末年始は取引時間が異なる

    クリスマスや年末年始には上述した取引時間通りにはならないので気を付けよう。

    以下2019年~2020年の年末年始の取引時間変更例だ。

    ~2019年12月23日(月)通常営業
    2019年12月24日(火)ASXAUD / 05:30 閉場
    HSKHKD / 06:00 閉場
    ESXEUR / 終日閉場
    CACEUR / 15:00 閉場
    DAXEUR / 終日閉場
    FTXGBP / 14:50 閉場
    その他銘柄 / 19:00 閉場
    2019年12月25日(水)終日閉場
    2019年12月26日(木)HSKHKD / 終日閉場
    ESXEUR / 終日閉場
    CACEUR / 終日閉場
    DAXEUR / 終日閉場
    FTXGBP / 終日閉場
    その他銘柄 / 09:00開場
    2019年12月27日(金)ESXEUR / 02:15 開場
    CACEUR / 09:00 開場
    DAXEUR / 02:15 開場
    FTXGBP / 03:00 開場
    2019年12月30日(月)通常時間
    2019年12月31日(火)ASXAUD / 05:30 閉場
    HSKHKD / 06:00 閉場
    CACEUR / 15:00 閉場
    FTXGBP / 14:30 閉場
    その他銘柄 / 19:00 閉場
    2020年1月1日(水)終日閉場
    2020年1月2日(木)FX・その他銘柄 / 09:00 開場
    2020年1月3日(金)~通常時間

    (参照元:GEMFOREX公式HP「GEMFOREXの取引時間について」

    取引時間変更のお知らせは、口座開設時に登録したメールアドレスに届く。
    また公式HPでも発表されるので、時期が近付いたら必ず確認するようにしよう。

    取引時間外のスワップポイントは土曜日の早朝に加算される

    週末のポジション持ち越しに対しても、スワップポイントが加算される。

    毎週土曜の早朝にプラススワップのポジションを保持している場合は3倍の加算、マイナススワップのポジションを保持している場合は3倍スワップポイントが差し引かれかれる

    GEMFOREXのスワップポイントについては、下記の記事で解説しているのであわせて参考にしてみてほしい。

    以上がGEMFOREXの取引時間について、余すところなく解説してきた。

    ご自身が取引する予定の商品を取引できる時間をしっかり把握して、取引に勤しもう。

    GEMFOREXの口座開設はこちらから

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *