FXGTの平均スプレッド一覧!他業者と比較してスプレッドの狭さを検証

FXGTの平均スプレッド一覧!他業者と比較してスプレッドの狭さを検証のアイキャッチ

    本記事ではFXGTのスプレッドについてまとめている。

    • FXGTと他海外FX業者のスプレッド比較
    • FXGTの平均スプレッド一覧

    上記を軸にFXGTのスプレッドについて解説していくので参考にしてほしい。

    結論から言うと、FXGTのスプレッドは海外FX業者の中で”並”レベル

    スプレッドの狭さを最重要視するトレーダーには、あまりオススメできないスプレッド水準となっている。

    FXGTのスプレッドは海外FX業者の中で”並”レベル

    冒頭でも述べた通り、FXGTのスプレッドは海外FX業者の中でも”並”レベル

    他にもっと狭いスプレッドの業者が存在するため、スプレッドを重視するトレーダーやスキャルピングトレーダーにはオススメできない

    以下でFXGTと他業者のスプレッドを比較してみた。

    通貨ペアFXGTTitanFX
    ブレード口座
    iFOREXXM
    スタンダード口座
    取引手数料無料往復0.7pips/lot無料無料
    USD/JPY1.6pips1.03pips
    (0.33pips)
    1.8pips1.6pips
    EUR/JPY2.2pips1.44pips
    (0.74pips)
    1.8pips2.6pips
    GBP/JPY3.5pips2.15pips
    (1.45pips)
    5.0pips3.5pips
    AUD/JPY3.0pips1.82pips
    (1.12pips)
    5.0pips3.0pips
    EUR/USD1.6pips0.90pips
    (0.20pips)
    1.8pips1.6pips
    GBP/USD2.2pips1.27pips
    (0.57pips)
    3.0pips2.3pips
    AUD/USD1.8pips1.22pips
    (0.52pips)
    3.0pips1.8pips

    (※1)FXGT・iFOREX・XMは変動スプレッド制のため、平均スプレッド値を記載。
    (※2)TitanFXはECN方式のため「取引手数料+平均スプレッドの合計値」を記載。平均スプレッドのみの数値についてはカッコ内に記載。

    見ての通り、スプレッド特化型の業者であるTitanFXと比較するとFXGTのスプレッドが広いのがわかる。

    同じくボーナス特化型のXMやiFOREXと同等といったところだ。

    ボーナスが必要なく、スプレッドを最重要視するなら以下の記事を参考に業者探しをしてほしい。

    FXGTはボーナス特化型の業者

    FXGTはボーナス特化型の業者。

    • 初回150%入金ボーナス(上限4万円)
    • 2回目60%入金ボーナス(上限100万円)
    • 常時30%入金ボーナス(上限2000万円相当)

    ※すべて1/18までの期間限定ボーナス

    上記の豪華なボーナスとハイレバを生かして、デイトレードでまとまった利ザヤを抜いていくのに適している。

    デイトレでアクティブにハイレバトレードしたい方や、あまり証拠金が用意できない方向けの業者だ。

    豪華なボーナスを使ってトレードを始めたいなら、まずは以下ボタンから口座開設を行おう。
    FXGTの口座開設方法は、以下記事で画像付きで詳しく解説している。

    FXGTの平均スプレッド一覧

    FXGTのスタンダード口座はSTP方式を採用している。

    そのためMT5に表示されるスプレッドがそのまま取引コストとなる。

    ただしあくまでも”平均”スプレッドであるため、取引する時間帯や各種イベント(ニュースタイムや要人発言等)で、記載している値よりも狭くなったり広くなったりすることは覚えておこう。

    FXメジャー通貨ペアの平均スプレッド

    FX通貨ペア平均スプレッド
    AUD/USD1.8pips
    EUR/CHF2.5pips
    EUR/GBP1.9pips
    EUR/USD1.6pips
    GBP/USD2.2pips
    NZD/USD2.7pips
    USD/CAD2.3pips
    USD/CHF2.2pips
    USD/JPY1.6pips

    FXクロス通貨ペアの平均スプレッド

    FX通貨ペア平均スプレッド
    AUDCAD2.8pips
    AUDCHF2.9pips
    AUDJPY3.0pips
    AUDNZD3.6pips
    CADCHF3.3pips
    CADJPY3.0pips
    CHFJPY2.9pips
    EURAUD3.2pips
    EURCAD3.3pips
    EURJPY2.2pips
    EURNZD4.5pips
    GBPAUD4.0pips
    GBPCAD5.3pips
    GBPCHF4.0pips
    GBPJPY3.5pips
    GBPNZD6.2pips
    NZDCAD4.0pips
    NZDCHF3.8pips
    NZDJPY3.0pips

    FXエキゾチック通貨ペアの平均スプレッド

    FX通貨ペア平均スプレッド
    EURDKK2.7pips
    EURHUF35.9pips
    EURNOK6.5pips
    EURPLN5.0pips
    EURSEK5.3pips
    EURTRY75.5pips
    USDCNH3.5pips
    USDCZK16.5pips
    USDDKK33.8pips
    USDHKD2.8pips
    USDHUF25.0pips
    USDMXN11.0pips
    USDNOK5.6pips
    USDPLN3.6pips
    USDRUB42.0pips
    USDSEK5.0pips
    USDSGD2.1pips
    USDTRY7.4pips
    USDZAR13.0pips
    TRYJPY17.0pips

    メタル・エネルギーの平均スプレッド

    項目平均スプレッド
    XAUUSD3,0pips
    XAGUSD0.3pips
    NGAS0.3pips
    USOIL0.5pips
    UKOIL0.5pips

    仮想通貨の最小スプレッド

    項目最小スプレッド
    BTCUSD1.75
    BTCJPY210
    ETHUSD0.08
    ETHJPY9
    XRPUSD0.00071
    XRPJPY0.079
    LTCUSD0.095
    LTCJPY9
    BCHUSD0.24
    BCHJPY25
    XRPBTC0.00000007
    ETHBTC0.000006
    LTCBTC0.000007

    株価指数の平均スプレッド

    項目平均スプレッド
    US3028.0pips
    US10030.0pips
    US5009.0pips
    JP22512.0pips
    GER3030.0pips
    UK10030.0pips
    FRA4030.0pips
    AUD20040.0pips

    株式投資の平均スプレッド

    項目平均スプレッド
    #AAPL2.1pips
    #AIG3.2pips
    #AMZN8.9pips
    #AXP3.1pips
    #BABA5.8pips
    #BAC1.5pips
    #BBBY0.8pips
    #BIDU4.9pips
    #BP0.5pips
    #BX0.5pips
    #C2.8pips
    #CAT3.9pips
    #COST1.6pips
    #CSCO1.6pips
    #CVX1.9pips
    #DAL1.6pips
    #DIS3.9pips
    #DVN0.9pips
    #EA3.5pips
    #EBAY1.5pips
    #F1.7pips
    #FB2.9pips
    #GE2.5pips
    #GM2.8pips
    #GOOGL14.0pips
    #GPS1.9pips
    #HPQ1.4pips
    #INTC2.1pips
    #JNJ2.4pips
    #JPM2.6pips
    #KO2.6pips
    #LYFT2.7pips
    #MCD4.2pips
    #MRK2.9pips
    #MS2.6pips
    #MSFT2.4pips
    #NFLX4.3pips
    #NKE2.4pips
    #NVDA3.5pips
    #ORCL2.6pips
    #PFE2.6pips
    #PYPL3.8pips
    #SBUX2.9pips
    #SNAP5.6pips
    #T2.8pips
    #TSLA7.9pips
    #TWTR2.5pips
    #V1.5pips
    #VOD0.8pips
    #WFC2.8pips
    #WMT3.4pips
    #XOM3.8pips
    #YNDX3.2pips

    FXGTのスプレッドに関して知っておきたいこと

    取引の流動性が高まる22時~翌2時はスプレッドが狭くなりやすい

    そもそもスプレッドが狭くないFXGTではあるが、仮にFXGTを利用していてスプレッドにこだわりたいなら取引時間を考えたい。
    スプレッドが狭くなりやすい時間帯を狙うことで、無駄な取引コストの増加を抑えられる。

    各国の市場取引時間

    (引用:取引できる時間帯は? 外為どっとコム)

    FXGHTでは取引の流動性が高まる22時~翌2時にスプレッドが狭くなりやすい
    この時間帯は取引コストを抑えて取引できる傾向にある。

    その理由は22時~翌2時は世界最大のマーケットである”ロンドン・ニューヨーク市場”が開かれている時間が重なっているためだ。

    【ロンドンセッション・ニューヨークセッションの特徴】

    • ロンドンセッション(16:00~24:30):EUR・GBP・USDの値動きが活発
    • ニューヨークセッション(21:30~6:00):USD・EUR・GBP・AUD・JPYの値動きが活発

     

    一方で午前7時~8時はあまりオススメできない時間帯。

    ロンドン・ニューヨークはもちろん、日本市場すら開場しておらず、取引の流動性が著しく落ちる。
    結果としてスプレッドが広がりやすく、取引コストが高くなる傾向にあるので注意しよう。

    FXGTのスプレッドを日本円換算する方法

    スプレッドがpipsだといくらかかっているのか分かりづらいという方は日本円に換算しよう。

    FXGTのスプレッドを日本円に換算する計算式は以下の通り。

    取引量×0.0001×為替レート×スプレッド=日本円換算のスプレッド

    計算式を見てわかるように、スプレッドは取引する通貨量によって変わってくる。
    たとえばドル円110円、スプレッド1.6pipsの際に10万通貨(1lot)でエントリーする場合は「10万×0.0001×110円(為替レート)×1.6」で1,760円だ。

    pipsの計算方法については以下の記事で詳細に解説しているため参考にしてほしい。

    以上でFXGTのスプレッドに関する解説はおわりだ。

    本記事で述べたように、FXGTのスプレッドはお世辞にも狭いとはいえない。
    スプレッドを重要視するなら選択肢から外れるだろう。

    しかしFXGTはそもそも業界トップクラスのボーナスが魅力の業者

    ボーナス以外にも様々な優れている部分がある。

    • 最大レバレッジ500倍×追証なし
    • 信託保全アリ
    • NDD方式で取引の透明性が高い
    • 最低入金額500円~
    • 手厚い日本語サポート

    スプレッドが”並”というところを受け入れれば、それ以外は総合的にスペックの高い使いやすい業者だ。

    現在は期間限定で3つの入金ボーナスで新規開設者でも取引金を効率良く増やせるので、気になる方は初回入金ボーナス分だけでも取引してみてはどうだろうか。

    FXGTの口座開設はこちら

    SNSでもご購読できます。