GEMFOREXの出金方法・出金ルール画像付き解説。手数料や着金までの日数もまとめた

GEMFOREXの出金に関する全知識まとめ

当ページでは海外FX業者”GEMFOREXの出金“に関するあらゆる疑問を解決するべく作成した。

GEMFOREXの出金方法、出金ルールや出金手数料、出金にかかる日数などGEMFOREXの出金に関する全知識を集約している。

※そもそもGEMFOREXってちゃんと出金できるの?という方へ

GEMFOREXの評判は?出金拒否はある?ゲムフォレックスを丸裸にした。』でも詳しく事実と見解を述べているが、GEMFOREXは悪質な出金拒否をする詐欺業者ではない。

このページで解説している出金ルール・手順通りに出金すれば問題なく出金できる。

GEMFOREXの口座開設が
まだの人はこちらから

GEMFOREXの出金ルール8つ。出金できない場合は要チェック

初回出金時までに本人確認書類の提出が必要

GEMFOREXは氏名およびメールアドレスの入力だけで口座開設ができる。

しかし、初回出金の際は以下3点の本人確認書類のアップロードが必要だ。

GEMFOREXで必要な本人確認書類

  1. 身分証明証(運転免許証、パスポートなど)のコピー
  2. 住所証明書
  3. セルフィ―画像
    身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真

住所証明書は、公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書、有効期限内の健康保険証など【登録の名前と住所が記載された書類】等。
発行から3か月以内が条件。

セルフィーとは自撮りのこと。
身分証明書(運転免許証、パスポート)と自分が一緒に写ってる鮮明な写真を撮影しよう。

gemforexの身分証の提出をセルフィ―で行う画像

それぞれ準備が完了したら『マイページ』→『ファイルのアップロード』よりファイルをアップしよう。

GEMFOREXマイページ上からファイルをアップロードしよう

出金方法は海外銀行送金だけ。bitwallet出金とビットコイン出金は現在利用停止

GEMFOREXで利用可能な出金方法は銀行送金のみ。

以前までは利用可能だったbitwallet出金()やビットコインでの出金には現在対応していない。

bitwallet(ビットウォレット)とは

bitwallet(ビットウォレット)とは、e protections(イープロテクションズ)が提供するオンラインウォレット(電子財布)だ。

bitwalletアカウントは、口座維持手数料無料
円・ドル・ユーロでの支払い、送金・受け取り、個人間送金を24時間365日行うことができ、入出金スピードも早い便利なサービスだ。

ただ現在利用できる海外FX業者でもbitwalletで出金できるのはbitwalletで入金した金額までで、利益分は出金できない。
どちらにせよ稼いだ金額を出金するには銀行送金を使うことになる。

bitwallet公式サイト(外部サイト):https://bitwallet.com/ja/

ちなみに銀行送金でドル建て口座から出金した場合は、送金する際のGEMFOREXのレートにて円換算し出金となる

GEMFOREXはクレジットカード出金もない

GEMFOREXはクレジットカード入金を提供しているにも関わらず、クレジットカード出金がない

ほとんどの海外FX業者では、クレジットカード入金をした場合はクレジットカード入金した額分をクレジットカードへ出金しなければならない。

しかし、GEMFOREXの場合は、クレジットカード入金額分も銀行送金・biwallet出金・bitcoin出金から出金方法を選ぶことができる

クレジットカード入金した場合はクレジットカード情報を提出する必要あり

クレジットカード入金を一度でも行った場合、出金リクエストの際に入金に使った全てのクレジットカードの表面の写真とセルフィ―の2枚をマイページ上から提出しなければいけない。

これはマネーロンダリングやクレジットカード使用の現金化や不正利用を防ぐためだ。

提出用クレジットカードの表面

GEMFOREXで提出するクレジットカード表面の画像

カード名義、上4桁と下4桁のみが写っていればOK(その他番号は非表示にて可)
裏面のセキュリティーコードの提出は不要

提出用セルフィ―

使用カードと本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真を提出しよう。

提出用セルフィ―の画像

こちらもカード名義、上4桁と下4桁のみを表示すればよい。

GEMFOREXの出金先銀行はどこでもOK

2020年時点では、GEMFOREXからの送金に対応していない銀行はない。

ただし、以下の12つの銀行はそもそも海外送金に対応していないため出金先として指定することができない。

  • じぶん銀行
  • 新生銀行
  • セブン銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ソニー銀行
  • 横浜銀行
  • 沖縄銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 滋賀銀行
  • 北海道銀行
  • 愛媛銀行

上記銀行以外は基本的に出金することが可能だ。

海外銀行送金は24時間に1回まで出金手数料無料。1日2回目以降からは手数料がかかる

銀行送金の出金手数料は、1日1回まではGEMFOREX負担なので無料

しかし、銀行送金1日2回目以降の手数料は、1回につき出金額の2%かかってしまう。
(20万円($2,000)以下は一律4,500円($45)がかかる)

また、一度も取引せずに出金した場合は無条件で4,500円の出金手数料がかかるので、要注意だ。

中継銀行手数料・着金手数料はトレーダー負担になるので注意

GEMFOREXで1日1回無料になる手数料は、GEMFOREXが銀行に送金を以来する際の手数料だけ。

  • 中継銀行()でのリフティングチャージ
  • 着金銀行での受け取り手数料

この2つはトレーダー負担になるので注意が必要だ。
金額は2つをあわせて2,000円〜4,000円になる。
この手数料はGEMFOREXに限らず、どこの海外FX業者を利用しようが発生する手数料だ。

以下主要銀行のリフティングチャージと受け取り手数料になるので確認しておこう。

銀行名手数料
みずほ銀行2500円
三菱UFJ銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
北洋銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
楽天銀行2,450円
りそな銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
埼玉りそな銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
三井住友銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)
福岡銀行1,500円+送金額の0.05%(最低2,500円)

(ちなみにたった50円ではあるが、楽天銀行を受け取り銀行にしておけば手数料を節約できることがわかる。)

着金する際はリフティングチャージと受け取り手数料が差し引かれた金額が口座に反映される。

中継銀行とは

海外の銀行から一発で日本国内の銀行口座に送金できない場合、ハブの役割がある銀行を経由して資金が送金されることがある。

この銀行が中継銀行。
リフティングチャージという手数料が発生することになる。

GEMFOREXの出金にかかる日数は2営業日程度

公式HPでは海外銀行送金の着金までの日数が「3〜5営業日」と記されているが、実体験ベースで話すと、もっとスピーディーな印象だ。

管理人は何度もGEMFOREXで出金しているが、銀行送金なら1~2営業日bitwalletやbitcoinは出金依頼をかけてその日中に手続きされることが多い。

担当部署の込み具合によるのだろうが、出金スピードはかなり早いと感じる。


先週も30万円ちょっと出金してみたが、2営業日で着金した。

出金依頼から2営業日で着金した

また、嬉しいことに受け取り手数料諸々が差し引かれず出金申請した34万円がそのまま着金していた。

クレジットカード入金の場合、出金に時間がかかることがある

  • クレジットカード入金で一度もトレードを行わずに出金申請した場合
  • クレジットカードから合計5万円を超える入金の上、数回の取引で出金申請

上記の場合、クレジットカード枠の現金化目的などを防止する関係上、カード会社の許可が必要になる。

カード会社からの返答が遅かったり、確認に時間が余分にかかってしまうケースがあり、1か月以上の日数かかってしまうことがある

MT4の残高とマイページの口座情報は15~30分のラグがある

MT4の残高とマイページの口座情報は、反映までにタイムラグがある。

MT4の残高がマイページ上に反映されておらず出金リクエストができない場合は、15分~30分程度待とう。

ポジション保有中は出金することができない

GEMFOREXでは出金元の口座にてわずかでもポジションを保有している状態では一切出金することができない

全てのポジションを決済してから出金手続きを行おう。

出金依頼をした時点でボーナス残高はゼロにリセットされる

GEMFOREXでは出金金額に関わらず、出金依頼を申請した時点で付与したボーナスは全て消滅する。

これは出金元の口座だけの話でなく、そのアカウントで保有している全口座のボーナスが消滅対象なので注意する必要がある。

具体的なGEMFOREXの出金方法・手順を画像付きで解説

銀行送金出金の手順

事前にマイページ上で振込(出金)先情報を登録する

初回出金の際は、事前にマイページ上で振込先情報を登録する必要がある。

マイページ』→画面右上メニューの『個人情報登録』→振込(出金)先情報

全て半角英数字の英語で入力する必要がある。

  • 銀行名 Sumitomo Mitsui Banking Corporation
  • 支店名 ShinjukuBranch
    支店=Branch
  • 口座番号 1234567
    口座名義 TARO YAMADA
  • 銀行コード 0009
    銀行コード一覧』参照
  • 支店コード 221
  • スイフトコード(SWIFT CODE) SMBC JP JT
    日本の金融機関のスイフトコード一覧』参照
  • お客様現住所 1001-1-2-3,Marunouchi,Chiyoda-ku,Tokyo()
  • 銀行所在国 Japan
  • 銀行住所 3-7-5 Shinjuku Shinjuku-ku Tokyo()

英語表記の住所入力について

英語で住所を表記する場合は、日本語表記と順序が真逆なので要注意。

(例)東京都千代田区丸の内1-2-3-1001
→1001-1-2-3,Marunouchi,Chiyoda-ku,Tokyo

自分で変換するのが面倒なら「JuDress」を使おう。

日本語で住所を入力すれば、自動的に英語表記に変換してくれる。

全て入力したら、ページ下部の『登録確認』をクリックして更新する。

出金金額を入力して出金依頼を提出

マイページ』→画面右上メニューの『ご出金』→ご出金依頼

出金したい金額を入力する

出金口座を選択し、出金したい金額を入力する。

GEMFOREXの出金依頼ボタン

ページ下部にある『上記内容にて出金する』をクリック。

登録メールアドレスに出金確認メールが届くので確認URLをクリックする

確認URLをクリックする

出金確認メールが届くので、確認URLをクリックする。

出金依頼受理メールが届く

確認URLをクリックすると、上記の出金受理完了メールが届く。

これにて出金依頼は完了だ。

2〜5営業日で出金完了

GEMFOREX出金完了メール

GEMFOREX側で出金手続きが無事完了すると、上記出金手続き完了メールが届く。

ここから、2〜5営業日で着金するので、指定の口座を確認してみよう。

ちなみに『出金依頼』から『出金処理完了』までは、即日〜1営業日で行われることが多い。

bitwallet出金の手順(現在メンテナンス中)

※上述したが、2020年10月4日現在、GEMFOREXはbitwalletの取扱を停止している。
GEMFOREXでbitwalletが利用停止に!?利用可能な入金・出金方法を整理してみた

マイページ』→画面右上メニューの『ご出金』→ご出金依頼

gemforexのbitwallet出金

金額を入力後、チェックを入れ、bitwallet登録メールアドレスと名・姓を入力する。

ページ下部にある『上記内容にて出金する』をクリック。
あとは、銀行送金の手順と同様だ。

  • bitwallet口座への出金上限は月間3,000万円(30万ドル)まで

ビットコイン(bitcoin)出金の手順(現在メンテナンス中)

※上述したが2020年10月4日現在、GEMFOREXはbitwalletの取扱を停止している。

マイページ』→画面右上メニューの『ご出金』→ご出金依頼

GEMFOREXのビットコイン出金方法

金額を入力後、チェックを入れ、ビットコインアドレスを入力する。

ページ下部にある『上記内容にて出金する』をクリック。
あとは、銀行送金の手順と同様だ。

 

指定のBTCアドレスへ送金後は一切キャンセルや組戻しはできない。
ビットコイン送金先アドレス指定には注意しよう。

また、円やドルをビットコイン出金する際はGEMFOREXのレートにて変換される。

以上がGEMFOREXの出金についてのまとめだ。

GEMFOREXの出金に関して疑問点や質問、足りない情報があればコメント欄から寄せていただけると嬉しい。随時コンテンツに追加させていただく。

GEMFOREXの口座開設はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*