GEMFOREXはレバレッジ1000倍から制限される?レバレッジ5000倍でも取引可能か解説する

GEMFOREXはレバレッジ1000倍から制限される?レバレッジ5000倍でも取引可能か解説する

GEMFOREXは最大レバレッジ1000倍で取引できる」ということで、GEMFOREXに興味を持った人も多いだろう。

結論から言うと、GEMFOREXでは1000倍どころか、レバレッジ5000倍での取引も可能だ。以前は期間限定だった「レバレッジ5000倍口座」が常設となったからだ。

究極のハイレバレッジを求める方は、レバレッジ5000倍口座を試してみるのもいいだろう。

また、GEMFOREXは、標準口座タイプであるオールインワン口座では最大1,000倍での取引が可能で、他業者よりも圧倒的に資金効率良くアクティブにハイレバトレードができる。

しかしGEMFOREXのオールインワン口座は、いついかなる時でも最大1000倍のレバレッジで取引できるわけではない。たしかにデフォルトは最大レバレッジ1000倍だが、状況によってはレバレッジが制限されてしまうことがある。

本記事ではGEMFOREXのレバレレッジルールをどこよりも分かりやすくまとめているので、参考にしてみてほしい。

とはいえGEMFOREXのレバレッジ制限は他業者よりゆるい。

制限がかかっても最大500倍のレバレッジで取引できるように設定されている。

※GEMFOREX最新の評判について知りたい人は、下記のページも参考にしていただければ幸いだ。

GEMFOREXの口座開設はこちらから

関連記事:【3分で終わる】GEMFOREXの口座開設方法。口座タイプ・本人確認書類を提出する手順も解説

GEMFOREXでは最大5000倍のレバレッジで取引可能

GEMFOREXは最大5000倍のレバレッジで取引可能

GEMFOREXには、最大レバレッジ5000倍の「レバレッジ5000倍口座」がある。

以前は期間限定・口座数限定の口座だったが、2022年3月よりレバレッジ5000倍口座は常設されるようになった。

レバレッジ以外の口座スペックは通常のオールインワン口座とほとんど同じで、以下の特殊な制限が課されている。

  • 取引可能ロット数
    0.01ロット(1000通貨)~30ロット(300万通貨)
  • 入金上限額
    10万円
  • 獲得可能利益
    累計100万円

この制限を簡潔にまとめると「最大10万円まで入金できて、MAX100万円を稼ぐまでは最大レバレッジ5000倍で取引できる」ということになる。

残念ながらGEMFOREXの口座開設2万円ボーナスは併用できないが、資金効率はボーナスを受け取った時を遥かに凌駕する。
例えば10万円入金した場合、最大で5億万円分のポジションでのエントリーが可能だ。

管理人はGEMFOREXの存在を認知してから、7年を超えるがこのレバレッジ超開放は完全に初の試み。
GEMFOREXでまだ取引してない人は、下記のように2つの口座を開設して使い分けるのがおすすめだ。

  • オールインワン口座開設で未入金ボーナス2万円分取引する
  • リアルマネーは10万円までレバレッジ5000倍口座に入金してダイナミックな取引をする

レバレッジ5000倍口座が気になる人は、ぜひ口座開設しておくことをオススメする。

最大レバレッジ5000倍の口座を開設する

GEMFOREXのオールインワン口座、ガチゼロ口座は最大レバレッジ1000倍

GEMFOREXには、レバレッジ5000倍口座以外に、オールインワン口座とガチゼロ口座の2種類がある。

項目 オールインワン口座 ガチゼロ口座 ロースプレッド口座(新規開設停止中)
最大レバレッジ 1000倍 1000倍 1000倍
追証 なし
(ゼロカットシステム)
なし
(ゼロカットシステム)
なし
(ゼロカットシステム)
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下
スプレッド
(ドル円平均)
1.6pips 0.0pips 0.3pips
取引手数料 無料 無料 無料
ボーナス あり なし なし
初回最低入金額 5,000円 5,000円 30万円
システムトレード・ミラートレード 対応 非対応 非対応

表を見ればわかるように、オールインワン口座・ガチゼロ口座の最大レバレッジは1000倍だ。

ボーナスが欲しい人には、オールインワン口座がオススメだ。と言うより、GEMFOREXでは現状、オールインワン口座かレバレッジ5000倍口座の二択となる。

ロースプレッド口座は、残念ながら2022年4月20日より、新規口座開設の募集を停止しているからだ。すでにロースプレッド口座を開設している方だけが、ロースプレッド口座を利用できる。

また、ロースプレッド口座の後継者である「ガチゼロ口座」は誰でも作れるわけではなく、招待制となっている。GEMFOREXから招待された方でなければ利用できないので、ガチゼロ口座は開設すること自体、ハードルが高い。ガチゼロ口座への招待条件は公開されていない

ただし招待されて利用できるようになれば、ガチゼロ口座はスプレッドが0.0pipsなので非常にオススメだ。

ちなみに、低スプレッド口座でも最大1,000倍で取引できる業者は珍しい。

業者名最大レバレッジ
GEMFOREX
ノースプレッド口座
1,000倍
XM
ゼロ口座
500倍
TitanFX
ブレード口座
500倍
Axiory
ナノスプレッド口座
400倍

【補足①】ガチゼロ口座とは?

ガチゼロ口座は2022年7月4日よりスタートした、GEMFOREXの目玉とも言える口座タイプだ。

一言でいうと「GEMFOREXから招待されないと利用できない口座で、希望しても開設できるわけではないが、もし招待されたらぜひ利用したい、完全にスプレッド0の口座」のこと。

全通貨ペアでなんとスプレッドが0、しかも取引手数料も無料。つまり、取引コストが一切かからない口座タイプというわけだ。

海外FX業界を見渡しても、取引コスト完全無料の口座タイプは、GEMFOREXのガチゼロ口座以外には見当たらない。

招待される条件は公開されていないのでハードルは高いが、もしGEMFOREXからガチゼロ口座の招待がきたら絶好のチャンスなので、ぜひガチゼロ口座を開設することをオススメする。

公式サイトによると、現在の取引手数料は無料だが、将来的には取引手数料を徴収する可能性はあると明記されている。

【補足②】ロースプレッド口座とは?

一言でいうと「自己資金での裁量トレードしかできないかわりに、めちゃくちゃ狭いスプレッドで取引できる口座」のこと。

GEMFOREXのスプレッドは広い?狭い?早朝に拡大するタイミングに注意!」でも記載しているが、ドル円で平均スプレッド0.3pipsと、他の海外FX業者と比べてもスプレッドはかなり狭い部類に入る。

また海外FXの低スプレッド口座は最大レバレッジを絞られる傾向にある中、最大レバレッジ1000倍で取引できる点もロースプレッド口座の強みだ。
(例えばXMの低スプレッド口座「ZERO口座」は最大レバレッジ500倍に制限されている。)

初回最低入金額は30万円~とハードルが少し高いが、スプレッドにこだわるトレーダーにはかなりおすすめできる口座となっている。

EAやミラートレードを活用した自動売買でもレバレッジが制限されない

GEMFOREXのオールインワン口座では無料で300種類以上のEAやミラートレードを利用できるが、裁量トレードとレバレッジは変わらない。

自動売買であろうが裁量トレードであろうが、最大1000倍のレバレッジを利用できる。

取引ロット数が大きくなってもレバレッジが制限されない

GEMFOREXの最大取引可能ロット数はMT4:30ロット(300万通貨)、MT5:50ロット(500万通貨)だが、例えばMT5利用なら、500万通貨のエントリーにも1000倍のレバレッジを効かせられる

1万通貨で取引しようが500万通貨で取引しようが、必要証拠金はエントリー通貨量の1000分の1だ。

大ロットで取引してもレバレッジが制限されないのはメリットだと言える。

余談だが、LAND-FXという海外FX業者は同時に50ロット以上のポジションで取引しようとすると、レバレッジが500倍から200倍に制限されてしまう。

GEMFOREXのレバレッジルールが良心的であることがわかるだろう。

最大レバレッジが大きい=強制ロスカットされにくい

GEMFOREXの最大レバレッジは他の海外FX業者よりも大きめに設定されている。

業者名 最大レバレッジ ロスカット水準
GEMFOREX(レバレッジ5000倍口座) 5000倍 証拠金維持率20%以下
GEMFOREX(オールインワン口座) 1000倍 証拠金維持率20%以下
XM 1000倍 証拠金維持率20%以下
TitanFX 500倍 証拠金維持率20%以下
LAND-FX 500倍 証拠金維持率20%以下
Axiory 400倍 証拠金維持率20%以下

言わずもがな最大レバレッジが大きいとエントリー可能なポジション量が増えることになるが「レバレッジは500倍くらいでいい…」という人にもメリットがある。
強制ロスカットまで耐えられる値動きが大きくなるからだ。

最大レバレッジが大きいほどポジションを建てる際に必要な証拠金が少なくなるので、強制ロスカットまで余裕を持ってポジション保持できる。

10万円入金して1ドル=130円時に30万通貨(3ロット)のショートポジションでエントリーした場合に許容できる含み損を比較

■GEMFOREX(オールインワン口座)の場合
(最大レバレッジ1000倍、証拠金維持率20%以下で強制ロスカット)
  • 必要証拠金は3.9万円
  • 有効証拠金が0.78万円(必要証拠金の20%以下)になった時に強制ロスカット
  • 許容できる含み損は9.22万円
    約307pips(3.0円分の値動きまで耐えられる)

■TitanFXの場合
(最大レバレッジ500倍、証拠金維持率20%以下で強制ロスカット)

  • 必要証拠金は7.8万円
  • 有効証拠金が1.56万円(必要証拠金の20%以下)になった時に強制ロスカット
  • 許容できる含み損は8.44万円
    約281pips(2.8円分の値動きまで耐えられる)

最大レバレッジが大きいGEMFOREXの方が、TitanFXよりも0.2円分大きな値動きに耐えられることがわかる。これこそがハイレバレッジの恩恵なのだ。

ご存知の人も多いだろうが、いくら含み損が大きくなろうともFX取引はポジションを保有し続ける限り、損失が確定することはない。
強制ロスカットまで許容できる値動きが大きいGEMFOREXは、数ある海外FX口座の中でも負けにくい口座であると言える。

下表は「1ドル=130円、口座残高130万円で10ロット保有」した時の、ロスカットまで耐えられる金額を示したものだ。

項目GEMFOREXXMTitanFXLANDFX
口座残高1万円
取引枚数0.1lot
9,800円9,770円9,600円9,400円
口座残高10万円
取引枚数1lot
98,000円97,700円96,000円94,000円
口座残高100万円
取引枚数10lot
980,000円977,000円960,000円940,000円

実際に他業者とロスカットまでの値幅を口座残高・取引枚数を同じにして見てみても、GEMFOREXがロスカットされづらい口座なのがわかる。

GEMFOREXのレバレッジが1000倍以下に制限される2つのケース

GEMFOREXのレバレッジが制限されるケースが2つある。

  • FX通貨ペア以外の取引だと最大レバレッジが200倍以下に制限される
  • 口座残高が200万円以上になると最大レバレッジ500倍に制限される

FX通貨ペア以外の取引だと最大レバレッジが200倍以下に制限される

GEMFOREXでは通貨ペア以外の取引だとレバレッジが200倍以下に制限される。

以下、FX通貨ペア以外のCFD商品の最大レバレッジ一覧だ。

銘柄名 最大レバレッジ
日経225 200倍
CAC40
(FRA40)
100倍
DAX
(GER30)
100倍
FTSE 100
(UK100)
100倍
NASDAQ
(US100)
100倍
US30
(DJ30)
100倍
US500
(S&P500)
100倍
ASX200
(AUS200)
100倍
Euro50
(EUSTX50)
100倍
Hang Seng50
(HK50)
66.6倍
BRENT 100倍
WTI
Light Sweet
(XTIUSD)
100倍

口座タイプ(オールインワン口座かガチゼロ口座か)によらず、最大レバレッジは上記の通りになるので気を付けよう。

口座残高が200万円以上になると最大レバレッジ500倍に制限される

GEMFOREXオールインワン口座では、口座残高が200万円以上になった場合、自動的に最大レバレッジが500倍に制限される。

たとえば初めに300万円入金して取引する場合や、稼ぎまくって口座残高が200万円を超えてしまった場合が該当。
エントリーに必要な証拠金が倍増することになる。

レバレッジ1000倍を利用したいなら口座から一部出金して残高を200万円以下に調整するようにしよう。
残高が200万円を下回れば、自動で口座レバレッジが1000倍に戻る。

ちなみにGEMFOREXはポジションを決済してからじゃないと出金できないので、出金申請する前に保有中のポジションは放棄することになる。

また出金申請してしまうと保有中のボーナスがすべて消滅してしまう点にも注意。

レバレッジ制限されながらボーナスを使い切ってから出金するか、あるいはボーナス消滅覚悟で出金するか事前に考えておこう。

口座残高に対するレバレッジ制限があるのは他の海外FX業者も同じ

口座残高に応じて最大レバレッジが制限されるのはGEMFOREXだけではない
投資リスクの観点から他の海外FX業者も口座残高が高くなるほど、レバレッジを低めに制限する傾向がある。

以下、GEMFOREX含む主要海外FX業者の口座残高に対するレバレッジ制限一覧だ。

業者名 ~残高200万円 ~残高500万円 ~残高1000万円 ~残高2000万円
GEMFOREX(オールインワン口座) 1000倍 500倍 500倍 500倍
XM 1000倍 200倍 200倍 100倍
TitanFX 500倍 500倍 500倍 500倍
LAND-FX 500倍 200倍 100倍 100倍
Axiory 400倍 400倍 300倍 200倍

表を見ればわかるように、GEMFOREXは他の海外FXと比べて口座残高が増えても高めのレバレッジを維持できるのが特徴。
GEMFOREXは口座残高が200万円以上でも最大500倍のレバレッジを利用できる希少な存在だ。

制限があるとはいえ、他業者に比べると制限そのものは緩くなっている。

GEMFOREXでは任意に口座レバレッジを変更できない【一律1000倍】

上記の制限されるパターンとレバレッジ5000倍口座を除いて、GEMFOREXでは、レバレッジは一律1000倍になる。
300倍や500倍など、口座レバレッジをトレーダーが任意にいじることはできない。
(※厳密には自分で口座に入金して意図的にレバレッジ制限をかければレバレッジを500倍に下げることは可能だ)

ただし口座レバレッジが1000倍だからといって、絶対に口座残高の1000倍のポジションを持たないといけないわけではない。
あなたがエントリーするポジションを調整すれば、1倍~1000倍の任意のレバレッジで取引できる

実効レバレッジを意識してポジションを建てよう

実効レバレッジとは「エントリーロット数に対する口座残高の割合」のこと。

  • 実効レバレッジ
    →エントリーロット数に対する口座残高の割合。実際に取引しているレバレッジ
  • 口座レバレッジ
    必要証拠金を決めるだけの数字。トレーダーが任意に設定できない

口座レバレッジが一定でも、どのくらいのポジション量で取引するかで実効レバレッジは異なってくる。

以下、口座残高10万円、ドル円130円の時にエントリーする場合の、エントリーポジションの大きさ別の実効レバレッジ一覧だ。

  • 1000通貨(0.01ロットエントリー)
    実効レバレッジ1倍、必要証拠金130円
  • 1万通貨(0.1ロットエントリー)
    実効レバレッジ10倍、必要証拠金1300円
  • 5万通貨(0.5ロットエントリー)
    実効レバレッジ50倍、必要証拠金6500円
  • 10万通貨エントリー(1ロットエントリー)
    実効レバレッジ100倍、必要証拠金13000円
  • 50万通貨エントリー(5ロットエントリー)
    実効レバレッジ500倍、必要証拠金65000円
  • 100万通貨エントリー(10ロットエントリー)
    実効レバレッジ1000倍、必要証拠金13万円
  • 500万通貨エントリー(50ロットエントリー)
    →実効レバレッジ5000倍、必要証拠金65万円

実効レバレッジ何倍で取引するかは、あなたがエントリーするポジション量に依存することがわかる。

口座の実効レバレッジを計算する方法

実効レバレッジは「エントリー数量(日本円換算)÷口座残高」で計算できる。

たとえば1ユーロ=140円のユーロ円を50万通貨保有している場合、日本円に換算すると7000万円。
口座残高が10万円なら実効レバレッジは700倍だし、口座残高が100万円なら実効レバレッジは70倍になる。

実効レバレッジはMT4上や会員ページ上で確認できないので、ご自身で計算して確認するようにしてほしい。

「最大レバレッジが大きいと取引のリスクが高い」というのは間違い。

そもそもレバレッジの倍率とは、損益の振れ幅の大きさのことをいうのではない。
必要証拠金の大きさに過ぎないのだ。

例えばドル円が130円のとき1万通貨を買ったと仮定する。

  • レバレッジ1倍…必要証拠金130,000円 1ドル131円になったとき1万円の利益
  • レバレッジ25倍…必要証拠金52,000円 1ドル131円になったとき1万円の利益
  • レバレッジ400倍…必要証拠金3,250円 1ドル131円になったとき1万円の利益

このように、レバレッジが何倍であろうと、1万通貨の取引をして1円の動きがあった場合、1円分の損益が発生する。

レバレッジが1倍だろうと、400倍だろうと、2000倍だろうと、1万通貨の取引をして1円動けば1円分の損益が発生するという事実は変わらないのだ。

参考:海外FXのハイレバレッジ!メリット・危険性について解説。

「大は小を兼ねる」という言葉もあるように、GEMFOREXで最大レバレッジを引き下げられないこと自体にデメリットはない

ただし「持とうと思えば大きなポジションをとれる環境」ということで、自制心が効かない人は要注意。
熱くなってポジションを持ちすぎてしまうと、少しの値動きでロスカットされてしまうほどリスクが高い取引になる。

MT4でのエントリー方法

MT4を起動したら「新規注文」をクリック。
「オーダーの発注」という画面が表示されるため、ここで注文をかけていく。

「数量」に記載されている数値が取引するlot数となる。
1.00であれば1lot(10万通貨)だ。

取引量を入力した後は「成行売りor成行買い」をクリックすれば注文完了となる。
なおGEMFOREXオールインワン口座の最大取引lot数は、MT4なら30lot(300万通貨)、MT5なら50lot(500万通貨)なので覚えておこう。

以上がGEMFOREXのレバレッジに関する全知識だ。

「レバレッジ5000倍口座」なら最大レバレッジ5000倍、「オールインワン口座」でも最大レバレッジ1000倍で取引できるGEMFOREXは、他の海外FX業者よりも強制ロスカットのリスクが小さい。

口座残高に対するレバレッジ制限も緩いので、稼ぎまくっても資金効率は高めに温存される。特にレバレッジ5000倍口座は、少額投資で大勝負を仕掛けたい人にはもってこいだろう。

GEMFOREXの無料口座開設はこちら

SNSでもご購読できます。