FXGTで口座凍結される原因は?解除方法と回避するポイントを徹底解説!

FXGTで口座凍結される原因は?解除方法と回避するポイントを徹底解説!

本記事では、FXGTの口座が凍結される原因と対処方法、回避するポイントを解説していく。

FXGTで口座凍結が実行されると以下の操作が制限される

  • 自動売買を含むFXトレード
  • 追加入金手続き
  • 利益の出金(規約違反の場合)

上記の通り通常の運用がまったく行えなくなるだけでなく、規約違反に該当すればそれまで得た利益の出金すら制限される。

口座を放置しても毎月10ドルの維持手数料がかかるが、適切に利用すれば豪華なボーナスとダイナミックなレバレッジをフル活用できるためぜひ本記事を参考にしてほしい。

FXGTの口座開設はこちら

関連記事:FXGTの評判は?10つの長所で人気沸騰中。注意点も包み隠さず解説した。

FXGTで口座凍結される原因

FXGTで口座凍結される原因は、口座の放置と規約違反だ。

FXGTは、悪質な利用者の排除とフェアなトレード環境を構築するために利用規約を設定しており、もし違反すれば即時凍結対象となる。

場合によっては故意的でなくても違反行為に該当するケースがあるため、利用する際はきちんと把握しておいた方が良いだろう。

ここではまず、それぞれの詳細を詳しく解説していく。

 FXGTで口座凍結される原因icon-hand-o-right
  • 残高がゼロのまま30日間放置する
  • 同じ名義で複数のアカウントを作成
  • 自分でアフィリエイトを利用
  • 複数口座か異なる業者間の両建てトレード
  • ボーナスを不正に獲得
  • システムツールを使った過度なスキャルピング

残高がゼロのまま30日間放置する

FXGTは、残高がない取引口座を30日間放置すると休眠(凍結)扱いになる。

FX会社によっては「ログインすれば問題ない」ケースもあるが、FXGTの場合はトレードや入出金がなければ利用実績とみなされない。

そもそも残高が入っていないため大きな支障はでないものの、再開する予定があるのなら注意するべきだ。

同じ名義で複数のアカウントを作成

FXGTは複数の口座を開設できる一方、同一名義人による2つ以上のアカウント作成は口座凍結の対象となる。

もちろん通常通りに運用していれば該当する可能性は低いが、家族が1つのWi-Fiを介してFXGTを利用している場合は注意が必要だ。

実際にトレードしている人物と口座は異なっていても、ネットワークのIPアドレスが同じでは複数アカウントを疑われるケースがある。

悪意がないにも関わらず突然口座が凍結されることもあり得るため、あらかじめ把握しておいた方が良いだろう。

自分でアフィリエイトを利用

FXGTでは、アフィリエイトプログラムを自身で利用した場合も口座凍結の対象だ。

具体的には、本来第三者に口座開設を薦めるところ、自分自身が専用リンクから登録してアフィリエイト報酬を得る行為を指している。

仕組みを理解していない場合は悪気なく行ってしまう可能性もあるため、最大限注意した方が良いだろう。

複数口座か異なる業者間の両建てトレード

FXGT内の複数口座か別の業者を組み合わせた両建てトレードも、利用規約違反で口座凍結になる。

FXGTを始めとする海外FXは追証を建て替える「ゼロカット」を提供しており、別口座で両建てすると片方はロスカットになってももう一方で利益が得られる。

大きな価格変動が発生すれば高い確率で勝てるが、FX会社にとってはサービスの悪用といわざるを得ないだろう。

もし両建てを行いたいのなら、必ず同一口座内だけに限定してほしい。

ボーナスを不正に獲得

FXGTのアカウントを複数作成して、ボーナスを大量に獲得する行為も口座凍結の対象になる。

そもそも複数アカウントを作る時点で規約違反となるため、もし発覚すればFXGTからの永久追放も免れないだろう。

参考までに経済指標発表前後などの乱高下相場だけを狙い、ボーナスを用いて何度もハイレバエントリーするトレーダーも凍結対象とされている。

基本的に通常通りの運用を行っていれば心配する必要はないが、きちんと把握しておくのがおすすめだ。

システムツールを使った過度なスキャルピング

FXGTはスキャルピングを禁止しているわけではないが、システムツールを使った過度なトレードは違反行為となる。

具体的には一瞬で数百回といった超高頻度のスキャルピングを指しており、きちんと自身で行っていればまず該当しないだろう。

もし同じ特徴を持ったツールを薦められても、口座凍結を避けるために極力購入しないようにしてほしい。

FXGTで口座凍結された時の解除方法

ここからは、FXGTで口座凍結された際の解除方法を口座放置と規約違反に分けて解説する。

自身が該当した場合に備えて、きちんと把握しておこう。

口座を放置した休眠扱いの場合

FXGTの口座を30日間放置した場合、同じ口座を復活させることはできないため追加口座を開設する必要がある。

消滅したボーナスは戻らないが、元口座からの残高出金は可能となっておりサポートへの特別な申請も不要だ。

追加口座の具体的な開設方法は、以下の記事で詳しく解説している。

関連記事:【画像付き】FXGTの追加口座の開設方法は?複数口座のメリットと注意点も解説

規約に違反した口座凍結の場合

FXGTの規約違反による口座凍結は原則として復活させる方法がなく、新規でアカウントを作ることもできない。

家族の名義で開設し直してもIPやトレードの傾向から発覚する可能性が高いため、避けた方が良いだろう。

もし身に覚えがない場合は、以下の方法でサポートセンターに調査を依頼するのがおすすめだ。

まずはFXGTの「ダッシュボード」から、サポートのマークをクリックする。

fxgtの口座凍結1

以下のライブチャットフォームに「氏名」「メールアドレス」を入力し、「口座凍結について」といった旨の質問内容を明記する。

fxgtの口座凍結2

サポートスタッフとのライブチャットが始まったら、違反行為を行った覚えがないことを伝えてみよう。

FXGTの口座凍結を回避するポイント3つ

FXGTを利用する上では、以下のような口座凍結を未然に回避するポイントも押さえておいた方が良いだろう。

  • 定期的にトレードする
  • 本人確認をすぐに行う
  • 両建てトレードは必ず同一口座だけにする

今後FXGTの口座開設を検討している方は、ぜひ参考にしてほしい。

定期的にトレードする

FXGTの口座凍結を回避するには、最低でも月に1回程度の頻度でトレードするのがおすすめだ。

安易にエントリーすると損失がでるリスクもあるため、基本的には最低限のロットに抑えた方が良いだろう。

万が一強烈な価格変動に巻き込まれても、数円程度の含み損で損切りできれば問題ない。

稼ぎすぎで口座凍結にはならない

FXGTではトレード実績がないと休眠扱いになるが、稼ぎすぎで凍結されることはない。

FX会社の中にはトレーダーに利益をださせないように約定タイミングを操作し、最悪の場合出金すら行えないノミ業者も存在する。

FXGTに関しては出金拒否や不当なアカウント凍結の口コミは見受けられないため、安心してトレードに専念できる。

本人確認をすぐに行う

家族でWi-Fiを共有しながらFXGTを利用するとIPが重複して不正を疑われるケースがあるため、すぐに本人確認を行い利用者を明確にした方が良いだろう。

アカウントの複数開設による凍結の可能性は低下するが、それでも不安ならネットワーク回線ごと分けるのもおすすめだ。

両建てトレードは必ず同一口座だけにする

FXGTで複数口座を運用している場合は、きちんとポジションを把握して必ず同一口座だけで両建てを行ってほしい。

故意的でなくとも知らぬ間に両建てが成立してしまうリスクがあるため、確実性を高めたいなら思い切って口座を一本にまとめるのも効果的だ。

FXGTの口座凍結で起こる注意点3つ

次は、FXGTで口座凍結された際に起こる注意点を3つ解説する。

  • 【口座を放置した場合】口座維持手数料がかかる
  • ボーナスが消滅する
  • 【規約違反の場合】FXGTから永久追放される

いずれもトレーダーにとっては大きな損失となるため、きちんと押さえておこう。

【口座を放置した場合】口座維持手数料がかかる

FXGTでは口座残高があれば30日間の縛りはなくなるが、トレードなどを行わないと90日経過した時点で毎月10ドルの口座維持手数料が差し引かれる。

支払い続ける限り休眠扱いにはならないものの、残高不足になった時点で即凍結となる点には注意が必要だ。

もし長期的に利用する予定がないなら、忘れないうちに全額引き出しておいた方が良いだろう。

ボーナスが消滅する

FXGTでは口座が凍結された時点で保有しているボーナスが消滅し、複数口座を作ってトレードを再開しても復元しない。

当然同一名義で別アカウントを作ることもできないため、どれだけ多く残っていても二度と戻ってこないのだ。

以下記事でも解説している通りFXGTのボーナスはかなり豪華なので、無駄にしないように凍結対策を徹底しよう。

関連記事:FXGTのボーナスまとめ!タイアップキャンペーン開催中で口座開設ボーナスが超絶お得。

【規約違反の場合】FXGTから永久追放される

FXGTの規約に違反した場合は問答無用で永久追放されるため、他のFX会社を検討するしかない。

家族間のIP重複といった故意的でない原因なら覆る見込みはあるが、基本的には復旧を願い出ても受け付けてもらえないと思った方が良いだろう。

健全に利用し続けられるように、きちんと利用規約を順守して運用するのがおすすめだ。

FXGTの口座凍結は放置と規約違反に注意すれば回避できる

FXGTでは口座残高がない状態で30日間口座を放置するか、利用規約に違反した場合は口座凍結の対象となる。

ボーナスが消失する上に永久追放となる可能性もあるが、IP重複などに注意しつつ通常通り運用していれば心配する必要はない。

FXGTは全160種類にも及ぶ豊富な銘柄や豪華な入金ボーナスを提供しているため、ぜひ口座を開設してみてほしい。

関連記事:FXGTの評判は?10つの長所で人気沸騰中。注意点も包み隠さず解説した。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA