GEMFOREXのノースプレッド口座はデメリットが多い?超低スプレッド口座の実態を暴く

GEMFOREXのノースプレッド口座徹底まとめ

本記事ではGEMFOREXのノースプレッド口座の利用価値について、海外FX歴10年の管理人が詳しくまとめている。

ノースプレッド口座はその名の通り「スプレッド0.0pips」とはいかないものの、

  • ドル円平均0.3pips
  • ユーロドル平均0.3pips

と、国内FX業者さながらの低スプレッドを提供している口座。

その分「ボーナスなし」「自動売買不可」などの制約はあるが、30万円以上の取引資金があり裁量でのハイレバスキャルピング用の口座を探している、という人にとっては利用価値アリの口座だといえる。

GEMFOREXは2019年にニュージーランドで金融ライセンス登録済み

兼ねてから「ライセンス無登録業者」とうことで評判が悪かったGEMFOREXだが、2019年6月にニュージーランドのFSP(FSPR)ライセンスを取得

業者としての信頼性が大幅に改善されたことで、口座登録者数がうなぎ上りに増えている。
(2019年9月29日現在で、日本人口座開設者数は215,000人)

GEMFOREX最新の評判について知りたい人は、下記のページも参考にしていただければ幸いだ。

GEMFOREXの口座開設はこちらから

GEMFOREXのノースプレッド口座は超低スプレッド&手数料なし

ノースプレッド口座は裁量でのハイレバスキャルピングと相性抜群

冒頭でも触れたが、GEMFOREXのノースプレッド口座は異常なほどスプレッドが狭い。

加えて、

  • スキャルピング取引を公式HPで認めている
  • 最大レバレッジ1000倍で追証なし

と、海外FXにおけるハイレバスキャルピングと相性抜群の口座だ。

国内FX業者レベルの低スプレッド。海外FX業者では相手にならない

以下、低スプレッドをウリにしている国内外のFX業者とスプレッドを比較してみた。

項目GEMFOREXノースプレッド口座DMMFXXMゼロ口座AXIORYのロゴ_120_60titanfxのロゴ_120_60
取引手数料なしなし1,000円
(1.00pips)
※1lot(10万通貨)
あたり
600円
(0.60pips)
※1lot(10万通貨)
あたり
700円
(0.70pips)
※1lot(10万通貨)
あたり
USD/JPY(米ドル/円)0.30pips0.30pips1.10pips
(0.10pips)
0.40pips
(1.0pips)
1.03pips
(0.33pips)
EUR/USD(ユーロ/ドル)0.30pips0.40pips1.10pips
(0.10pips)
0.40pips
(1.00pips)
0.90pips
(0.20pips)
EUR/JPY(ユーロ/円)0.50pips0.50pips1.60pips
(0.60pips)
0.7pips
(1.3pips)
1.44pips
(0.74pips)
GBP/JPY(ポンド/円)1.00pips1.00pips2.10pips
(1.10pips)
1.70pips
(2.30pips)
2.15pips
(1.45pips)
AUD/JPY(豪ドル/円)0.60pips0.70pips2.00pips
(1.00pips)
0.90pips
(1.50pips)
1.82pips
(1.12pips)
GBP/USD(ポンド/ドル)0.80pips1.00pips1.60pips
(0.60pips)
0.90pips
(1.50pips)
1.27pips
(0.57pips)
AUD/USD(豪ドル/米ドル)0.30pips0.90pips1.40pips
(0.40pips)
0.60pips
(1.2pips)
1.22pips
(0.52pips)

(※1)DMMFX以外は変動スプレッド制なので、スプレッドの平均値を記載している。
(※2)XM、Axiory、TitanFX、Tradeviewはスプレッドとは別で手数料が徴収される。カッコ内が純粋スプレッドだけの数値。

他の海外FX業者と比べると、その差は一目瞭然。
国内FX業者と比べてもなんら遜色ない

またGEMFOREXのノースプレッド口座では、取引手数料が徴収されない
表に記載があるスプレッド以外に取引コストが一切かからないので、お得に取引できる。

GEMFOREXはスキャルピングを禁止してない

GEMFOREXは公式HPでスキャルピング取引を容認している。

GEMFOREXはスキャルピング禁止ではない

ただオレンジでアンダーラインを引いているように、膨大かつ高頻度の取引にはトレーダー個別で注意喚起があるので気を付けよう。
警告された場合でも注文量を調整すれば、出金拒否の制裁はないので安心してほしい。

ちなみに管理人は1時間で5lot程度の取引を5回ほど繰り返したことがあるが、お咎めは何もなかった
(あくまでケースバイケースでの処置になるので、臨機応変に対応していただければ幸いだ)

最大レバレッジは1000倍。資金効率も最強

ノースプレッド口座の最大レバレッジは1000倍

GEMFOREXのノースプレッド口座の最大レバレッジは1000倍

  • XM(ZERO口座):500倍
  • TitanFX(ゼロブレード口座):500倍
  • Axiory(ナノスプレッド口座):400倍
  • Tradeview(ILC口座):200倍

上記のように海外FXでは低スプレッドの口座はレバレッジを絞られる傾向があるが、ノースプレッド口座はこの限りではない。

ロスカット水準も証拠金維持率20%以下と緩めなので、その気になれば口座残高の1000倍のポジションでエントリーしてアグレッシブに利幅を抜いていける。

また追証なしのゼロカットシステムもあるので、絶対に口座残高以上の損失を被ることはない

GEMFOREXのノースプレッド口座5つのデメリット

GEMFOREX初心者はオールインワン口座を先に開設した方がいい場合がある

海外FXのハイレバスキャルピングにもってこいのスペックを有するノースプレッド口座。
ただ超低スプレッドの代償として、デメリットともいえる制約があるので注意しよう。

以下GEMFOREXのオールインワン口座とのスペック比較一覧だ。

項目GEMFOREXノースプレッド口座GEMFOREXオールインワン口座
最大レバレッジ1000倍1000倍
追証なしなし
ロスカット水準証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下
スプレッド
(ドル円平均)
0.30pips2.00pips
取引手数料無料無料
ボーナス非対応対応
初回最低入金額100円~30万円~
EA・ミラートレード非対応対応
取引プラットフォームMT4MT4

もしGEMFOREXで取引経験がない場合、以下に当てはまる人はまずオールインワン口座を開設するのがおすすめだ。

  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスで自己資金以上の軍資金を確保したい人
  • 初回30万円の入金ハードルを越えられない人
  • 「無料でEAやミラートレードを利用できるから、GEMFOREXを利用したい」と思ってる人

GEMFOREXでは複数口座開設OK
オールインワン口座での「少額入金×ハイレバ取引」を堪能した後、機が熟したらノースプレッド口座への移行を検討してみよう。

繰り返しになるが、ノースプレッド口座は他の何よりも低スプレッドを突き詰めたい人向けの口座になる。

口座開設ボーナスや入金ボーナスには非対応

ノースプレッド口座はボーナス非対応

GEMFOREXの代名詞ともいえるのが、他を圧倒するほどの豪華なボーナスキャンペーン。

  • 口座開設するだけで20,000円ボーナス
  • 入金額の100%ボーナス

など、GEMFOREXは期間限定でボーナスを付与しているが、いずれもノースプレッド口座には対応していない

ノースプレッド口座はボーナス対象外

上記のようにボーナスキャンペーンの詳細には「ノースプレッド口座は対象外」の記載がある。

ノースプレッド口座の取引は完全に自己資金のみでの勝負になることを覚えておこう。

初回最低入金額は30万円以上

ノースプレッド口座は初回最低入金額が30万円

GEMFOREXのノースプレッド口座は、30万円以上の初回入金をしないと利用できない

「30万円」に対する金銭感覚は人それぞれだが、FX初心者や少額取引希望の方にはポッと用意できる金額ではないだろう。

ノースプレッド口座は資金力に余裕があるFX中上級者向けの口座だといえる。

裁量トレードのみ可能。EAやミラートレードには対応していない

ノースプレッド口座ではEAが使えない

GEMFOREXのノースプレッド口座で実現できるのは、手動での裁量取引のみ

EAやミラートレードなどのシステムを利用した自動売買には対応していない。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判は?13の特徴から読み解く」でも解説しているが、200種類以上のEAやミラートレードを無料で利用できるのはGEMFOREXの強みの1つ。

ノースプレッド口座では恩恵を受けることはできないので気を付けよう。

 

ちなみに自動売買も利用可能な海外FXの低スプレッド口座は以下の4つ

※タップ・クリックすると各口座・業者の解説ページに移動する。

自動売買を検討している人は、別業者でも口座開設して使い分けるのがおすすめだ。

対応プラットフォームはMT4のみ

GEMFOREXはMT4にのみ対応している

GEMFOREXで利用できる取引プラットフォームはMT4のみ。

MT5やcTraderなどの、裁量スキャにマッチした高性能な取引プラットフォームには対応していない

【cTrader】

直観的な操作が可能で、同時一括決済にも対応

注文クリックを連打しまくっても即座に約定できるので、高速スキャルピングにはかなり利があるプラットフォームだ。

AxioryTradeviewが対応している。

 

【MT5】

Meta Quotes社の最新プラットフォームでアップグレードを繰り返しているため、動作はcTrader並みに速い
最速でMT4の20倍程度

複数ポジションの処理はcTraderに劣るが、1ポジションでの取引ならMT5で全然事足りる。

XMTradeviewが対応している。

とはいえMT4は全世界でシェアNo.1を誇るほど、世界中のトレーダーに愛されている取引ツール。
スペックではMT5やcTraderに劣るものの、ワンクリック注文やカスタムインジケーター、スマホ取引に対応しているので使い勝手は申し分ない。

実際にMT5やcTraderと併用してみて、使用感を比較検討してみるといいだろう。

取引できるのはFX通貨33種類のみ。CFD商品は取引できない

GEMFOREXではニッチな通貨ペアやCFDを取引できない

GEMFOREXのノースプレッド口座で取引可能なのは33種類のFX通貨ぺアのみ

日本人トレーダーに馴染のある通貨ペアはおさえられているが、ロシアルーブル絡みなどニッチな通貨ペアの取引はできない。

ノースプレッド口座で取引可能な通貨ペア一覧

またエネルギー資源や商品、日経225などの株価指数の取引にも対応していないので取引の幅は狭くなってしまう。

以上GEMFOREXのノースプレッド口座について、魅力と利用時の注意点を包み隠さずお伝えしてきた。

最後に「GEMFOREXでの口座開設を検討している人」「ハイレバスキャルピング用の口座を探している人」に分けて、開設口座検討時の考え方をまとめておく。

■GEMFOREXでの口座開設を検討している人

  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスを活用したい
  • 無料のEAやミラートレードを使いまくりたい
  • 数万円の少額投資から取引を始めたい

→ノースプレッド口座ではなく、オールインワン口座の開設がおすすめ

 

  • GEMFOREXで運用可能な資金が30万円以上ある
  • ボーナスに頼らなくてもいいくらいの資金力がある
  • EAやシステムトレードを利用せずに、手動でスキャルピングしたい

上記全てを満たしている人はノースプレッド口座の開設がおすす

 

■ハイレバスキャルピング用の口座を探している人

  • FX通貨ペア以外の商品でもスキャルピング取引したい
  • MT5やcTraderなどの最先端プラットフォームでスキャルピングしたい
  • お気に入りのスキャルピングEAを運用したい
  • 最大レバレッジは~500倍程度で十分

他の海外FX業者での口座開設を視野にいれるべき

 

  • とりあえずFX通貨ぺアでスキャルピング取引を極めたい
  • MT4さえ使えれば問題ない
  • 最大レバレッジ400倍~500倍では物足りない

スプレッドが一番狭いGEMFOREXのノースプレッド口座がおすすめ

上記を参考に新規で利用する業者や口座を検討していただければ幸いだ。

GEMFOREXの口座開設はこちらから





◇海外FX業者選びにまよったら◇
↓海外FXのトリセツ管理人が選ぶ厳選海外FXブローカー6社をチェック↓
管理人が選ぶ、海外FX業者おすすめ6選へGO

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*