【画像付き】HotForex(ホットフォレックス)の口座開設方法とは?メリットと注意点についても解説

HotForexの口座開設方法を徹底解説

    HotForexは最大1,000倍のレバレッジに加えて、株式やCFDを含めた1,000種類以上の投資商品を取り扱っている。

    「座海外業者は口開設に手間がかかりそう」「メリットや注意点をきちんと把握したい」

    口座開設を検討している方は、そんな悩みを持つこともあるだろう。

    HotForexの口座はこれまでFXの経験がなくてもスムーズに開設できる上に、入金手数料無料で厳格なライセンスも多数保有している信頼性の高いFX業者だ。

    HotForexの主な特徴は以下の通り。

    • FCA、FSA等の金融ライセンスを7つ保有で信頼性◎
    • 豊富なボーナスキャンペーン
    • FX通貨ペア、CFD、投資信託等1,000種類以上の銘柄が取引できる
    • 入出金手数料無料
    • 最大1,000倍のレバレッジでハイレバ取引が可能

    今回はHotForexの具体的な口座開設手順やメリット、注意点についてもお伝えしていく

    高水準なレバレッジ低コストな環境で資産を運用したい方は、本記事を参考にHotForexの口座を開設してみてほしい。

    HotForexの口座を開設するHotForexの評判等は、実際に管理人が使用してみた所感を以下記事にまとめている。

    またHotForexと肩を並べてボーナスやキャンペーンが豪華な海外FX業者もあるため、以下記事からぜひチェックしてみてほしい。

    【画像付き】HotForexの口座開設方法

    HotForexの口座開設手順は大きく分けて以下の6ステップである。

    もし証券会社の扱いに慣れていない場合でも10~15分程度あれば完結するため、是非参考にしてほしい。

    1. 新規会員登録
    2. メールアドレス認証
    3. プロフィールの入力
    4. 投資経験と資産の入力
    5. 身分・住所証明書類の準備
    6. 書類をアップロードする

    ほとんどのFX会社ではプロフィール情報等とあわせて口座タイプも選択できるが、HotForexはまず上記のステップで会員登録を行う必要がある。

    実際の取引口座開設はその後の手順となるため、後ほど具体的に解説する。

    ステップ①新規会員登録

    まずは公式サイトへアクセスして、上段に表示されている「ライブ取引口座開設」をクリックする。

    HotForex-1

    赤枠内の居住国や電話番号等を入力し、「プライバシーポリシーを読み承認します」のボックスにチェックを入れたら「登録」を選択する。

    パスワードは6文字~15文字で大文字と小文字を含み、数字を1つ以上組み合わせていることが条件となる。

    またプライバシーポリシーのリンク先には詳細な説明が記載されているが、全て英語表記となっている点には注意してほしい

    ステップ➁メールアドレス認証

    パスワード等の設定が完了すると下図の「登録成功」という画面が表示される。

    その後間もなく入力したメールアドレス宛てに認証メッセージが送られてくるが、ブラウザに表示された「Eメールを開く」ではなく通常のメールからも確認可能だ。

    HotForex-2

    下記メール文面に記載の「口座有効」をクリックすれば有効化が完了する。

    万が一ネットの不具合等で進められない場合は、URLをコピーしてブラウザに張り付けても手続きは可能だ。

    HotForex-3

    参考までに「法律に関する書類」という赤字のリンクからは各法規書類が参照できるが、いずれも英語表記となっている。

    もし初めての口座開設で不安な方はGoogle翻訳等を利用して読んでおくことをおすすめする。

    ステップ③プロフィールの入力

    口座を有効化してHotForexのマイページに移行したら、赤枠内の「click here」をクリックし個人情報入力画面に移行する。

    HotForex-4

    以下のページでは出生国や敬称、住所といったより詳細な個人情報を入力していく。

    基本的に全てローマ字表記となるが、どうしても不明な内容がある場合は画面右下に表示されている吹き出しマークを押して日本語チャットサポートを利用してみてほしい。

    ネイティブの日本人による素早い説明を受けることが可能だ。

    最新ニュースやHotForexのアップデート情報といった不定期アナウンスが必要なければ、「ご希望のコミュニケーション方法」のチェックを外しておいた方が良いだろう。

    HotForex-5

    myHF お財布基準通貨」で選択した通貨は一度確定すると、同一口座内で変更できなくなる点には注意が必要だ。

    以上を入力し終えたら「保存して続行」をクリックする。

    ステップ④投資経験と資産の入力

    ステップ④ではこれまでの投資経験と資産状況の入力を行う。

    具体的には最終学歴や会社員等の雇用状況等を申告することになるが、たとえ定職についていなくても口座開設が否決になるケースはほとんどないだろう。

    HotForex-6

    もちろん下図の取引経験に関しても、無経験であればそのまま申告して問題ない

    CFDsで「無経験」を選択すると先物やオプション取引を指す「その他デリバティブ商品」の経験に関しても問われるため、そちらも同様の手順で進めてほしい。

    HotForex-7

    最後に過去の犯罪歴の有無公的要職に就いているかどうか、そして米国籍の確認を行う。

    これらの項目に関しては犯罪行為やインサイダー取引に深く関わることから、誤入力のないようにきちんと確認してほしい

    いずれも問題がなければ全て「いいえ」にチェックが付くはずだ。

    HotForex-8

    以上を入力し終えたら、先ほどと同じように「保存して続行」をクリックする。

    ステップ⑤身分・住所証明書類の準備

    ここまでの手順を終えるとクレジットカード等の入金方法を選択する画面に移行するが、この段階ではまだ口座の有効化が完結していない

    そのまま入金しても上限が定められている上に出金自体が行えないため、ここからは口座を完全にアクティブにするために書類の準備に移る

    必要となるのは「身分証明」と「住所証明」の2種類であるため、まずは現状手元にある書類が有効かどうかを確認しておこう。

    身分証明として提出可能な書類はこちら

    身分証明はいずれも提出者本人の顔写真が付いており、尚且つ有効期限内という条件が定められている

    HotForexにおける該当書類は以下の通りだ。

    • 有効期限内のパスポート(本人写真付ページ)
    • 有効期限内の運転免許証表裏面
    • 有効期限内の写真付きマイナンバーカード表裏面

    以上3点のうちどれも持っていないという方もいるだろう。

    その場合は他の手段がないかどうかをサポートセンターに問い合わせてみてほしい。

    住所証明として提出可能な書類はこちら

    住所証明書類として有効なのは以下2種類であり、いずれも6ヶ月以内に発行されたものに限られている。

    パスポートの押印された住所記載ページ住所記載のIDも有効とされているが、基本的に日本国籍の登録者は適用外である点に注意してほしい。

    • 直近半年以内に発行された光熱費等の利用明細書
    • 直近半年以内に発行された銀行及びクレジットカード利用明細書

    これらの書類が手元にあれば、スキャナーで取り込むかスマホで撮影する。

    その際に顔写真や記載事項が鮮明でないと認証されない可能性があるため、明るい場所で撮るか解像度を上げたほうが良いだろう。

    もし有効な書類が手元にない方は、一旦ブラウザを閉じて書類を準備する必要がある。

    一度マイページからログアウトしても、再度ログインして以下トップ画面の赤枠をクリックすれば作業を継続することが可能だ。

    HotForex-9

    参考までに光熱費等の「督促状」は証明書類として受け付けてもらえない可能性が高いため、極力指定通りに利用明細を準備する必要がある。

    ステップ⑥書類をアップロードする

    2種類の書類を準備できたら、さっそく書類のアップロードを進めていく。

    ステップ④完了後に表示された以下ページの赤枠「こちらをクリック」を選択する。

    HotForex-10

    有効書類は下記ページでも改めて確認できるため、手元にあるものが要件を満たしているかをきちんと把握しておこう。

    問題がなければ「ファイルを選択」から身分証明の裏表をそれぞれ選択し、アップロードをクリックする。

    HotForex-11

    住所証明も同様の手順だが、こちらは表面だけをアップロードすれば完了だ。

    HotForex-12

    もしフォーマットから正常に手続きが行えない場合は、HotForex宛てにメールで送信することもできる

    書類の承認が終了するまで概ね1営業日程度かかるため、ここまでの手続きを終えたら画面を閉じて連絡を待つだけだ。

    口座タイプを設定するには取引口座の開設が必要

    先ほど触れた通りHotForexは書類の認証が終了して会員登録が済んだ後、改めて取引口座を開設する必要がある

    具体的なステップは以下の通り。

    1. HotForexマイページにログイン
    2. 「新規取引口座開設」をクリックし口座タイプを選択
    3. ログイン情報を受領

    ここからは上記について1つずつ解説を行う。

    ステップ①HotForexマイページにログインする

    書類の承認連絡を受け取り次第、再度マイページへログインして赤枠内の「新規取引口座開設」をクリックする。

    HotForex-13

    このとき「myHF」へ最低限の資金をあらかじめ入金することになるため、以下表を参考に最もやりやすいものを選んでほしい。

    入金方法最低入金額入金限度額入金手数料
    クレジットカード(VISA)5ドル10,000ドル無料
    クレジットカード(JCB)5ドル25,000ドル無料
    bitwallet10ドル45,000ドル無料
    bitpay5ドル10,000ドル無料
    仮想通貨
    (ビットコイン、リップル等)
    100ドル10,000ドル無料

    いずれも反映時間自体は即時対応となっているが、初心者におすすめはbitwalletだ。

    別途アカウントの開設は必要になってしまうものの振込手数料が824円と安く、出金手続きも手早く済むのが魅力である。

    ちなみに同じオンラインウォレットのbitpayはユーロかドルでしか入金できない点に注意した方が良いだろう。

    ステップ➁口座タイプを選択する

    HotForexでは一般的な海外FX業者と同じようにMT4かMT5が選択できるが、多彩なボーナスを受け取るにはMT4を選ぶ必要がある

    画像の赤枠で囲った「MT4」のプラットフォームを選択しよう。

    HotForex-14

    次に口座タイプを選択するが、種類によってもボーナス対象かどうかが変わる

    取引条件も加味しつつ以下表を参考に選んでいこう。

    HotForex口座タイプ一覧
    口座タイププレミアム口座マイクロ口座ZERO口座AUTO口座
    最大レバレッジ500倍1,000倍500倍500倍
    最大ロット6076060
    取引手数料なしなし6~8ドルなし
    ロスカット水準20%10%20%20%
    最低入金額100ドル5ドル200ドル100ドル
    適用ボーナス全ボーナス適用100%クレジットボーナス
    30%レスキューボーナス
    全ボーナス適用なし全ボーナス適用

    最大レバレッジとボーナスの面から見ても、初心者はまずマイクロ口座から始めるのがおすすめだ。

    ただしボーナスの種類を重視するのであれば、AUTO口座プレミアム口座を選んだ方が良いだろう。

    口座タイプを選択し終えたら「レバレッジ倍率」「口座通貨」「ボーナスの種類」をセットアップして「口座を開設する」をクリックすれば取引口座の開設は完了だ。

    MT4かMT5へのログイン情報が以下の通り表示されるが、登録したメールアドレス宛てにも送信される

    HotForex-15

    スムーズに取引が始められるよう、ログインIDとパスワードはきちんと保管しておこう

    ちなみにボーナスの詳細については下記ページにてまとめているため、ぜひ参考にしてほしい。

    HotForexで口座開設する4つのメリット

    HotForexは以下4つのメリットを備えているため、口座開設を検討する際は事前に把握しておこう。

    • 最大レバレッジが1000倍
    • ゼロカットシステムで追証が発生しない
    • 入出金手数料がない
    • 日本語チャットサービスで初心者も安心

    HotForexの最大レバレッジは1,000倍となっており、海外FX業者の中でも大変高水準な設定である。

    もちろんゼロカットシステムも全ての口座タイプに適用されることから、トレーダーは追証を気にせずダイナミックに取引できる。

    他社では数千円程度のコストになるケースも少なくないが、HotForexはどのような方法でも入出金手数料が発生しない点も大きなメリットだ。

    平日23時までネイティブの日本人が対応しているチャットサポートも行っており、返信も素早く的確なアドバイスが受けられるため初心者でも安心して資産運用できるだろう。

    HotForexの口座を開設する

    HotForexで口座開設する際の注意点

    HotForexは数多くのメリットがある一方、利用の際は以下3つに注意するべきだ。

    • 国内銀行の入出金に対応していない
    • 2ヶ月以上取引がないと休眠口座扱いになる
    • 円口座に対応していない

    HotForexは仮想通貨を始めクレジットカードやオンラインウォレット等で入出金できる一方、国内銀行には対応していない点は事前に把握しておいた方が良いだろう。

    休眠口座扱いになる時期も他社に比べて早く、半年以上取引のない口座に資金が入ったままになっていると維持手数料として差し引かれていく

    証券口座が日本円に対応していないため、利益や含み損といった情報が全てドルかユーロで表示される。

    ※もちろん入出金自体は日本円で行えるが、HotForexで換金する際に為替の影響を受けるということだ。

    具体的には入金したタイミングより出金時に円安であれば利益が増加する一方、円高の場合は損をしてしまう

    少しでも計算の手間を省きたい方はドル建てで口座を作っておくのがおすすめだ。

    HotForexの口座開設手順は初心者でも簡単

    HotForexの口座開設は大きく分けて「会員登録」「書類提出」「口座タイプ選択」の3段階だけであり、初心者でも手早く簡単に完結できる

    公式サイトトップの「教育」カテゴリの「ハウトゥービデオ」でも開設手順や書類のアップロード方法、入金手続き等の動画解説が掲載されているため参考にしてほしい。

    1,000種類を超える多彩な投資商品を取り扱っている点も、長期的な投資を行う上では利便性が高い

    HotForexの最大1000倍レバレッジ追証なしのゼロカットシステムを活かして取引したい方は、以下ボタンをクリックして会員登録から始めよう。

    HotForexの口座を開設する

     

    SNSでもご購読できます。